地球見聞録

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界らん展

<<   作成日時 : 2007/03/02 22:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日東京ドームで開催されている「世界らん展」に行ってきました。蘭を栽培しているわけではないのですが、どんなものなのか興味半分での見学でした。

 入場利用は2000円ですが、ダウンロードした割引券(100円引)を印刷して持参しました。11時半頃入って5時過ぎまでいましたから元は取れたかも・・・?会場は半分が展示品、半分が販売店と言う感じでしたが、展示物を見て回るだけでも結構疲れます。平日にも拘らず人では相当なものでしたが、殆どが年配者で若い人はあまり見かけませんでした。
 展示品は単独であったり寄せ植えであったり、あるいはテーマに沿ってジオラマのように表現したりと様々に分かれており、部門ごとに賞が定められているようです。しかし私は蘭に関しては全くの素人なので、凄いなあとは思いつつも選定基準までは分かりません。
 写真撮影は自由なので最初の内は手当たり次第に撮っていたのですが、あまりにも数が多いのでだんだんと飽きてしまいました。しかしデジカメはフィルムカメラとは違って、フィルム代・現像代等の費用の心配が無いのはありがたいことです。
 写真自体は図鑑には最良のものが載っているし、初日にはNHKBSで生中継されていましたが、どうしても現場でしか体験できないものに香りがあります。花は小さくても香りの強い品種もあるようですが、香りの違いはなかなか素人には分からないようです。

 販売コーナーには海外からも多くの国から来ていましたが、一番多かったのは台湾でした。蘭は育てるのが難しいと言うイメージがあるし、荷物にもなるので買う気はなかったのですが、色々と話を聞いているうちに幾つか買ってしまいました。とは言っても高い品種はさけて安いものばかりでしたが・・・面白いと思ったのは地味な感じの花が咲く日本や中国の蘭の方が遥かに高いと言うこと。花を咲かせるのも難しいような感じでした。
 蘭は物凄い数の品種があるようですが、更に園芸店毎に独自の品種を作り出しているようで、色々とユニークな名前をつけているようです。とりあえず購入したものは枯らさずに花を咲かせたいと思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界らん展 地球見聞録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる