アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
地球見聞録
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
結構水を飲んでいる
 スーパーで水道水をろ過した水の提供を行っているが、今利用しているスーパーの容器の容量は3.8リットルなのだが、最近では1日で1本使用してしまうこともある。料理には使わずにコーヒー・緑茶、そして水出し麦茶だけなのだが、思いの外飲んでいるものだ。このほかにもペットボトル入りの緑茶を飲んだりもしているから、食事も含めればかなり大量の水を飲んでいることになる。今のところ飲み過ぎて体調を壊すと言うことは無いから、必要な水分は十分に補給していると言ってよいのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/22 23:59
超にわか雨
 今日も朝から暑い日となったが、午後の3時前位から空一面に急激に雲が広がり、大粒の雨が降り始めたと思ったら直ぐに本降りとなった。雷雨の多い群馬県ではあるが、明らかに昔とは違った降り方をしている。そして今日の雨の特徴は、いきなり降り始めたと思ったらいきなり止んでしまい、一面に広がっていた雲も消え失せて何事もなかったかのような晴天になってしまったことだ。大粒の雨ではあったが5分にも満たない時間であったから、この雨だけで雲が消えてしまったのは何とも解せない現象である。  東京では大粒の雹が降ったそう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/18 23:59
海の日
 『海の日』を設立当時の意思に従い、20日に固定しようと言う動きが出ているそうである。確かにただただ3連休(公務員や大企業)にしたいがための現在よりはましであろう。しかしそれでも訳の分らない祝日であり、それ以前のただの『7月20日』に戻して祝日は廃止すべきである。日本は祝日の多い国だそうだが、来月の『山の日』なるものも含めてもっと減らした方が良い。祝日が増えることによって得する人間もいるが、とばっちりを受けて収入が減ってしまう労働者も多いのだから・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/17 23:57
日帰り温泉での雷雨
 真夏のような天気が続いていますが、今日は午後になってからいつもの日帰り温泉へ。3時間未満だと626円で入浴できるのですが、今日は4時頃からぽつぽつと雨が落ち始め、雲は比較的明るい物の遠くの方では落雷が見えていたので、そのうちにこちらでも降りだすだろうと思っていました。お得な入浴は3時間の時間制限があるので、3時間に拘らずにが降りだす前に帰ってしまうか、それとも雨が止んでから帰るか迷うところです。  空は明るいのでまだ大丈夫だと思っていたのに、大粒になった雨は音を立てて降ってきました。それと同... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/14 23:59
甘酒
 最近は甘酒がブームとなっており、品切れになっていの時も多いようである。甘酒と言うと酒粕から作るものが一般的ではないかと思っていたが、本来は米麹を使ってアルコールを含んでい無い物を指すようである。昨年秋頃から試しに飲んでみたのだが、特別に美味いとも思わないが、独特の味があって捨てがたい感もする。冬場には温めて飲んでみたのだが、最初はちょっと変な匂いがするなと思ったものの、慣れてくると暖かい甘酒も乙なものである。  近くのスーパーでは紙箱入りのマルコメ製の製品しかないのだが、別の店ではガラス瓶に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/13 23:56
昼より夜の暑さが問題だ
 今日も熱中症で複数の人が亡くなったようだが、確かに日中の暑さも急上昇なので堪える。しかしもっと参っているのは夜になっても気温が下がらないことだ、まだ梅雨明け宣言は出ていないようだが、感覚的には空梅雨のままで真夏に突入と言った感じだ。日本列島全体で見れば雨の量は例年通りなのかもしれないが、全然降らない所の分が、豪雨となって一部の地区に集中する。毎年のように繰り返されるパターンだが、何時まで経っても経済優先の自民党政権は、環境無視の愚策のまま変わらない。流石に安倍政権も支持率は下がっているようだが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/11 23:53
七夕
 そう言えば今日は七夕だった。梅雨の最中なので雨に祟られることが多いが、今年は空梅雨のような状況で今日も晴天である。天の川が綺麗に見える・・・と良いのだが、あいにくと今日の月齢は14、ほぼ満月なので明るい月が出ていて天の川どころの話ではない。尤も月が出ていなくても防犯灯やら深夜営業の店やらで田舎の夜空も明るいのが現実、七夕も過去の物となってしまったようだ・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/08 00:10
もはや「ゲリラ」豪雨ではない
 毎年繰り返される異常気象による集中豪雨だが、流行語にもなった『ゲリラ豪雨』を遥かに超える降り方であり、小規模で散発的なな「ゲリラ」豪雨という呼び方は変えなければならないだろう。「ゲリラ」豪雨のイメージは短期間に集中的に降ると言う降り方だが、何日も続く雨は『ゲリラ』ではなくて『正規軍』による『絨毯爆撃』的豪雨と呼ぶべきであろう。  日本列島に分散して降ればどおってことのない雨が、一カ所にまとまって降ったために大きな災害となる。どんなに科学技術が発達しても、自然と共存していかなければ地球の反撃に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/07 23:59
ジリジリジリ
 台風一過、と言ってもかすって通り過ぎた台風だったが、台風通過後では定番の晴天、それも真夏を思わせる暑い一日となった。ただしこれまでの暑さは蒸し暑い暑さだったが、今日の暑さはジリジリと太陽熱で焼かれるような真夏の暑さ、『暑い』と言うよりは『熱い』と言った方が適切な熱さだった。思ったより雨が少なかったためか湿度は低くなったようで、ジリジリした太陽熱も湿度の低下に貢献していたのかもしれない。夜になると屋外は結構涼しくなってきたが、これも湿度が大きく影響しているのかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/06 23:52
台風は避けられたが・・・
 関東地方も台風による被害を避けられないと思っていたが、思ったより南の進路を通ったせいか、群馬県では雨風共に弱いもので助かった。九州では毎年繰り返される『記録的』な豪雨と言うことで、各地に大きな被害が出ているようである。報道によれば過去に経験したことのない豪雨とのことだが、毎年毎年『記録更新』しているのが雨による被害である。一方では雨が降らないで困っている所もあるのだが、本来ならそちらに分散して平均的に降るはずの雨が、環境破壊によって偏ってしまったと言うのが実情であろう。  トランプのみならず... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/05 23:59
暑い!!ただそれだけ・・・
 今日は暑くなると言う予報が出ていたが、予報は見事に的中して暑い一日となった。しかし気掛かりのは、太陽はほとんど出ていないと言う状況なのに、真夏を思わせるような暑さだったと言うことだ。寒暖計を見る限り、所謂『猛暑日』ではない。しかしながら体が猛烈な暑さだと感じているのは確かであり、結局はまだ体が熱さになれていないので、相対的にものすごく暑いと感じたと言うことか。  台風も発生して大雨になっているところもあるようだが、群馬県は暑いだけで雨が降るには至っていない。こんな時の雨は涼しさを取り戻せるよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/03 23:58
藤井フィーバー・その2
 藤井四段の連勝がようやく止まったが、これまでのマスコミ取材の異常さには呆れかえるばかりである。最もひどいのは外部に注文した食事の配達に来る店員さんに対する、異常としか言いようのない取材陣である。何を食べようと直接勝負に関係するわけではないし、配達している人も勝負には無関係である。  出前を持ってやってきた老人を包囲するように群がっている取材陣の様子が載っていたが、勝手に写真を取られている店員さんの当惑した顔が印象的だった。勝負の行方は食事を配達している店員には関係ないし、勝手に写真を撮るのは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/02 23:54
空梅雨?
 ここ群馬県では梅雨に入ってからそれらしい雨が殆ど降っていない。一昔前なら水不足で田植えが出来ないと騒がれたものだが、昨今は水田が減る一方なので、水不足と言う話題は久しく耳にしていない。今年の場合は雪解け水が豊富と言うことだが、やはり昔に比べて作付面積の減少が著しいことも大きな理由であろう。  水田はそれでよいが、畑の場合にはやはり雨が降らないと困ることも多い。ハウス栽培の場合には水道をひいて最初から対応しているが、昔からの露地栽培の場合にはやはり潅水が必要となる。それにしても所謂雑草と呼ばれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/30 23:59
藤井フィーバー
 将棋の藤井四段の29連勝に関連して、普段は将棋界とは全く無縁と言って良いテレビ局が大騒ぎしている。将棋ファンの一人としてそれはそれで悪いことではないのだが、視聴率が取れると判断したら何が何でも放送してしまえ、と言う営利企業の姿勢にはうんざりする。キャスターと言うのかコメンテイターと言うのか、訳の分らない方が気の人間が進行を司っているようだが、もっと勉強してから放送に臨めと言いたい。勿論特殊な分野なので深く突っ込んで対応することは出来ないし期待もしていないが、あまりにもひどすぎると言った感じだ。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/26 23:51
夏のカレー
 カレーは作ってから1日たった方が美味くなる、とはよく言われていることであるが、実際にはそのようなことは無いらしい。しかし気分的には翌日の方が美味く感じられるのは確かなようで、私もそのように思っている。一人暮らしだと一食分のカレーを作るのは面倒であり、と言うよりも大抵は数食分の量を作ってしまうことになるだろう。まあカレー自体はたっぷりかけて食べるので、4食分作って2回で食べ終えることになるが・・・  夏場は余ったカレーは冷蔵庫に入れて保管するのがお勧めとのことだが、一人用の冷蔵庫だと鍋のままで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/23 23:57
夏至
 昨日は夏至だったが、誰にも注目されることなく過ぎ去ってしまった感じ。冬至は割とニュースにもなるし、春分・秋分は彼岸の中日と言うことで殆どの人が意識していることだろう。何よりも休日と言うことが大きく影響し、墓参りとは無縁の者も知っているのだろう。  夏至は梅雨の期間中ということもあってか、人出が期待できるような行事も行われず、何だか気の毒にもなってくる。昔の農村でいえば麦の収穫から田植えへと農作業で追われる時期なので、夏至だからと言って特別なことはとても出来ないよ、と言うことなのだろう。冬至の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/22 23:59
ありぃ・・・アリ?
 神戸でヒアリに続いて新たな毒性の強いアリが見つかったと騒いでいる。パニック映画では巨大に怪獣が登場する作品が多いが、本当に恐ろしいのはアリのような小さな生物であり、その最たるものは病原菌である。固体としては小さいので無視しがちであるが、小さな生物は数が多いのが普通であり、その数をさらに増やすための強烈な繁殖力が問題なのである。アリに関しては以前も騒いだことがあったが、名前はなんだったろうか・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/22 00:01
今日は夜になっても暑いが・・・
 毎日梅雨らしからぬ晴天が続き、日中は暑くなるものの夜になると涼しくなる天気が続いていた。しかし今日は夜になっても気温が下がらないようで、梅雨明けとも思われかねない一日となった。晴天が続いたので麦の作付をやっている農家は助かったことだろうが、すぐに田植えの準備をしている田んぼが多い。梅雨の雨は降らなくても山の雪融け水が豊富なようで、麦を刈り終えた田ではすぐに水を張って田植えの準備を整え、早い家ではすでに植え終わった水田も見られる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/20 23:58
海上自衛官は海軍軍人に非ず?
 今回の米艦とフィリピン船との衝突事故に関連して、海上自衛隊で佐官(将官も?)クラスだった退役者の発言があちこちに載っているが、『船』に関しての発言では素人同然としか思えない内容が極めて多い。所謂『運用者』が艦艇に乗り込んでくるのは早くても進水直前であり、船体構造を直接知る機会は少ないかもしれない。しかし勉強する気持ちがあればその機会はいくらでもあるし、主船体が出来上がってからでも構造を確認できる場所はいくらでもある。しかし船底部などに降りていけば汗もかくし服も汚れる場合が多い。綺麗な制服を着て... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/19 23:59
意外と遅いコンテナ船
 米艦とコンテナ船の衝突事故に関しては、恐らく真実が公表されることは無いだろう。これまで出も米艦がらみの事故ではあいまいなまま処理されている。米軍が関係する事故では海難に限らず、航空機事故においても結局は米軍発表がそのまま報道されるだけで、日本側が調査することはない。今回も同様な結果になると思われるが、ちょっと違っているのはコンテナ船がフィリピン人によって運行されていたことである。フィリピン大統領がトランプに対してどのような行動をとるかが注目される。安倍のように忠実な僕ではないようだから・・・ ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/18 23:59

続きを見る

トップへ

月別リンク

地球見聞録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる