アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「災害」のブログ記事

みんなの「災害」ブログ

タイトル 日 時
超にわか雨
 今日も朝から暑い日となったが、午後の3時前位から空一面に急激に雲が広がり、大粒の雨が降り始めたと思ったら直ぐに本降りとなった。雷雨の多い群馬県ではあるが、明らかに昔とは違った降り方をしている。そして今日の雨の特徴は、いきなり降り始めたと思ったらいきなり止んでしまい、一面に広がっていた雲も消え失せて何事もなかったかのような晴天になってしまったことだ。大粒の雨ではあったが5分にも満たない時間であったから、この雨だけで雲が消えてしまったのは何とも解せない現象である。  東京では大粒の雹が降ったそう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/18 23:59
もはや「ゲリラ」豪雨ではない
 毎年繰り返される異常気象による集中豪雨だが、流行語にもなった『ゲリラ豪雨』を遥かに超える降り方であり、小規模で散発的なな「ゲリラ」豪雨という呼び方は変えなければならないだろう。「ゲリラ」豪雨のイメージは短期間に集中的に降ると言う降り方だが、何日も続く雨は『ゲリラ』ではなくて『正規軍』による『絨毯爆撃』的豪雨と呼ぶべきであろう。  日本列島に分散して降ればどおってことのない雨が、一カ所にまとまって降ったために大きな災害となる。どんなに科学技術が発達しても、自然と共存していかなければ地球の反撃に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/07 23:59
台風は避けられたが・・・
 関東地方も台風による被害を避けられないと思っていたが、思ったより南の進路を通ったせいか、群馬県では雨風共に弱いもので助かった。九州では毎年繰り返される『記録的』な豪雨と言うことで、各地に大きな被害が出ているようである。報道によれば過去に経験したことのない豪雨とのことだが、毎年毎年『記録更新』しているのが雨による被害である。一方では雨が降らないで困っている所もあるのだが、本来ならそちらに分散して平均的に降るはずの雨が、環境破壊によって偏ってしまったと言うのが実情であろう。  トランプのみならず... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/05 23:59
ありぃ・・・アリ?
 神戸でヒアリに続いて新たな毒性の強いアリが見つかったと騒いでいる。パニック映画では巨大に怪獣が登場する作品が多いが、本当に恐ろしいのはアリのような小さな生物であり、その最たるものは病原菌である。固体としては小さいので無視しがちであるが、小さな生物は数が多いのが普通であり、その数をさらに増やすための強烈な繁殖力が問題なのである。アリに関しては以前も騒いだことがあったが、名前はなんだったろうか・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/22 00:01
米海軍、お前もか
 民間船と衝突するのは実戦と無縁の海上自衛隊のお家芸かと思っていたが、実戦経験のあるはずの米海軍も同様と言うことか。まあ実戦とは言っても前大戦のような厳しいものではなく、一方的な戦闘だけなので被害を受けていない結果が今回の衝突に表れているのかもしれない。  海自の衝突のように相手が小さな漁船であれば簡単に撃沈できるし、ハワイ沖での『えひめ丸』の場合にも強力な潜水艦が体当たりをしたのだから同様な結果となる。しかし今回の場合は相手の方が大きかったので、自らの被害の方が大きくなっただけのことである。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/17 23:59
人身事故?ハァーッ!!!
 春の青春18きっぷの有効期間は明後日まで、今日は予定通り新宿から小淵沢までの臨時快速に乗るために7時頃高崎発の湘南新宿ラインを利用しました。新宿での乗り換え時間が短いのは気になっていましたが、もう一つ早い電車でも待ち合わせがあるので結果は同じ、さらに早い電車となると早起きが必要となります。  予定通りいけば問題なかったのですが、桶川駅の手前で停車、人身事故で大幅に遅れるとのこと。同夜の踏切事故のようでしたが、急ブレーキを掛けたと言う訳でもなく、経っている人も何ともない程度の減速でした。どうせ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 23:58
効率優先防災無視
 昨日埼玉の倉庫で発生した火災は丸1日以上燃え続けても消えないようであるが、正に日本人の近視的経営眼の典型であると言うことができよう。恐らく目先の効率だけを考えて設計された建物ではないかと推察するが、防災に力を入れればどうしても平時の効率は下がることになる。倉庫にしても1棟の巨大な建物ではなく、数棟に分割したり、1棟でも防火帯のような空間を設けて置けば延焼を防ぐことができる。しかし当然そのような建物は床面積に対する効率が悪くなるから、無視されているのではないかと思われる。  効率だけを優先する... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/17 23:59
朝火事
 元旦早々、と言っても日付が変わって本日早朝と言うことになりますが、小用で起きたらサイレンの音が聞こえてきました。こんな時間に何処だろうと思って庭に出て音の向かっている方を見ると、赤く空を照らしている様子がはっきりと見えました。風も無いし距離もあるので延焼の心配はありませんが、同じ小中学校に通っていた友人は沢山いるので、確認のために寒くないよう身支度を整えて自転車を走らせました。  夜の火事は近くに見えると言いますが、実際なかなか現場に着きません。隣部落を通り抜けるころに見えた現場では、大きな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/02 23:59
地震警報
 今日の地震警報は間に合った。民法を見ていたせいかテレビ画面の上部に字幕が出ただけだが、他にニュースの基もないので地震速報だろうと予想は付いた。読み終わったか終わらないかのうちに揺れが始まったが、まあぎりぎり間に合ったという感じだ。しかし対策を立てるような時間はないから、心の準備ができて不意打ちを食らうのを避けられた、と言う程度のお役立ち情報である。まあそれでもいきなり揺れ出すのよりは安心できるから、まあ今の警報でもないよりは有益であろう。  石油ストーブが消えていたので、地震の揺れによって自... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/28 23:49
自動車、それは死の商人の産物
 相変わらずアクセルとブレーキの踏み間違いと思われる自動車事故が続いている。人間工学によれば、このように相反する動作を行う装置の操作器具を隣接して設けるのは最悪とされている。しかも自動車の場合はその操作を同一の身体器官で行うのだから、動作自体も遅くなるし間違える確率は急増する。自転車のように常に危険にさらされている乗り物の場合には、危険を感じれば意思とは無関係に反射的にブレーキレバーに手がかかり、何時でも止まれるように防衛本能が働く。戦争でも安全な所にいる司令部の人間は横着になるが、道路における... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/03 23:59
神宮外苑火災、鉋屑とおがくずとは別物
 現代アートと称する建造物の火災に関して一部で「木くず」と言う表現もあったが、多くの記事で「おがくず」と表現されていた。しかし写真を見る限りあれは「鉋屑」であり、「おがくず」とは全くの別物である。「おがくず」ならばそう簡単に引火することは無いし、一気に燃え上がることもない。今朝の読売新聞には火災前の写真が載っていたが、それが「鉋屑」であることがわかったので引火・炎上も納得できた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/07 23:58
システムの脆弱性
 昨日の高崎線は長時間にわたる運転中止で大混乱だったようだが、今日は正常に運転されていたので問題なく東京まで出かけていくことができた。帰りには東北本線(最近では宇都宮線と言っている範囲だが)で人身事故があったようだが、高崎線の方には何ら影響がなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/05 23:58
東京停電、良薬となるか
 埼玉県内での事故により、東京の一部で停電となって大騒ぎになったと言うニュースが流れている。日本国内において、常々東京都民ほど傲慢で自己中心的な人間はいないと思っていたのだが、これを機会に大いに反省してもらいたいものである。  停電と言えば東北での地震の際、私の所では地震当日も発生直後から停電となり、その後も計画停電とやらで不自由な思いをした。そんな時でも東京の主要部では首都であるとの理由なのであろうか、計画停電の対象外となっていたようである。それでも節約しながらの電力消費であれば多少は納得も... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/12 23:57
『飽き』の全国交通安全運動
 明日まで「秋の全国交通安全運動」期間中だそうだが、これほどまでに形骸化されて無意味な行事はほとんどないだろう。春秋と2回あるこの行事、予算の無駄遣いとしか思えないのだが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/09/29 23:59
台風による農作物の被害
 台風9号では群馬県でも局地的に豪雨被害を受けたようだが、私の所は雨風共に極端に強くはならず、被害と呼べるほどの被害はなかった。しかし北海道では雨による被害が甚大なようで、特に玉ねぎの被害は本どの家庭にも大きな影響を与えそうだ。  玉ねぎは春先から高値が続いていたようだが、今回の被害で更に高くなることは十分に予想される。じゃがいもと玉ねぎは一般家庭でも食卓に欠かせない食材である。じゃがいもの収穫は終わっていると思うが、北海道では玉ねぎの収穫は内地より遅いようだ。  農作物は取れ過ぎても価格が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/24 23:58
夕立は二度来る
 今日は結構蒸したので一雨来れば、と思っていたのだが、幸いなことに買い物から家に帰り着いた後で降ってきた。例によって降りだしてから数十秒で土砂降りになる雨だから、もう少し早く降ってきたらずぶ濡れになっていたかもしれない。風を伴うことも多いので、雨宿りしていても濡れてしまうことが多い。  一雨きて助かったと思っていたら、夜になってからまたいきなり降りだしてきた。夕立よりは若干小ぶりの夜立ちではあったが、昔はこうして2度も降られることはほとんどなかったような気がする。やはりこれも環境破壊による異常... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/01 23:53
地震だ地震だ!!
 最近はやたらと地震が多いが、ブログを書こうと思っていたら地震の予兆があった。本格的な揺れが来る前の小さな揺れである。この予兆では地震の大きさは予測できないが、私の所ではそれほど大きな揺れはなかった。ラジオのニュースによれば群馬県南部は震度3となっているが、揺れとしてはそれほどでもなかった。群馬県南部と言っても範囲は広いし、地盤によって揺れ方は大きく異なるはずである。なにはともあれ、群馬ではびっくりするほどの地震ではなかったと言える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/27 23:52
自転車のスタンドが壊れる
 自転車を止めて置く時ののスタンド、1本足タイプではなくて両側からがっしりと止めて置くタイプです。半月以上前から止めている時に動かないように止めている金具、これの調子が悪い状態が続いていました。そして一昨日の夜、スタンドを停止位置にもっていった瞬間、足元で物音がして何かが飛んでいきました。何が飛んでいったのかはわからなかったのですが、スタンドを見ると固定するための金具とバネが無くなっていました。どうやらその金具を止めていたリベットが千切れ、バネと一緒に飛んでいってしまったようです。修理は不可能な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/11 23:52
高崎線、復旧長引く
 一部で普通になっていた高崎線の復旧がさらに遅れるようである。21日に利用する予定なのでそれまでには間違いなく復旧できるであろうが、新たな障害が発生しないとも限らない。ともかく最近のJRダイヤの乱れが激しい。中にはJRに責任のない事故も多々あるが、JRの弛みによるものも多い。国鉄時代に比べてもダイヤの乱れは多いものと思うが、路線が減っているのに事故が多いのは困りものである。政府による強制的な民営分割と言う愚行も影響しているのであろうが、昔はいたプロの鉄道マンと言う人がいなくなったのも影響している... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/16 23:59
雨上がり、一転して寒くなる
 今日は久しぶりに雨が降ったが、それほど本格的なものではなかった。しかし雨の後は急速に寒くなり、春先から真冬に引き戻されたような感覚であった。実際の気温は無茶苦茶低いと言う訳ではないが、やはり暖かい日に慣れてしまったのでそう感じるのだろう。とは言え、最近の気象状況ではこれが普通のことであり、昔なら異常気象と言われたものが極普通の気象になってしまったのが実情であろう。  北海道を始めとして北国では群馬より遥かに厳しい状況となっているようだが、これまた毎年繰り返されて、と言うよりは拡大した悪天候と... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/29 23:53
相変わらずの暴走車
 乗用車による建物などへの突進が後を絶たない。バスの場合にはマスコミも大騒ぎするが、乗用車となると一度は騒いでもその後は知らん顔、未だに「奥田の一言」が効いていてこの分野においてはマスコミが深くって窮することはないようである。運転者の健康管理なども自家用車では無縁のものであり、長時間の連続運転もバスの比ではない。  バスの場合には乗って居る乗客に被害が出るので大騒ぎするのだろうが、乗用車の場合には無関係の人間が多く殺されている。航空機事故でもいえることだが、マスコミは一度に大量の死者が出ると大... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/02 23:58
相変わらずの暴走車天国
 自動車が歩道を走るのは珍しいことではない。まあ今回の宮崎での事故例のように長距離を走るのはそうそうないが、信号待ちを逃れるために歩道あるいは角にあるコンビニなどの駐車場をバイパスとして走り抜ける輩は珍しいことではない。こう言う輩は単に駐車場を通過するだけではなく、他車よりも先に行こうとするので速度を落とすことはないし、歩道上の通行者は無視して走り抜ける。もちろん法律上は歩行者などに責任はないのであるが、まあ殺されてはかなわないから真剣に逃げるので事故になることは滅多にないようである。日本の道路... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/28 23:58
台風被害は殆んど無し
 台風18号は異例の台風と言っても良いだろう。大抵の台風は通過するまでは雨風共に強くても不思議ではないが、『台風一過』と言う言葉もあるように通り過ぎれば一転して穏やかになることが多かった。しかしこの台風は遠方にある時から大量の雨を降らせ、日本海に抜けてからもまだ雨を降らせるというのだから恐れ入る。  ニュースによれば浜松で大量に降ったようだが、関東地方では茨城や栃木で影響が出ているようだ。群馬県でも高崎市内で崖崩れがあったそうだが、市内とは言っても例の平成大合併で書類上高崎市になっただけの所で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/09 23:52
異常を超えた異常の天候
 台風の接近に伴って、と言うよりは台風が遠くにいた頃から降り続いている雨だが、降り続く日数にしろ降雨量にしろかつてない異常なものとなっている。原因はエルニーニョ云々などと言っているが、早い話が地球の環境破壊がその根底にあることを明示すべきであろう。  資本主義とは結局は利益を上げることのみを追求した社会形態と言うことになる。建前上は立派なことを言っていても、利益につながらない環境保全などは蚊帳の外、地球を壊してでも利益を上げれば成功者と言うことになる。地球を壊した結果は今回の長雨に限らず、猛暑... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/08 23:59
台風はそれたが湿度は最高
 心配していた台風は西方を通過するようなので関東地方への大きな影響はないようだが、連日の蒸し暑さにはうんざりする。家の中で熱中症になる人も多いと言うが、こうも蒸し暑いとなると思えてくる。日本の夏が蒸し暑いのは昔からだが、それでも子供の頃はもっと過ごし易かった。元々は農村地帯なので水田や桑畑が多く、気温は上がっても結構涼しい風が吹いてきたものである。しかし今では宅地化が進み、道路は舗装されて小川も上をコンクリートでふさがれている。熱をため込む要素はあっても熱を逃がす要素は何もない。さらにクーラーや... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/23 23:49
一挙に夏だが豪雨の所も
 関東地方はなんだか知らないうちに梅雨明けとなってしまったらしいが、確かに暑いし、このむんむんとした熱気は確かに夏のものである。熱中症は梅雨明け直後に急増するらしいが、それも納得出来るような変わり身の早い天気である。しかしその一方で、同じ群馬県内でも北部の山岳地帯では記録的な豪雨となっている場所もあるとのこと。異常気象と言ってしまえばそれまでだが、現在ではそれは異常とは言えないような状態であり、どこかで豪雨が発生しているのが普通の天気であるというような社会になってしまっている。  自然は正直で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/20 23:58
台風接近も無視して自然破壊とは
 東九州自動車道とかの建設のため、ミカン農園の土地が没収されることになったようである。建前滋養は法律に基いてとなっているが、例によってやくざもびっくりの地上げと言うことだろう。かつて成田で実行したことと同様に国民の土地を取り上げて工事し、その結果は予定していたものとは全く異なるものになってしまう。成田は国際空港とは言っても実質的に羽田に主役が移りつつある。膨大な予算の浪費と国民の追い出しの結果が田舎空港への転落となってしまうのだろうか。  ここ群馬県でも八ッ場ダムの建設が続行されつつある。一度... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/15 23:58
確かに今日は一段と暑かった
 夏場の最高気温の常連となった群馬県の館林市だが、こちら高崎市もやはり暑い一日となった。昔はこの時期には水田に水が張られており、青々とした稲と共に太陽熱を吸収していた。畑も桑畑などでやはり気温を低下させる機能を持っており、クーラーや自動車の排熱も今よりはずっと少なかったので、日中は暑いと感じることがあっても、日没後はぐっと温度が下がってくるものだった。  しかし現在では宅地化が進み、道は舗装されて呼吸できなくなっているし、小川も上に蓋をされて下水道同様となっている。熱を排出する手段ばかりが急速... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/14 23:58
短時間の豪雨
梅雨に入ってから時々短時間ではあるが激しい雨が降ることがあった。今日も日中は多少の雨はあったものの穏やかな感じであったが、夜になってからいきなりの豪雨に襲われた。風はそれほどなかったようなのでしぶきが吹き込むことは少なかったが、降雨量はかなりになったのではないかと思われる。以前は梅雨の期間中はしとしと雨が長時間にわたって降り続き、梅雨明け直前に豪雨となって梅雨が明けると言うパターンが多かった。しかし最近の梅雨はそうした古くからの梅雨とは全く異なっており、梅雨ではなくて新しい名前を付けた方が良いよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/04 23:59
危ねえ危ねえ群馬の道路
 群馬県は自動車天国NIPPONの中でも自家用車の保有率が日本一と言われている(それ故に人気度は46位なのか?)が、その結果として道路の危険度も日本一であるかもしれない。死亡事故件数では内地からの車がスピードを出しすぎて事故を起こすという北海道が一位かもしれないが、群馬の場合には暴走車に対しても有効な逃げ方を経験的に習得しているので多少は少なくなっているのかもしれない。  自転車は車道か歩道かなんてえことが問題視されているが、どちらも安全ではないというのが実情である。歩道を走っていても常に横道... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/03 23:59
浅間山が噴火した・・・らしいが
 昨日は浅間山が噴火したと言うニュースが流れていたが、曇っていたこともあって全然そんな感じは受けなかった。晴れていれば多少でも噴煙が見えたのだろうけれど、煙も見えなければ灰も降ってこない、それに爆発ではないようだから音も聞こえてこない。まあ音が聞こえるようだとかなりの爆発と言うことになるだろうから、灰もある程度積もることになるだろう。  浅間山の灰は桜島の灰に比べると粒子が大きくてしっとりとした感じである。群馬県は養蚕が盛んだったので桑畑が多く、桑の葉に灰が積もると厄介なことになる。今の私の近... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/17 23:58
異常気象は局地的
 今日の群馬県内では場所によって雹や竜巻で大きな被害が出たようだが、私の所では夕方になって多少雨が降ったものの、大きな災害が発生するようなことは無かった。  もう20年位前になるかと思うが、小粒だが地面に積もって真っ白になるほど大量の雹が降ったことがある。地面は暖かいので先に落ちた雹が融け始め、それが後から落ちてきた雹によって再び凍り始め、雹がくっつきあって板状になったことがある。丁度今頃の時期で小麦の収穫期でもあった。勤めの片手間で農業をやっている人がほとんどだが、そのために収穫は土日になる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/15 23:59
急激な天候変化
 今日は久しぶりに雨が降り、昼頃には上がってしまったので十分とは言えないまでも、まあ満足できるだけの降雨量はあったものと思われます。これで一息つけると思っていたのですが、夜になって10時頃から急激に強い風が吹き始めました。はて、この風の原因は何なのだろう、と思わせるくらい訳の分らない猛烈な風で、いきなり台風が発生したのかとでも言うような吹き方です。最近はいつでもどこでも異常気象、異常気象が発生しなかったら異常とでもいうかのような訳の分らない天候続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/03 23:48
アクセルブレーキ同居は最悪
 74歳の僧侶が運転する車が葬儀参列者の列に突っ込むと言うニュースが載っていた。葬儀場の送迎者に乗らずに高齢で運転することにも問題がありるが、やはり相変わらず安全虫のままの自動車製造にも大きな責任がある。初期の自動車に比べれば最近の車の性能は格段に上がっていると言うが、速度増加に伴って安全面に関しては反比例して大幅に下がっている。  人間工学によれば相反する作動をする機器の配置は接近させるべきではないとされているが、アクセルとブレーキは隣り同士、しかも同一身体器官で操作するのだから、精神状態が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/01 23:43
頻発する地震、地球の健康は如何に
 今晩もまた少し大きめな地震が発生したが、このところ頻発していると言った感じである。今回は震源地が小笠原であることにびっくりしたが、まあ火山帯になっているのだから地震が発生しても不思議ではない。ただし震源が500キロ以上深いところだったようだから、そのために津波の発生はなかったと言うことなのだから。発表されたマグニチュードと震源地が小笠原と言うことで津波が心配されたのだが、日本列島全体が揺れた割には被害は少ないことと思われる。  火山の噴火もあちこちで活発になっているようだが、身近な所で浅間山... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/30 23:54
緊急地震警報
 今日の午後の地震は群馬県でも結構揺れました。少し大きめの地震なのですぐにラジオのスイッチを入れましたが、NHKでも「緊急地震警報が出されました」と言う放送を流していた。すでに地震が発生しているので遅い感もするが、警報が出たら自動的にテレビやラジオのスイッチが入るようにしてある人は発生前に警報を受け取っていたのだろうか。仮にスイッチが入ったとしても傍にいなければわからないだろうから、どれくらい有効なシステムなのかわからない。状況次第では有効となる場合もあるのだろうけれど、殆どの人が有効活用は出来... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/25 23:52
看板の落下事故
 NHKでビルなどに取り付けられている看板の落下事故についての特集をやっていた。こうした事故を取り上げること自体は良いことなのだが、分析に関しては不十分であると言わざるを得ない。  番組から受ける印象としては、視認検査のみなので信頼性が極めて低い、と思った人が多いのではないだろうか。視認検査と言うと、ただ目で見るだけと思っている人が多いのではないだろうか。確かに番組で紹介していたように、地上から高い所の看板を双眼鏡で見るだけなのならば、それは視認検査ではなくて見物もしくは見学に過ぎない。視認検... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/12 23:59
地震以外の災害も・・・
 東北での地震・津波から丸4年経過と言うことでニュースは賑わっているが、災害というものは地震に限ったことではない。異常気象は毎年騒がれて入るが、真剣に考えているのは直接その被害にあった人だけ、ニュースにしても一日経てば忘れられてしまうというのが現実のようである。  天然災害に限らず、ニュース性と言うものは小さなものが数多く起こる場合よりも、大きなものが時々起った方が勝っているようである。珍しいからニュースになると言ってしまえばそれまでだが、どちらの方が被害が大きいかを判断して報道すべきもののは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/11 23:59
北陸新幹線チケット
 来月14日に開業する北陸新幹線のチケットが発売になったが、一番列車は開始から25秒で売り切れとなってしまったらしい。ヤフーのオークションを見てみると、すでに大量のチケットが売りに出されている。恐らく業者が多いものと思われるが、個人で出品している者もいるだろう。こうした輩は最初から高額での転売を目的としている者であるが、従来タイプのダフ屋よりもはるかに性質が悪いと言ってよいだろう。  現代の資本主義社会においては銭儲けが全てであり、手段がどうであれ金儲けをした者が成功者とされ、途中での手段は全... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/16 23:59
エボラ、ズボラな対策をしていると・・・
 またまたエボラ騒ぎがあったようだが、どう見てもこの国の政府は真剣に取り組んでいるとは思われない。相変わらず自己申告なんて甘いことを言っているが、日本を出てから還るまでの足取りをしっかりと把握しておく必要があろう。本人の意思とは無関係に行動を把握しているくらいでなければ、エボラウイルスの侵入を防ぐことは出来ない。更に言えば危険地域への渡航禁止、それを無視したものは入国禁止、海上の隔離施設等に一定期間止めちくくらいの措置は当然のことであろう。  原発事故でもなあなあの対策でずるずると現在まで問題... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/08 23:51
エボラ対策、原発の二の舞となるや否や
 エボラの疑いがあるとかで隔離検査中とのことだが、どう見ても「甘いんじゃあないの」と言いたくなってくる。危険地域への渡航歴は自己申告、熱が出て初めて隔離する、これのどこが厳重な水際対策だというのだろうか。潜伏期を経て地方で発熱した場合などは対処できないことは明らかである。自己申告などという信頼性のない情報ではなく、強制的にでも把握しておかないことにはとんでもないところで発生する可能性もある。  細菌やウイルスなどによる被害・危険性は原水爆よりもはるかに大きなものであると言うことができる。放射能... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/27 23:50
台風19号、雨強くなるも風はまだ無し
 台風19号は現在名古屋付近にあるようだが、進路予想はそのまま列島縦断で群馬県地方は直撃を受けることになりそうだ。今のところは雨はかなり多くなってきたようだが、風は全くと言ってよいほど感じられない。  トタン屋根に当たる雨の音を聞いていると、割と小粒の雨が沢山落ちてきているという感じである。同じ雨量であっても大粒の雨があちらこちらと落ちてくる感じの降り方で、まるで雹かと思うような降り方の雨もある。もちろん大粒の雨が大量に落ちてくれば雨量は格段に増すことになり、平地でも道に水が溢れることになりか... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/13 23:24
台風接近で寒くなる?
 今回の台風は勢力が衰えないまま接近しているようで、このまま上陸されると内陸部の群馬県でも大きな被害が出るかもしれない。私の所は大雨でも心配はないのだが、古い家なので風が強いと思わぬ被害が発生するかもしれない。後は運任せ、と言うことになるのかも・・・  台風というと南からやってくるので暖かくなることが多いのだが、今日はやけに寒くなってきた。まあ台風そのものが来ているわけではないので暖かい空気は入り込んでいないのだろうけれど、なんでこんなに寒いのかが気になって仕方ない。太陽が出ないで大陸の方から... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/05 22:25
火山噴火より怖いのは・・・
 御嶽山噴火による犠牲者が51人になったという報道があり、新聞では写真入りの詳細な記事が載っている。噴火から1週間が経過したことになるが、この間の自動車による死亡者はどれくらいになるのだろうか。テレビでもニュースでは全くと言ってよいほど流されないが、噴火による死亡者よりもはるかに多いことだろう。しかしそれがニュースにならないというのはありふれた日常的なことであり、ニュースにするほどのものではないと言うことなのだろう。  しかしよくよく考えてみれば、何故にこれほど命の価値に差が生じるのであろうか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/04 23:38
群馬では珍しく強い地震
買い物を終えて家に帰りついた時、自転車を降りると風は無いのに物置の戸が揺れだした。ひょっとしたら地震かなと思っていると、案の定かなり大きく揺れだした。外にいても大きな揺れであることがはっきりわかったから、家に中では物が落ちるなどして被害が発生したのではないかと思ったのだが、幸い特別な被害は無かったので安心した。 高崎市では震度4とのことだが、普段地震の無い所だから大地震であったと言えるかもしれない。浅間山の爆発と落雷以外には大きな災害は無い所なので、この程度の震度でもビックリする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/16 23:58
相変わらずの轢き逃げ天国、NIPPON
 北海道での酔っ払い轢き逃げ殺人事件、またもや大甘の危険運転さえ適用されないと言うのだから恐れ入る。日本の検察なんてえ物はコネがあればどうにでもなるし、金があれば自由自在に動かせると言うことか。古今東西政治形態にかかわりなく、平等な裁判があり得ない状態は人間社会の特性か。  轢き逃げなんてえのは危険運転どころか完全な殺人事件である。直ぐに手当てなり救急車を呼べば助かった可能性もあるのだから、免許取得時にそれを義務付けておくべきであろう。しかし日本の社会は自動車・運輸業界の都合の良いように形成さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/04 23:57
久し振りの停電
 8月に入って相変わらずの猛暑が続いているが、今日は日中にも雷雨となりそうな雰囲気もあったのだが、結局は降ることも無く暑いままで夜に突入することとなった。  昔の群馬県ではこんな日は必ずと言ってよいほどにわか雨がやってきたのだが、最近の傾向では駄目かなと諦めていた。ところがどっこい、9時過ぎくらいだったろうか、雨らしい音が聞こえたかと思うといきなり土砂降りの豪雨となってきた。雷の音は近くでは聞こえなかったのだが、遠方の変電所に落雷したのだろうか、予想もしない停電に襲われた。正に奇襲攻撃を食らっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/01 23:53
直角変針台風8号
 台風8号は中心気圧が大分衰えてきたようだが、最近の傾向として台風そのものよりも前線の影響で遠方で降る雨が馬鹿に生らない。梅雨時の台風は特にその傾向が強いようで、九州にある台風で関東地方も大雨に見舞われてしまっている。  それにしても今回の台風の針路はすごい。夏台風と言うと小笠原から伊豆諸島にかけて北上し、進路が定まらずらふらふらしている台風が多々あった。しかし今回の台風は沖縄から九州にかけて北上し、直角と言う急角度で東に向きを変えたようである。予報ではそのような針路を示していたが、これほど見... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/09 23:33
50年に一度は5年に一度と思え
 九州北部はかなりの大雨になっているようだが、報道でよく言われるのは○十年に一度の大雨というような表現で、今回も50年に一度などと言われている。まあ気象庁の発表をそのまま伝えているだけなのだろうけれど、報道ということの責任感があれば言われたことを鵜呑みにするのではなく、独自に検討することも必要なはずである。  気象庁の発表は過去の事例から判断するものであり、積み重ねられたデータの多くはまだ環境破壊が現在ほどひどくない頃のものと思われる。そうした古いデータを基にしているのだから、陣環境が全く変わ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/03 23:53
今日も豪雨か
 午前中は晴れ間も見えていたのだが、午後から雲が増えてきて夕方には強い風を伴って激しい雨が降ってきた。雹かと思うような激しい音を立て、屋根に当たった雨粒はしぶきと成って流されていく。上からの雨を防ぐことは出来ても、横から流れてくるしぶきと言うものは防ぎにくいものだ。普段なら濡れない所が結構被害を受けていた。  幸い小学生の下校時間は過ぎており、中学生も今日は早めに帰っていたようだ。雨が降っていようが視界が悪かろうが、水溜りが出来ていようがお構い無しに自動車と言うものは通り過ぎていく。泥水をかけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/25 23:55
流石は環境破壊大臣
 環境庁なるものが出来てからそれなりの年月が経っているが、その後名前は変わってもやっていることに進歩はないようである。今の大臣には環境保全なんて考えは全く無いようで、やはり大企業の利益を最優先とし、環境破壊を防止する考えは全く無いようだ。  消費税は上げて法人税は下げる、法人税の浮いた分はすぐに政治献金なりで議員に分配され、企業に有利な法律が次々に生まれることになるのだろう。貧富の格差は更に拡大していくことだろうが、それを承知で選挙に行っているのだろうから、結局悪いのは投票者本人だけと言うこと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/16 23:56
にわか雨に突風、環境保全は蚊帳の外
 昨日は短時間ではあったが突然の豪雨に見舞われ、今日もまた穏やかな天候が一転して冬の空っ風顔負けの突風が吹き荒れた。場所によっては雹が降った所もあったようだが、私の所はほぼ晴れてはいたものの強風で鉢植えの植木がかなり倒されてしまった。時間的には短時間なのだが、無風状態からいきなり全力突風と言った感じで吹き始めるので油断できない。  異常気象と言う言葉がいつ頃から流行り出したのかは知らないが、昨今の天候は異常は異常に非ず、それが通常の天候と言っても良いような状態なのだから恐れ入る。エルニーニョが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/09 23:49
突然の雨、慣れたとは言え厭な天気だ
 昨日は群馬県でも雨は降ったが、豪雨と言うようなものでは無かった。週間予報では今日・明日も雨のはずだったが、朝から晴れて暑い一日となった。しばらく降らなかったのでもう少し降っても良いのにと思っていたのだが、午後になって強い風と共に激しい雨が降って来た。暑いので北側も窓を少し開けておいたのだが、激しい雨音に慌てて閉めて何とか難を逃れることが出来た。  降っていた時間は10分も無かったかと思われるが、雨量としては結構なものになったのではないだろうか。夏でも滅多にないような急激な降り方だったから、や... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/01 23:53
韓国フェリー、過積載はどこに?
 沈没した韓国フェリーの情報は断片的にしか流れてこないようだが、500トンの過積載があったと言うニュースが載っていた。フェリーの場合それほど大きな貨物倉は無いはずだから、どこにそれだけの貨物を積んでいたのか不思議である。自動車の数も多いということだが、こちらは台数よりもトラックの積荷のほうが問題となるだろう。  急旋回に関しては話題になっているが、速度が公表されていないのは何故なのか。旋回時の船体傾斜は速度も大きな要素であるから、舵角だけでははっきりとしたことは分からないのに・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/19 23:59
早くも蚊の襲来に悩まされる
 急激に暖かくなってきたせいか、今月の初めくらいからか蚊の姿を見かけるようになって来た。初めは一匹だけだったのだが、近頃はかなりの数に増えている。この時期だから越冬した蚊なのだろうけれど、暖房と言えばコタツと局部暖房の石油ストーブだけの我が家なのに、寒い冬場を乗り切るとは根性のある蚊だ。  温暖化に伴って南方の蚊がだんだんと北上し、沖縄あたりではマラリアの発生も十分にありうるようになるかもしれないそうだ。蚊以外にも寒い所では棲めない小動物が入り込む可能性は十分にありうる、と言うよりは絶対にそう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/17 23:59
フェリーと客船とは異なる船
 韓国で大勢の高校生を乗せた船の転覆事故がニュースで流れていたが、放送局の無知も含めて気になる点を述べてみることにする。  まずは船の名称であるが、説明を見た限りではカーフェリーであり、客船ではない。ただし今回の客層から推定すると、自動車の搭載は少なくて客船的な運行となっていたようだが、それと沈没原因とは直接的な関係は無い。自動車が少なければ固縛不良による荷崩れの可能性は排除できるだろうから、浸水による復原力の喪失で転覆・沈没したことになる。船内配置・構造に関しては不明であるが、全通する甲板を... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/04/16 23:36
孤立孤立と騒ぐけれど・・・
 今回の大雪では山間部の集落での孤立が騒がれているが、そもそも孤立とは何なのだろうか。昔の方が雪で閉ざされることは多かったはずであるが、特に外部との連絡が取れなくなっても問題視されることは無かった。なぜならば外部からの補給が無くても暮らしていけたからだ。冷蔵庫が無くても保存には困らないし、灯油が無くても暖を取ることは出来る。今の生活水準からみると不便に感じるかもしれないが、生活力は遥かに逞しかったと言うことが出来る。  トヨタ方式、すなわち「必要なものを、必要なときに、必要なだけ」供給すれば良... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/20 23:59
明日の降雪は免れたようで・・・
 ここ高崎市でも積雪の新記録を大幅に更新しましたが、心配されていた明日は第三波の大雪を免れることが出来そうです。まだ前回の雪が大幅に残っているし、通行可能な道路でも両端には除けた雪が大量に積み上げられています。そうした雪の影響で地面が冷え切っているので、こうした状況では降った雪が直ぐに積もるので、雪の積もり方は激しくなります。  16日の日曜日は東京まで行く用事があったのですが、バスは各社とも運休、自転車での通行は不可能なので駅まで1時間ほどかけて歩き、在来線は全休なので新幹線での移動となりま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/19 23:59
積雪の記録更新
 今回は予想に反して大雪となり、私の所でも過去にない大雪となった。隣りの前橋市で70cm強の積雪と発表されているが、ここ高崎市でも同じ位と思って良いだろう。勿論高崎市とは言っても小泉合併の前の高崎であり、現在の山岳部を含んだ高崎市の記録ではない。  幹線道路はある程度除雪されて車が走れるようになっていたが、除雪した雪は両脇の歩道に積み上げられているので、歩行者や自転車も通行するのであれば車道に出るしかない。一応自動車も速度は落としているが、それでも泥水からは細かいしぶきが舞い上がるので、道路に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/15 23:59
うんざりインターネット
 ハードのNECが悪いのか、マイクロソフトのOSが悪いのか、プロバイダのビッグローブが悪いのか、光に変えると言っておきながら工事に来ないNTTが悪いのか、それともウィルスなりスパイウェアなりが入り込んでいるのか、原因が何であれまともに使えない状態が続いている。  要するにスマホとやらに変えさせようと言うメーカーの意向が働いていると言うことか。この程度の文章をthkith書くのに1時間以上かかってしまうのだから7.gt@4pwdj4kfやる気がうせるのも当然のことだろう。12@ypz^ytyr.... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/25 01:33
相変わらずの自動車天国NIPPON、改善の気配は無し
 今の日本の12月は師走ならぬ車走だと書いたことがあるが、正確に言えば1年中が車走であり、その危険性も1年中変わらない。今日も例によって自転車で交差点を渡る時に左折者にぶつけられそうになった。炎天していたのは70歳を優に超える老人だったが、はっきり言って運転免許は年齢制限を設けるべきであろう。  上で言えば年金年齢とも言える65を目安として、それを越えたら年2回以上適性検査を実施し、問題が無ければ改めて交付するのが良い。尤も適性検査に関しては若い世代でも実施するのが当然であるのだが、まともに行... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/27 23:58
相継ぐパンク、参った参った!
 昨日は東京から帰って高崎駅に着いたので11時過ぎ、昼前に自転車で駅まで走って行った時に後輪の空気が抜けつつあるのを感じていた。この分では帰りにはぺしゃんこになっているかと思っていたら、案の定空気は完全に抜けていて乗れる状態ではない。  そんな時間に店が開いているはずは無いから結局は押して帰ることにしたのだが、自転車なら15分もかからない距離が歩けば40分近くかかってしまう。しかも今回は自転車を押しているので歩行速度は大幅に遅くなってしまい、50分以上優にかかってしまった。  今日は早速修理... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/22 23:59
台風30号、とんでもない台風だ
 台風30号がフィリピンで大暴れしているようだが、中心気圧が900を割っていると言うことだから正にキングギドラ級のとんでもない台風と言うことになる。950を割っても強烈な台風であると言えるのだから、900を割るとなるとどんな台風なのか想像もつかない位の台風と言うことになる。  幸い現在の状況では日本には来ないようであるが、最近の傾向として進路がつかみ難いと言うことがあげられるから、何かの拍子に日本へ向きを変えないとも限らない。多少勢力が弱まった所で並の台風とはケタ違いの力を持っていることに変わ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/08 23:59
またまた台風か
 今日はもう冬に入ったかのような寒い一日となった。雨が降って陽射しが無かったことも一因だろうが、やはり異常気象の一環と言うことも出来よう。次の台風は今の所前回よりも中心気圧が低いようだから、進路次第では前回以上の被害が出ることになるだろう。  被害が発生すると警報がどうのとか避難指示がどうのとか言う報道ばかりが目につくが、異常豪雨の発生を抑制しようと言う意見は全く見られない。単に地球温暖化とか言うような問題ではなく、大気成分の変化・地表面の人工化と言った発生原因と思われることには全く触れていな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/20 23:59
台風被害、群馬県は軽微か
 台風26号は各地で大きな被害をもたらしたようだが、ここ群馬県では大きな被害は無かったようだ。やはり海岸線から離れているので、雨にしろ風にしろ弱まっているのだろう。尤も雨の場合には前線次第で台風とは直接関係なくても大雨となることもあるようだが。  雨に関してはそれほどの豪雨とは思わなかったが、それでも外に出しておいた容器に溜まった水の量から推測すると、夜の間に結構降ったようだ。隣りの地ならしをした土地ではかなり水がたまっていたから、地面に染み込む水よりも降った雨の方がはるかに多かったと言うこと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/16 23:59
台風接近で寒くなる?
 今年は台風の当たり年か、発生した数は特別多くは無いようだが、上陸してくるのは多いようである。今回も直撃の可能性が高いようだが、一般的には南の方から台風が来れば暖かくなるはずである。まだ直接的な影響ではないけれど、こんなにも寒くなるのは一体どうしたことか。  数日前までは一番遅い真夏日なんてえことで騒いでいたと言うのに、今日は一転して冬支度が必要な位寒い一日となった。まあ体が暑さに慣れていたと言うこともあるのだろうが、こうも気温の変化が激しいと体が付いて行けなくなる。今年は早い梅雨明け後の猛暑... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/15 23:50
どうしようもない自動車天国NIPPON
 JR北海道でのずさんな管理が問題となっているが、それ以上に危険であるにもかかわらず無視されているのが道路交通である。暴走車が集団登校の列に突っ込む事件は耐えることが無いが、道路事情も改善されなければ自動車そのものの安全性も考慮されることが無い。しかも大事故を起こした者への刑罰は牡丹餅善哉の 蜂蜜かけよりも甘いにもかかわらず、厳罰化していると言うのだから呆れた国である。  数日前には自動車同士の衝突で1台が歩道に乗り上げ、通行人が死亡すると言うニュースがNHKで流れていた。しかしこの事故は... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/24 23:53
乗用車丸焼け
 10時頃だったろうか、洗濯しようと思っていると県道の方で消防車のサイレンの音がする。振り返って見上げれば真っ黒な煙が・・・明らかに石油製品等の煙であり、一般家屋の火災とは異なっている。さては工場火災かそれとも倉庫火災か、風は殆んどないし距離もありそうなので類焼する心配は無いが、気になったので自転車に飛び乗って即出発。  遠回りでも安全な農道を通って行ったのだが、普通なら近くに見えて遠いのが火災現場の常である。しかし今回は近くに見えて近いようで、ゴムの焼けるようなにおいが漂ってきた。しかし黒煙... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/22 23:59
台風で流された橋です
台風通過の翌日に撮った写真です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/18 23:59
防災の日は忘災の日?
 今日9月1日は関東大震災のあった日と言うことで「防災の日」とされているが、調べてみたら1960年(昭和35年)制定と言うことなので、意外と新しい気もするし、まあそんなところかと言う気もする。  防災防災と言っても深刻に考えている人はどれくらいいるのだろうか。地震なり津波なり、あるいは集中豪雨やらで大被害が出ると日本中が騒ぎだすが、しばらくすると忘れ去られてしまうのは日本人の国民性なのであろうか。日本人は熱しやすく冷めやすいと言われるが、なるほどと思い当たることは多い。  喉元過ぎれば何とや... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/01 23:59
いつの間にかスズメバチの巣が・・・
 隣りとの境界に出来るブロック塀の工事が始まったが、ぎりぎりの所に生えている藤の根をかなり切ることになったので、藤棚仕立てにはせずに小さく仕上げることにした。そこで現在あちこちに伸びている蔓を整理していたのだが、椿の木に伸びている蔓を取り払ったら頭上には結構大きくなったスズメバチの巣があるではないか!  蔓を取り払う時にかなり強く引っ張ったので、椿の枝も結構揺れたはずである。しかし幸いなことにスズメバチが襲ってくることはなかったので被害は全くなかった。しかしこのまま放っておく訳にはいかないので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/31 23:37
どうしようもない自動車天国NIPPON
 免停中の男が車を運転して暴走し、歩道上の変圧器を壊したために多くの家庭で停電したと言うニュースが載っていた。無免許の場合でもそうだが、免許証を差し込まなければエンジンがかからないシステムにすれば容易防げる事故である。他人の免許証を使えば可能となってしまうかもしれないが、この場合には更に窃盗等の犯罪が加わることになるので、懲役刑を長くしておけばよい。勿論指紋確認等を使用して本人確認をするようにしておけば、より確実に違法運転を防げるようになる。  免許証を始動に利用することは技術的には簡単なこと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/28 23:48
横断歩道、横断車道に変身
 相変わらず暴走車による死亡事故は後を絶たないが、今のこの国では自転車や歩行者は道交法云々では身を守ることは出来ない。相手も法律を守るだろうなんて甘い期待を持っていては生き残れない時代となっているのである。  四つ車が横道や駐車場から飛び出してくるのは珍しいことではないから、歩道を走っていても安全性が十分に保たれていることは無い。マスコミでは歩道を疾走する自転車の危険性が指摘されているが、こういう連中は飛びだし車両に対してはどんな対策をとっているのだろうか。ここ群馬ではガタガタ道となっている歩... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/13 23:58
更に巨大化する豪雨被害
 報道される度に記録を更新している集中豪雨、被害の報道はしてもその原因にまで踏み込もうとするメディアは存在しないようである。経済経済で自然破壊・環境問題には関心を払わない国NIPPON、いや、これは日本に限らず、地球のあらゆる国において同様な状態にあるのかもしれない。テレビで報道されてもそれは結局映像の中での出来事、自分には関係ないと言う姿勢が更に被害を大きくしていると言うことか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/29 23:59
夕立もまた昔とは異なって降るか
 今日はにわか雨の予報は出ていたものの、昼過ぎになっても夕立が来そうな気配は全くなかった。この時期になるとにわか雨の予報は毎日の恒例行事のようなものであり、予報が出たからと言って特別に気にかけることは無い。予報が出ていなくても用心しなけれはセならないのが夏場の天気なのだから。  夕立と言うと日中はかんかん照りで気温が急上昇し、暖められた空気が上空で冷やされて積乱雲となり、気温が下がり始めた夕方になって降るから夕立と言うのが自然のパターンである。今日は蒸し暑さはあったものの照りはそれほど強くは無... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/27 23:59
道路段差解消のプレートに規格は無いのか
 自転車で日本の道路を走る場合、何処を走るべきか実に難しい。安全面から言えば歩道に分があるが、スピードは出せないし殆んどがガタガタ道となっている。車道を走る場合に危険なのは言うまでもなく四つ車である。中でも最も危険なのは幅寄せと言う奴で、こう言うことをやる輩に安全運転と言う言葉は無い。自分中心で道路を独占して走りたいと言う輩だから、他人の迷惑はお構いなしである。  今日も車道を走っていると前方で信号待ちをしている車が歩道寄りに止まっている。ぎりぎり通り抜けられそうな気がしないでもないが、無理を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/09 23:59
恐怖の道交法度外視女
 今の世の中、道路交通法を無視する輩は珍しくもなんともない。勿論歩行者や自転車にも違反者は沢山いるが、その行為が己の生命に密着しているこれらの者達に比べ、鉄の鎧に守られた自動車運転者の違法行為は遥かに悪質なものが多い。信号無視(裁判官に言わせれば信号見落としだそうだが)なんてえのは常識化しているものであり、安心して進行できる青信号なんて存在しない。  大きな交差点では直進を赤にして右折のみ青にするものもあるが、より多く存在する4車線と2車線が交わる所ではそうなっていないものが多い。そのような交... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/04 23:59
寿司が、寿司があ〜〜〜
 スーパーで販売しているにぎり寿司が2割引きになっていたので購入、ちょっと豪勢(?)な昼食になったと思いきや、家に着いてみると1巻を残して容器から飛び出していて目茶苦茶に!  自動車天国の群馬では、自転車は危険を避けるために歩道を走ることが多いのですが、歩道そのものの凸凹もかなりあるのに加え、車道との境では殆んどの地点で大きな段差が付いています。四つ車の通過ならタイヤの厚さと緩衝装置のお陰でそう大きなショックはないでしょうけれど、自転車の場合には歩行者の歩く速度よりも低いくらいまで落としても、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/18 00:01
早くも熱中症発生、急激な温度変化が大敵か
 朝方は特に変わったことは無かったのに、日中はかなりの暖かさ、と言うよりは暑いくらいの天気となった。場所によっては最高気温が30度を超えたそうだが、湿度は夏場ほどではないので数字の上では無茶苦茶暑い訳ではない。しかしこれまでの気温の変化を見てみれば、数字以上に暑く感じられることは明らかであり、実際猛暑と言った感じにもなってくる。  何度も同じことを繰り返して言うようだが、経済経済と騒ぎたてて環境問題を無視して地球を痛めつけてきた現代社会、氷上で火を焚いて暴れ回っているようなものである。氷が融け... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/09 23:58
またもや暴風に低温、5月の天候に非ず
 強風が3日間吹き荒れた後、昨日までは穏やかで暖かい天候が続いていたが、今日は再び暴風に低温の一日となった。植木鉢に植えてある花木の葉が茂るに連れ、重心の上昇と風圧面積が増えるので風で倒れやすくなる。それでも普通ならそうそう倒れるものではないのだが、今年は暴風とも言える悪天候の日が多いので、今日もまたかなりの鉢が倒されてしまった。  鉢を単独で置くと倒れやすいので、何鉢かまとめて置けば抵抗力はかなり増す。しかし枝が伸びてくるに従って鉢を接近させることが出来なくなり、結果として単独で倒れてしまう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/07 23:58
寒いぜ寒いぜ寒いぜよ
 今日は朝から寒いと思っていたら、赤城や榛名の上部にはかなり雪が積もっていた。子供の頃には平地でも1尺以上雪が積もることがあったが、この季節になって赤城・榛名にこんなに雪が積もったのを観た記憶は無い。長野市や仙台でも雪が積もったそうであるが、やはり全国的に異常気象と言うことか。  ストーブは灯油が切れたのを機にしまいこんでしまったので、炬燵でしのいでいるが冬物衣料は出したままなので助かっている。別に寒さを予想して冬物を残しておいたわけでは無く、単に物臭をして残しておいただけなのだが、思わぬとこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/21 23:58
通学路での違反が14000件?本当はそんなもんじゃねえだろ!
 今年も交霊の、じゃなかった恒例の春の交通安全運動が始まったが、これまた何時もの通り無謀運転は後を絶たない。今回は通学路を重点的に取り締まりをやったそうだが、まともにやったら14000件どころじゃあないだろう。朝の通学・通勤時間帯は自動車の貸切道路のようなものであり、幹線道路から少しずれた所謂抜け道の場合にはその傾向が更に強くなっている。  通学時間帯と言うと警官の勤務時間の前であるから、普段なら警察が取り締まりを行うことはない。それ故に道路は無法状態と言っても良いようなものになり、ゴミ出しも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/09 23:49
煙霧かあ、今日は酷い天気だった
 この所季節外れの暖かい気候が続き、今日も午前中は暖かな日だった。しかし昼前から強風が吹き始めて気温も急激に低下し、埃が舞い上がって視界が著しく悪くなってきた。 最初は黄砂の影響かと思ったのだが、遠くの山の様子を見ると上空から落ちてくる黄砂とは状況が異なるようである。  家に帰ってから調べてみると、東京では「煙霧」によって視界不良となっている、と言う記事に出くわした。群馬県ではこのところ雨が降っていないので地面が乾燥し、畑などの表土が強風で飛ばされて空中を漂って視界を妨げたと言うことのよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/10 23:56
またもや光の怪物に遭遇、隕石より身近だぞ
 現在母屋からの移転に伴ってガスが使えない状態になっているので、夕食はスーパーの半額セールが始まる頃に買いに行くことにしています。その帰り道のこと、何時もとは少し道を変えて緩い上り坂を進んで行くと、正面から2つの目玉を光らせた怪物が出現!!勿論正体は自動車ですが、眩しさを強調したヘッドライトは光を散乱してまき散らし、その光を見ていると周辺の状況が全く分からなくなってしまいます。同様な怪物には以前も遭遇したことがありますが、今晩の物は一般的なワゴン車よりもかなり大きいようで、上には何かが書かれた標... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/15 23:59
警官のいない駐車場は極めて危険なり
 静岡の駐車場での死亡事故について、テレビで検証を行ったと言う記事が載っていた。まあスポンサーの影響の強いテレビ番組で客観的な検証がなされることは期待できないが、この点に関しては警察でも同様であると言うことが出来る。自動車事故に限らず、死人に口無し、と言うのが実態なのである。  駐車場ではスピードの出しようがないから事故が起こるとは考えられない、なんてことを本気で言っているのだろうか。ごく稀にはすでに死語となっている徐行をしている車両もあるが、駐車する場合には場所を探すためにそうしている車もあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/05 23:59
愛知県警の誤魔化し、真実は更なる闇の中か
 愛知県警での自動車事故死者数の誤魔化しが指摘されているが、自動車事故に置いてはこんなことは常識なのであろう。鉄道事故では大騒ぎするが、自動車事故では報道される物の方が少ないと言うのが実情であろう。いかにして死亡者の数を少なく記録するか、それが警察の役目と言うことか。  ただでさえ事故発生後24時間以内と言う訳のわからない、しかも極めてあいまいな統計の取り方であるから、誤魔化そうとすればいくらでも誤魔化せるのが自動車事故の死亡者数なのである。鉄道事故なら数日後に死亡しても統計に計上されるが、そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/25 23:58
屋外での地震の揺れは
 夕方の犬の散歩から帰って来た時はもう暗くなっていたが、庭に入ると母屋の二階がざわざわと何やら騒がしい。隙間風で雨戸等が揺れているのかなとも思ったが、それほど強い風は吹いていない。はて何故だろうと思っていると、地面が揺れ出して地震の影響だったかと納得した。地震は強い本震の前に前兆があるものだが、それによってざわついた感じになっていたのだろう。  立っていてもはっきりと分かるほどの揺れであったが、屋根瓦が落ちる等の被害はなかった。80年以上前に建てられた昔ながらの養蚕農家であるが、新たに発生した... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/07 23:44
自動車天国NIPPON、運転者の過保護はいつまで続くのか
 猛スピードで歩道に突っ込んで人間を殺しても危険運転にはあらず、まさに自動車天国NIPPONならではの判決であろう。電話をかけながらの運転、メールを見ながらの運転、法律で禁止した所でこれらの行為は珍しくもないのだから、スピード違反なんてごくありふれた行為に過ぎない。まあNIPPONの道路では自動車様のお通りは大名行列同様であり、自転車や歩行者は道を譲らなければ命が危うくなる。  歩道を歩いていても容易に殺されてしまうのだから、NIPPONの道路には安全と言うものが存在しない。電話に限らず、音楽... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/18 00:02
反則し放題、これNIPPONの道路なり
 昨日はNFLを例に反則をしたら損をするという実例を示したが、反則をしても何ら罰則を受けることが無かったら反則し放題と言うのが人間の本質であろう。権力と責任が反比例する人間社会において、権力者がより大きな違反行為を行っているのは当然の成り行きと言うことか。まあこれも明るみに出るのはほんの一部に過ぎず、実情が公表されることはあり得ないことであるが・・・  身近なところで一番深刻なのはやはり道路交通であろうか。最近では自転車の歩道走行を禁止して車道を走らせる方向に進みつつあるようだが、昔は皆自転車... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/21 23:07
台風一過、晴天とはならず
 心配していた台風は夜間の直撃にも関わらず、思ったより被害は少ないと思っていた。しかし調べて行くと結構やられている所があり、やはり直撃の効果は馬鹿に出来ないものである。まあそれでも屋根瓦が飛ばされたり、2階の雨戸が飛ばされる等の大きな被害が無かったのは幸いである。  うっかりミスでやられたのは皇帝ダリア、梅雨前に壁際から庭木の間に植え替えたものだが、しっかりとした支柱を立てることが出来ないので、周囲の樹木から棕櫚縄を張って風対策とする予定だった。ところがその対策をすっかり忘れており、4本の茎の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/01 23:59
台風直撃、果たして被害は如何ほどに・・・
 群馬県は滅多に台風が来ることはないのだが、今年はこれで2度目の直撃となった。街灯の明かりだけなので詳しくは分からないが、背の高い鉢植えの植木は結構倒れているようである。しかし心配していたトタンが飛ばされることはなかったので一安心である。雨漏りの方は防ぎようが無い状態だが、漏れる所には大事なものは置いたいないのでこちらも心配はない。母屋の解体が遅れているので雨漏り対策が長引いてしまったが、漏れても良しと割り切ってしまえばそう苦労することもない。まあそれでも天井が落ちては困るので、それなりに工夫す... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/10/01 00:24
飽きの交通安全運動・・・本当に飽きたよ
 政府のやることで下らないことは多々あるが、全国交通安全運動というのもその一つである。政府がいくら掛け声をかけた所で現場の状況は何ら変わりはなく、我が身を守るのは形だけの道交法では無くてサバイバル術なのである。危険運転の罰則強化などと言ったところで、元々が甘過ぎる法律なのだから厳罰とはほど遠く、自動車犯罪での刑罰は軽罰の域を脱しない。  今日も前橋市の花木センター内で危うくぶつけられる所だった。敷地内を縦断する道路は勿論駐車場では無いし、土曜日とは言え広い駐車場はガラガラ状態である。にもかかわ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/30 00:12
信頼出来る土木業者は果たしてありや?
 家屋解体の事前作業として進めている下水道工事であるが、この土木業界と言うものは果たして信頼出来るのだろうか。官公庁の談合・癒着でも代表的な業界であるが、個人相手の工事でも似たようなところがある臭いがする。まあそれでもきちんとした仕事をやっていれば我慢せざるを得ない(不本意ながらも)と言うことになるのだが、全く自分勝手なことをやられたのではうんざりする。世話になっている不動産屋の紹介なので決めた業者であるが、支払面で融通してもらえることと、不動産屋の顔を立てることが必要ないのであれば、即ち全くフ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/26 23:54
900hPa・・・とんでもない台風だ
 900hPaで発生した台風は沖縄で925まで落ちたとは言うものの、依然としてとんでもない台風だ。このまま行けば九州に上陸しそうだが、それでも950以下の勢いを保つことだろう。日本に上陸した台風で一番気圧が低かったのがどれくらいかは知らないが、今度の台風は記録を更新する可能性が十分にある。短時間の雨量でも毎年のように記録が更新されているが、こう言う記録更新は避けて欲しいものである。  しかしながら人間による自然破壊は止まらない・・・どころか依然として加速度的に進んでいるのではないだろうか。太陽... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/16 23:55
暑い日が続くものの、日没は確実に早くなっている
 相変わらず暑い日が続くものの、陽が落ちてからは気温も下がってくるようになったので、夜の寝苦しさは大分緩和されるようになってきた。それはそれで良いのだが、あまり昼と夜の気温差が激しいと体調を壊すきっかけとなるので要注意である。  秋の彼岸も間もなくだが、暑いながらも日が短くなっているのは実感できる。相撲中継が終わると午後6時、ちょっと休んでから犬の散歩に行こうと思っても、帰る頃にはかなり暗くなっている。日照時間が短くなっているのは確かなことであり、夜間の気温低下にも大きく貢献していることになる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/15 00:00
降らない降らない雨が降らない
 先月29日に激しい雨が降って以来、雨らしい雨は1日降っただけである。これだけ蒸し暑くなれば必ず来たはずの雷雨も全く発生せず、畑はカラカラ状態となっている。アメリカでの旱魃が騒がれているが、日本でも被害の出ている所があるだろう。しかし消費者側に被害が発生するまで黙視するのが政府やマスコミの常であるから、都会の人間は全く知らないでいるのかもしれない。暑い暑いと騒いではいても、雨が降らない方が行楽には都合がよいから、我が身に影響が出ない限り無関心と言うことか。  こうも雨が降らないと、次に降る時に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/29 23:56
土曜日の激しい雷雨でモデムも故障す
 28日の土曜日は明治神宮での「明治天皇と日露大戦争」野外映画会を見てきましたが、東京は暑いとは言うものの雨の心配はありませんでした。帰りの電車の中で烏山線や吾妻線の一部などで運休や遅れが出ていると言う案内があり、局部的に激しい雨が降ったことが予想されました。高崎に着いた時は雨は止んでいましたが、高崎駅の一つ手前の倉賀野駅では通路にかなりの水が溜まっており、強い風と共に大量の雨が降ったものと思われました。  家に着いてからパソコンを立ち上げようとすると、ビープ音3回と共に電源が落ちてしまい。起... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/30 23:59
久し振りの雷雨、涼しくはなったのだが・・・
 昨日は館林の最高気温を始め、群馬県内各地で高温メダルを独占したそうだが、今日もそれに負けないほどの暑さだった。日中は暑さに負けてナマケモノのようにゆっくりとした動きになってしまったが、夜になってからの雷雨で大分涼しくなってきた。かつての群馬県は日中は暑くてもそんな日は必ず夕立がやってきて、夜になって寝る頃には結構涼しくなったものである。しかし最近はそんな自然のリズムが完全に失われ、山の方に入道雲が出ても都市部に近付くに連れて消えて行き、雨は降らずに寝苦しい夜となることが多くなってきた。  今... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/18 23:53
500ミリと50センチ、どっちが多い?
 毎年毎年記録更新の大雨であるが、この先も記録は更新される(有難くないことだが)であろうし、それも加速度的に大きくなって行くかもしれない。節電だとか省エネだとか言ってもそれはほんの僅かなものであり、日常生活でのエネルギー浪費を止めなければ災害は止まることを知らないであろう。  九州では24時間の雨量が500ミリを超えた所もあるようだが、500ミリと言われてもピンとこない人の方が多いのではないだろうか。数学的には同じ値であっても、500ミリ・50センチ・0.5メートルのうちでどの表現が適切であろ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/12 23:59
梅雨の大休み?雨が降らないなあ・・・
 かつては梅雨と言えば毎日細かな雨が降り、晴れ間が見えるのはほんの僅かな日数だけだった。しかし最近の梅雨は降る時にはまとめてドカッと降り、その間の晴れ間も比較的長いこと続く傾向にある。梅雨の期間中の降雨量としては従来と変わらないとしても、こうした極端な降り方は好ましいものではない。  同じ降雨量であっても短時間に降った雨は一気に河川に流れ込み、土砂災害や洪水の原因となり得る。雨を吸収する自然の台地がコンクリート化され、本来地下水となるべき雨水が地表に残ってしまうためである。この現象は短時間に大... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/26 23:59
藤棚崩壊!流石は台風・・・
 本当に久し振りに台風の直撃を受けた群馬県ですが、大抵は長野県の山岳部を通ってくるので勢力は弱まっているものです。今回は風は思ったより強いままでしたが、雨漏りは昨年の豪雨に比べればはるかに軽いものでした。かなり傷んでいる母屋も致命的な被害はなかったので一安心でしたが、思わぬところで被害が発生してしまいました。  風が強いので鉢植えの花木が倒れてしまうのはやむを得ないことなのですが、藤棚が完全に倒されてしまったのには驚きました。竹を使った手製の藤棚だったのですが、それほど大きな木では無いので十分... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/20 23:58
おやおや台風直撃か
 群馬県は台風の影響が少ないところであるが、今回は直撃となったらしい。11時頃に台風の中心が高崎市付近にあるとのことだったが、例の市町村合併によって高崎市も膨大な面積を有するようになっており、付近とは言っても果たしてどの辺りになるのか見当がつかない。現在は雨風共に静かになっているので、台風の目に入ったと言うことなのだろうか。  それにしても6月の巨大台風、それが陸地を縦断しながら群馬まで勢力を保ちつつやってくるとは敵ながら天晴れ、ど根性台風とでも呼んでやろうか。とは言っても雨漏りがひどくなる一... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/19 23:47
危険な運転は危険運転に非ず???
 亀岡での無免許殺人自動車、日本の検察では危険な運転でもなんでもないとの見解らしい。徹夜で走っても眠くなることなく正常な運転が出来ると言うのであろうか。関越道での夜行バスよりも遥かに長時間の運転(運転を交代していたとしてもその間寝てはいない)であり、当然それが事故の最大原因であることは明らかであろう。岡山での飲酒ひき逃げ殺人を不起訴とした検察と同様、日本の検察に順法精神と言うものはあるのだろうか。これまた犯人の身内に検察がいたのだろうか、それともそれだけの金が動いたのだろうか。まあ信号「無視」を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/17 23:54
う〜ん、やっぱり梅は不作となったか
 梅酒用の梅の実を取りに行きましたが、予想通り惨憺たる出来でした。今年は梅の花が咲いたのが半月近く遅れたので、この分では余程天候に恵まれない限り不作になると思っていました。花が遅いと言うことは実が生育する期間が短いと言うことであり、その間で大きくなるためには毎日活発な光合成を行って栄養を取り込まなければなりません。しかし実際には暑くなったり寒くなったりの不順な天候で、雨の日も多かったし生育に適した天候であったとは言えません。まあ私の場合は自家用なので不作とは言ってもそう困ることはありませんが、職... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/03 23:58
雷雨あり 強風ありで 寒くなり
 今日は昼前から激しい雷雨となり、青空が見えてきたと思ったら激しい北西からの風が吹き荒れた。雷雨は群馬の夏の名物であり、北西からの風は冬の名物である空っ風である。尤も雨が降った後だから「空っ」風とはならなかっただろうが、空っ風以上に強い風だった。  5月だと言うのに北西からの風は冷たく、夜になると冬物でなければ寒いような程度にまで気温が下がってきた。昔から日本には四季があると言われているが、最近の気象状況は四季とは無縁の状態にあると言わざるを得ない。環境破壊が問題視されて久しいが、改善されるど... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/18 23:50
今回の雨も群馬では比較的穏やかだが・・・
 不順な天候で竜巻・落雷の被害が出たと思ったら、また同じような異常気象が襲ってくるようだ。やはり今回も海沿いや山沿いでの降雨が激しいようで、関東平野の北端に位置する私の所では猛烈な雨と言うものは降っていない。とは言っても何時何処で発生するか分からないのが最近の豪雨の特徴であるから、やはり油断することは出来ない。  屋根瓦の破損やずれは悪化する一方であるから、昨年の異常豪雨のような降り方でなくてもかなりの雨漏りの発生は避けられない。1階天井の電線がショートした時も降雨量としては大したことは無かっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/09 23:58
暴風の次は竜巻、まだまだ災害は続くだろう
 昨日の強風では沢山の鉢植えを倒されてしまった。これまではびくともしなかったソテツを植えた陶器製の鉢まで倒れてしまったから、相当強い風が吹いたことになる。尤もそれより倒れやすい鉢でも無事なものがあったから、建物との関係で風が強い所と弱い所とがあったのだろう。大輪の牡丹は雨にも弱いが風にも弱いので、支柱を立てておいた効果が表れて皆無事だった。  茨城で発生した竜巻はかなり広範囲にわたっているようだが、これまで見られなかったようなこう言う災害も、自然破壊との因果関係がないとは言えないだろう。と言う... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/07 23:53
危うい所で漏電事故を逃れる
 昨年の地震で瓦がずれる被害の出た我が家の屋根は、豪雨になると滝のような激しい雨漏りに見舞われる。昨日からの雨くらいでは雨漏りはしてもそう心配するほどのことはないと思ったのだが、朝方雨漏り個所の天井裏を見て驚いた。無人となったので普段は殆んど使うことの無い部屋の蛍光灯なのだが、コードの1ヶ所で何やら小さな光が間欠的に光っている。これは漏水によるショーとに違いないと判断し、急いでブレーカーを落として事なきを得た。  ブレーカーは3つに分かれており、1つは2階に行くものなので通電する必要はなく、現... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/03 23:59
相変わらずの自動車天国NIPPON、自動車殺人は減らず
もう何も言うことはない、と言うのが実情か・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/23 23:24
またもや殺人自動車出現、恐ろしい国だ
 栃木でてんかん持ちの人間によって多数の人間が殺されてからほぼ1年、またもや同様の事件が発生した。どうやらこの国では反省すると言うことが無いらしい。尤もこれは原因が自動車の場合であり、鉄道等の場合には過剰なまでの安全対策を求められる。  今年はタイタニックの事故から100年と言うことであるが、大事故と言われるその遭難よりもこの国では多数の人間が毎年死んでいる。そしてそれは反省されることも無く、毎年繰り返されている。警察統計では死亡者は減りつつあると報告されているようだが、その原因は真実が伝えら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/12 23:59
春の嵐、こんなに長引くとは思わなかった
 昨日からの悪天候、朝になれば風も止んでいるだろうと思っていたのだが、朝どころか昼過ぎになってもまだ吹き荒れている。勿論台風よりはずっと長時間だし、上州名物の空っ風だって疲れてくれば一息入れる。全く持って今回の低気圧はスタミナ抜群であると言うべきか。  今回の暴風の原因は北からの冷たい空気と南からの暖かい空気がぶつかって・・・などと言う気象庁の説明を聞いてもしょうがない。重要なのはなぜそのような状態になったかと言うことなのである。今回と同じような気圧配置は数十年前の5月に現れ、その時は特に北海... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/04 23:47
持病があれば轢き逃げ殺人も無罪、やっぱり裁判はカネとコネか
 低血糖症と言うのがどのようなものかは知らないが、轢き逃げで人間を殺しておいて無罪放免とは何事か。この国が自動車天国なのは分かり切ったことであるが、殺人までが放任されるようではもはや国家とは呼べないだろう。まあ法治国家ではなくて放置国家とみれば一応国と言うことになるのだろうが、それは国と言うよりは野生の状態と何ら変わりは無い。  これまでにも同様なことは数多くあり、自動車の運転が出来ないような状態で走っているものがどれだけあるか分かったものではない。信号無視は信号見落とし、目の前で人間をはね飛... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/22 23:59
原発事故より恐ろしいものは・・・
 夕方、雨も上がったようなので犬の散歩にでも行こうかなと思っていると、中学校の同級生から電話があり、やはり同級生の女性が亡くなったと知らせてくれた。昨日の午後7時頃に自動車にぶつけられたとのことだったが、当人の情報源も新聞だけのようで詳しいことまでは分からないようだった。  彼が読んだのは地元の新聞だから載っていたのであり、私が取っている毎日新聞には載っていなかった。テレビやラジオのニュースでも気が付かなかったが、電波メディアにしても地元のローカル局が流すのがせいぜいのようである。現在のこの国... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/05 23:59
包丁で利き腕の親指を切るなんて・・・
 昨日夕食の支度をしていた時のこと、里芋の皮をむき終えて次の作業に移ろうとしていた時に、右手にチクッ!とした痛みを感じました。  えっ?指切った???  私は右利きなので包丁は右手で持っていますから、指を切るとしても左手のはずなのですが・・・それに今は作業が一段落して包丁は使ってはいないのに・・・でもじっと右手を見ていると、やがて親指の先から血がにじんできました。原因は包丁を持ったまま次の作業に移ろうとしたことのようで、軽く握っていた包丁の向きが変わって一番手前の角の刃先が指に当たってしまっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/07 23:59
地震・津波・原発事故・・・災害は数あれどやはり最悪は自動車事故なり
 地震及び津波による家屋等の破壊並びに人命の喪失、そして津波に伴う原子力発電所の事故、確かに単独で見ればそれらは大災害である。だが大災害と言うものはそうそう頻繁に起こるものではない。滅多に起こらない故にニュース性は抜群であり、多くの人間に伝えられる。  自動車事故は地震や津波に比べれば小災害と言うことになるのだろうが、その発生頻度は切れ目がないほど頻繁に発生していることだろう。しかしながら報道されるのはほんの一部であり、被害者への援助がある訳でもなく、悲惨な生活に陥ってしまう人の数はどれくらい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/31 23:52
雨漏りも、懐かしい???
 昨日から本格的な雨となりましたが、雨が降ると心配なのは雨漏りです。このところ雨らしい雨が降らなかったので雨漏りも無かったのですが、今回くらいの雨となるとやはりそれなりの雨漏りが発生します。とは言っても台風豪雨の時のような泥水が滝のように落ちてくることはなく、衣装ケース等での水受けとブルーシートで十分に抑えることが出来ました。  面白いのは雨の量によって雨の落ちてくる場所が結構変わること。瓦がずれている場所は変わらないので基本的には同じなのですが、大量の雨漏りだと殆んど真下と思われる所に落ちて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/03 23:50
米国北東部の降雪、反省の材料となるや否や
 米国北東部での異常に早い降雪が騒がれているが、これも地球環境の悪化による異常気象の一環であると言えよう。環境問題と言うとすぐに地球温暖化があげられ、降雪被害等は冷害であるから温暖化とは矛盾しているように思えるかもしれないが、重要なのは温暖化と言う一現象だけを問題視するのではなく、地球全体・年間を通して自然の状態を見て行かなければならない。  最近の傾向としては大きな冷害や豪雨に見舞われる地域があると同時に、旱魃による凶作や森林火災等も多発している点にも注目しなければならない。猛暑日だの真冬日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/30 23:33
タイの洪水、天災に非ず人災なり
 今年は日本でも台風を始めとする豪雨で大きな被害を受けたが、現在のタイの洪水も正に桁違いの被害を出しているようである。洪水と言うと自然現象であり、これまでは天災と言うことで諦めざるを得ない一面もあった。しかし最近の天候はと言えば極めて不自然なものが多く、大雨・洪水にしても自然現象と片付けられるものではない。  言うまでも無く、地球上に存在する水の量に変化はない。にも拘わらず各地で大洪水、あるいは逆に旱魃が発生すると言うことは、水の存在場所や形態が従来とは大きく異なっているためと考えられる。氷河... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/18 23:59
携帯電話の危険性
 携帯電話、と言うよりは最近の機種は携帯端末と言うべきであろうか、会話そのものよりもインターネット端末機やゲーム機としての使われ方の方が多いのかもしれない。歩きながらの使用でも電話機として話している場合には視線が外部に向いているが、端末機として画面を見ている場合には視線が外部に向かうことはない。私自身もこうした使い方をしている人間とぶつかりそうになったことは多々あるが、避けるのは常にこちらである。腹が立つのでたまにはぶつかってやろうと思うこともあるが、こんなことでトラブルになってもつまらないので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/06 23:55
台風一過の・・・豪雨とはこれ如何に?
 台風一過の晴天、とは昔から言われてきたようですが、実際ほんの10数年前まではそのような天気が多かったように思います。しかし最近の異常気象の下ではそんなことは昔話と化しているようで、台風が過ぎ去った後でも信じられないような豪雨となりました。  朝方は晴れていたので正に台風一過の晴天だったと言えるのですが、昼過ぎから怪しげな雲がのさばり始めたと思うと、たちまち雹かと思うような大粒の雨が降り始めました。あわてて洗濯物を取り込みましたが、一部にはまだ完全に乾いていない所もありました。それでも出かける... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/22 23:34
台風被害、予想より少なくて一安心
 関東地方を直撃しそうな台風でしたが、進路の左端に位置する群馬県では雨風共に予想よりも小さなもので済みました。風に関しては7月末及び今月初めよりも遥かに強いものでしたが、周囲に家が増えてきたせいか、屋根よりも高い木は相当激しく揺れていましたが、庭の植木等には大きな被害はありませんでした。ただし南からの風が強かったので、防風のための樫ぐねのない東側のトタンはかなりバタバタと音を立てていました。  今月初めには雨漏りと言うよりも雨降りと言った方が良いような状態となり、2階が水浸しとなって一部は1階... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/21 23:55
小泉の悪行により、気象警報に不信感あり
 異常に遅い台風の豪雨により、群馬県内でも大雨警報が広範囲・長期間にわたって発令され続けた。確かに私の位置する所でもかつてない大雨となり、地震で傷んだ屋根からは大量の雨漏りに見舞われた。大雨警報が発令されたとしてもあながち誤りであるとは言えないが、洪水や山崩れの恐れはないので大雨警報と言うほどのものではない。  テレビ画面で見ると警報の発令される区域は市町村単位のようなので、その一部だけにでも警報を出す必要が生ずれば、市町村全体の警報として発令されてしまうことになる。平成の市町村合併では平野部... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/04 23:59
雨対策の次は風対策、何とか一段落す
 台風の進路上となった関西方面では引き続き豪雨となっているようですが、関東地方では今のところ落ち着きを取り戻しました。とは言っても降る時にはいきなり豪雨となって襲いかかってくるので、まだまだ予断は許しません。屋内への雨漏りの後始末は明日以降が本番です。  雨は一段落したものの今度は強風対策が必要となってきました。鉢植えで背の高い物は到底支えることが出来ないので、物置に取り込んで風当たりを避けるか、最初から寝かせてしまって風を防ぐかの対策が必要です。鉢植えはそれで何とかなりますが、頭を悩ませるの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/03 23:57
これ天祐か、今日は大雨も小康状態で壊滅を免れる
 昨日来の豪雨で母屋の2階の広範囲、更には1階の一部まで水浸しとなってしまったが、今日は時折晴れ間も出る天候となり、断続的な豪雨はあるものの最悪の状態は免れたようである。とは言っても台風はこれから上陸して日本海に抜けるようだから、まだまだ油断はできない。  この辺りの農家の屋根は縦方向に走る部材に板を張り、その上にこねた土を乗せてから瓦を敷いている。土の目的は瓦を安定させるためだと思われるが、割れた瓦の隙間から入りこんだ雨水はその土を溶かして泥水となって落ちてくる。そして泥が溶けだすと言うこと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/02 23:58
絶対国防圏崩壊、雨水の侵略激し
 昨晩から一段と激しくなった雨は断続的ではあるが一日中降り続き、2階に敷いたブルーシートや古布団・古畳、衣装ケース等の防御施設を打ち破り、とうとう一部では1階にまで雨漏りを許す結果となってしまった。今晩から明日の晩、そして明後日まで降り続くことが予想されているので、被害が更に広がることは避けられそうにない。  太平洋戦争中、大本営では「絶対国防圏」なるものを設定しているが、このような戦線の設定は大陸ではそれなりの意味を持たせることが出来るが、海の上では線も引けないし全く無意味なものである。しか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/01 23:52
台風豪雨、雨漏り拡大
台風はまだ遥か南方にあると言うのに… 断続的に激しい豪雨が降っている 雨漏りの個所はさらに広がり 音を立てて落ちてくる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/31 23:59
明け方の豪雨、雨漏りにも異変が
 4時頃だっただろうか、激しい雨音で目が覚めた。寝ている場所は屋根裏部屋のような感じで屋根が近いので、雨音が間近から諸に聞こえてくると言った感じがする。これだけ降られると母屋の雨漏りが心配だが、心配した所で防ぐ手段はない。体力保持のためにもそのまま寝ているのが最善であろう。  とりあえず朝飯を食べてから母屋の2階に行ってみたのだが、拍子抜けする位被害は少なかった。ただしこれまでそれほど漏らなかった所が大量の水で濡れていたから、風の関係や屋根瓦の移動などで漏り方が変わったと言うことだろう。全体の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/25 23:57
今日は何の日?そうだ、ひき逃げされ記念日だ!!
 8月18日、あれ、何かの日だったと思ったけれど・・・そうだ、1988年のひき逃げされた日だ。年月を経るに連れて記憶が薄れて行くのはやむを得ないのだろうが、衝撃的な出来事と言うものは思い出すのに時間はかかっても、完全に忘れてしまうことは無いようである。  23年前、3時間ほど死んでから息を吹き返し、その後も危ない目には逢いながらも今日に至っている。後遺症はまだ残っているから運が良いとは言えないが、最悪では無かったと言うことか。しかし最近また耳鳴りが激しくなってきたので、やはり不安をぬぐい去るこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/18 23:57
川下り船転覆、真相は如何に?
 天竜川の川下り船転覆のニュースが各局で流れているが、例によってどの局も野次馬的な報道でしかないように見受けられる。天竜川の川下りは大分前に乗ったことがあるが、かつての急流は鳴りを潜めて物足りない印象しか残っていない。季節による違いがあるのかもしれないが、危険性は全く感じられなかった。  観光船が運航できるような状況において、小舟が転覆する原因で最も多いのは乗客が立ち上がったり、片舷に集中したりすることによる復原力の喪失である。しかし今回の場合はそうした状況が発生するような所ではなく、乗客の移... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/17 23:59
4時間停車、流石にうんざりする
 叔母達も高齢になったためか、今日は盆であるが誰も来なかった。冷房の無い家なので来てもらったも暑いだけであり、気の毒な気はしないでもない。ただ老朽化した家が来年まで持たないだろうと判断し、この家での盆し最後になるだろうとは伝えておいた。  昼まで待っても来ないので見切りをつけ、昼過ぎから東京まで行ってきたのだが、この遅れが帰りに酷い目にあうこととなってしまった。青春18きっぷ利用なので普通列車への乗車であるが、本庄駅に着いた所で激しい雷雨となった。ここでこの雨なら高崎に着いた時には止んでいるだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/15 02:14
ようやく復活
 今年の群馬は異常に異常な異常気象の連続です。近くで何度か落雷があった後、インターネットに接続できなくなってしまいました。プロバイダとパソコンメーカーの説明では異常は無いと言うことで、NTTの方に調査を依頼しようと思っていたら今度は暑さで私自身がダウンしてしまいました。全く今年の暑さは6月から真夏の暑さで、まだ体が慣れていなかったためか本当に参りました。  ところがその暑さも台風と共に去り、今度は涼しい日が続くこととなりました。それはそれで有難い一面もありますが、今日あたりは涼しいと言うよりも... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/31 23:59
梅雨明けしたらしいが・・・
 今年は異常に早い梅雨入りだったが、梅雨明けもまた例年より大分早いようである。梅雨の期間としては何時もとそれほど変わらないのかもしれないが、梅雨そのものの性格は全く異なっていると言うことが出来よう。雨の降り方そのものがかつてのようなしとしと雨であることは無く、局部的・短時間の豪雨となることが多く、期間中の降雨量が同じであったとしても、雨の有効利用は昔に比べて遥かに下がっており、反比例するかのように雨による災害が増加している。  様変わりした梅雨の原因として考えられるのは、やはり自然破壊しかあり... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/09 23:59
それにしても暑い夏至だ!!
 夏至は冬至ほど意識されていないようだが、これは梅雨の最中に通過してしまうためであろうか。今年は早く梅雨入りはしたものの晴れ上がった暑い日が多い。夏至の日には太陽高度が一番高くなる、即ち直撃を受ける感じになるので、はれれば陽射しが強くなるのは分かる。しかし気温の方は地球が温まっていなければ上昇の度合いも低いので、夏至を過ぎてからの方が暑いことになる。  しかし・・・今年の夏至はどうしたことだ。まるで真夏の天気であり、こんなにも暑い夏至の記憶はちょっと思い出せない。あるいは私が体験した最も暑い夏... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/22 23:58
自動車災害、被害は原発よりも大なり
 ブレーキとアクセルの踏み間違いによる死亡事故が後を絶たない。運転者が高齢で、操作ミスをしたことが悪いとされるが、それ自体は間違いではない。しかし根本的なことは相反する作動をする機器を隣接して設置し、それを同一の身体器官で操作すると言う、人間工学的に最悪の配置を改めない自動車そのものに大きな欠陥があるのである。人命よりも利益のみを追求する姿勢は原発事故よりも深刻なものである。  最近では政治献金の額が公表されることは無くなったようだが、献金そのものが無くなった訳ではないだろう。さらに言えば使途... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/16 23:59
うーん、暑い!!
 梅雨の晴れ間、と言うのでしょうけれど、今日は本当によい天気になりました。この暑さは正に梅雨明けの真夏になったかのような暑さでしたが、またこれで雨が降りだしたら寒々とした天候になるのでしょう。こうも寒暖の差が不順で激しいと、体調の管理も大変です。原発問題も重要ですが、毎年繰り返されて被害も拡大し続ける異常気象にも関心を持ってもらいたいものです。  前々から時々飛んできた藪蚊ですが、この暑さで大量に発生したようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/04 23:58
台風消滅するも、雨漏りは更に激しく
 920と言うとてつもない中心気圧の台風2号だったが、やはり時期尚早だったのか消滅してくれて助かった。とは言いながらも思っていたよりも大量の雨となったようで、新たに発生した個所からの雨漏りは予想以上の量になってしまった。雨も風もそう激しいとは思えないのだが、かなりの長時間休むことなく降り続けたことと、比較的小粒の雨なので風に乗り易かったのかもしれない。真上から落ちるだけなら自然に流れ落ちるので案外漏れることは無いのだが、風で拭き上げられると状況は一変する。  屋根からの雨漏りとは別に、軒下でも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/29 23:58
異常に早い梅雨入りと巨大台風、自然破壊の産物か
 関東地方も梅雨に入ったらしいと言うニュースが流れていた。おいおい、まだ5月だぞ、と言ったところで自然が相手では何の効果も無い。今後の雨の降り方がどうなるのかは分からないが、こんなに早い梅雨入りでは大分予定が狂ってしまう。毎年毎年異常気象で記録が更新されているが、こんな記録の更新は迷惑この上ない話である。  台風にしてもこの時期にしては巨大、と言うよりも今風に言うならば激大台風とでもいった方がよいの゛あろうか。中心気圧が950くらいになればもはや巨大台風の仲間となるが、今回は920と言うのだか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/27 23:42
地震の影響か、新たな雨漏りが・・・
 築83年の古い農家である我が家は、震度5強の地震でも思ったより被害は少なかったので驚いています。心配していた屋根瓦の落下は殆んどなかったのですが、昨日までの雨で新たな雨漏りが発生しました。雨の量と共にやはり風が影響しているようで、常に雨漏りがするとは限らないようです。  2階建て養蚕農家の屋根はとても高いので、素人がそう簡単に上がることはできません。梯子も相当長い物が必要だし、傷んでいる屋根を歩くことになるので命綱も欲しいところです。屋内から最頂部にある換気用の窓を使うことも考えられますが、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/13 23:56
災害は地震のみに非ず
 今日は日中は暑いくらいの気温となったが、夜になると急激に冷え込んできた。今日もまた季節外れの強風が吹き荒れたが、北風であるにもかかわらず気温は可成り上がっていたものと思われる。この季節の天候とは思えないような日々が続いているが、これもやはり環境破壊の影響か。  強風が吹くのは気圧の大きく異なる空域があるためであるが、風が吹けば大気成分が気圧の高い所から低い所う流れ込む訳であり、気圧差が少なくなれば風も弱まってやがて止むことになる。  今日の強風では蕾が膨らんできた牡丹の枝が2本折れてしまっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/28 23:59
東電よりも安全無視の自動車業界
 原発原発と騒いでいる間にも、自動車による死者は毎日発生している。中には自業自得の輩もいるが、全く落ち度のない人間があっけなく殺されてしまうのが自動車災害の特徴だ。そして一応マスコミと称する組織が積極的に取り扱わないのも、自動車災害の特徴であると言えよう。資本主義化のマスコミは、利益を上げなければならないと言う鉄則があるからだ。真実の追求が利益の追求に勝るマスコミは存在しない。  またもや朝から居眠り運転とのことだが、実際にそうなのかは分からない。鉄道や航空機事故のように真実を追求することは無... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/22 23:58
自動車天国NIPPON、地震が起きても変化なし
栃木で6人の子供を殺した運転手、やはり過去にも事故歴あり。 その時点で適切な処置をしていれば今回の事故は発生していない。 相変わらずの自動車天国NIPPON、何度事故を起こしても運転を止めさせることは無い。 永久免許停止とすればこうした事故は起こらないが、それでは自動車の売り上げが落ちる。 そうすると多額の政治献金が大幅に減るので、政治家は機嫌が悪くなる。 人間の命よりも利益を上げることの方が重要なのが、現代資本主義社会。 かつての陸軍では馬よりも兵隊の方が軽く扱われたと言うが、現代... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/20 23:14
地震も怖いがクレーン車はもっと怖い!!
 またもや暴走車が集団登校の列に突っ込み、6人が死亡すると言う事件が発生した。このところ地震と原発のニュースばかりが流れている感じだが、相変わらず自動車事故による死亡者は毎日発生しているはずである。地震による死亡者の名前は新聞で発表されているが、自動車事故に関してはニュースにもならないものが殆んどである。人間の命は同じ重さだと言うが、現実の世界では自動車に殺された人間の命はヘリウムガスのように軽いもののようである。  ひき逃げでも「人間にぶつかった記憶は無い」という言い訳が通るのが日本の裁判で... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/04/18 23:59
またもや暴風吹き荒れるるも、トタン屋根何とか持ち堪える
 今日もまた台風を思わせるような強風、と言うよりも暴風と言うべき強い風が吹き荒れました。夜になって何とか収まりましたが、かなりの長時間にわたって吹き荒れていました。風向きは概ね北からでしたが、普通の空っ風よりは遥かに強い風であり、北風にもかかわらず暖かい風でした。  先月の地震で母屋の一番高い所で瓦を補強している漆喰がかなりはげ落ちとしまい、強風で瓦が飛ばされるのではないかと心配していましたが、幸い何とか持ち堪えることが出来ました。  一番古い物置ではトタン屋根のトタンがバタバタと音を立てて... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/16 23:57
停電で真っ暗?いやいや結構明るいぞ!
 今日の停電時間帯は最後の夜間、6時半頃電気が消えたので、暗闇の街はどんなものかと思って8時少し前くらいに自転車で家を出ました。地震当日の停電は私の周囲の一部だけでしたが、今日は高崎市内は全て停電となります。こんな機会(?)は滅多にないことだし、戦時中のB29来週に伴う灯火管制の雰囲気はどんなものかと思って出かけた次第です。  月はまだ出ていないものの星明かりやらなんやらで結構外は明るく、目が慣れてくればそう苦にするほどの闇ではありません。実際自然の状態でも開けた所に出てしまえば何も見えない真... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/23 23:59
戒厳令、早急に法制化すべきか
 津波被害を受けた地域で、放置された自動車等の撤去が出来ずに復興が大幅に遅れていると言う。自動車に「後で取りに来ます」と言うような張り紙をした写真もあったが、これほど馬鹿げたことは無いだろう。がれきの除去が最優先されるべき時に、何時まで放置したままでいるのか分からないのに所有権云なんてえやつにはふざけるなとどやしつけてやりたいものだ。そんなに大事なものだったら担いてでも持ち帰れ!!  このような大災害が発生した場合、殆んどの国では戒厳令が発せられることだろう。日本の法律では戒厳令と言うものは無... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/21 23:58
空いている広告枠、何だい、それ?
 地震が発生してから民放のCMが大きく変わり、殆んどか「AC」となっている。広告主がCMを自粛しているため、空いている広告枠を埋めるためにも営利目的でない「AC」のCMが流されているとのことである。同じCMを繰り返し見ることになるのでうんざりすると言う意見もあるようだが、そもそも「空いている広告枠」とは一体何なのだろう。  民放とは絶対的にCMを流さなければならないものなのだろうか。広告主がつかないためにCMを流せないと言うのであれば、流す必要はないだろう。そんな時間をある程度まとめて被災地状... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/03/20 23:24
ガソリン求めて無法状態となる
 各地でガソリン不足が騒がれているが、自動車天国とも言える群馬県でも当然の現象である。ガソリンスタンドに入るための車の行列は長大となり、店員が交通整理に懸命である。スタンドの多くは交差点の近くにあるようだが、そのために車の行列は交差点を塞いでしまうことも珍しいことではない。道交法では青信号でも先が詰まっていれば交差点内に入っては行けないことになっているが、信号の手前で待っていると横からの車が先に入ると言うことで突っ込んでいるようである。そして更に困るのはそのような車両は車間距離をあけることがない... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/19 23:37
トヨタ方式の崩壊、災いを転じて福となせるか
 今回の地震に限らず、最近(あるいはもっと前から)では≪災害発生→孤立→物質不足≫と言うパターンがあまりにも多い気がする。その原因として考えられる最大のものは、いわゆる「トヨタ方式」と呼ばれる目先の効率のみを追求した愚かな行為にあると言えるだろう。  このトヨタ方式の発生源でもあるトヨタ自動車の生産方式に関しては、公共の場である道路を倉庫代わりに使っているとして批判する良識者もいたが、図抜けた政治献金を行っているこの業界を相手にしては蟷螂どころかアメンボ程度の貧弱なものでしかない。時間に間に合... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/17 23:27
停電区域の混乱、その原因は何処に
 私の所も今日は昼頃に停電となったが、何時停電になるかが分からない人も多いことと思われる。今朝の新聞では市の名前だけでなく、各町の名前が載っていたのでぐっと分かりやすくなった。とは言え家庭によってはその通りにならない所も相当あるはずである。  新聞で発表された町村名はあくまでも行政区分であり、東電の電線敷設網と一致しているとは限らない。東電が電線を敷設する場合には行政区分とは関係なく、現場の地形や住居の状況に合わせて最適の方法ををとっているはずである。最も分かりやすい例は川の対岸の飛び地であり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/16 23:58
福島原発事故対策、やはりお粗末と言わざるを得ない
 福島での原子炉容器への冷却対策は、同じ失敗を何度でも繰り返す日本人の特技が現れているのであろうか。最初の1台でも普段から事故を想定して対策を取っていれば容易に冷却できたはずだが、2台目3台目でも同じような経過を辿っているのはもはや怠慢であると言わざるを得ない。  東電の発表を見ていると、小刻みに中途半端な作業を行い、状態が改善されないまま爆発状態にまで達してしまったと言う印象を受ける。同じように10の力を投入したとしても、一度に10の力をつぎ込んだ場合と、1の力を10回に分けてつぎ込むのとで... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/03/14 23:59
輪番停電東京23区は除外、やっぱりな・・・
 電力不足を補うための輪番停電なるものが発表されたが、東京23区は荒川区を除いて除外とのこと。十分予想されたことなので驚くことではは無いが、当然不満は残ったままである。都会と田舎の格差は今に始まったことではなく、中央集権の政治形態においては当然のことなのだから。都会の人間は何かと言うと「1票の格差」と言うことを問題視するが、「生活格差」に関しては3倍どころか∞の格差が生じているものもあるのである。  首都機能を維持するためとのことであるが、それならば停電しても困らないだけの非常発電機を備えてお... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/13 23:56
頻発する大地震、これ天災なりや人災なりや
 今回の地震で群馬県も震度5程度の揺れが長時間続きましたが、大きな被害は無かったようです。とは言え老齢化した我が家では土壁が崩れたり、屋根瓦がずれたりする被害がありました。勿論落下物は沢山ありますが、大切なものが壊れるようなことはありませんでした。ただ困ったのは直接の被害は無いのに、地震直後から半日余りも停電になってしまったこと。電力不足で送電を打ち切ったとのことですが、両隣の町内では電気が付いているのだからいささか腹が立ちました。東京電力では節電を呼び掛けていたようですが、当然何の効果も無いで... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/12 23:51
ひき逃げ天国NIPPON!どうにかならんかい!
 某テレビ局で1昨年滋賀県で起きたひき逃げ事件の特集をやっていた。2人の人間を10数mもはね飛ばしておきながら、運転者は人間にぶつかったと言う意識は無かったと言い、裁判所はその証言を認めたようで無罪判決と言うのだから呆れたものである。  赤信号で歩道に突っ込んで人間を殺しても、赤信号だとは思わなかったといえば通用してしまう。これが法治国家と言うのだが、これでは独裁政権の国と何ら変わりがない。警察は自動車事故(警察の発表では相変わらず交通事故と言うまやかしの表現であるが)の死亡者は減りつつあると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/27 23:59
あーうんざりする、また記事が消えてしまった
 折角書き込んだ記事だが、アップしようとしたらインターネットに接続できないとかで、結局アップできないまま消えてしまった。アップロードのボタンを押してから中々画面が変わらない時はこういうことが時たま起こる。毎回アップする前に保存しておけと言うことなのだろうか。全くうんざりする。今日はグリーンベイ・パッカーズがチャンピオンシップの試合に勝ち、スーパーボウル進出を決めたので機嫌が良かったのだが、このプログのおかげですっかり気分が変わってしまった。プログに長文は禁物か、長文ならば別途作成してロードするの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/24 23:30
異常気象が異常ではない昨今だがそれでも異常気象なり
 今回の年末年始は関東や東海を除いて大雪となっているようだが、これも異常としか言いように無い夏の暑さの反動なのだろうか。地球環境、特に大気成分の変化を始めとして、地表の生態系の破壊、海岸線の人工化、海洋汚染及び温暖化による海洋の生態系の破壊、考えられる原因はいくつもあるのだが、資本主義社会の求める利益追求からは敵対するものばかりである。  法人税の引き下げを求めている経済界だが、環境保全のための財源、いわゆる環境税の導入に対しては意固地になって反対している。政権が民社であれ自民であれ、膨大な政... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/02 22:36
相変わらずの暴走車天国NIPPON、来年も変わらないことだう
 歩道にいても青信号で横断歩道を渡っても安全ではないのが自動車天国NIPPONの実情だから、踏切待ちで殺されても不思議ではないのが現在のNIPPONである。自分がぶつけたのか分からない、などと言っている人間がプッ飛び回っているのが日本の道路であるから、生身の自転車や歩行者にとっては外出もサバイバルそのものである。鉄道事故ではATS云々が問題視されているが、同様の安全装置は何ら持っていない自動車が至近距離を走っているのだから、何時殺されても不思議ではないのがこの国の実情である。  大体において、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/31 22:06
おいおいおい、大津地裁も悪の巣窟か!
 滋賀県の大津地方裁判所で、ひき逃げで2人を死傷させた犯人に対し、無罪判決と言うニュースが流れていた。岡山地検では飲酒運転で人を殺しているのに不起訴・無罪放免と言う事件があったが、この時は検察審査会の意向を4度も無視して門前払いとしてしまったため、その結果検察が起訴しなくても弁護士が起訴できるように改正されたようである。  大阪では検察官が証拠をでっちあげて大問題となったが、結局裁判官も同じ穴のムジナということか。まあ司法研修と言うのは弁護士も含めて同じことをやっているようだから、みんな顔馴染... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/16 23:47
米の作況指数、群馬県が最下位とは!
 今年の米の作況指数が新聞に載っていましたが、群馬県が82で全国最悪だとは予想もしていませんでした。我が家は稲作を止めてかなりたちますが、周囲の水田の様子、そして農作業をしている人の話を聞いても、まあまあの出来ではないかとの話でした。田植え後の低温続きは気になっていましたが、その後は猛暑日の連続でしたから、稲にとっては良い条件だとばかり思っていました。  夕立も含めて雨が少ないのは気になっていましたが、田に引き入れる水は十分にありましたから、水不足で株の分裂が抑えられることはありません。畑作業... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/29 23:40
雨の中、とうとうぶつけられる
 東京での観劇を終えて駅からの帰り道、小雨の降る中でとうとうぶつけられてしまいました。  駅に着いたのは7時頃ですが、今の季節では既に暗くなっています。40分くらい前に通った駅では雨の降った跡があったので心配しましたが、駅の周辺は雨が降った様子は無く、自転車も濡れていませんでした。帰り道の中ほどにあるスーパーに入った時も雨の降る様子は無かったのですが、買い物を終えて外に出てみると小粒の雨が降り始めていました。それでも進行方向の空には強い雨を降らせるような雲は見えなかったので、多少濡れることは承... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/05 23:59
異例の台風、日本人に反省心あり?
 かつて無い進路を辿った台風9号、上陸後の進路も全く予想外のものであった。恐らく以前の予想通り日本海を進んで東北または北海道に上陸するか、北陸で上陸しても日本海沿岸を進むものと思っていた。そしてこの場合群馬県は右半円に入るので、風による被害が大きくなるのではないかと思っていた。  日本海側に上陸した台風が南方に進路を変えるなんてことはこれまでには無かったし、予想どころか南に向かうなんてことは全く頭の中に入っていなかった。大陸の高気圧に押されてと言うことなのだろうが、台風自身も思いもしない方向に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/08 23:49
9月になっても暑いぞ暑いぞ・・・
 今日は9月1日で防災の日と言うことになるが、今年はそれよりもいかにして「防暑」を実現するかのほうが深刻な問題だ。梅雨明けの頃に比べれば日照時間は大分短くなっているし、照りつける日差しも幾分か弱いものにはなっている。にもかかわらず気温だけは相変わらずの高水準を保っており、真夏の猛暑日が続いている。  早く日が落ちるのだから夜は涼しくなってもよさそうなものだが、やはり地面も建物も温まっているせいか、秋を感じさせる涼しい夜とは無縁のようである。虫の音が秋の到来を告げてはいるが、現実問題としては暑い... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/01 23:59
盆を過ぎても暑さは非凡
毎日毎日猛暑日と熱中症のニュースが流れているが、盆を過ぎてもこれだけの暑さが続くのはやはり異常と呼ぶしかないだろう。暑さ寒さも彼岸まで、とは言うが、それは時には暑い日もあると言うことであり、このような暑い日が彼岸まで続くと言うものではない。平凡な年なら盆を過ぎれば徐々に暑さも和らいでいき、時々思い出したように暑い日が現れるものである。しかしながら今年の暑さは非凡なものであり、このまま彼岸まで猛暑日が続きそうな印象すら受ける。  ニュースでも猛暑の話題は大きく扱われているが、そこに登場する人間は... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/08/18 02:12
ジャガイモ「ノーザンルビー」、収穫後に全滅す
 今年初めて植え付けたジャガイモの「ノーザンルビー」ですが、物置で保管しているうちにカビのようなものが付いたり腐ったりして、一つも食べないうちに駄目になってしまいました。今年は雨が多かったので堀上げた後で十分に乾燥させ、物置に入れてからも広げておいたので、湿気によって腐ってしまったとは思えません。同じように収穫して保管している「男爵」は何ともないのですから、品種による違いなのでしょうか。去年の「アンデスレッド」や「インカのひとみ」等も新しい品種ですが、今回のようなことはありませんでした。  今... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/31 23:59
豪雨降って地固まり過ぎ
 かつての梅雨とは様変わりした最近の梅雨の雨だが、異常な降り方が更に異常な状態で降っているのが今年の梅雨と言うことが出来よう。今までの梅雨末期の豪雨は梅雨明けを知らせるようなものだったのだが、最近の豪雨は時と場所を選ばない。気が向いた時に気が向いた所に大量の雨をぶちまけ、後は知らん顔だから我儘放題の雨小僧と言うことになる。  僅かばかりの畑もこの豪雨の被害を受けている。土を盛り上げて種をまいておいた畝も豪雨の影響を受け、僅かな起伏が残るだけで畝としての機能は失われてしまっている。種も当然流され... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/07 23:42
上は大火事下は大水、な〜に?
 昔の子供のなぞなぞ遊びで、「上は大水下は大火事、な〜に?」と言うのがありました。答は風呂なのですが、最近の風呂しか知らない今の子供には分からないでしょうね。昔のように薪を焚いて沸かす風呂だからこそなぞなぞになったのであり、典型的な五右衛門風呂でなくても当てはまると言って良いでしょう。  ではタイトルの「上は大火事下は大水」は何でしょうか。答は昨日今日の日本列島なのですが、地図の上の方、即ち北海道では37度などと言う6月とは思えない猛暑となり、もはやこれは大火事と言っても大袈裟な表現ではないで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/29 23:54
毎年発生大雨被害、なのに環境破壊には拍車が・・・
 九州・四国では大雨による被害が発生しているようだが、もはや異常気象とは呼べないほど恒例化しているのが実情ではないだろうか。石油資源を始めとするエネルギー消費の大幅な増加が原因とされて久しいが、未だに減少する兆しが見られないのは呆れるばかりである。エコカーなどと言う目先を変えるだけの代物では従来と大差はないし、その自動車の使用を促進するような高速道路の無料化に至っては愚の骨頂であると言えよう。特定の業種の利便のために高度に完成していた鉄道網を破壊し、更に山林の破壊を促進して環境の悪化に貢献してい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/26 23:42
朝方の豪雨、激しい雨音で目を覚ます
 今朝は何やらやかましい物音で目を覚ました。時計を見ると丁度6時、外は既に明るくなっている。音の原因は直ぐに分かった。土砂降りの雨が屋根に当たる音である。私が住んでいる建物は木製の巨大なテントのようなものなので、目の前が屋根裏であるから直接雨音が聞こえてくるのである。  それにしても凄い雨だった。降り始めの時刻は不明だが、7時過ぎまで降っていたから1時間以上降り続いたことは確かである。近年では梅雨明け前の集中豪雨で被害が出ることが多かったが、最近の豪雨は何時降ってくるかわからないから厄介である... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/23 23:54
寒い!寒い!寒い!
 桜の花に雪の積もった映像も流れていたが、昨日今日はまた急激に寒くなってきた。4月下旬とは思えない気温でもあるが、初夏のような気候から一転しての寒さだから余計に寒く感じるのだろう。前日と10度違っても体が付いて行かないくらいだから、15度以上もの気温差となると異常な異常気象と言うことになるのだろう。  ニュースで流れるのは人間の生活に直接影響する事象だけであるが、農産物に影響を与えるような天候であれば当然自然界にも悪影響があると見なければならないだろう。それは野菜の高騰と言うように直ぐに表れる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/23 23:53
ママチャリは修理不能?
 一昨日車にぶつけられた自転車ですが、チェーンがカバーに当たって異音が発生する程度で、走行に支障をきたすような損傷はありませんでした。先に自分でカバーを開けて様子を見ることも考えたのですが、そのままの状態で見てもらった方が良いと思い、今日は購入元であるホームセンターに持って行きました。  係員の言うことにはチェーンケース(で良いのかな?)のカバーを外すには本格的にばらさなければならないから買った方が安い、とのこと。チェーンケースの構造を詳しく調べたことはありませんが、まさかそんな大袈裟なもので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/11 23:55
危険な群馬の道路、とうとうぶつけられる
 何事においても自動車優先の群馬の道路、今日はとうとうぶつけられてしまった。狭い横道から2車線の県道を横切る場所で、対向車が右折しようとしていることは分かっていたし、相手も自転車の私が直進することは分かっていたそうである。にも関わらず県道の流れが止んだので渡り始めると、急加速してきてよける間もなくぶつけられてしまった。  そのあとの話では私が直進することは分かっていたが、左側から車が来ないことを確認しているうちに忘れてしまったらしい。横道からは若干登り坂になっているのでアクセルをふかし、急発進... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/09 23:59
相も変わらず、日本の道路は無法地帯
 既に何度も書いていることであるが、自動車天国の日本の中でも特に群馬県の道路交通状況は悪い方の先鋒となっている。電話をしながらの運転もそのひとつであるが、今日も危うくぶつけられる所だった。電話で道案内を聴きながら運転していたようであるが、当然こういう輩は自転車や歩行者の存在は完全に無視している。要するに怪我をしたくなかったらお前が注意しろ、と言う考えの持ち主であるが、日本の道路ではこの理屈が通ってしまうのである。速度が出ていなかったのでよけられたのだが、正に無理が道理を押しのける見本である。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/03 23:50
トヨタが本当に謝らなければいけないのは・・・
 流石のトヨタも今度ばかりは欠陥を隠しきれなかったようで、とうとう謝罪せざるを得なくなったようだ。しかしこれも元を正せばアメリカが発端となったからであり、国内だけの問題だったらうやむやになっていたかもしれない。政権が自民・公明であれ民主であれ、膨大な政治献金がものを言って欠陥なんて吹き飛ばされてしまったことだろう。勿論奥田の一言で沈黙するマスコミに期待は出来ない。  しかしながら謝罪とは言いながらも、その内容が問題の本質から外れているのはやはり自己中心的な考えから来るものであろうか。新聞記事に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/06 23:41
昼の火事も近いようで遠い
 昼過ぎに同級生のやっている散髪屋に出掛け、水田地帯に出てしばらく走ってから右折すると、右手に真っ黒な煙が見えました。家を出る時には既にサイレンの音は聞こえていたのですが、近くではないようなので特に気にしないで出発したのです。  おおよその見当で家の近くではないと判断できましたが、昔からの部落の中であれば知っている家の可能性もあります。散髪屋も急ぐ必要はないので、念のために様子を見ようと引き返しました。夜の火事は距離感がつかめないので直ぐ近くで燃えているような感じがするものですが、昼の火事も煙... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/27 23:49
相変わらずの暴走車天国に犠牲者続出
 自動車天国、と言うよりも暴走車天国と言った方が良いようなこの国NIPPONであるが、いゆゆる「マスコミ」によって報道されるのはほんの一部に過ぎないようである。恐らく一番確実に報道しているのはNHKであろうが、これもスポンサーによって支配されている民放や新聞等においては、報道の自由と謡ながらも実は自由がない営利企業の宿命と言うことか。尤も何を報道するかはあくまでも「自由」なのであり、真実を伝えなければならない「義務」はないと言うことか。  自動車同士の衝突で弾け飛んだ車によって歩道上の人間が殺... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/16 23:17
フェリーの転覆にびっくり仰天す!
公園のボートや漁船の転覆事故はそう珍しいものではありませんが、大型フェリーの転覆事故となるとそうそうあるものではありません。外から見たテレビ映像だけなのではっきりとした原因は分かりませんが、私も船にかかわった仕事をしていたのでとても気になります。詳しい私見をホームページに載せておきましたので、興味がありましたらご覧になって下さい。右の「鋼鉄の浮城」から艦船のコーナーの掲示板で見ることが出来ます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/13 23:58
政権代わっても自動車天国NIPPON
 自動車天国のこの国では、歩行者や自転車での道路通行は常に危険にさらされている。歩道への飛び出しや違法駐車は相変わらずだが、今日も結構あるパターンで迫ってきた。  2車線の道路での信号のある交差点、青信号で動き始めたので左端を進んで行くと、すぐ傍を走っていた車がグググッと寄ってきた。道路の左端は若干の段差があるが、普通に走行している時には大きな障害となることはない。しかし今回のように幅寄せしてきた車両を避けるために横滑りするような感じで段差に近付くと、乗り越えられずに転倒することもある。危険を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/07 23:57
相変わらずのひき逃げ天国、NIPPON!!!
 北海道での飲酒運転ひき逃げ事件、3人も殺しておきながら懲役7年、相変わらずの自動車過保護社会のNIPPON、呆れかえって何も言う気がしない。水戸黄門に出てくる悪代官・悪奉行もびっくりしていることだろう。  横浜だったろうか、赤信号で突っ込んで歩道上の3人を殺した事件でも、赤信号を無視したのではなくて見落とした等と言うたわごとがまかり通りそうなのだから、どう見ても法治国家の体はなしていない。果たしてこちらはどんな判決となるだろうか・・・  歩道上で暴走車に殺される事件は多々あるが、所謂マスコ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/22 23:01
滑稽なり、天声人語
 朝日新聞1面下部にあるコラム欄、天声人語は引用されることも多いようだが、果たしてそれほどの内容を持っているのであろうか。勿論時には感心させられることも書いてあるが、本質的に他新聞のコラム欄と変わりはないと言って良いだろう。ただ新聞自体の発行数が多いため、更に役所や企業での購読が多いために、引用される機会が多いと言うことかと思われる。同時に内容的にはそうした購読者を意識したものになっていると言わざるを得ない。  今日の記事はJR福知山線事故での死亡者数に関するものであるが、死亡者数は107人で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/20 23:24
台風直撃するも、さしたる被害は無し
 群馬県は台風の直撃を受けることは殆んどないのですが、今回は諸に食らって県内を通過して言ったようです。しかし強い強いと言われた台風にしては、被害は驚くほど小さかったようです。老朽化した我が家でも瓦が飛ぶようなこともなかったし、雨漏りもそれほど大量とはなりませんでした。台風は県の西から北部にかけて通過したので、風が強くて危険と言われる右半円に入っていたのですが、暴風と言うような風ではありませんでした。  一応風の影響を受けやすい背の高い植木は鉢ごと物置の中に入れておいたので、小さくて軽い鉢が倒さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/08 23:50
嵐の前の静けさ、なるほど・・・
 今年は台風の発生が少なかったようだが、今回の台風は上陸は確実、台風の襲来の少ない群馬県でも直撃を受けそうだ。今回のように西からやってくる台風の場合には陸地、特に岐阜・長野といった山岳地を超えてくるので、群馬に来るころには勢力は衰えているものと思われる。ただし今回の場合秋雨前線との兼ね合いがあり、雨による被害は避けられそうもない。古い農家である我が家の場合、風が強ければ瓦を吹き飛ばされないか心配だし、大雨が降れば雨漏りが著しくなるのでこれまた心配だ。  ニュースによれば四国や関西では台風の影響... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/07 23:51
昼火事・その2
 3枚目の画像をアップしようとしたら全然だめ、とりあえず途中までの記事だけアップしようとしたが、インターネットに接続できないという表示が続いて30分近くが経過、ようやく載せることができました。プログもアップするのにこんなに時間がかかるようでは、利用する価値も失せてしまうというものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/21 02:19
休日の昼火事、野次車で混雑す
 今日は晴天ではあるが冬の空っ風を思わせるような強い北風が吹いていました。いくらやっても切りがないような庭の草取りをしていましたが、風が強いと藪蚊に襲われる頻度は低くなるようです。4時過ぎになるといつもは蚊の襲来が一段と激しくなるのですが、今日はそれほど気になりませんでした。  4時も回ったのでラジオで相撲放送でも聞きながら作業をやろうと思っていると、激しいサイレンの音が聞こえてきました。まあそれ自体は珍しいことではないのですが、どうも近くに集まっているような気がします。念のために二階に上... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/20 23:01
長雨による日照不足、当然米にも影響が・・・
 梅雨明けのはっきりしない天候で長雨が続き、日照不足で野菜の値上がりが起こっているようである。温度は石油を焚いてあげることもできるが、光に関してはそうもいかない。花の栽培では夜間の人工照明で昼が長いように見せかける方法もとられているが、野菜を成長させるための光量となると遥かに大量の電力が必要となるだろう。野菜工場では人工の光だけで育てることも可能なようだが、当然価格は高くなるから一般家庭で常用できる野菜とはなり得ない。  最近ではビニールハウスの野菜や花の栽培だけでなく、果樹も大きなハウスで覆... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/29 23:26
猛暑一転冷夏?
 昨日は真夏の猛暑に悩まされた一日だったが、今日は一転して夏とは思えない涼しさだった。雨の影響で湿度が高く、快適とは言えないまでも過ごしやすい一日だった。とは言え小刻みに降る雨の影響で、畑仕事や庭の草取りができないのは困る。雨が降れば夏の草はあっという間に成長するので、取っても取っても片付かないと言うのが現実である。  昨日は群馬県内には竜巻の注意報が出ていたようだが、私の近辺では全く異常なかった。竜巻は積乱雲と密接な関係があるようだが、狭い範囲で猛威を奮う点では雹による被害に似ている感じもす... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/27 23:58
豪雨のち晴れ、また雨となる
 土砂災害のあった山口県や九州ではまた相当量の雨が降るようであるが、比較的天候の安定している群馬県でも最近は従来はなかったおかしな気象が続いている。  今日は朝方はかなりの雨が降ったが、昼を待たずに降り止んで猛烈な蒸し暑さが襲ってきた。日本の夏の特徴は気温よりもこの高い湿度にあると言っても良いが、本当にこの蒸し暑さというものは嫌なものである。夜になってもそのままだと寝苦しいので精神的にも参ってくるが、日が暮れてからまた雨が降ってきた。豪雨と言うほどのものではないのだが、1日の中でこうも目まぐる... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/24 23:57
繰り返される土砂災害
 この時期になると毎年繰り返し聞かれるのが「記録的な大雨」という言葉である。要するに従来記録されたことのない降雨と言うことであるが、勿論同じ場所で毎年更新されているのではなく、全国いたるところで発生しており、日本全体が集中豪雨の危険地帯であるということができる。ただし土砂災害となるとやはり山間部と言うことになるが、今まで土砂災害が発生していない所でも起こりうるのが特徴であるということもできよう。  日本の河川は欧米人に言わせると「川と言うより滝」なのだそうであるが、日本人はそんな川と共に長年に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/22 23:30
いきなり梅雨明け・・・
 昨日は梅雨明けを思わせる暑い一日だったが、気象庁の発表では関東地方も梅雨明けした「らしい」とのこと。「らしい」と言うのはあいまいな表現であるが、何事も完全な線引きを出来ない場合はありうるのだから、やむを得ないことであろう。まあ梅雨明け前の豪雨がなかったことを幸いとしておこう。  市の広報でハザードマップが配布されてきたが、私の所は洪水の範囲からは外れていた。昨年は村(昔のままの表現だが、住んでいる者にとってはこの方が分かりやすい)の東側を流れる井野川の水かさが増し、一部の地域であふれた所があ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/14 23:59
あれま、梅泥棒だ・・・
 今日も日中は晴れ間の見える天気だったので、漬け梅用の梅を採ってこようと少し離れた所にある畑に行きました。既に熟して落下している実もありますが、雨の中では収穫はできません。市販品ではどうしても熟れる前の実を出荷することになりますが、熟した梅では灰汁抜きする必要もなく、出来上がった梅干しも酸っぱさは全くありません。ただし熟した梅の実は直ぐに傷んでしまうので、直売でもしない限り市場に出回ることはないでしょう。  梅の木は今年から2本に減ってしまいましたが、それでも自家用の梅酒用・梅干し用としては十... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/05 23:56
歩道でも そこ退けそこ退け トレーラーが通る
何をか言わんや・・・ 暴走車の歩道突入・・・ 麻生太郎も何か言わんかい・・・ 選挙が目前なので資金源確保の方が重要か・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/22 23:57
今時の 梅雨に紫陽花 哀れなり
 紫陽花と言えば梅雨の雨に似合う花というイメージがありますが、それはしとしとと降る小粒の雨が紫陽花に降り注いでいる場合のこと。最近の梅雨の雨はかつての梅雨の雨とは全く異なり、梅雨とは思えない晴天が続いたかと思うといきなり降り出し、極短時間で同僚の降雨量を稼ぎ出す集中豪雨が殆んどを占めています。  今日も日中多少パラパラとすることはあっても基本的には晴れであり、夜になってから一気に降り出してきました。紫陽花以外にバラも咲いていますが、この強い雨でかなり花弁が散ってしまったのではないかと心配してい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/14 23:56
浅間山小噴火、火山灰は彼方へ
 雪に覆われた浅間山が噴火したそうですが、ここ高崎市では火山灰は降ってきませんでした。高崎市は浅間山の110度50キロ弱の距離に位置していますが、遠く離れた東京や横浜、さらには伊豆大島でも降ったと言うのに、全然降られなかったのはラッキーでした。火山灰が降ってきても良いことは何もありませんから・・・  群馬県ではこの季節には北ないし北西からの強い風が吹きつけますが、その風の影響でこちらには飛んでこなかったのでしょう。浅間山の火山灰は粒子が大きくて湿った感じの灰ですが、その灰が東京まで行ったのです... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/02 23:55
いきなりドカン!なんでぶつかるの?
 夕方犬の散歩をしている時、道なりに右折している内角で犬をあやしていると、右側から車の気配がしました。じっとしているのが安全と思って犬と共にしゃがんでいると、いきなり背中にドカンと衝撃がありました。けがをするほど大きなものではありませんでしたが、何があったのか直ぐにはわからない状況でした。どう考えても車にぶつけられる状況ではありませんでしたから・・・  とは言っても当たってきたのはその車以外には考えられません。幸い相手もぶつけたことに気がついたようで、少し先で車を止めて歩み寄ってきました。運転... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/07 23:59
秋の道路清掃、猫の死骸に遭遇す
 私のいる町内では春秋の2回、中央を貫いている幹線道路周辺の清掃作業があります。秋は日の出が遅いので6時半から開始されますが、日曜で観光シーズンでもないのに自動車の数は今までよりかなり多いような気がしました。それでも道路は空いているからスピードは出し放題、道路脇での作業は命がけとも言えます。人間にぶつかっても引きずって走り去る時代ですから・・・  歩道に植えてある街路樹はポプラが多く、半分くらい落ちているくらいの状況です。その間の車道脇にはツツジ(サツキ?)の植え込みがありますが、その上に黒い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/09 23:59
草取りをしていて蜂に刺される
 種も蒔かなければ苗を植えたこともないメドーセージですが、庭中にはびこって他の植物を圧倒しています。繁殖力が異常に強いのか、根が残っていればたちまち大きく成長してきます。放っておくと他の草木に悪影響が出るので、地面を張っているつる草と共に除去作業を始めました。程なく耳に痛みを感じて飛び退くと、傍にあるゆすら梅の木から蜂の集団が飛び立っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/14 23:59
慣れたとは言え、異常気象はやっぱり異常!
 異常気象の話は何度も登場させましたが、それにしてもネタが尽きないのが最近の異常気象、世に盗人が絶えても異常気象は絶えない??? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/29 23:26
盆明けからの長雨、異常なる異常気象?
 各地で被害をもたらしている長雨だが、盆までの猛暑から一転しての低温続きであり、北海道での8月最低気温の記録に続いて富士山での最も早い初冠雪のニュースも流れていた。毎年の異常気象で異常が正常とも思えるこの頃だが、それでもまだ異常と言いたくなるようなのが昨今の実情である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/28 23:35
乗用車水没事故、自己責任は如何に?
栃木での乗用車水没事故に対し、警察・消防への非難が高まっている。だがその前に問いたいのは、運転者の自己責任はどうなっているのか、と言うことである。事故そのものの詳細は発表も無いようなので不明であるが、常識的に考えるならば発生し得ない事故である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/27 23:58
歩道は歩道に非ず、車道のバイパスなり
 既にこの部ログでも何回か紹介しているが、日本における歩道と言うものは歩行者優先と言う建前ではあるが、実際には自動車が最優先しているのが実情である。自転車の暴走行為に対してはテレビ等でも取り上げることがあるが、桁違いの破壊力を持った自動車の暴走行為は無視しているのが日本のマスコミである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/02 23:58
集中豪雨、今日は西の方で・・・
 昨日は短時間に猛烈な雨が降りましたが、今日は関西や北陸で大きな被害が出たようです。最近の雨の降り方の特徴として、短時間に局所的に降って洪水になる、と言うパターンが多いように感じられます。総量では降水量が同じであったとしても、長時間降り続けた雨と短時間に降って止んでしまう雨とでは、被害の出方は全く異なると言ってよいでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/28 23:53
夕立襲来、5秒で豪雨
 最近は単に気温が高いだけでなく、湿度も高くて不快な夜が続いていました。本格的な夕立もしばらく無かったので、一雨欲しいな、とは思っていたのですが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/23 23:52
児童転落事故、責任は建築家にあり
 小学校で屋上の明かり取り窓から児童が落ちて死亡するという事故があった。通常このような事故では現場の教師が責任を問われるものであるが、テレビ映像で現場の状況を見た限りでは、明らかに構造上の欠陥であり、もっとも大きな責任はこのようなものを設計した建築家にあると言える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/19 23:59
米国竜巻被害、国民の意識に変化ありや?
 米国では毎年多くの竜巻が発生して被害が出ているが、今日発表されたものは最大級のものらしい。大規模な竜巻の増加と環境破壊とが結びついているとは断定出来ないが、否定することもまた出来ないだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/07 23:45
凶暴運転者、依然として後を絶たず
 またもや自動車関連の事件だが、相手の運転者を高架下に落とすと言う事件が発生した。互いに自動車だったので車から降りての口論から始まったようだが、相手が歩行者や自転車だったら乗車したままで口論となったことだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/09 23:20
轢き逃げ殺人、更に猛威を振るうか
 福岡での酔っ払い轢き逃げ事件の判決が出たが、現在の日本の轢き逃げ天国が見事に反映されていると言って良いだろう。元々自動車優先もしくは過保護の道路交通法が根底にあるのだから、多少刑罰を厳しくしたなどと言っても高が知れている。まあ刑罰の軽重は時の支配者の利益を優先しているのは人間社会の常と言ってしまえばそれまでだが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/08 23:59
岡山地方検察庁、悪党の巣窟か
 岡山県で飲酒運手の未成年者が速度超過で死亡事故を起こしたが、岡山地方検察庁は罰金20万だけで不起訴と言う信じがたい結論を出しているそうである。しかも3度もの検察審査会の不当申し立てを全く無視して結論を出していると言うのだから呆れ返る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/21 23:59
自動車にぶつけられるも、幸い大事とはならず
 群馬県は自動車天国であり、自転車や歩行者にとっては毎日がサバイバルであると言ってもよいような状況である。しかしどんなに気を付けていても弱者にとっては避けられないときがある。牛歩戦術のようにゆっくりと行動していれば話は別であるが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/12 23:59
凶暴車両、依然として猛威を振るう
 またもや凶暴車が歩道を走り抜け、大量の負傷者が発生した。テレビ映像に寄れば一般暴走車の侵入を防ぐガードレールは無く、縁石だけの仕切りになので歩道としての安全性は全くない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/01 23:59
信号無視、減らぬ理由はここにあり
 今朝の朝日新聞記によれば、信号無視で逮捕するのは違法であると言う判決が下された、と言う記事が載っていた。しかも慰謝料まで払えと言うのだから、この裁判を行った東京地方裁判所には馬鹿しかいないかと言いたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/17 23:59
違法車大地に溢れ、外出に危険多し
 朝のゴミだし、通学路にもなっている狭い道でも暴走車が絶えない。8時半頃になれば静かになるだろうと思っていたのだが、逆にこの時間に走っている輩は遅刻の可能性が高いのか、歩行者等は眼中に無しで飛ばしている。言うまでも無く横断歩道なんぞは何の役にも立たない。某新聞の記事では横断歩道で手を上げれば7〜9割の車が止まることになっていたが、現実とは全くかけ離れた結果である。要するに実際に体験して集めたデータではなく、所謂「聞き取り調査」と言う奴だろうから全く当てにはならない。数年前から暴走車が急増するよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/05 21:53
嵐直撃するも、甚大なる被害無し
 群馬県は台風の直撃を受けることは滅多にないのですが、今回の台風は久し振りに諸に食らったと言う感じでした。しかし一部では大雨の被害が発生したようですが、私の所は大きな被害も無く通過していきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/07 23:54
当て逃げ記念日
 今日は8月18日、そしてこの日は私にとっては「当て逃げ(され)記念日」となります。丁度平成と年号が変わった年、大型トラックに弾き飛ばされたようで、ブロック塀の角に頭をぶつけて後遺症は今でも消えません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/18 23:59
傷害事件
 26日は認知症の母が施設で1泊するので、念願だった山陰・香住町の大乗寺に1泊で行ってきました。昼頃まで拝観して家に帰り着いたのが10時半頃、一息入れて母屋に母の様子を見に行ったら畳の上に血痕が・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/28 02:31
自転車事故
 千葉県で練習中の自転車部の高校生が違法駐車車両に衝突、2名が死亡するという事故があった。昼間で見通しの良い道路とのことであり、原因を知りたいと思っていたのだが詳細を報道する記事は見つからなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/20 23:30
地震
 強烈な台風が過ぎ去ったと思ったら今度は大地震、まるで地球が怒っているようですね。群馬県は全域で震度4となっていましたが、群馬は地震の影響は少ない所であり、私の記憶では一番大きな揺れであったような気がします。数年前に起きた中越地震の時は群馬にはいなかったので・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/16 23:40
精神鑑定
 現在の日本における精神鑑定というと、犯罪者の刑を軽くするためだけに用いられているような気がする。本来ならば犯罪を犯す以前に鑑定を行い、未然に防止するのが理想的であるといえよう。戦争でも火災でも本来は予防が一番重要なのであるが、予防と言うのはその効果が確認しにくいため、実際には一番軽視されているのが実情であろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/15 22:34
緊急車両
 消防車がスピーカーから道を空けるよう叫びながら走っているが、前方の車群はその場で端に寄ることはせず、前が一杯になるまで走り続けている。まだ未完成の道路なので、道幅は狭い所もある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/22 23:52
 午後2時過ぎくらいだったろうか、急激に雲が広がってきたかと思うと、突然大粒の雨が降ってきた。群馬県は昔から雷雨の多い地方だが、最近の雨の降り方はかつての雷雨とは違ってきているような印象を受ける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/19 23:57
覆面自動車
 自転車の車道走行を禁止する案は見送られたようだが、この国では車道であれ歩道であれ常に危険にさらされている。昨日も歩道走行中に横道から飛び出してきた4輪車にぶつけられそうになったが、こいつは前面のガラスまで目隠しされていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/23 23:57
危険物
 家のすぐ横の道で急ブレーキの音がした。猫が2匹とも外に出ていたので心配になったが、幸い2匹とも無事だった。急ブレーキの原因は道に落ちていた自動車のホイールカバーが原因だったようである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/14 21:52
ヘッドライト
 数日前になるが、眩しい自動車用ヘッドライトの危険性を訴える投書が載っていた。恐らく波長の関係かと思われるが、明るさよりも眩しさが著しく増している白っぽい光である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/09 23:54
殺し放題
 昨年埼玉で発生した幼稚園児への自動車突入事件だが、予想通り業務上過失致死と言う、例によって例の如しの判決となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/02/02 23:59
介護殺人
 寝たきり老人の介護を放棄して死に至らしめたとして、家族3人が殺人罪を適用されて逮捕されたと言うニュースが流れていた。しばしば発生する介護疲れからくる殺人とは大きく異なった事件のようである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/01/30 23:47
ガス管
 北海道で地中に埋設されたガス管の亀裂から都市ガスが漏れ出し、3人が死亡すると言う事故が発生した。ニュースによればガス管の材質は鋳鉄とのことだったが、これは私にとっては意外なことだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/21 00:06
鶏の処分
 鳥インフルエンザにかかった鶏の大量処分がまた行われている。まるでゴミでも処理するかのように、生きている鶏が殺されているわけである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/15 23:38
地震
 夜の7時前に地震があった。ニュースによれば震度3くらいのようだが、今晩の地震は揺れ方がいつもと違っていたようである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/09 00:00
内憂外患
 家の中にあってはボケ老人に悩まされ、家の外にあっては無法車両に脅かされる。全く今年はろくなことが無かったが、来年もこの状態が続くのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/23 23:48
トラック事故
 相変わらずトラックによる重大事故は収まる気配が無い。トラック業界は物流を支えていると自負しているが、その背景には安全無視の輸送体制があることは口に出さない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/06 23:58
破裂タイヤ
 タイヤの破裂によって子供が重体になると言うニュースが流れていた。報道によればこうした事件は何度も起こっており、死亡者も出ているようであるが、何の対策も取られないまま走り続けている。この業界では当然のことなのかもしれないが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/01 23:48
労災隠し
 NHKのクローズアップ現代で労災隠しの問題を取り上げていた。何を今更、と言う気がしないでもないが、やらないよりは良いだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/21 23:59
無法地帯
 相変わらず群馬県においては自動車の天下が続いており、天下人に法律は無縁と言う状態が継続されている。行政が歩道と名付けた箇所はあるが、それが歩くための道と思ったら大間違いである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/19 23:30
津波
 千島列島の地震で津波警報の出ている地域もあるが、群馬県ではその心配は全く無い。山間部では豪雨等による「山津波」が発生することもあるが、平野部ではその心配も無い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/15 23:41
火事
 9時半頃だったろうか、買物を終えてスーパーを出ると複数のサイレンの音が聞こえてきた。見通しの良い所まで出ると進行方向の先に白い煙が流れるのが見え、火元と思われる所では赤く染まっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/13 23:38
火災警報器
 既に新築住宅では火災警報器の設置が義務付けられているが、既設住宅でも平成23年までに設置しなければならないらしい。名目は人命尊重と言うことなのだろうが、一律に適用するのは余りにもお役所仕事的過ぎる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/10 23:59
竜巻
 北海道では竜巻により大きな被害が発生したが、群馬県でもかなりの強風が吹き荒れた。昼前には突然の通り雨に驚かされ、日中は暖かかったのに夜になると急激に冷え込んできた。異常とも思える気象だが、最近ではこれが当然のようになっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/07 23:58
またまた・・・
 暴走車による轢き逃げは何時になっても減る傾向は無い。これと言うのも自動車で人間を殺しても何ら罪悪感が無いことと、他の業界を大きく引き離す膨大な政治献金を行なっている業界と政府が一体化しているためであろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/06 23:51
子うさぎ
 今日もお気に入りの山道を走ってきましたが、先月26日にうさぎの死体を見つけた所を少し進んだ所で、今度は子うさぎの死体に出会ってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/04 23:58
野鳥
 26日の記事と同じコースを走っていたのですが、今日は車道の真ん中にうずくまっている野鳥を見つけました。近寄っても逃げないので抱き上げて連れて帰りましたが、歩いてでも逃げないのは事故直後でショックが大きかったためかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/29 23:26
うさぎ
 運動不足解消を兼ねて毎日自転車で1〜2時間走ることにしているのだが、群馬は自動車天国なので安全に走れる道を選ばなければならない。最近のお気に入りは郊外のちょっとした山の中で、傾斜も緩く、自然歩道が敷石で分離されているので安心して走ることが出来る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/26 22:43
事故調査
 東海道新幹線で人身事故があったが、何故に2時間以上も運行が出来なかったのであろうか。車両自体が大きく損傷するような事故ではないのだから、原因調査と安全の確認だけなら30分もかからないだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/25 23:58
新記録
 韓国北部で記録的な強風で大きな被害が出たと報道されていた。日本でも同じ低気圧の影響で、茨城だったかと思うが短時間の降雨量の新記録が出たらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/24 23:29
接触事故
 群馬県は自家用車の保有率が一位であるが、それに伴ってか運転マナーの悪さもトップクラスである。道交法の無視は「俺だけじゃ無い」式の思想がまかり通る状況であり、歩道ですら安全と言う言葉は消滅しつつある。元禄の世はお犬様に苦しめられたが、昭和・平成の世はお車様の天下となっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/13 23:55
飲酒運転
 視界が歪んで見えるという眼鏡を用いて、飲酒運転を疑似体験させるというニュースが流れていた。実験では低速で走行していながらも直進することが出来ず、境界に見立てたコーンを次々と倒していった。飲酒運転ではこのような蛇行運転が危険と思われがちだが、本当に危険なのは別のところにある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/11 23:11
強風
 大雨の次は強風、この時期にしては異常な強風だ。台風の影響ではないはずだが、最近では季節に関係なく突然強風が吹くことがある。やはり環境の変化、特に大気成分の変化が大きく影響しているような気がしてならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/08 23:11
交通安全(?)週間
 相変わらず春秋には交通安全週間と言うのがあるが、一体何が変わっていると言うのだろうか。道路状況はいつもと同じで危険が一杯、『安全』週間とは程遠いのが実状である。実際マスコミで大きく報道されることもないし、知らぬ間に始まって知らぬ間に終わった、と言うのが現実である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/05 23:06
自動車犯罪
 犯罪−法律に違反する行為(旺文社国語辞典より)。  一般的にはこの解釈で間違いないだろうが、現実問題としては大きく異なるのが実状である。その典型的な例の一つが自動車犯罪であり、最近話題となっている飲酒運転を始め、速度違反・信号無視・違法駐車等は当然のことのように行なわれているのが真実である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/02 23:59

トップへ | みんなの「災害」ブログ

地球見聞録 災害のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる