地球見聞録

アクセスカウンタ

zoom RSS NHKの番組制作、私物化の感あり

<<   作成日時 : 2008/05/31 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 前々からNHK昼のニュースが気になっていた。異常としか言いようがないほど米国大リーグ野球に費やされる時間が多いと感じていたからだ。今日は概略の時間を計ってみたが、全国ニュース10分(600秒)に対し、70秒もの長時間流れていた。

 NHKは公共放送と謳っているが、こんなにも偏った番組制作で公共性を保つことができるのだろうか。スポーツニュースに時間に流すのなら外国でのスポーツでも差し支えないが、一般のニュースの時間に特定のスポーツ、それも一部の人間にしか縁のないものを流すのは電波の乱用であり、これでは受信料を返せと言いたくなってくる。高校野球でもレギュラー番組を押しのけて延長放送されることが少なからずあるが、これは昨今の気象と同様異常としか言いようがない。地上デジタル云々などとはしゃぎ回る前に、しっかりとした公平な番組作りに精を出してもらいたいものである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHKの番組制作、私物化の感あり 地球見聞録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる