アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「社会」のブログ記事

みんなの「社会」ブログ

タイトル 日 時
放送作家?なんじゃい、そりゃあ
 将棋の藤井四段に関する記事で、放送作家なる輩の発言で『一棋士として終わるのはもったいない。クイズ番組や報道番組にも出して…』と言うのがあった。  放送作家とは一体どんな連中なのだろうと思ってウィキペディアで調べてみたら、わんさかいるので驚いた。しかしやっていることと言えば、一般的な『作家』のイメージとはかけ離れていると言って良いようだ。テレビ業界等では単に『作家』で通用しているようで、かなりの権力を持っているらしい。しかし冒頭で紹介し多様な発言から判断すれば、とても『作家』と呼べるようなもの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/25 23:59
海の日
 『海の日』を設立当時の意思に従い、20日に固定しようと言う動きが出ているそうである。確かにただただ3連休(公務員や大企業)にしたいがための現在よりはましであろう。しかしそれでも訳の分らない祝日であり、それ以前のただの『7月20日』に戻して祝日は廃止すべきである。日本は祝日の多い国だそうだが、来月の『山の日』なるものも含めてもっと減らした方が良い。祝日が増えることによって得する人間もいるが、とばっちりを受けて収入が減ってしまう労働者も多いのだから・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/17 23:57
藤井フィーバー・その2
 藤井四段の連勝がようやく止まったが、これまでのマスコミ取材の異常さには呆れかえるばかりである。最もひどいのは外部に注文した食事の配達に来る店員さんに対する、異常としか言いようのない取材陣である。何を食べようと直接勝負に関係するわけではないし、配達している人も勝負には無関係である。  出前を持ってやってきた老人を包囲するように群がっている取材陣の様子が載っていたが、勝手に写真を取られている店員さんの当惑した顔が印象的だった。勝負の行方は食事を配達している店員には関係ないし、勝手に写真を撮るのは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/02 23:54
藤井フィーバー
 将棋の藤井四段の29連勝に関連して、普段は将棋界とは全く無縁と言って良いテレビ局が大騒ぎしている。将棋ファンの一人としてそれはそれで悪いことではないのだが、視聴率が取れると判断したら何が何でも放送してしまえ、と言う営利企業の姿勢にはうんざりする。キャスターと言うのかコメンテイターと言うのか、訳の分らない方が気の人間が進行を司っているようだが、もっと勉強してから放送に臨めと言いたい。勿論特殊な分野なので深く突っ込んで対応することは出来ないし期待もしていないが、あまりにもひどすぎると言った感じだ。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/26 23:51
ありぃ・・・アリ?
 神戸でヒアリに続いて新たな毒性の強いアリが見つかったと騒いでいる。パニック映画では巨大に怪獣が登場する作品が多いが、本当に恐ろしいのはアリのような小さな生物であり、その最たるものは病原菌である。固体としては小さいので無視しがちであるが、小さな生物は数が多いのが普通であり、その数をさらに増やすための強烈な繁殖力が問題なのである。アリに関しては以前も騒いだことがあったが、名前はなんだったろうか・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/22 00:01
eスポーツ・・・
 複数のプレーヤーで対戦するコンピューターゲームをエレクトロニック・スポーツ、略してeスポーツと言うのだそうである。海外では盛んにおこなわれ、高額の賞金も珍しいことではないようである。たしかにスポーツと言うのは日本語での『運動』とは違った一面があり、楽しむためのものであればスポーツと呼んでも差支えないようである。チェスもスポーツであるという話は大分前に聞いたことがあるが、将棋や囲碁を日本でスポーツと呼ぶことに関してはやはり抵抗が大きいのではないだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/30 23:57
プロ野球は呑気な勝負?
 プロ野球の阪神ーヤクルト戦で、敬遠しようとして投げたボールがキャッチャーが補給できないほどの高いボールとなり、3塁ランナーがホームインして決勝点となると言うニュースが載っていた。まあ確かにそのようなケースが偶然起こってしまう可能性は皆無ではないし、本人がわざと暴投したと言う可能性は極めて少ないと言うことは出来るだろう。  しかしこれが大相撲の勝負だったらマスコミはどう伝えるだろうか。例えば『勇み足』、過去の決まり手『勇み足』の中で八百長騒ぎされたものはないかもしれないが、これは恐らく勝負自体... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/21 23:58
平均貯蓄額1820万円・・・へ〜え
 総務省の発表によれば、2016年の家計調査(2人以上世帯)によると平均貯蓄額は1820万円になるそうである。一部の人間の巨額の貯蓄が平均値を押し上げていることは十分に予想されるが、それにしても1800万と言う数字は信じがたい。まあ統計と言うものはもっとも事実を隠しやすいデータでもあり、政府発表のものでそのまま信用できると思われるものはほんの一部に過ぎない。  統計は重要な学問でもあるが、大衆をだますのに最も適している学問でもある。中途半端に頭の良いであろう日本国民、この値をどう見ているだろう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/16 23:56
明るすぎる照明
 東北での地震の後で『計画停電(で良かったかな?)』と言うことがあったが、もう忘れてしまった人の方が多いかもしれない。尤も大量に電力を使用する東京では一部を除いて停電とはならなかったようだが、地方都市では「今日は何時に停電になるのか」を念頭に置きながら生活していた。最も大量に電気を使うくせに、自らは発電所を持っていない東京都が電気を浪費しているのだから頭に来た出来事だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/25 23:57
反省なしの自動車業界
 アクセルとブレーキの踏み間違いによる自動車事故が後を絶たないが、この配置が人間工学的に最悪の配置であることは相当前から分かっていたことであるが、何人殺しても改善される気配はない。仮に踏み間違えがなかったとしても、アクセルを踏んでいる足を移動してブレーキをかけるまでには相当の時間的ロスが発生する。バイクや自転車のように常に死の危険にさらされている場合には、危険性を感じたら無意識のうちにブレーキレバーに手が伸び、レバーの遊びの分を引き締めて最短時間で作動する状態にしている。一瞬の差が生死を分けるこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/22 23:58
組織に正直者無し
 防衛省の資料隠しが話題になっているが、類似した行為は過去に何度もあったし、他の官庁及び民間企業においても珍しいことではない。本来権限と責任は比例していなければならないものだが、現実社会においては反比例しているのが通常状態となっており、責任感を持っている権力者は稀にしか存在しない。そしてそのようなものの下で働く者にとっては、正直に悪事を指摘する者は疎まれて冷や飯食いとなり、悪事と知っていても賛同する者は出世すると言うのが組織の常である。  代表的なのはやはり政治家、いやいや、政治屋集団であり、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/16 23:50
サウジアラビア国王
 1000人ものお供を連れての訪問なんて・・・  何のためにそのような膨大な随行員が必要なのだろう。ニュースでは400台のタクシーをチャーターしたと報じているが、その他の施設などでも戸惑っているのではないだろうか。秋葉原ではアラビア語での案内を出しているそうだが、石油マネーで爆買い再びと期待しているのだろうか。  秋葉原で爆買いをしないにしても、1000人もの経費は膨大なものになるだろう。なんだかんだ言ってもまだ石油マネーがあり余っていると言うのだろうか。クウェートなどでも国民は働くことなく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/13 23:56
時給60万???
 どっかの国の役人が民間企業に就職し、月2日の出勤で給料が1000万とか貰えるらしい。まともに仕事をしているかどうかは別として、仮に1日8時間働いたとしても時給は60万強となる。時給800円そこそこで働いている庶民なら800時間、4カ月働いてようやく手にすることのできる額である。  それにしても仕事もしてい無い人間にこれだけ巨額の金を渡しているのだから、その会社はぼろ儲けをしていると言うことなのだろう。天下りの人間に巨額の金を渡すと言うことは、元の官庁に賄賂を送っているのと似たようなものである... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/08 23:53
105歳での自転車新記録
 昨日見終えたNFL録画の中のニュースで、105歳のフランス人が自転車での新記録を打ち立てたと言うニュースが流されていた。気になったので調べてみたら、トラックでの周回コースで、1時間でどれだけ走れるかと言う競技だった。結果樹約22キロ半と言うことだったが、普通の人ならもっとずっと若くても、1時間連続で走り続けると言うのは大変なことである。勿論競技用の自転車で平坦なトラックと言う好条件ではあるが、自動車慣れして運動不足の人間では1時間も走り続けるとは出来ない。  高齢者の自動車事故が問題になって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/08 23:47
役に立たないポイントカード
 近頃はあらゆる分野において買い物をしたらポイントが貯まると言うカードが発行されているが、その内容は似たり寄ったりのような感もするが、全くメリットの無い物もある。近く名有る某ホームセンターのカードを作ってみたのだが、個々のカードは200円で1点がたまり、100点で100円の買い物ができることになっている。  単純に計算すると20000円の買い物で100円使えることになるが、実際にはこの5割増しから2倍近くの買い物をしなければ不可能なのである。例えば598円の物を買った場合、超過分は切り捨てとな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/12 23:58
12月8日
 今年は日米開戦75周年と言うことで特集番組が多いようだが、内容はと言えばお粗末と言わざるを得ないものが多い。さらに言えば海底に沈んでいる戦艦「大和」「武蔵」の映像が撮れたということで、両艦に関する特集も多かったようだ。しかしこちらに関しても実際に撮られた映像以外には観るべきものはなく、『専門家』と称する出演者の発言も聞くに値するものはほとんどなかった。  最も多くの番組を放送しているNHKは権威主義と言うか、ともかくそれらしき肩書をつけた人間を好む傾向にあるようだが、やはり巨大組織となると公... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/08 23:56
片目の自動車
 日没が早くなっているが、4つ車の点灯が遅いのは何時まで経っても変わらない。自動点灯で自転車が点灯した時間帯で点灯しているのは稀であり、相当暗くなっても無灯火で走っているのも稀なことではない。自動運転が騒がれているが、その前に自動点灯を義務付けるべきであろうが、何事も利益優先の資本主義社会であるから、利益につながらないことは無視してしまうのだろう。  無灯火とは逆に結構多いのが、片目で走っている車両である。何故に4つ車は予備球を搭載していないのだろうか。素人では取り換えが容易ではないという理由... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/06 23:49
自動車、それは死の商人の産物
 相変わらずアクセルとブレーキの踏み間違いと思われる自動車事故が続いている。人間工学によれば、このように相反する動作を行う装置の操作器具を隣接して設けるのは最悪とされている。しかも自動車の場合はその操作を同一の身体器官で行うのだから、動作自体も遅くなるし間違える確率は急増する。自転車のように常に危険にさらされている乗り物の場合には、危険を感じれば意思とは無関係に反射的にブレーキレバーに手がかかり、何時でも止まれるように防衛本能が働く。戦争でも安全な所にいる司令部の人間は横着になるが、道路における... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/03 23:59
裁判官に常識有りや
 北海道で、スノーボードで雪山に入った遭難者を救助中、過失で死亡させたとして高額の賠償金を支払えという判決が出たそうだ。詳細は載っていないのでわからないが、警察の救助隊が入ったというのだから整備されたスキー場でないことは確かだろう。  自然の雪山は山スキーであっても初心者では困難が伴う。スノーボードで入ったなんてえのはどうしようもない常識外れの人間であり、こう言う輩は救助に値しないから放っておけば良いのである。スキー場でもコース外に出て遭難することが多々あるが、自然の雪山は遙かに厳しい条件下に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/01 23:59
神宮外苑火災、鉋屑とおがくずとは別物
 現代アートと称する建造物の火災に関して一部で「木くず」と言う表現もあったが、多くの記事で「おがくず」と表現されていた。しかし写真を見る限りあれは「鉋屑」であり、「おがくず」とは全くの別物である。「おがくず」ならばそう簡単に引火することは無いし、一気に燃え上がることもない。今朝の読売新聞には火災前の写真が載っていたが、それが「鉋屑」であることがわかったので引火・炎上も納得できた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/07 23:58
欅坂46衣装、クレーマー被害受ける
 欅坂46のハロウィーン衣装がナチスドイツの軍服に似ているとかで問題視されているが、これはユダヤ人団体によるクレーマー行為と言っても良いだろう。前につばの付いた帽子と言うものはどう作っても似たり寄ったりで全くの別物となるデザインはありえない。しかも良く見ればつばの先や前方上部が尖っていないなど、全くの別物と言ってもよい。鷲のマークにしても全く同じではないし、こんなデザインは他に幾らでもあるだろう。黒いマントにしても他にどんなデザインがあるというのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/03 00:31
軟弱漕艇、やめちまえ!
 次期オリンピックの漕艇会場として予定されている場所は海であるが、海水は淡水よりも粘性が大きいので不適切、と言うようなニュースが流れていた。しかし条件はすべてのチームに同じなのであるから、何を問題にしているのかがさっぱりわからない。マラソンにしてもコースは様々であり、坂が多いから子のコースは駄目とはならないだろう。富士登山マラソンのように極端な坂があれば話は別だが。ツール・ド・フランスなどは遥かに厳しい環境で行っているが、まあ軟弱なオリンピックとはレベルが違うということか。  漕艇と言えば学生... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/19 23:59
東京停電、良薬となるか
 埼玉県内での事故により、東京の一部で停電となって大騒ぎになったと言うニュースが流れている。日本国内において、常々東京都民ほど傲慢で自己中心的な人間はいないと思っていたのだが、これを機会に大いに反省してもらいたいものである。  停電と言えば東北での地震の際、私の所では地震当日も発生直後から停電となり、その後も計画停電とやらで不自由な思いをした。そんな時でも東京の主要部では首都であるとの理由なのであろうか、計画停電の対象外となっていたようである。それでも節約しながらの電力消費であれば多少は納得も... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/12 23:57
夜になって急激に冷え込む
 今日は晴れてはいたものの、湿度が低いためかさっぱりとした天気となった。数日前の真夏の厚さがうそのようで、夜になると急激に冷え込んできて晩秋の様相である。最近の天候は子のように両極端を行ったり来たりしている感じで、春秋がなくなって夏と冬のみの1年と言っても過言ではないような印象すら受ける。言うなれば『デジタル天候』で、夏と冬の2進法で季節が頻繁に変わっているという状態である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/10 23:55
また今年も?ノーベル平和賞
 ノーベル賞は騒がれる割にその選考過程が不透明だと言われているが、その筆頭は何と言っても「平和賞」であろう。本来の主旨は立派なものであるが、これほどまでに政治が介入している賞はない。前回のオバマの時にもびっくり仰天したものだが、その予感は完璧に的中しており、私の頭の中では未だにオバマと平和とは結びついていない。   ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/08 23:51
なんだかカビ臭いぞ
 久し振りに晴れ間が見えたと思ったら真夏を思わせる高温となり、日付が変われば一転して雨の降る寒い日となる。明日はまた晴れて30度を超えるらしい。九州の方では10月になっても真夏日になるかと思えば、またもや強烈な台風に襲われそうとのこと。異常気象と言う言葉は聞き飽きたという感じがするのだが、それにも関わらず人間は自然破壊を続行してさらに異常気象を促進しようとしている。  銭儲けが全て、と言う資本主義の末路と言ってしまえばそれまでかもしれないが、末路になるのはもっとずっと先にしてもらいたいものだ。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/04 00:03
川崎重工、船舶部門撤退?
 川崎重工業が船舶部門からの撤退を検討していると言うニュースが載っていた。艦艇部門では神戸の潜水艦だけだが、川重が撤退すれば残るは三菱重工だけとなり、建造部門が極めて脆弱になる。艦艇建造では東京のIHIがかなり以前に閉鎖され、住重浦賀も閉鎖されているから、水上艦の場合にも建造できる造船所は限られている。他国の軍備を心配するよりも、このような国内の状況を憂えるべきであろう。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/30 23:58
『飽き』の全国交通安全運動
 明日まで「秋の全国交通安全運動」期間中だそうだが、これほどまでに形骸化されて無意味な行事はほとんどないだろう。春秋と2回あるこの行事、予算の無駄遣いとしか思えないのだが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/09/29 23:59
夜間の制限速度は80km/h?
 夜間の自動車のヘッドライトがロービームだと事故が増えるので、ハイビームにした方が良いという新聞記事があった。日本自動車連盟(JAF)の試験では80km/hで走行すると、ハイビームの方がはるか手前で障害物に気付いて停止できるとのことであるが、これは一体どこの国の道路状況を想定しての実験だったのであろうか。しかも警視庁の担当者までがこの実験を受けてハイビームの方が適切と言うのだから呆れかえる。  実際問題として、夜間は取締りがないから昼間よりもスピードを出す車は多い。しかし一般道で80km/hと... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/22 00:11
彼岸の入り、急激に寒くなる
 今日は秋の彼岸の入りだが、彼岸を通りすぎてしまったような涼しさ、と言うよりは寒いと言った方が適切な一日となった。このところ雨の日が続いており、殆ど太陽を目にすることがなかったので、気温が上がらないのも当然のことなのかもしれない。  彼岸と言えば彼岸花が満開になっているものだが、今年はいつもの所に花が見られない。茎は伸びているので枯れてしまったわけではないが、暑い日が続いていたのでまだ秋の準備ができていなかったのだろうか。自然は環境の変化に敏感であり、人間が注意してみていればその変化で異常に気... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/19 23:58
日本語消滅?
 政府の進める英語偏重教育に対し、日本語及び日本文化の消滅を警鐘する新聞記事があった。小学校での英語義務教育に始まり、大学での授業の半分は英語で行うように進めていく予定とのこと。あるいは英語さえできればそれだけで大学卒業資格を得ることも計画されているらしい。日本国政府がアメリカの下請け的なことしかやっていないのは戦後ずうーっとのことであるが、どうやら完全にこの国を対岸の国に売り渡す意思を持っているように見えけられる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/08 23:58
応用の利かないJR
 今日は領国国技館でほぼ1年半ぶりの本格的なプロレス観戦、昨年春に埼玉で観たのが40年振りくらいだったから、それに比べれば短い間隔であるが。まだまだ新興と言えるであろうDDTプロレスであるが、昔のイメージとは異なってよりショーアップされている。女性客が多いのも昔のような荒っぽくて血なまぐさい試合がなくなってきたからだろう。試合数も多かったためか、1試合ごとの所要時間はそれほど長くない野だが、1時半頃に前座試合が始まって終わったのが7時、こんなに長時間になるとは思わなかったが、最後まで飽きることな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/28 23:59
防衛大臣、やはりその器に非ず
 防衛大臣が日米の艦艇の見学(視察と言う噂もあるが)に行ったそうだが、テレビニュースではコツコツと靴音を立てて艦上を歩いていた。女ものの靴なので靴底に鉄板は付いていないと思うが、どう見ても艦上を歩くのには相応しくないものだ。防衛省幹部は「視察前に大臣への説明が足りず申し訳ない」としている、という記事もあったが、言われなくても己で勉強するのが本当の大臣と言うものだろう。  制服組にしても言うべきことはしっかりと言うべきなのだが、はっきりと言ってしまうと出世しないのが旧海軍からの悪しき伝統、1.蔓... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/25 23:59
大丈夫なの、防衛大臣
 安倍内閣の顔ぶれが発表されたが、まあ代わり映えがしないといえば全くその通りだが、どう入れ替えても代わり映えしないと言えるのも事実なのであろう。結局は党の利益になるようにしか動かないのだから、党に所属していて忠誠を尽くしていれば似たり寄ったりと言うことになる。勿論国会議員一人一人の能力を把握しているわけではないが、まあ過去の例からしても惰性の無い核と言うのが適切な気がする。  そんな中でも「何、これ?」と首を傾げざるを得ないのが防衛大臣、女だからどうのこうのと言うのではないが、新聞に載っていた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/04 23:57
今日は涼しいぞ
 今年の夏は暑くなると言う予報が出ていたが、今日は夕立も無いのに涼しい夜となった。日中に太陽が出なかったこともあるだろうが、湿度も低いようで快適な夜と呼んでもよいだろう。気象庁の最新の予報では7月中は涼しいとのことだが、まあ長期予報は全く当たらないのが常識になってしまったくらい、地球の環境が一変してしまったということもできよう。  群馬県のダムの方は相変わらず腹ペコのようである。やはりこのままの状態を猛暑が来るまで保持し、東京で水不足の大騒ぎが起こることを期待しよう。知事に限らず東京優先で地方... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/21 23:59
梅雨明け?
 最近の梅雨は昔のように連日小雨がしとしとと降るような降り方ではなく、猛暑と短時間の豪雨が交互に訪れるような形式に代わっている。関東地方はまだ梅雨明けしていないようだが、今日も日中は猛暑、そして夜になってから強風を伴う短時間に激しい雨が降った。まあ夜に降ったのでその分涼しくはなってきたが、蒸し暑い状態はそれ程改善されていない。  この夏は水不足が懸念されているが、ダムのある山の方はどうだっただろうか。個人的な見解としては子のままの状態が続いて東京で水不足となり、自然のありがたさを知り、東京は地... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/18 23:57
東京は得だ!!
 日本の人口は減少し続けているというが、東京圏の人口は増え続けていると言うニュースがあった。まあ現在の日本の状況を見れば当然のことだろう。選挙になるとすぐ「1票の格差」と言うことが言われるが、生活していく上での格差ははるかに大きいのである。早い話が田舎に住むよりも都会に住んだ方が得、これが一番の原因であり、今後もその傾向は強まっていくだろう。いびつな社会構成ではあるが、日本がつぶれるまで変わらないことだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/14 23:59
天皇陛下の生前退位に賛成
 天皇陛下が生きているうちに皇太子に位を譲る意向があることが話題になっているが、私は天皇陛下の考えに全面的に賛成である。体力の限界と言うものは誰にでもあることであり、私自身も実感している問題である。勿論庶民に比べれば優秀な医療陣がサポートしてはいるが、それでも高齢化が進めば限界がある。皇太子殿下が十分に後継者としての能力を持っていることはこれまでの経過から明らかであり、天皇陛下の余生を穏やかに過ごしていただくためにも、皇位の譲渡は天皇陛下自身の意思を重視すべきであろう。さらに言えば、皇后陛下との... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/13 23:59
パナマ運河拡張
 パナマ運河の拡張工事が終了し、通行可能な船の大型化が格段に向上したようである。表向きは超大型タンカーなどの利用の便が向上したように思われるが、一番利益を得ているのは米国であり、これで全ての空母がパナマ運河を通行できることになる。  パナマ運河は米国から完全にパナマ共和国に変換されたことになっているが、実際の運用状況はどうなのであろうか。小国であるパナマが完全に中立を保つとは考えられず、依然として米国の影響が強いであろうことは十分に予想される。日本でも沖縄は日本に返還されたことになっているが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/28 23:57
切手の額面
 現在の郵便料金は定形郵便で82円又は92円、はがきで52円であるが、80円切手が販売されていないとは知らなかった。92円切手はあるから定形郵便なら1枚で済むわけだが、定形外郵便となると120円とか140円、ゆうメールでも215円、300円とかいう料金になってくる。これらを切手を使って送る場合には何枚かの切手を貼る場合が多いが、82円とか52円とかいうのは使い難い、と言うより使う気にならない額面である。記念切手の場合には封書の82円、はがきの52円と言うことになり、その他の額面の記念切手は殆どな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/26 00:07
扇風機登場
 昨日今日と7月並の厚さが続いているが、夜になっても涼しくならないので扇風機を取りだしてきた。地球規模でこの夏は暑くなるらしいが、それでも環境保護に無関心な人間が多いのは如何なる所以か。クーラーを使えば自分自身は涼しくなるだろうが、それよりも遥かに大量の熱を発生しているのである。  原発は廃止せよと言いながらも、電力消費に関してはすでに無関心になっている。電気が来なければ大騒ぎするが、電気が通じたからと言って有り難いと思う人間はほとんどいないことだろう。東北での地震の後も地方都市には停電時間の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/23 23:59
大相撲春場所
 春場所は久し振りの白鵬の優勝となったが、千秋楽の会場も含めて評判は良くないようである。横綱相撲を見たかったという意見は多数あり、私もそれを期待したいのだが、現実問題としてはそう容易くはいかないだろう。一つには白鵬自身の衰えもあるが、下位の力士も安定していないのが残念だが、十分に白鵬を倒せるだけの力を持った少なくない。横綱相撲をと言っても負けてしまえば元も子もないので、やはり勝に行くしか手はないと言ってよい。歴代の横綱を見ても本当に横綱相撲を見せてくれたのは大鵬だけだったと言ってもよいだろう。相... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/28 23:59
高崎線、復旧長引く
 一部で普通になっていた高崎線の復旧がさらに遅れるようである。21日に利用する予定なのでそれまでには間違いなく復旧できるであろうが、新たな障害が発生しないとも限らない。ともかく最近のJRダイヤの乱れが激しい。中にはJRに責任のない事故も多々あるが、JRの弛みによるものも多い。国鉄時代に比べてもダイヤの乱れは多いものと思うが、路線が減っているのに事故が多いのは困りものである。政府による強制的な民営分割と言う愚行も影響しているのであろうが、昔はいたプロの鉄道マンと言う人がいなくなったのも影響している... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/16 23:59
今年は寂しい『だるま市』
 群馬県高崎市の少林山達磨寺では毎年6日昼から翌日にかけて、徹夜で『だるま市』が開かれるのが恒例行事となっていますが、今年は何かトラブルがあったようで例年より遥かに小規模なものとなり、深夜の開催はなくなったようです。場所を提供する達磨寺、達磨を販売する製造業者、縁日につきものの露天商との間で話し合いが付かなかったようですが、実際行ってみると実に寂しいものとなっていました。裏事情に関しては部外者が知る由もありませんが、今日見てきた感じでは3者とも損をしているように思えます。大岡裁きの「三方一両損」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/06 23:58
定額小為替
 ?十年振りに郵便局の定額小為替を利用することになった。ATMなどができる前は少し多めの送金では現金書留、少額の場合には定額小為替と言うのが一般的ではなかったかと思うが、ATMを利用しての送金が普通になってきた現在でも定額小為替が残っているとは驚いた。しかも金額が50円、100円、150円・・・と結構小刻みにわかれているようだ。手数料は金額に関係なく1枚100円、切手代封筒代を入れれば50円送金するのに4倍の手数料がかかってしまうことになる。今でも残っているということはそれなりに利用者がいるのだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/14 23:28
12月8日は遠くなりにけり
 今日12月8日は太平洋戦争開始の日となる訳だが、マスコミなどでもほとんど取り上げられることがなくなってきたようだ。これも日本人特有の熱し易く冷め易い正確によるものだろうか。70数年も経っているのだから興味がなくても当然と思っているものも多いのだろうが、大陸性の人種は子々孫々まで忘れないで脳裏に残っているという話を聞いたことがある。中国や韓国が未だに戦前戦中の出来事にこだわっているのも、こうした性格によるものなのかもしれない。アメリカ人にしてもパールハーバーを忘れるな、と言う言葉は今後も語り継が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/08 23:55
北の海
 北の海理事長の突然の死亡には本当に驚いたが、久し振りにマスコミでも大々的に取り上げられていた。スポーツの多様化と言うことも影響しているのだろうけれど、NHKを除いては他の放送局で相撲が話題になることはほとんどなかった。マスコミで騒がれるのは不祥事があった時だけの感もあるが、その時には野球などに比べて遥かにひどい扱いを受けている。  力士としての北の海にはそれほど好感を持てなかったが、相撲に対する姿勢には見るべきものがあった。そんな中で私が一番好感を持てたのは、安易にCMに出なかったことである... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/21 23:56
電気の無駄使い、プロ野球
 一昔前はプロスポーツと言えば大相撲とプロ野球が主なものであり、毎週放送されていたプロレスはプロと言っても特殊なものであり、プロボクシングは大きな試合だけが放送されていた。それ故にプロ野球もラジオで聞いたり、テレビを所有するようになってからは観ることもあったが、衛星放送でNFL(米国プロアメリカンフットボール)の放送が開始されるようになると全く観ることはなくなった。単に観ないだけでなく、野球そのものにも興味がなくなってしまったのである。フットボールを知ってしまうと野球に限らず、サッカーやラグビー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/29 23:58
相変わらずの暴走車天国
 自動車が歩道を走るのは珍しいことではない。まあ今回の宮崎での事故例のように長距離を走るのはそうそうないが、信号待ちを逃れるために歩道あるいは角にあるコンビニなどの駐車場をバイパスとして走り抜ける輩は珍しいことではない。こう言う輩は単に駐車場を通過するだけではなく、他車よりも先に行こうとするので速度を落とすことはないし、歩道上の通行者は無視して走り抜ける。もちろん法律上は歩行者などに責任はないのであるが、まあ殺されてはかなわないから真剣に逃げるので事故になることは滅多にないようである。日本の道路... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/28 23:58
暑さぶり返す
 2日ほど雨が降って寒い日が続いたが、今日は夏を思わせるような暑い1日となった。あるいは気温はそれほどでもなかったのかもしれないが、寒い日が続いたので余計に暑く感じられたのかもしれない。しかしこれまでと違って夜になっても寒く感じることがないから、やはり暑い1日だったと言ってよいのだろう。  風もなくて穏やかな1日だったと言ってしまえば確かにその通りなのだが、その反動で急に寒くなるとも考えられるので、やはり異変とも言える暖かい今日は歓迎されざる天候だったのかもしれない。すでにインフルエンザ流行の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/18 23:53
権力と責任は反比例する
 官民を問わず、大きな組織による不祥事が続いている。『権力と責任は反比例する』と言った意味の言葉は誰が言い出したことか知らないが、昨今の社会情勢を見ると全くその通りであると同感する次第である。最も巨大な組織は国家であるが、政府を始めとして自衛隊や警察等の武力集団にも責任感と言うものは存在しないと言わざるを得ない。  巨大マンションに異常が発生したと騒いでいるが、いつかは自然が相手の場合にはこのようにその欠点がさらしだされることになる。今回は災害が発生する前に分かったので対策を立てる時間はあるか... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/15 23:57
二極化
 BSで老人と若者との確執の問題を取り上げていた。年金を払っている若者の目には裕福な老人の姿が目に映るようだが、老人もごく一部の裕福な老人と、わずかな年金でかろうじて生きている多くの老人がいることを指摘していた。人間どうしても自分よりも上にいる人間に目を向け、下の人間は無視してしまう傾向があるのは年代に関係ないようである。確かに簡単に何千万もの金をだまし取られる老人を見ていれば、老人は裕福だと感じるかもしれない。しかし暖冷房とは無縁の生活で、医者にもかかれずに死んでいく老人はもっと多数いるのだが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/13 00:35
今日は何の日
 早いものでもう10月も1/3が過ぎ去ってしまった。各地で災害をもたらした台風も群馬県では大きな被害は発生せず、暑さには悩まされても暮らしやすい地域なのだろうか。どこかの組織が調査した結果では人気度は最低レベルとのことだが、まあこう言った数字の信頼性は極めて低いと言ってよいだろうから、他へ行って暮らそうという気にはならない。もちろん不満な点は多々あるが、それしは何処でも同じことだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/10 23:59
困った国際化
 一昨日の日曜日、母校のアメリカンフットボールの観戦のために東京に行く予定があったので、来年度のカレンダーのイベントがあったので購入してきました。試合の方は14−7で敗戦、一部半のリーグとは言え二部リーグよりはレベルが高いかなという感じもありましたが、勝てない試合ではなかったはず。昔の人間にとってはやはり厳しいタックルが決まっていいないのが不満であったが、パスの正確さで相手の方が上回っていた。NFL同様、学生フットボールでも昔よりパスの比率が高まっているような印象を受けた。大学リーグでも毎年少し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/29 23:59
暑い夏に雨の夏
 今日で8月も終わりとなるが、7月から引き継いだ猛暑が一段落したと思ったら今度は雨ばかり。それほど降らなくても曇天であるから当然日照時間は極端に短くなってしまう。まだ農産物への大きな影響は出ていないようだが、すぐに影響がなくても収穫時には影響が出てしまうこともある。  台風が多いのも今年の夏の特徴か。この後どうなるかはわからないが、増えることはあっても減ることはないというのが最近の傾向であるかもしれない。いずれにしても自然の破壊は確実に天候に悪影響を及ぼす。アメリカや中国が真剣に考えなければ地... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/31 23:50
14日、靖国神社は静か
 今日は東京まで出て時間が余ったので、戦後70年と言うことで靖国神社によってきました。明日は色々と行事が行われるのでしょうけれど、今日は前日と言うことにもかかわらず特別変わった様子は見られませんでした。地方からの団体さんがやってきたりしていましたが、人でも特別多かったとも思えないし、五月蠅いのはミンミンゼミの声だけでした。  神社の裏手の池を通って周囲を一周してみると、広い敷地内には多くの巨木が存在します。セミだけでなく野良猫も致し、ちょっと変わった鳴き声の鳥もいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/14 23:59
台風接近も無視して自然破壊とは
 東九州自動車道とかの建設のため、ミカン農園の土地が没収されることになったようである。建前滋養は法律に基いてとなっているが、例によってやくざもびっくりの地上げと言うことだろう。かつて成田で実行したことと同様に国民の土地を取り上げて工事し、その結果は予定していたものとは全く異なるものになってしまう。成田は国際空港とは言っても実質的に羽田に主役が移りつつある。膨大な予算の浪費と国民の追い出しの結果が田舎空港への転落となってしまうのだろうか。  ここ群馬県でも八ッ場ダムの建設が続行されつつある。一度... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/15 23:58
戦車の違法所持
 ドイツでの話だが、第2次大戦中のパンター戦車を隠し持っていたとして78歳の老人が捕まったそうである。武器の違法所持と言うことになるのだろうが、日本の場合だとどうなるのだろうか。銃刀法の細かい規則までは知らないが、戦車が銃刀法で規制される項目に入っているとも思えないのだが、何かと便利な「その他」と言うような項目があって規制の対象になるのだろうか。それとも戦車そのものは車両としてみても、装備されている砲や機銃が該当すると言うことになるのだろうか。  パンターと言えば出現当初は目覚ましい働きをした... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/08 23:56
危ねえ危ねえ群馬の道路
 群馬県は自動車天国NIPPONの中でも自家用車の保有率が日本一と言われている(それ故に人気度は46位なのか?)が、その結果として道路の危険度も日本一であるかもしれない。死亡事故件数では内地からの車がスピードを出しすぎて事故を起こすという北海道が一位かもしれないが、群馬の場合には暴走車に対しても有効な逃げ方を経験的に習得しているので多少は少なくなっているのかもしれない。  自転車は車道か歩道かなんてえことが問題視されているが、どちらも安全ではないというのが実情である。歩道を走っていても常に横道... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/03 23:59
たま駅長死去
 和歌山電鉄貴志駅のたま駅長が死亡したという記事が載っていた。人間ならば80歳に相当する16歳と言うことだから、長寿猫の増えた現在でも長寿の部類に入るだろう。観光客などと接することによってストレスも発生するだろうが、それ以上に健康管理に気を払って貰っていたであろうから、16歳と長生きできたのだろう。  我が家では昨年夏に亡くなった雄のチョコタンが8歳だったから、たま駅長は2倍生きたことになる。人間もそうだが猫も生きている環境はまちまち、運もあるだろうから16歳まで生きられたことは幸せな一生だっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/24 23:54
何の意味もない6月23日
 沖縄では組織的戦闘云々でこの日に行事を行っているが、戦闘は、と言うよりは敗残兵狩りはその後終戦とされる日を超えて行われている。32軍司令部がなくなっても状況は全く変わっておらず、飢えと銃砲弾あるいは火炎により大勢が死んでいる。司令部が単に自殺するのではなく、戦闘を中止して降伏するよう指示していれば死傷者は遥かに少なくなっていたのだが、旧軍の性格ではそうした柔軟な考えは及びもつかなかったと言うことなのだろう。2流の軍隊は2流に過ぎないと言うことなのだろうが、大本営はと言えば3流以下なのだからどう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/23 23:59
浅間山が噴火した・・・らしいが
 昨日は浅間山が噴火したと言うニュースが流れていたが、曇っていたこともあって全然そんな感じは受けなかった。晴れていれば多少でも噴煙が見えたのだろうけれど、煙も見えなければ灰も降ってこない、それに爆発ではないようだから音も聞こえてこない。まあ音が聞こえるようだとかなりの爆発と言うことになるだろうから、灰もある程度積もることになるだろう。  浅間山の灰は桜島の灰に比べると粒子が大きくてしっとりとした感じである。群馬県は養蚕が盛んだったので桑畑が多く、桑の葉に灰が積もると厄介なことになる。今の私の近... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/17 23:58
信号のある交差点に押しボタン式信号が
 昔からの部落の真ん中を貫いている県道は昔からありましたが、関越道の開通に伴ってか、4車線に広げられて高崎ICから市街地に入る主要な道路となっています。道が広がったことにより横断できる場所は大幅に減少してしまいましたが、こうした現象は最近できた駅前から延びる直線4車線の道路にも見られます。遠方から来る人間には便利になるのでしょうけれど、地元に住んでいる人間にとっては不便になる一方です。  今日はあまり使ったことのない交差点で前記の県道を渡ろうとしたところ、信号が青になっても歩行者用信号は赤のま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/10 23:59
急激な天候変化
 今日は久しぶりに雨が降り、昼頃には上がってしまったので十分とは言えないまでも、まあ満足できるだけの降雨量はあったものと思われます。これで一息つけると思っていたのですが、夜になって10時頃から急激に強い風が吹き始めました。はて、この風の原因は何なのだろう、と思わせるくらい訳の分らない猛烈な風で、いきなり台風が発生したのかとでも言うような吹き方です。最近はいつでもどこでも異常気象、異常気象が発生しなかったら異常とでもいうかのような訳の分らない天候続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/03 23:48
自転車取締り強化、それはそれで良いのだが・・・
 道路交通法改正とかで自転車利用者が捕まっることが続発しているという。実際性質の悪い人間も多いのでそれはそれで良いのだが、問題はそれによって悪質自動車運転者の摘発が甘かった今まで以上に甘くなってしまうことだ。警官の人数が同じで自転車に手を掛ければ、当然自動車への対応がおろそかになる。同じ所で同じように対応しているのなら良いが、どうやら自転車に重点を置いているようである。  春の交通安全運動なるものは今年もあったが、マスコミも知らん顔でその存在すら知らない人間の方が多いことだろう。安全とは建前だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/02 23:56
アクセルブレーキ同居は最悪
 74歳の僧侶が運転する車が葬儀参列者の列に突っ込むと言うニュースが載っていた。葬儀場の送迎者に乗らずに高齢で運転することにも問題がありるが、やはり相変わらず安全虫のままの自動車製造にも大きな責任がある。初期の自動車に比べれば最近の車の性能は格段に上がっていると言うが、速度増加に伴って安全面に関しては反比例して大幅に下がっている。  人間工学によれば相反する作動をする機器の配置は接近させるべきではないとされているが、アクセルとブレーキは隣り同士、しかも同一身体器官で操作するのだから、精神状態が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/01 23:43
中学校での柔道
 また中学校での柔道の授業で死者が出た。武道なんて興味を持っている者がやれば良いのであり、必修にする必要なんて全くない。今回の事故も大外刈りとのことだが、大外刈りは受け身の取りにくい技の代表的なものであり、巻き込みと共に授業では禁止すべき技に指定した方が良い。  今回の犠牲者は1年生徒のことだから、柔道の授業もほんのわずかしか行っていないはずである。そんな生徒がまともに受け身をとれるはずはない。精神修養が目的であるならば技を教える前に、みっちりと受け身の修練をしておくことが大切である。選手を育... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/28 23:54
5月27日、海軍記念日だが・・・
 『海軍記念日』と言っても知っている人の方が少ないことだろう。いやいや、少ないどころか探すのに苦労するほど少人数なのではないだろうか。盛んにアメリカの手先になりたがっている安倍君にしても、言われなければ海軍記念日の『か』の字も出てこないのではないだろうか。  5月27日は日露戦争において日本海軍がロシアのバルチック艦隊を破った日であり、それを記念して戦前は海軍記念日とされていた。今の海上自衛隊はと言えば、米海軍第7艦隊の露払い、あえて言えば米海軍第8艦隊もどきと言ったところであろうか。数だけは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/27 23:58
振り逃げで3塁へ、そんなことがあってもええじゃないか
 プロ野球の試合で振り逃げで3塁まで進んだというニュースが載っていた。降り逃げは三振をした後でキャッチャーが球を落とした場合にはすぐにアウトとはならないというルール解釈で良いと思うが、大抵は1塁まで走る間にキャッチャーがファーストに送球してホースアウトとなるものである。それが3塁まで走って行ったというのだから、普通の状態ではなかったと言うことになる。  記事によればワンバウンドしたボールを空振りし、そのボールが球審に当たって軌道がそれたためにキャッチャーが見失い、そのボールがバックネットの看板... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/19 23:58
老けたなあ、縄文杉
 NHKで縄文杉の番組をやっていた。私が行ったのは35年位前になるだろうか。まだまだ屋久島を訪れる人はそう多くはない時代だった。5月の連休だったので尾根筋の天場や無人小屋は満杯状態だったが、登山道では時々人に出くわす程度の状態だった。しかし屋久島が世界遺産となったためだろうが、最近は急激に訪れる人間が増えているようだ。それも純粋な登山者ではなく、観光客の方が多いようだから自然破壊が懸念されるのは当然のことだろう。縄文杉自体は柵も作られて接近できないようになっているようだが、人間が増えればどうして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/08 23:59
5月のカレンダーは赤字ばかり
 5月のカレンダー、始まりは赤字で賑わっている。カレンダーの日付は平日は黒字で、そして日曜および縮刷実は赤字、土曜日は青になったり黒だったりと決まっていないようである。理由は土曜日を平日と見る場合と、休日ではないが平日とは違っている、言うなれば俗に言う「グレーゾーン」と言うやつかもしれないが、灰色の文字では付表が予想されるので、無難と思える青字にしたと言うことか。  ところでこの「平日」とは一体何なのであろうか。「平凡な日」の略なのであろうか、それとも「平穏な日」の略なのであろうか、「平たい日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/02 23:52
防空法、あまりにも稚拙
 NHKで戦時中に被害を拡大した「防空法」に関連する特集をやっていた。近代的で強力な焼夷弾攻撃に対し、江戸時代さながらの方法で消火しろと言うのだから恐れ入る。当然のことながらこうした法律を作って命令している人間は安全なところにおり、現場での苦労なんて別世界での出来事くらいにしか思っていない。こうした無知無能な人間が将官として戦争を遂行していたのだから、近代的な思想と兵器で向かってくる米軍に勝てるはずはない。  食糧にしても昭和19年には十分な収穫は得られなかったであろうから、戦地はもちろん内地... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/24 23:59
スマートレター
 郵便局のホームページに「スマートレター」と言う聞きなれない製品が載っていた。大きさ・重さに制限があるものの、3月までで廃止されたヤマト運輸のクロネコメール便に近いもののようである。メール便が廃止されて小物を送る時には送料が割高になってしまったが、150gまでのゆうメールと同じ料金なので、開封便にする必要がないだけゆうメールに勝っているといえるだろう。ただし1キログラムまでと言う重さは問題ないが、A5判までと言う寸法はちょっと気になるところだ。  他にもゆうびんポータル・クリックポスト・ポスパ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/22 23:57
4月は日照不足のようで
 今年に入ってから3月まではほとんど雨が降らず、冬とはいえ水不足で農作物の生育が心配されていた。ところが4月になると今度はぐずついた天気ばかり、群馬では極端な雨は降らなかったが、やはり自然環境は大きく狂っていたようである。関西方面では日照不足で野菜の出荷が大幅に減少しているようだが、異常気象の影響を真っ先に、そして大幅に受けるのは農産物である。野菜の生育が悪いと言うことは単に人間生活に影響があるだけでなく、自然界の植物にも悪影響があると言うことである。経済経済と目先のことにこだわるのではなく、将... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/21 23:58
選挙ポスターを貼る場所は?
 市会議員のポスターが貼られるようになったが、さすがに県議の時と比べると数が多い。ポスターを貼るための看板(で良いのかな?)も必然的に大きくなるが、そうなると看板を立てる場所も広いスペースが必要になるのでどこでも良いと言う訳にはいかないようである。しかし場所が空いているからと言ってどこでも良いと言う訳にはいかないだろう。  今日自転車で通ってびっくりしたのは、田んぼのど真ん中と言う訳ではないがそれほど通行量が多いとは到底思えないような場所に建てられていた。いやいや多いとは思えないどころか、すぐ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/19 23:47
安倍政権で格差拡大
 安倍政権下において年間所得に対する格差の度合いを示す「ジニ係数」が最大になったと言うニュースが載っていた。安倍に限らず、大企業優先の自民・公明路線では格差が拡大することは予想されていた。このことは改めて「ジニ係数」と言うもので示さなくても実感できるものであったが、数値化できればその方が分り易いかもしれない。しかし本当の格差はジニ係数と言う数値以上に、多くの人間が実感しているはずである。  格差と言うとすぐに選挙における「1票の格差」と言うことが取り上げられるが、この所得格差にしてもそれとは比... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/17 23:59
4月に入って冷たい雨が・・・
 3月中は雨らしい雨が降らなかったが、4月になってから雨の日が多くなっている。さすがに平地では雪になるほどの寒さではないが、太陽が出ないことを考慮しても思いのほか寒い日が続いている。四国では4月の降雨量の記録を作ったと言っているし、明日からも全国的に荒れ模様となっているようである。  世界的に異常気象と騒がれながらも、相変わらず人間による地球破壊は快走を続けている。日本では3月の年度末恒例の道路工事があちこちで行われていたが、年度が変わっても相変わらず続いているようである。予算の仕組みがどう変... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/13 23:51
高校生の万引き
 埼玉の高校生が韓国で集団万引きをしたというニュースが流れている。全員がサッカー部員とのことだが、私立高のようなのでおそらく全員が所謂「外人部隊」であろう。調べてみるともともとは女子高でサッカーが強く、20年ほど前に共学になったということである。男子サッカー部も韓国へ行くほどのチームだから実力はあるのだろうが、これも各地から有望な生徒を駆り集めた結果であろう。野球では珍しくないことであるが、サッカーでも表沙汰にならないところで同様なことが発生しているのかもしれない。  私立高だからサッカーでよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/11 23:55
ペリリュー島
 天皇皇后両陛下のパラオ訪問が話題になっているが、パラオはともかく、ペリリューなんて初めて聞く人の方が多いことであろう。激戦地とは言っても沖縄や硫黄島とは違って遥か南方の島であり、観光地にもなっていない島である。同様な島は他にも沢山あるが、天皇陛下にしても全てを訪れることは不可能であろうから、無名の島で亡くなった人間は無数に上ることになるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/09 23:59
戦艦「大和」
 今日は戦艦「大和」が沈んだ日としてニュースが流れていたが、これも久し振りに聞く気がするニュースだ。今年が終戦70年に当たることも一因だろうが、同型艦の「武蔵」が発見されたというニュースも影響しているのだろう。しかし大和にしろ武蔵にしろ、名前が知られている割には実態は全く知られていないというのが実情だろう。マスコミはただワイワイ騒ぐだけで深く調べることはしない。まあ島国日本においては船は無縁のものと言っても差支えないのが、残念ながら実情であろうから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/07 23:58
久し振りの雨ではあるが・・・
 ボケーとしているうちに4月になってしまったが、今年の冬は昨年とは正反対に雪は全く降らなかったし、雨らしい雨も殆ど降っていない。今日は久しぶりに雨が降ってきたが、それほど強い雨ではないし、降水量もたいしたことは無いだろう。山火事が発生した所もあるようだが、こうも雨が降らないと乾燥するばかりであり、生態系への悪影響も懸念される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/01 23:38
傀儡政権、未だ改まることなし
 戦争に負けて70年、進駐軍は未だに常駐したままとなっている。日本国は建前上は独立国となっているようだが、外国の軍隊が常駐している独立国と言うのは存在しうるのだろうか。形の上では日本国政府と言うものが存在していたとしても、日本人の意見よりも進駐軍を派遣している国の考えを優先する、どう見てもこれは独立国の姿とは思えない。かつて不平等条約を押し付けられた明治政府よりも、はるかに自主性の無い傀儡政権と呼ぶべきなのが、戦後の殆どを牛耳ってきた自民党である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/24 23:55
北陸新幹線、信越本線を抹殺す
 今日はどのテレビ局でも北陸新幹線開通のニュースで賑わっていたが、歓迎しているのは駅の出来た都市だけであり、その他の市町村では冷めた目で見ているのではないだろうか。長野新幹線の時も同様であり、新幹線によって寂れゆく所も多いようである。  新しい時刻表の路線図を見て目につくのは、信越本線・北陸本線の多くが第3セクター鉄道となってしまったことである。これもまた長野新幹線の時と同様であり、著しく不便になってしまったことは否めない事実であろう。信越本線を例にとれば、群馬県の高崎から長野(信州)を通って... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/14 23:58
看板の落下事故
 NHKでビルなどに取り付けられている看板の落下事故についての特集をやっていた。こうした事故を取り上げること自体は良いことなのだが、分析に関しては不十分であると言わざるを得ない。  番組から受ける印象としては、視認検査のみなので信頼性が極めて低い、と思った人が多いのではないだろうか。視認検査と言うと、ただ目で見るだけと思っている人が多いのではないだろうか。確かに番組で紹介していたように、地上から高い所の看板を双眼鏡で見るだけなのならば、それは視認検査ではなくて見物もしくは見学に過ぎない。視認検... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/12 23:59
有楽町宝くじ売り場
 今日は久しぶりに宝塚歌劇を観てきましたが、有楽町マリオンの前に行列が。何だろうと思ってよく見ると一番後ろに立札が・・・2時間待ち?何を待つのかと思えば、宝くじを買うための行列でした。発売当日はかなりの人が並ぶとは聞いていましたが、明日が販売終了と言うのにどうしてこんな行列が・・・と不思議に思っていると、どうやらこの売り場の1番窓口は1等が数多く出たことで有名である、と言うことを思い出しました。  実際にはどこで買っても当選確率は同じなのですが、人間の心理として1等が数多く出たと聞くとそこへ行... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/18 23:56
真珠湾は遠くなりにけり
 昨日12月8日は日本海軍がハワイの真珠湾に停泊する米軍艦艇などを攻撃し、実質的に太平洋戦争(一部の人間は『大東亜』戦争と言う名前にこだわっているが)が始まった日である。しかしこの国の平和ボケは相変わらず進行しているようで、マスコミでもほとんど話題に上ることがなかった。選挙で忙しいとも思われないし、他に重大ニュースが多々あったというわけでもない。若い人へのインタビューでは知らないと答える人間の方が多いようであり、中には戦争があったことを知らないというものもするくらいだから、教育の重要性、あるいは... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/09 23:51
呉清源、死去
 NHKのニュースで囲碁棋士の碁清源氏がなくなったと放送されていた。100歳と言うことだから棋士としては長生きであったと言うことができよう。囲碁と将棋を比べると、将棋の方が棋士生命はずっと短いと言われているし、実際その通りである。NHK杯などを見ていても囲碁では年配の棋士も頑張っているが、将棋の場合には若手に歯が立たないと言っても良いような状態となっている。その原因はゲームの本質にあるようで、将棋の場合には所謂「一手ばったり」の悪手で形勢が180度変わってしまう場合もあるのに対し、囲碁の場合には... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/01 23:54
ヨーロッパの自転車交通
 ヨーロッパで自転車と言うとツール・ド・フランスが真っ先に浮かんでくるが、生活の中での自転車と言うことになると、地球温暖化を最も恐れているオランダだろうか。多くの土地が海面下にあるオランダの場合、温暖化による海面上昇は国の存亡に関わってくるからである。大量の排気ガスを放出する自動車よりも自転車を重視しているのは納得できるが、平坦な土地が多いので自転車を利用しやすいと言うことも関係しているようである。しかしそうは言っても国民に環境保全の意識がなければ、日本同様自動車優先の道路行政となっていたであろ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/05 23:59
ぐんまちゃん、ようやく1位に
 ゆるきゃらグランプリで群馬県のマスコットキャラであるぐんまちゃんが1位になったというニュースが流れていた。ぐんまちゃんは名前の通りただの馬であり、極めて単純なゆるキャラであると言うことができる。顔もそんなに長くはないし、体も馬とは思えないほどずんぐりしているが、この漫画から抜け出してきたような体形はゆるきゅら全般に言えることであり、丸っこい、顔がでかくてせいぜい3頭身と言う体形はいわゆる「かわいい」に共通していることなのだろう。  私はこのぐんまちゃんはあまりにも単純すぎて好きになれないのだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/03 23:58
エボラ対策、原発の二の舞となるや否や
 エボラの疑いがあるとかで隔離検査中とのことだが、どう見ても「甘いんじゃあないの」と言いたくなってくる。危険地域への渡航歴は自己申告、熱が出て初めて隔離する、これのどこが厳重な水際対策だというのだろうか。潜伏期を経て地方で発熱した場合などは対処できないことは明らかである。自己申告などという信頼性のない情報ではなく、強制的にでも把握しておかないことにはとんでもないところで発生する可能性もある。  細菌やウイルスなどによる被害・危険性は原水爆よりもはるかに大きなものであると言うことができる。放射能... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/27 23:50
法務大臣法を守らず
 片山さつきなる議員が法を無視した服装で議場に入ったというニュースが載っていた。私は服装に関しての詳しいことは知らないのでスカーフとだかストールだとか言われてもわからないが、要するに必需品ではなくて装飾品であることは間違いないのであろう。例によって人間の作ったこの種の法律というものは曖昧さが残されたままであり、どうにでも権力者の都合のよいように解釈されるのが常のようである。  いずれにしても猪木議員のマフラーが駄目というのであれば、当然片山議員のスカーフ云々も禁止しなければ片手落ちであり、強引... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/02 23:54
食玩買占め?
 ペットボトル等のおまけとして付いている同梱されている物を「食玩」と言うのだそうで、大抵はそう欲しくなるほどの物ではないのだが、中には結構気になる物・実用的な物もある。言ってみればおまけ付きグリコの「おまけ」を臨時の景品として付けている様なもので、飲み口付近に袋入りの物をはめ込んでいるだけなのでそう大きな物ではない。  某メーカーのアルミ製ボトルのコーヒーに、ミニ四駆のプラモデルが付いていたものがあった。ミニ四駆に特に興味があるわけではないが、面白そうなので8種類あるうちの2個を選んで買ってき... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/17 23:58
相変わらずの轢き逃げ天国、NIPPON
 北海道での酔っ払い轢き逃げ殺人事件、またもや大甘の危険運転さえ適用されないと言うのだから恐れ入る。日本の検察なんてえ物はコネがあればどうにでもなるし、金があれば自由自在に動かせると言うことか。古今東西政治形態にかかわりなく、平等な裁判があり得ない状態は人間社会の特性か。  轢き逃げなんてえのは危険運転どころか完全な殺人事件である。直ぐに手当てなり救急車を呼べば助かった可能性もあるのだから、免許取得時にそれを義務付けておくべきであろう。しかし日本の社会は自動車・運輸業界の都合の良いように形成さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/04 23:57
ホールディングスってなあに?
 私は経営だとか経済だとかについては僅かな知識しか持っていないが、平成になってから急に耳にするようになってきたホールディングスって一体何なのだろう。調べてみると「分社持ち株性のグループ企業」とかいうような説明があるが、問題はその中身がどうなっているのかが問題なのである。  企業の不祥事と言うと最近はこの「○○ホールディングス」と言う名前がしばしば聞かれる。そんなところから私のイメージとしては悪事を隠しながら金儲けに専念している組織と言うイメージしか湧いてこない。まあ法律上は問題ないとか、中には... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/31 23:58
あちこちでうんざり道路工事
 道路工事と言うと年度末の3月が込み合っているものだが、この時期にもあちこちで小規模な道路工事が行われている。どう見ても必要ないと言う所なのに、ほんのわずかな区間を舗装し直しているのである。小刻みにあちこち行うのは多くの業者に振り分けるためであろうが、元請けは例によって書類のやり取りだけなのであろう。日本人は嫌税感が強いと言われているが、こうした無駄としか思えない道路工事を見ていると、どう見ても税金が有効に使われているとは思えない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/23 23:59
少しはまじめに選挙をするようになるだろうか
 集団的自衛権云々と言う訳の分からないことで大騒ぎしているが、自民・公明と言うどうしようもない政党と同様、どうしようもない馬鹿者は国民自身である。何と言ってもそのような人間を選んだのは国民自身であり、投票に行かなかった者もその一端を担っている。  かつての軍隊は天皇のためと言うことで戦場に向かっているが、これからの自民先導による日本軍は、米国の下請けとなって戦場に向かうことになる。前大戦が終わり、米軍の支配下になってから間もなく70年になろうとしているが、未だに独立国としての政治を行えないのが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/01 23:56
東京の政治屋にまともなのはおらんのか
 石原一族だけでなく、石原以後の都知事も政と呼べるようなことはせず、己の満足を追求するだけとは情けない限りである。更に都議会でも野次、と言うよりは馬鹿丸出しの餓鬼の声、こういうのが議員だと言うのだから東京の異常さは異常以上の異常ということか。それにしてもこういう輩を選出するのだから東京都民というのもまたどうしようもない人間の集まりと言うことか。  一票の格差ということは声を大にして言うが、その割には投票率は低いままの東京、有権者ではなくて投票者を基準にして比較すればどの程度になるのだろうか。多... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/19 23:57
流石は環境破壊大臣
 環境庁なるものが出来てからそれなりの年月が経っているが、その後名前は変わってもやっていることに進歩はないようである。今の大臣には環境保全なんて考えは全く無いようで、やはり大企業の利益を最優先とし、環境破壊を防止する考えは全く無いようだ。  消費税は上げて法人税は下げる、法人税の浮いた分はすぐに政治献金なりで議員に分配され、企業に有利な法律が次々に生まれることになるのだろう。貧富の格差は更に拡大していくことだろうが、それを承知で選挙に行っているのだろうから、結局悪いのは投票者本人だけと言うこと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/16 23:56
フェリーと客船とは異なる船
 韓国で大勢の高校生を乗せた船の転覆事故がニュースで流れていたが、放送局の無知も含めて気になる点を述べてみることにする。  まずは船の名称であるが、説明を見た限りではカーフェリーであり、客船ではない。ただし今回の客層から推定すると、自動車の搭載は少なくて客船的な運行となっていたようだが、それと沈没原因とは直接的な関係は無い。自動車が少なければ固縛不良による荷崩れの可能性は排除できるだろうから、浸水による復原力の喪失で転覆・沈没したことになる。船内配置・構造に関しては不明であるが、全通する甲板を... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/04/16 23:36
虚は虚に過ぎず、ビットコイン
 ビットコインなるもので大騒ぎをしている。現金を「実」とすれば、カード決済と言うものも「虚」であると言うことが出来る。物が動かないで情報だけが移動しているのだから、目に見えず手で触れない実態の無い「虚」と言うことである。ビットコインと言うものは更にその「虚」の性質が高まったものであると言うことが出来よう。現金にしても紙幣よりは金貨や金塊、あるいは宝石の方がより「実」の性格が強いと言うことが出来る。紙幣は政治形態が変われば紙くずになってしまうこともあるが、金等は不変であるからだ。  しかし金や現... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/28 23:59
ゴミが落ちていたので掃除したら怒られた???
 インターネットのニュースで「イタリア南部のギャラリーで、新聞紙や段ボール、クッキーのかけらを床にまき散らした現代美術の作品を、清掃スタッフの女性がごみと間違えて捨ててしまった」と言う記事が載っていた。清掃会社の担当者は「彼女は自分の仕事をしただけだ」と語っているそうだが、恐らく全くその通りだったのであろう。作品と言うのであればどの部分から作品なのかを明示しておかなければならないし、立ち入りを防ぐ手立てをとっておく必要がある。現場の詳しい状況は分からないが、何の表示もないのに清掃員がそのままにし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/24 23:53
米国大使は金次第
 米国で大使を任命する場合、最も重視されるのは政治献金であると言う新聞記事があった。以前からその傾向はあったらしいのだが、オバマになってからその傾向が更に激しくなったらしい。大使として任命される国に行ったこともなく、何の勉強もすることなく大使となってしまうらしい。重要なのは大統領や与党への支援、即ち多額の政治献金が物を言うのが米国の実情らしいのだ。  それにしてもオバマは人相が悪くなってきた。ブッシュにしてもそうだったが、結局米国の大統領と言うものは地球における最高権力者であると言う認識しか無... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/21 23:43
孤立孤立と騒ぐけれど・・・
 今回の大雪では山間部の集落での孤立が騒がれているが、そもそも孤立とは何なのだろうか。昔の方が雪で閉ざされることは多かったはずであるが、特に外部との連絡が取れなくなっても問題視されることは無かった。なぜならば外部からの補給が無くても暮らしていけたからだ。冷蔵庫が無くても保存には困らないし、灯油が無くても暖を取ることは出来る。今の生活水準からみると不便に感じるかもしれないが、生活力は遥かに逞しかったと言うことが出来る。  トヨタ方式、すなわち「必要なものを、必要なときに、必要なだけ」供給すれば良... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/20 23:59
ゴーストライター、本の場合はどうなるの
 長年にわたって作曲の肩代わりをしていたと言う話題が報じられている。まあ嘘を言っていた訳だから褒められることではないが、現在の日本においてはそう騒ぎたてるほどのことでもないだろう。なぜならば出版業界においては以前から常識とも言えることであり、読者に知らされていないゴーストライターなんて幾らでも居るだろうから。  もう大分前になるが、本の内容が問題視されたことがある。当然その著作者に責任が行くべきなのであるが、著作者とされていた人間は実は自分が書いたものではないから責任は無いと言いだした。どうも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/05 23:38
ルバング島
 ルバング島・・・なんて聞いたこともない人の方が多いことだろう。観光地でもないし資源があると言う話も聞いたことが無い。当然私もその名前を聞いても何処にあるのかさっぱり分からなかった。  小野田寛郎氏が死亡したと言うニュースが載っていた。戦後長期間にわたってルバング島に残っていた人である。終戦の報が届かないために長期間にわたって残っていた訳であるが、政府がもっとしっかりした対応をしていればもっと早く帰れたはずであり、小野田氏と一緒に残っていた人も無駄死にしないで済んだはずである。しかし政治家や軍... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/17 23:59
迷子に出あったら110番?
 迷子に出あったけれど声をかけずに110番通報したと言う人の話が載っていました。昔なら話を聞いて家や家族を探してあげる事が考えられますが、今の日本では不審者扱いされかねないためだったようです。実際問題として、親切に声をかけたのに長時間にわたって警察で事情聴取された人もいたそうです。ストーカー被害を訴えているのに知らん顔をしている警察もあれば、何でもない人間を不審者扱いする警察もある、まあこれが権力はあるが責任は無いと言う警察の実情と言うことでしょうか。それにしても川崎での逃走事件、4000人の警... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/10 23:43
100万円の『餅』かぁ〜
 自民党の国会議員は100万円の餅を食べるそうだが、一体どんな味がするのだろう。時給800円で働いている人間にとっては1250時間分、半年以上働いてやっと食べられる餅である。それでも以前に比べれば安くなっており、300万の餅を食べていた時代もあったと言うのだから呆れかえる。消費税上げる前にこんな餅の配布をやめればよいのだが、一度味を占めてしまえば中毒になって止められないのだろう。  都知事の5000万も餅を食べるためだったのだろうか、あるいは東京だから人形焼きかもんじゃ焼きでも食べたかったのか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/11 23:46
小笠原の新島
 小笠原西之島付近に発生した新島はまだ成長を続けているようだから、間違いなく島として残ることだろう。領土としての意味は殆んどないし、排他的経済水域にも影響は無いと言って良い。まあ実質的には大きな利益をもたらすとは考えられないが、それでも領土が増えると言うのは気分が良いものである・・・な〜て手ことを思っていると、植民地時代の人間と同じになてしまうから用心して行こう。  新島が海没の危険にさらされている沖ノ鳥島付近ならもっと応援したくなるが、あちらはサンゴ礁の島とのことだから、海底火山によって付近... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/06 23:58
冬山でのヘリ救助
 富士山での遭難事故でヘリコプターで救助中に誤って遭難者を落としたと言う記事が載っていた。単純に考えると救助員の過失と思われがちだが、そう考えたとしたらそれは遭難者の甘えではないだろうか。  遭難地点は9合目付近とのことであるから、3500m程の高度があることになる。私はパイロットではないが、冬の富士は常に強風が吹いているそうだし、遭難者にしても強風が滑落の主因であろうと思われる。気温にしても氷点下10度以下ではないかと思われるし、そのような強風下で救助活動は極めて困難なものであろう。  ヘ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/04 23:58
12月 昔師走で 今車走
 12月は何かと忙しくて走り回るので師走と言われているそうだが、現在では走り回っているのは四つ車だけである。まあ走るのは自由なのだが、己の欲望のままに走り回っているのが多いから要注意なのである。道路交通法なんてものは命を守る上では何の役にも立たず、必要なのは日本の道路専用のサバイバル・マニュアルであろう。  外務省の案内だったろうか、外国に行ったら車は信号を守らないから注意しろ、と言うような記事を見たことがある。特にイタリアは悪いそうだが、日本だった負けちゃあいない。青信号で渡ろうとしても相手... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/02 23:59
新島誕生か、領海には影響ないようだが・・・
 小笠原諸島で海底噴火があり、新しい島が確認されたと言うニュースが載っていた。出来たての島は溶岩の塊のようなものであり、直ちに生物が棲める訳ではない。人間にしても直接的な利用価値は無いも同然であるが、領海、というよりは排他的経済水域と言う奴に知っては重要なことである。  とは言っても今回は西之島の直ぐ近くと言うことだから、それほど水域が広がる訳ではない。ニュースによれば結構しっかりした島のようだから、これが沖ノ鳥島の近くならよかったのにと惜しまれる。水没しそうな岩礁をかろうじて支えている所だか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/20 23:57
安倍政権で格差増大
 冬のボーナスが6%近く増加すると言うニュースが載っていたが、回答のあった76社の平均と言うだけで詳細な説明は無い。平均で82万と言うことだから、中小企業は含まれていないことだろう。こうした記事を作成するのも中小ではないだろうから、都合の悪い記事は載せないと言うのがマスコミの信用ならないところである。  中小企業ではとても手の出ない額であるし、時給で働いている者にとっては完全に無縁の話である。最低賃金で1%ほど増えれば大騒ぎする国や経営者であるが、ボーナスのほんの一部でよいから非正規社員に回す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/13 23:59
川上哲治
 川上哲治氏が亡くなったと言うニュースが流れていた。93歳と言うことだから運動選手としては長生きになるかと思うが、この人の場合には素直に長寿を喜びたい。  私は現在では野球には興味は無いが、子供の頃には他にプロスポーツと言えば相撲とプロレスくらいしか無かったような状況だったから、ラジオを聴くにしてもテレビを見るようになっても野球の占める割合は多かった。しかしどのチームのファンかと言えば巨人ではなく、万年最下位と言われながら巨人にだけは勝ち越している大洋ホエールズだった。判官贔屓であったかもしれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/30 23:59
スポーツの誤審問題
 なにやらプロ野球日本シリーズで誤診と思われる場面があったとかで騒がれているようだ。スポーツの判定でビデオ判定を一躍取り入れたのはNFLではないかと思われるが、NFLにおける「チャレンジ」と言うシステムは非常によく出来ている。抗議をして判定が覆る、即ちその時の判定が誤りであったと言うことになればそのまま続行されるが、正しい判定で逢ったと言うことになればタイムアウトが1回減らされる。つまり抗議を行う権利は有するが、その際は責任も背負わなければならないと言うことである。  野球の場合でも抗議に失敗... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/29 00:06
お笑いタレントと称する馬鹿者の発生源は?
 8月に放送されたフジテレビの番組の中で暴力沙汰と思われる行為があったと言うニュースが載っていた。最近はバラエティーと称する訳のわからない番組が増え、面白くもないのにお笑いタレントと称する輩が増えているようである。所でお笑いタレントと言うのは他人を笑わせるのではなく、己が笑われるような行為をしている輩のことと思って良いのだろうか。  テレビの浸透でこうした連中や司会者と称する連中がでかい顔をしているのが今の世の傾向であるが、責任と言う言葉とは無関係なのは伝統と言うことなのであろうか。まあ組織に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/18 23:58
酔っ払い自転車
 何時も行っている日帰り温泉からの帰り道、踏切に差し掛かると警報機が鳴っているのでその先の踏切で渡ることにした。電車は後方からやってくるので次の踏切だと待ち時間が無くなることが期待できる。結果はその通りで丁度良いタイミングで踏切に着いた。  こちらの踏切は手前に1mくらいの自転車・歩行者用のスペースがあるのも有難い。中学生を一人やり過ごして踏切に入ると、前方からよたよたっとした感じの自転車が進んでくる。自転車は走り始めはどうしても不安定になり、先方は緩やかではあるが登り坂になっており、余計に走... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/11 23:59
消費税3%増、最低賃金の増加は?%
 安倍政権が当然のごとく消費税を5から8%に増加したが、それによって利益を得るのはこれまで通り大企業だけである。デフレが収まって物価が上がって給料が増えて、な〜んて言ってる対象は大企業と公務員だけであり、時給で働いている人間や1次産業の人間にとっては一方的な増税である。  最低賃金は自治体によって異なっているが、今回の上げ率は2%前後の所が多いようである。消費税は3%上がる訳だから、時給で働いている者にとっては完全な値上げとなることになる。結局給料が増えて消費税の増加分より多くなるのは大企業だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/04 23:59
踏切での人間救出に関して
 横浜の踏切で老人を助けようとして死亡した女性の話題か報じられているが、その意思そのものは称賛に値するものであるが、行為に関しては惜しまれる点がある。あるいは酷な言い方であるかもしれないが、客観的に分析してみたい。  このような状況で一番大事なのは自分自身であり、救助者が倒れれば共倒れとなってしまう場合が多い。最も多いのは溺れている人を救助に行って二人とも溺れてしまう場合かと思われるが、訓練した者でも状況次第で共倒れとなり得るので要注意である。  遮断機の下りている踏切であれば列車が来るのは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/02 23:58
ますます使い難くなるJR
 10月14日は鉄道記念日と言うことで、以前は青春18切符のように普通列車乗り放題の切符が3枚綴りで発売されていた。利用期間は記念日をはさんで2週間程度、1回あたりの価格は3000円強で青春18より高めとなるが、期間が短いので3枚つづりとなり、その分割高となるのはやむを得ないだろう。  今年は3回分は容易に使い切ってしまう予定があるので、早めに買っておこうと思って駅に行ったら状況が変わっていた。現在発売されている物は連続した3日間しか使えないと言うことで、使用予定日が離れていては使うことが出来... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/01 23:57
“痛税感”・・・ふーん、なるほど
 日本人の“痛税感”は何故高いのか、と言う記事が載っていた。“痛税感”と言う言葉は初めて聞いたのだが、なるほど、と納得できる内容だった。税金を高いと感じるか安いと感じるかは絶対的な金額ではなく、それが有効に使われているかどうかと方が重要な要素らしい。  物を買う場合には単に絶対的な金額が高いかどうかではなく、その値が買おうとしている物の価値を下回っているかどうかが重要になってくる。より大きな価値があると思えば買えば良いし、価値が無いと思えば買う必要はない。  税金の場合も同様であり、払った税... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/26 23:59
どうしようもない自動車天国NIPPON
 JR北海道でのずさんな管理が問題となっているが、それ以上に危険であるにもかかわらず無視されているのが道路交通である。暴走車が集団登校の列に突っ込む事件は耐えることが無いが、道路事情も改善されなければ自動車そのものの安全性も考慮されることが無い。しかも大事故を起こした者への刑罰は牡丹餅善哉の 蜂蜜かけよりも甘いにもかかわらず、厳罰化していると言うのだから呆れた国である。  数日前には自動車同士の衝突で1台が歩道に乗り上げ、通行人が死亡すると言うニュースがNHKで流れていた。しかしこの事故は... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/24 23:53
現代社会は責任転嫁の時代か
 NHKで立体駐車場での事故問題を取り上げていた。侵入防止用の柵を設けていれば事故は防げたはず、とのことであるが、過保護もここまで来ると呆れるばかりである。ふらふら歩いていた人間がエスカレーターのベルトに触れて落ちたと言う映像も流れていたが、映像を見る限りでは混雑は全く見られず、酔っぱらっていたのかふらふらと自分からエスカレーターに倒れ込んだようである。何れも通常ではありえないような事態であり、正常な判断力を持った人間ならあり得ないことである。  これらに対して更に安全装置を設けろと言うのであ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/10 23:59
福島タンク水漏れ、要するに怠慢が原因と言うことだ
 福島での原発汚染水の水漏れが騒がれているが、写真を見る限りでは先ずはタンクの配置や構造にも問題がある。溶接構造よりフランジ・ボルト締め付けの方が工事が早いと言うことであるが、あのような単純なタンクであれば溶接工事によって著しく工期が延びるとは考えられず、あれだけの数を作るのであれば自動溶接機を使っての工事の方が安くて早く出来るかと思われる。  検査に関しては視認検査が問題視されているようであるが、検査員に技量があれば外側からだけで確認できるあのようなタンクならば何ら問題は無い。ただしタンク周... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/21 23:59
自転車での事故は要注意
 自転車で衝突した相手に対して損害賠償が9500万と言う判決があったそうだ。事故を起こしたのは小学5年生で、母親の監督不十分と言うことらしい。そして賠償金の内訳は  (1)将来の介護費約3940万円  (2)事故で得ることのできなかった逸失利益約2190万円  (3)けがの後遺症に対する慰謝料2800万円 となっているそうだ。この中で(2)の内訳を見ると  (2)は、専業主婦の女性が入院中に家事をできなったとして月額約23万円の基礎収入を平均余命の半分の期間、得られなかったなどとして計... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/13 23:59
道路段差解消のプレートに規格は無いのか
 自転車で日本の道路を走る場合、何処を走るべきか実に難しい。安全面から言えば歩道に分があるが、スピードは出せないし殆んどがガタガタ道となっている。車道を走る場合に危険なのは言うまでもなく四つ車である。中でも最も危険なのは幅寄せと言う奴で、こう言うことをやる輩に安全運転と言う言葉は無い。自分中心で道路を独占して走りたいと言う輩だから、他人の迷惑はお構いなしである。  今日も車道を走っていると前方で信号待ちをしている車が歩道寄りに止まっている。ぎりぎり通り抜けられそうな気がしないでもないが、無理を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/09 23:59
梅雨明けかあ〜
 関東地方は例年より半月ほど早く梅雨明けしたそうだが、降水量は気象庁の発表以上に少ないような気がする。ダムの貯水量は平地の雨ではなくて山地の雨が問題となる訳だが、果たして山の雨はどの程度だったのだろうか。まあダムに水が溜まらなければ取水制限をかければよい訳で、それによって水不足だと不満が出るならそれは良いことである。なぜならば水不足を実感すれば少しは環境破壊を反省し、エネルギーの浪費も抑えられるのではないかと思えるからだ。  ここ群馬県では来年度から『ぐんま緑の県民税』と言うのを徴収するそうで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/06 23:59
恐怖の道交法度外視女
 今の世の中、道路交通法を無視する輩は珍しくもなんともない。勿論歩行者や自転車にも違反者は沢山いるが、その行為が己の生命に密着しているこれらの者達に比べ、鉄の鎧に守られた自動車運転者の違法行為は遥かに悪質なものが多い。信号無視(裁判官に言わせれば信号見落としだそうだが)なんてえのは常識化しているものであり、安心して進行できる青信号なんて存在しない。  大きな交差点では直進を赤にして右折のみ青にするものもあるが、より多く存在する4車線と2車線が交わる所ではそうなっていないものが多い。そのような交... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/04 23:59
自動車の前には立つな、これ日本の常識
 トレーラーを誘導中に轢かれて死亡と言う記事が載っていた。複数のトレーラーの整理をしていたと言うのだから、当然運転者もその存在を知っていたはずである。停車状態から発進して正面にいた誘導員を轢いたようだから、速度は極めて遅かったはずである。にもかかわらず逃げることが出来なかったということは、後ろから轢かれたと言うことだろうか。運転者が誘導員に気が付かなかったというのであれば、発進の許可を得ないまま勝手に動き出したと言うことになる。  さてさて、これは全くの事故だったのだろうか。それとも運転者の所... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/26 00:07
世界遺産ってな〜に
 富士山が三保の松原まで従えて世界遺産に登録されたと言う。「世界」の「遺産」だから凄いことなのだろうけれど、その主旨は何なのだろうか。地球にとって大切なものだから、経済活動とは無縁の状態で保存して行こうと言うのならそれなりの意義もあるだろうけれど、単に名前を売るだけで環境破壊が進んで行くようならば、遺産としては何の意味もない。屋久島や白川郷ではその傾向があったので反省しつつあるようだが、遥かに観光客の多い富士山ではどうなるだろうか。  三保の松原のある三保半島からは正面に富士山が見えるが、私が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/22 23:59
どうしようもない野球界
 プロ野球で使用しているボールの性能が問題になっているが、別に驚くことではないだろう。「プロ」であると言うことは客数を増やすことが最大の関心事であり、そのためには手段を問わないと言うのが現実であろう。プロレスやアメリカン・フットボールでもテレビ中継が始まってから性質が変わったと言われているが、野球の場合でも派手で見栄えのする点取り合戦の方が客が集まり易いのだろう。私自身は野球なんてテレビでも見る気はしないが、まあけじめだけはしっかりつけてくれと言いたい。  相撲での八百長問題、そして柔道での暴... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/12 23:59
どこが厳罰、道路交通法
 道路交通法の改正で罰則が強化されたと言っているが、他の犯罪に比べて圧倒的に軽いことは以前と変わりがない。前より厳しくしたとは言っても元々が甘過ぎるのだから相変わらず甘口であることには変わりがない。しかも轢き逃げ殺人や酔っ払い運転に関しては変わりがないようなのだから、これからもこの国においては自動車天国が続くことだろう。まあしかし最大の献金業界が背後に控えているのだから、政治屋にまともな法律を作れと言っても無理な注文と言うことなのだろう。結局はこれまで同様、道路交通はサバイバルゲーム同様戦闘状態... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/08 23:46
薬通販の問題点
 医薬品の通信販売を例外なく認めろという動きがあるようだが、これは正に「ゼニの亡者」の発言としか思えない。確かに通販でも問題ない薬はあるし、通販で便利になる人も少なからずいるだろう。しかし何でもかんでも可能と言うことになってしまえば、正しい使い方が分からないまま購入して誤った使い方をする人間が増えることは確実だろう。特に年寄りの場合にはパソコンの画面などで説明を見ただけでは、十分に理解できない人が相当数いるはずである。おれおれ詐欺がこれだけ騒がれていても騙される人間が後を絶たないのだから、一方的... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/05 23:37
米軍機の飛行高度が低下
 関東地方も例年より大分早く梅雨入りしたそうだが、今日は断続的に小雨が降る一日となった。雲は一面に広がっているが厚くは無いので空は比較的明るい。恐らく雲の高度も低いものと予想されるが、そんな雲の上からジェット機の爆音がかなりの音量で聞こえてきた。晴天ならばある程度高度を予想できるが、今日の空模様では雲の上と言うことだけでどの程度の高度かは分からない。  群馬県でも前橋や渋川では低空飛行の米軍機の騒音問題がしばしば問題となっているが、高崎では気になるような低空飛行に出くわしたことは無い。ただし小... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/29 23:42
今日は何の日?
 5月27日は海軍記念日、そしてその元となった日本海海戦での大勝利。でもそのことを知っている人間はどれくらいいるだろうか。戦後平和ボケした日本人、外国の軍隊が常駐して治外法権もどきの行為が後を絶たない自称独立国「NIPPON」、海軍記念日なんて言っても「なに、それ」と言い返されるのが落ちか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/27 23:50
橋の下ってやっぱり馬鹿か
 銃弾が飛び交う場所で命かけて・・・戦っている人間は慰安婦の相手をしているような余裕は無いよ。中国戦線ではあるいはそんなのんびりした戦線もあったかもしれないが、太平洋方面においては生き残りに全力を尽くさなければならないし、それも運が良くなければ生き延びることは不可能である。後方で命令を出しているだけの参謀や司令部要員ならともかく、銃弾が飛び交うどころか一方的に相手から飛んでくるだけと言っても良いような前線の兵士にとって、橋の下の発言は呆れかえるだけのものだろう。  橋の下だけでなく、石の原っぱ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/17 23:59
僕ちゃん連合暴走、類は友を呼ぶ・・・か
 日本の川は年間を通じて流量の変化が大きいので、橋の下が石の河原になっていることが多い。これは自然の摂理として良いことなのであるが、人間界の橋の下にある石の原っぱには困ったものだ。どっちも人相は悪くなる一方だし、似たような顔付きになってくるのは何故だろうか。やはり考え方が同じだとそういう顔になってくるのだろうか。それとも我を通すだけで他人の意見は聴かず、我儘三昧の生活をしているとあの類の顔になってしまうのだろうか。大阪都云々と騒いでいるが、東京とか大阪とかの親分になると人を見下すだけとなり、今回... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/14 23:59
どんどん使い難くなるJR
 これまで東京へ行く時には山手線周辺を含むかなりの区域が乗り降り自由のフリー切符を利用していたが、今度のダイヤ改訂に伴ってフリー切符が廃止されてしまった。特定の目的地だけなら影響は無いのだが、あちこちと回りたい場合には大きく影響してくる。1回あたりの運賃は大したことが無いとしても、何箇所か回ろうとしたら馬鹿にならない金額となってしまう。夜行列車も臨時で時々走るだけになってしまったし、新幹線を使わなければ何処へも行けないような状況になってしまった。民営化民営化と騒いだのは何処の馬鹿者だったろうか、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/25 23:51
帝国データバンク、その信用性は?
 山梨県の知事が「帝国データバンク」なる会社に対し、景気動向指数都道府県別ランキングの公表を控えるよう要請したと言う記事が載っていた。このデータの情報によれば山梨県が最下位と評価された月がかなりあったためらしい。どう言う基準で決めた結果なのかは知らないが、勝手な判断でそんなことをされては確かに迷惑千万であろう。「帝国〜」が生データなり、調査基準を明示していればそれなりの信憑性もあるかもしれないが、結果だけを公表されたのでは納得できないのも無理はない。  そもそもこの「帝国〜」自体の評価はどの程... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/13 23:59
相変わらずいい加減な土建業界
 先週のことだが、犬のチャッポが猛烈に吠えだしたので庭に出てみると、見知らぬ車が2台庭に入って来た。1台はどうやら工事車両のように見受けられたが、解体工事は終わっているので用事があるはずはない。はて何事かと見ていると、工事車両と思しき車から降りてきた男が何か持っている。どうやらそれは白線を引く道具らしいのだが、そんな工事をやると言う連絡は受けていない。  もう一台の車からも男が降りてきたのだが、私のことは無視して作業員の方に向かって歩き出した。作業は写真の手前にある道路を補修した所だけの白... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/12 23:58
環境破壊省の無駄遣い
環境省が瓦礫処理とは関係ない大阪堺市に86億円を交付すると言う記事が載っていた。実際に瓦礫処理を行わなくても検討したことがあるので交付対象になると言うことらしいが、環境破壊省には馬鹿しかおらんのかと言いたくなってくる。経過を見ると民主党政権時代からの流れのようであるが、役人が馬鹿なのか、それとも石原が馬鹿なのか、それともその両方なのか、何れにしてもどうしようもない無駄遣いである。石原の我儘権力は親ゆずりなのかもしれないが、原発関係で気に入らない委員を排除したと言う記事も以前にあった。自民公明路線... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/11 23:58
急に暖かくなってきたが、これもまた異常気象の一環か
 しばらくプログの書き込みをサボってしまったが、そうこう言っているうちに春のような天候となって来た。それまでが寒かっただけに余計に暖かく、と言うよりは暑いくらいに感じられる一日で有ったとも言える。暖かいのは良いとも言えるかもしれないが、やはり「不自然」な暖かさではいけない。人間も体調を崩すかもしれないが、野生の世界では多くの動植物に異変が発生するかもしれない。  国会もマスコミもTPPやら日銀総裁やらと相変わらず経済経済と騒いでいるようだが、こんなにも明白な環境異変に目を向けないのはどうしたこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/08 23:59
NRAより強烈なのは…
 アメリカでの銃規制に対し、NRAはこれまで通り、というよりこれまで以上に反発しているようである。おとなしく刀狩を容認した日本人の目から見ると異常とも思えるが、日本にも同様な権力を持った組織が存在する。  昨年の亀岡での無免許居眠り殺人運転に対し、裁判所の判決は呆れかえるものである。まあ検察にしてもどうでも言いや的な態度しか見られないが、飲酒殺人運転でも不起訴にする検察官がいたり、信号無視を信号見落としなどと訳のわからないことを言う裁判官がいるのだから、今回の判決も全く予想できないものではない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/19 23:59
相変わらずの無法車天国Gumma
 群馬県の自家用車保有率は長いこと日本一だったが、果たして現在もそうなのだろうか。まあ多少順位が動いたところで保有率が高いことには変わりないであろうし、それに伴って無法車天国となっていることも変わっていないことだろう。  自転車の歩道走行が問題視されているが、道路交通法通り車道の左端を走っていたらどうなるか。きちんとよけて通る四つ車もあるが、幅寄せしてくる車も後を絶たない。更には幅寄せして接触すれば四つ車が不利になることは必然なので、追い抜く時は十分な間隔をあけて追い抜き、前に入った時に道路左... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/12 23:59
安倍っておかしいんじゃないの?
 何気なくテレビニュースを見ていたら、安倍総理の公開答弁で「殆んどの人が株を保有しているので株価が上がるのは好ましい」と言うような主旨の答弁をしていた。私は株なんて持てるほど余裕が無いが、安倍総理に言わせれば一部の貧乏人と言うことになるようだ。まあ貧乏人であることに関しては当たっているが、株を持っている殆んどの人とはどのような人種なのであろうか。  一部の金持ち集団を対象とすれば、確かに殆んどの人が株を持っていても不思議ではないだろう。しかし国民全体を見た場合、株を持てるほど裕福な家庭はどれく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/07 23:59
国民栄誉賞って何じゃい
 横綱『大鵬』に対して国民栄誉賞を検討中とのこと。死んでからそんなものをやってどうなると言うんじゃい。その業績はずっと前に成し遂げているのだから、授与するのならもっと早い時期(当然自民党政権下の時期であるが)に行うべきであろう。死んでから贈ろうと言うのは、政治家の人気取りとしか思えない。  そもそもこの国民栄誉賞なるもの自体、政治家の利用手段では無いのだろうか。古の人は「一隅を照らすは国の宝なり」と言ったそうだが、現在ではそんな明かりは見捨てられるだけである。政府の宣伝に役立つ大光量の明かりの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/31 23:59
所信表明演説、まあそんなものか・・・
 日本でも総理大臣になると所信表明演説なるものをぶつことになるが、まあ変わり映えのするものでもないし、それを真に受けて期待するのも馬鹿げたことである。選挙公約なんてえものは羊頭狗肉の域を出るものではないし、それは政権が代わっても変わるものではない。  まあはっきりと言えることは、自民・公明の下では格差はさらに広がるであろうことか。景気云々言ってもそれは一部企業だけのことであり、特に一次産業や時給で働いている者にとっては期待すべきことは無い。消費税にしても出来た時から弱い者いじめであることが指摘... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/28 23:59
道路工事の意外な効用
 日本の道路工事と言うと税金の無駄遣いの典型と言うことが出来るが、特に年が明けて年度末が近付くとその頻度が高くなる。勿論本当に工事が必要なのであれば歓迎すべきことなのだが、実際には予算の消化、あるいは土建会社に金をばらまくためと工事としか思えない物も多い。本当に道路が傷んでいて補修が必要な個所を優先しているのか問えば、とても「はいそうです」と言う答は返せないだろう。尤も己の間違いは認めないのが役所、いや、役所に限らず権力を持った者の一般的な行動であるが…  ゴミ出しに行く所にある道路もその一つ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/22 23:42
環境破壊省、少しは仕事をしているのか
 今回の東北での手抜き除染に限らず、土木関係の工事では相当手抜きが行われているだろう。ダム工事と言えばどんどん建造費が増えて行くし、その割にはトンネルでの事故のようにいい加減な工事が幾らでもある。神戸での地震の時でも高速道路が倒壊しているが、造船屋の目から見るとこんな物で合格するのかと思うほど雑な溶接をやっている。公共事業と言うと土建業が殆んどを占めていると言っても良いだろうが、正に赤字国債発行の元凶と言うべきであろう。  環境省と言う役所も出来てからかなり経つと思うが、未だに環境保全省なのか... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/07 23:55
警官のいない駐車場は極めて危険なり
 静岡の駐車場での死亡事故について、テレビで検証を行ったと言う記事が載っていた。まあスポンサーの影響の強いテレビ番組で客観的な検証がなされることは期待できないが、この点に関しては警察でも同様であると言うことが出来る。自動車事故に限らず、死人に口無し、と言うのが実態なのである。  駐車場ではスピードの出しようがないから事故が起こるとは考えられない、なんてことを本気で言っているのだろうか。ごく稀にはすでに死語となっている徐行をしている車両もあるが、駐車する場合には場所を探すためにそうしている車もあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/05 23:59
年末年始に見る格差社会
 かつては年末は31日まで仕事をしたり店を開いていても、正月は休みとなる会社や商店が殆んどであった。しかし最近では元旦でも店を開いている所が増え、正月らしさと言うものが無くなって来た。その影響はパートで働く人たちの時給にもはっきりと表れている。年末年始の時給は多い時には5割増しくらいになっていたと思うが、最近では普通の日と同じ額しか貰えない所も多い、と言うよりはそんな経営ばかりと言っても良いだろう。  今年は家族連れで海外旅行に行く人が大勢戻ったそうだが、その一方では正月でも安い時給で働き続け... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/31 23:49
愛知県警の誤魔化し、真実は更なる闇の中か
 愛知県警での自動車事故死者数の誤魔化しが指摘されているが、自動車事故に置いてはこんなことは常識なのであろう。鉄道事故では大騒ぎするが、自動車事故では報道される物の方が少ないと言うのが実情であろう。いかにして死亡者の数を少なく記録するか、それが警察の役目と言うことか。  ただでさえ事故発生後24時間以内と言う訳のわからない、しかも極めてあいまいな統計の取り方であるから、誤魔化そうとすればいくらでも誤魔化せるのが自動車事故の死亡者数なのである。鉄道事故なら数日後に死亡しても統計に計上されるが、そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/25 23:58
変わり映えのしない選挙だ
 訳のわからないまま始まって終わった選挙だが、例によって開票が始まった途端に当選確実なんてえ候補者もいる。群馬もその代表的な一つであるが、こう言うのを見ていると選挙自体がばからしく見えてくる。高い金をかけてやっただけの価値はあるのだろうかと呆れかえるだけだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/16 23:59
屋敷祭り、あまり見かけなくなったが・・・
 前橋での買い物のついでに叔母の所によったら、屋敷祭りの準備をしていた。我が家でも昔はきちんとやっていたのだが、父が無くなってからはやった記憶が無い。周囲の家も殆んどが農家だったので昔はやっていたが、私と同年代の時代になってからは見かけなくなった。斜め前の家では信仰の関係できちんとやっているが、他の家では屋敷祭りそのものの存在も忘れ去っているかもしれない。家を建て替えてもお稲荷さんそのものは残してある家が多いのだが、やはり面倒くさいと言うことでやらないのかもしれない。  昔は殆んどの家が農業で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/15 23:59
オーストラリアの無責任ラジオ局、他の国でも似たようなものか
 オーストラリアのラジオ番組の担当者によるいたずら電話が話題になっているが、もはやこれはいたずらでは無くて殺人の卵のようなものだろう。テレビでもどっきりカメラなどと言うものがあったが、私もこれだったのかと思えるような経験をしたことがある。  もう30年くらい前になるかと思うが、新宿コマ劇場前の広場で若い男が近寄ってきて、腰かけて傍に置いていたマンガを取り上げて薄笑いしている。返すように問いかけると「これは俺のものだ」と言って返す気配は全くない。ちゃちな男だったので暴力団関係の者ではないと想像し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/12 00:12
学歴上がって馬鹿になる?
 NHKで商品に対する苦情の問題を取り上げていた。中には確かに企業側の責任を問うべきものもあるが、馬鹿としか言いようの無い購入者の苦情が多いことも事実のようである。高学歴社会で学歴だけは確かに上がっているようだが、知識は多少増えることがあっても知恵はさっぱり増えていない、と言うよりは小さい頃から存在しない人間が増えつつあるようだ。  企業側は責任逃れの一面もあるがこまごまとした取り説などを作っているようであるが、取り説が厚くなれば読まなくなると言うのが一般的な消費者の行動であると言うことが出来... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/12/10 23:58
12月8日・・・はて何の日だろう
 最近は毎日何かの記念日になっているそうだが、今日12月8日は何の日だったろう。もしかしたらずーっと昔に戦争が始まった日ではないだろうか。と言うのも過去の遺物、世の中の興味は選挙に向いているのだろうか。いやいや、その選挙だって無関心な人間が多い時代であるから、過去の出来事にはなおさら興味を示さないと言ったところか。  しかし記念日と言うのも単なる約束事に過ぎないと言うこともできる。真珠湾攻撃にしても行動自体は12月8日であったとしても、実際にはそれ以前に決定していると言って良しのであり、最後ま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/08 23:59
小選挙区、市町村合併で訳のわからんことに・・・
 いよいよ選挙が始まった訳であるが、小選挙区と言うのがどうにも訳のわからないものになっている。ここ群馬では5つの選挙区に分かれているが、その内訳はと言えば○○市の一部とか××しの一部とかで何じゃらほいの状態である。結局合併前の行政区分に従っての区割りのままであるから、同じ市とは言っても戦局は異なったものになるのである。行政区分と選挙区が同じである必要はないかもしれないが、何のための合併だったかと言えばただ国の予算を取りたかっただけのこと、と言うことになるのだろうか。昨年の地震後の計画停電の時もそ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/04 23:59
自動車トンネル、変な構造だ
 中央高速でのトンネル事故で天状の構造を初めて知ったが、まあ作るだけ作って後の手入れは無視してしまうと言うのは良くある話だ。と言うよりは、廃棄まで考慮して作ってある物の方が少ないと言って良いだろう。このことは大きな構造物に限らず、日常的に使っている物も含めてほとんどの物に当てはまる。  大きな物の典型としてはダムがあげられるだろうか。土砂で埋まって貯水能力の無くなったダムはどう処理するのだろうか。トンネルにしても何れは寿命が来る訳だが、こちらはそのまま残しておくと言うことか。鉄道では敗戦になっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/03 23:59
金主主義社会の選挙はやっぱり金か
 わいわい騒いでいるうちに衆議院議員選挙となってしまったが、まあこれでまた膨大な無駄が根が発生することになる。なんでまあ選挙には金がかかるのか、結局は「金」主主義社会なのだからやむを得ないと言うことなのだろうか。勿論これは日本に限ったことではないが・・・  数カ国の共同制作番組で、アメリカの格差社会を取り上げていた。富むものは更に富み、貧するものは更に貧乏になる。丁度「大富豪」と言うトランプゲームそのものであるが、あのゲームは「大貧民」とも言うそうである。立場の違いで名前も変わると言うことで、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/01 23:51
危険な通学路?危ねえのは自動車だろうが!
 危険な通学路が全国では6万か所以上あると言うような番組が流れていたが、問題の本質が何処にあるのかを検討すると言う姿は全く見られない。一般的に言われるのは道路が狭いとか通行量が多いとか言うことであるが、本当に危険なのはそのような道路でも速度を落とすことなく、己の欲望のままに走りまくる自動車の運転者なのである。雀の子はお馬が通る時にはぱっと飛び退くが、今の世では人間も自動車が通る時には逃げなければならないのである。  住居を立ち退かせて道路を広げ、歩道を作った所で安全が確保されるものではない。も... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/27 23:59
自転車の当逃げで免許停止?それなら自動車の轢逃げ殺人はどうなんだい!
 奈良県で自転車でバイクの人間を負傷させた男が、そのまま逃げたのは悪質だとして自動車の運転免許を停止されると言うニュースが流れていた。確かにこれ自体は奇妙な話であり、警察の言い分もこじつけのようだが、一番問題となるのはそれなら自動車での轢き逃げ犯に対してはどうなっているのかと言うことだ。自転車で免停になるのなら当然自動車の人間はそれ以上の期間停止されるのであろうが、発表されたのを見たことが無いので実情は不明である。負傷どころか中には殺してしまった人間もいるのだから、永久に免許停止とするべき輩がわ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/21 23:59
自動車天国NIPPON、運転者の過保護はいつまで続くのか
 猛スピードで歩道に突っ込んで人間を殺しても危険運転にはあらず、まさに自動車天国NIPPONならではの判決であろう。電話をかけながらの運転、メールを見ながらの運転、法律で禁止した所でこれらの行為は珍しくもないのだから、スピード違反なんてごくありふれた行為に過ぎない。まあNIPPONの道路では自動車様のお通りは大名行列同様であり、自転車や歩行者は道を譲らなければ命が危うくなる。  歩道を歩いていても容易に殺されてしまうのだから、NIPPONの道路には安全と言うものが存在しない。電話に限らず、音楽... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/18 00:02
衆議院議員選挙、ポスターが賑やかになりそうだ
 訳のわからない応酬を繰り返した揚句、結局衆議院が解散して来月に総選挙とのこと。それにしても今回はこれまで以上に政党が乱立、さぞかしポスターも賑やかになることだろう。地方都市では全ての政党が候補者を立てることはないだろうが、それでもポスターを張る看板は賑やかになるに違いない。  看板の大きさは決まっているのだろうか。これまでの例では空白が多いものだが、今回は結構埋まってしまうかもしれない。看板を立てる費用はそれほど変わらないかもしれないが、ポスター代もある程度までは税金が使われるそうだから、ま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/17 00:09
政治家が悪い?投票するものが悪い?どっちもどっちか
 誰とは言わないが、政治家のお粗末さには呆れかえるばかりだ。しかしまあこういうことは今に始まったことではないし、これからも続いて行くんだろうなあ、と思わざるを得ない。お粗末なのは政治家のみならず、それを選んでいる国民も同様であることに異論はなかろう。  アメリカの選挙を見ていても目的は何が何でも当選すること、そのためには金をばらまくことはもちろん、いかなる手段も役に立つと思えば実行に移される。民主主義に善政無し、と言う言葉もあるそうだが、全くその通りであろう。独裁と言うと悪い印象を受けがちであ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/09 00:00
相変わらずの市町村合併、ついて行けないワン
 某総理大臣の音頭で暴走を始めた市町村合併、県内でもどの範囲になっているのか把握しきれないが、近隣の県でも聞いたことの無い市が発生しているし、これが遠方になれば名前を効いても全く見当のつかない市も存在する。  インターネットのニュースを見ていたら高島市と言う名前が出てきたが、私にとっては初めて聞く名前である。長野県の諏訪湖畔には高島城があるが、そこは諏訪市になっているはずである。はて何処かと思って調べてみたら、滋賀県の北東部で高島郡の町村が合併して出来た市とのことであった。  別のニュースで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/07 23:59
プログようやく復旧するも、道路の安全は未だ復旧せず
 うーむ、今回のメインテナンスは実に長かった。予定期間を延長してようやく終了したとのことだから、かなりの難工事だったと言うことか。まあとりあえずは繋がるようになったので満足することにしよう。  放棄を無視して勝手に歩道に突っ込んで複数の死傷者を出しているのに、弁護側は危険な運転では無いと言う主張を通そうとしているらしい。「制御できないほどの速度は出していなかった」と言っているようだが、制御していて歩道に突っ込んだのであればこれは殺人ではないか。相変わらずの自動車天国NIPPON、こんなことがま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/05 23:59
時給13万、へ〜〜え
 どっかの知事の給料は時給13万に相当するそうだ。月に15日出て15時間の勤務、それで月給が200万くらいになるそうだから、時給に換算すると13万くらいになるそうだ。下々の人間が時給800円で1カ月働いても、せいぜい15万を少し超えるくらいだろう。それを1時間で手にするというのだから、よっぽどすごい仕事をしているんだろう。と思えるはずもないのだが、4000日以上も安楽椅子に座り続けたのだから、まあ知事と言うのはもうかる仕事には違いないのだろう。乞食と都知事は3日やったら止められないと言うことか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/01 01:49
反則し放題、これNIPPONの道路なり
 昨日はNFLを例に反則をしたら損をするという実例を示したが、反則をしても何ら罰則を受けることが無かったら反則し放題と言うのが人間の本質であろう。権力と責任が反比例する人間社会において、権力者がより大きな違反行為を行っているのは当然の成り行きと言うことか。まあこれも明るみに出るのはほんの一部に過ぎず、実情が公表されることはあり得ないことであるが・・・  身近なところで一番深刻なのはやはり道路交通であろうか。最近では自転車の歩道走行を禁止して車道を走らせる方向に進みつつあるようだが、昔は皆自転車... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/21 23:07
生活保護費、月30万、嘘だろう〜〜〜
 千葉で月々30万ほどの生活保護費を不正に受給していたとかで返還を求めているとのこと。不正かどうかは役所の判断なので部外者には分からないが、それにしても月30万だなんて考えられない額だ。時給800円で働いている者が得るには、月で375時間、休日無しで毎日12時間働かなければならない。週休2日なんて言っていたら17時間労働となる。それだけの額を毎日遊んでいる人間が受け取ると言うのだから、普通の人間ならまじめに働くのがばからしくなって来るだろう。  それにしてもこれだけの支給額を算出した職員は何と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/19 23:46
コンビニの成人確認、何じゃそれ?
 コンビニエンスストアでたばこや酒を買う時、購入者が成人に達しているかどうかを申告するシステムが広まりつつあるらしい。私自身はコンビニへ行くことは殆んどないし、煙草も酒もやらないので縁の無い話ではあるが。まあ缶ビールくらいは自分で飲まなくても買うことはあるが、多分スーパーやドラッグストアの方が安いのでコンビニで買うことはあり得ない。  色々と調べてみるとコンビニでも全てのメーカーがやっている訳でもないようだが、こんな馬鹿らしいシステムを考え出したのは役所なのだろうか、それともコンビニ側の「良い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/14 23:58
青森の高校の『りんご科』、あっても良いじゃないか
 青森の弘前実業高校には日本で唯一の「りんご科」があるそうだが、県の教育委員会の意向で廃止の方向に進んでいるらしい。子供の数が減りつつあるので廃止するとのことであるが、地元では大反発、定員割れも起こしていないそうである。当然のことながら関係者は教育委員会に抗議しているそうだが、教育委員長は聴く耳持たずで理由も説明しないで抗議を突っぱねているそうである。  いじめ問題でも教育委員会の体たらくは見るに堪えない感じだが、大体においてこの「教育委員会」とは何をやっている組織なんだろうか。どちらを見ても... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/12 23:59
日本国は独立国や否や
 沖縄のオスプレイが早くも運用ルールを無視しての飛行を行っているようである。まあこれは予想されたこと、と言うよりは最初からルールを守るのが例外と言うのがこれまでの米軍の行動であり、自民党であれ民主党であれ、日本国政府は黙認し続けてきた。「運用上必要となる場合は除く」という項目があるとのことだが、これもまた独立国ならばあり得ない項目である。  戦争に負けて半世紀以上が経つと言うのに、未だにこの国は敗戦国のままでいる。経済大国などと威張っていても、独立した政府が無い限り張り子の国家である。日本以上... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/03 23:59
飽きの交通安全運動・・・本当に飽きたよ
 政府のやることで下らないことは多々あるが、全国交通安全運動というのもその一つである。政府がいくら掛け声をかけた所で現場の状況は何ら変わりはなく、我が身を守るのは形だけの道交法では無くてサバイバル術なのである。危険運転の罰則強化などと言ったところで、元々が甘過ぎる法律なのだから厳罰とはほど遠く、自動車犯罪での刑罰は軽罰の域を脱しない。  今日も前橋市の花木センター内で危うくぶつけられる所だった。敷地内を縦断する道路は勿論駐車場では無いし、土曜日とは言え広い駐車場はガラガラ状態である。にもかかわ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/30 00:12
信頼出来る土木業者は果たしてありや?
 家屋解体の事前作業として進めている下水道工事であるが、この土木業界と言うものは果たして信頼出来るのだろうか。官公庁の談合・癒着でも代表的な業界であるが、個人相手の工事でも似たようなところがある臭いがする。まあそれでもきちんとした仕事をやっていれば我慢せざるを得ない(不本意ながらも)と言うことになるのだが、全く自分勝手なことをやられたのではうんざりする。世話になっている不動産屋の紹介なので決めた業者であるが、支払面で融通してもらえることと、不動産屋の顔を立てることが必要ないのであれば、即ち全くフ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/26 23:54
126,000,000円の詐欺被害・・・へ〜〜〜え
 70代の女性が126000000円の詐欺被害にあったと言うニュースが流れていた。流石にこの額だとオレオレ式のATM振り込みとは行かなかったようで、数回にわたって自宅で渡したとのことだが、一体どこからそんな金が湧いて出るのだろう。庶民には考えられないような途方もない額であり、時給で働いている人にとっては何百歳まで働き続けたらその額に達するのか分からないほどの金額である。  亭主が残した金なのか、東京の人間だから土地を売って儲けたのか、どう考えても自分で苦労して稼いだ金とは思えない。苦労した金な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/03 23:51
時給7円増・・・ふーん
 最低賃金の時給が平均で7円増えるとか言う記事が載っていた。それでいくらになったかと言えば全国平均で744円だそうである。平均と言うのは曲者で、地方に行けばもっと安くなるのだが、これはまあある程度やむを得ないことだろう。しかし7円を8円にしたら企業はやっていけないと言うのだろうか。ゴーンの年収が10億円で当然のことだと本人は言っているが、その中には下請けの賃金をドンドカ下げた成果が入っている訳である。かつては貧すれば鈍すると言ったが、現在では富めば鈍すると言うのが実情なのである。天下り一人減らせ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/26 23:59
原発より怖いものは・・・
 それは何と言っても自動車である。自動車天国のNIPPON、その中でもメダル確実と思われる群馬では自転車や歩行者は完全に被植民地の住人と言った感じである。  自転車は車道を走れと言う警察庁の指示であるが、右ハンドル車の左側を走ることになるので安心して走ることは出来ない。後ろから追い抜いて行く車両を避けることは出来ないから、純粋に安全性を考えるならば自転車は右側を走った方が自己防衛面で安全である。飲酒運転に限らず、話しながら、ラジオを聴きながら、飲食をしながら、あるいはたばこを吸いながら、こう言... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/24 23:59
オスプレイ以前に・・・
 岩国へのオスプレイ陸揚げに対して反対運動が行われているが、この国においてはそれ以前にやらなければならないことが幾らでもある。その根本となるのは日本が独立国であるか否かであり、建前上は独立していても実質従属国家であれば、オスプレイに限らず相手の言うがままになってしまうことになる。  戦後の吉田内閣以来の自民党(細部では違いもあるが省略)政権下において、独立国として振る舞ったことはどれくらいあるのだろうか。その外交は常に米国の顔色を窺ってのことであり、内政に関しても米軍の都合を国民生活よりも優先... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/24 00:14
うるう秒、1秒の価値は如何に?
 うるう秒が原因でインターネットに障害が発生したことと関連してか、NHKで1秒とはどんなものかと言うような特集をやっていた。現在ではコンピュータが発達した影響か、1/1000秒でも重要な時間となる場合もあるらしい。従来なら普通の生活でそんな時間を図れるはずもないから、全く別世界の時間であったとも言えるのだが、現在ではそんな僅かな時間でも結果が大きく違ってしまう場合もあると言うことだ。  しかし一般生活を考えてみれば、1秒が影響するなんてことは滅多にない。あえて言えば1秒の差で自動車にぶつけられ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/05 23:59
危険な運転は危険運転に非ず???
 亀岡での無免許殺人自動車、日本の検察では危険な運転でもなんでもないとの見解らしい。徹夜で走っても眠くなることなく正常な運転が出来ると言うのであろうか。関越道での夜行バスよりも遥かに長時間の運転(運転を交代していたとしてもその間寝てはいない)であり、当然それが事故の最大原因であることは明らかであろう。岡山での飲酒ひき逃げ殺人を不起訴とした検察と同様、日本の検察に順法精神と言うものはあるのだろうか。これまた犯人の身内に検察がいたのだろうか、それともそれだけの金が動いたのだろうか。まあ信号「無視」を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/17 23:54
映画のデジタル化
 長年フィルムで撮られてきた劇場用映画が、デジタル化に移行すると言う番組があった。主たる目的は経費節減と言うことで、フィルムを焼き増しして配給する従来の方法に比べてずっと安くなるらしい。ただし映画館としてはデジタル用の機械を入れる必要があるので、経営を圧迫される映画館も多いようである。  一般用としてもフィルムカメラから電子的に記録するデジタルカメラに移行しているし、8ミリカメラはすっかり姿を消してデジタル式のビデオカメラに取って代わられた。スチールカメラにしてもフィルム時代にはフィルムの残量... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/30 23:59
土木工事の費用算定基準は如何に?
 母屋の解体を前に水回り関係の新設工事が必要なのだが、その見積額が予想よりも遥かに高いので驚いた。特に下水道関係は見積もり業者が外注工事としているためか、県の土木関係に勤めていた友人の見積もりの3倍以上となっていた。別に見積もりを依頼した所からはまだ返答がないのだが、このままでは更に別の業者に見積もり依頼を出すことになりそうだ。  見積書の中でも下水道に関しては一式○○万と言うことで、詳しい内訳は記載されていない。以前測量会社が出してきたものも同じような請求書で、詳しい内訳を教えてくれと言った... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/23 23:54
「コンプガチャ」って何だい?
 「コンプガチャ」なるものについて規制するの何のと騒いでいるが、私はやったことがないので詳しいことは知らない。しかし同様なものは他にもあり、たとえばトレーディングカードでも特定のカードが極端に少なく、全部揃えるためには沢山の不要なカードを買わなければならないようになっている。メーカーに言わせればたまたまそのカードが出なかったということなのだろうが、実際には最初から製作数を少なくしていると思って良いだろう。  テレホンカードがブームになった時、出版社などで抽選でプレゼントするカードは貴重なものと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/10 23:59
通学路の設定も自動車優先とは!
 連日のように暴走車に通学児童が殺される事件が発生しているが、亀岡では通学路を遠回りさせることにしたと言うニュースがあった。事件のあった道路が危険だからと言うが、危険なのは道路では無くて無法な自動車なのである。このことは今回に限ったことでは無く、騒音・大気汚染の場合でもその根源である自動車の問題を棚上げし、道路の問題であるとして論点をすり替えて結論を出している。  亀岡の場合も同様であり、通学路を遠回りさせるのではなく、自動車の進入を禁止すれば良いのである。元々別の幹線道路を走っていた車両が侵... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/04/27 23:51
相変わらずの自動車天国NIPPON、自動車殺人は減らず
もう何も言うことはない、と言うのが実情か・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/23 23:24
自転車車道走行の真の問題点
 スーパーからの自転車での帰り、反対側に渡ろうとして横断歩道の所まで行って渡ろうとするが、反対側には4つ車が陣取っていて通行できない。前をかわして進むが横断歩道を外れれば歩道に上がることは出来ない。当然車道を走って行くことになるが、車も動き出すと例によって車を接近させてくる輩がいる。要するに車道を走ると邪魔だから歩道を走れと言う訳だ。無言で幅寄せしてくるのも違法行為であるが、もっと性質の悪いのは幅寄せしながら「馬鹿野郎、歩道を走れ」と怒鳴ってくる。  マスコミなどで良く表現されているのは、自転... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/02 23:55
中学でダンスが必修!?恐ろしい時代になったもんだ
 武道が中学で必修化されることに批判もあったが、ダンスの必修化なんてもっと信じられないことである。ダンスの類の嫌いな私としては、この時代に生まれなかったことを感謝する次第である。まあ選択科目なら問題ないし、武道の嫌いに生徒もいるであろうから、どちらかを選択させる方が賢明であると考える。  武道の場合には柔道を選んだ学校が最も多く、ついで剣道、そして空手や相撲、薙刀等もあるようだ。こちらも1つに決めつけることなく、選択肢を広げた方が理想的であるが、多分指導員がいないので一科目だけと言うことなのだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/27 23:48
持病があれば轢き逃げ殺人も無罪、やっぱり裁判はカネとコネか
 低血糖症と言うのがどのようなものかは知らないが、轢き逃げで人間を殺しておいて無罪放免とは何事か。この国が自動車天国なのは分かり切ったことであるが、殺人までが放任されるようではもはや国家とは呼べないだろう。まあ法治国家ではなくて放置国家とみれば一応国と言うことになるのだろうが、それは国と言うよりは野生の状態と何ら変わりは無い。  これまでにも同様なことは数多くあり、自動車の運転が出来ないような状態で走っているものがどれだけあるか分かったものではない。信号無視は信号見落とし、目の前で人間をはね飛... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/22 23:59
恐るべし、自動車業界!
 今朝の朝刊を見てびっくりした。自動車関連の全面広告が6面も!32面の内の6面だから2割近くになる。モーターショーの宣伝と言うことらしいが、他の業界では同様の行事があってもこれだけの広告は出せないだろう。新聞社にすれば有難い大口広告と言うことになるのだろうが、政治献金同様、金によって報道に規制がかからなければ良いのだが、まあ期待しない方が良いだろう。  電波メディアは例の「奥田の一声」によってだんまりを決め込んでしまったようだが、まあそれ以前からこの業界に対しては批判的な木地は殆んど見られなか... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/02 23:52
TPP、環境破壊を促進するか
 日本のTPP交渉への参加が決定したようであるが、膨大な政治献金を貢いでいる経済界に政治家が従うのは十二分に予想されたこと、そしてこれは現与党の民社党のみならず、自民党が政権をにぎっていたとしても同じことになっていたであろう。野党であれば反対、与党であれば賛成、けじめがつかないのが政治家であるから。  政治家や経団連はもちろん、マスコミや全農協でも口にしていないのが環境破壊への影響、これは経済云々よりも重大なことなのであるが、目の前に直接見えていないだけに無視され続けると言うことであろうか。毎... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/14 23:43
HP作成に1億4千万・・・へ〜え
 環境省の外局として来年度新設される原子力安全庁のHP作成には1億4千万かかるらしい。へ〜え、どんな物が出来上がるのだろう。天下りが一杯いる会社に作成を依頼したと言うことなのだろうか。まあ理由がどうであれ国には金が有り余っていると言うことなのだろう。それならば国債なんて発行する必要はないのだが・・・本当に予算が無いのならそんな無駄遣いをするはずがない、と言うのが正常な人間の判断だと思うのだが、上級職に受かった人間の考え方は庶民には想像もつかないもののようだ。  更に法務省の携帯電話は35万もす... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/11/08 23:59
四つ車は歩道を走るんじゃねえ
 自転車の歩道走行を禁止して再び車道専用にする動きがあるようだが、そもそも歩道を走らせるようにした原因を認識しているのだろうか。昔は道幅も狭く、歩道も無い時代が長く続いていたのだが、現在ほど多くの事故が起こることは無かった。これは単に車の数が少なかったと言うことではなく、現在ほど容易に高速が出せる訳ではなく、事故を起こした時のニュース性が大きかったことも挙げられるだろう。現在では1件も死亡事故が無かったらトップニュースになるだろうが、当時は別に珍しくも無かったはずである。  四つ車の増加に伴っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/31 23:59
体育の日、本来に戻ることもある・・・か
 今日10月10日は体育の日、と言うのはかつての話で、現在は10月の第2月曜日(で良かったかな?)となっているそうだが、何年かに一度は本来の10日が巡ってくる。第2月曜と言う設定は要するに公務員及び同種の人間の連休を増やすと言う目的によるものであり、他にも同様な例がある。何れも本来の意義は廃れてしまっている訳だが、そもそも「体育」の日と言うもの自体も訳の分からない設定である。一次産業の人間にとっては無縁のものであるし、時給の日雇いで働いている人間にとっては害の方が多くなる。  近くの小学校では... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/10 23:38
携帯電話の危険性
 携帯電話、と言うよりは最近の機種は携帯端末と言うべきであろうか、会話そのものよりもインターネット端末機やゲーム機としての使われ方の方が多いのかもしれない。歩きながらの使用でも電話機として話している場合には視線が外部に向いているが、端末機として画面を見ている場合には視線が外部に向かうことはない。私自身もこうした使い方をしている人間とぶつかりそうになったことは多々あるが、避けるのは常にこちらである。腹が立つのでたまにはぶつかってやろうと思うこともあるが、こんなことでトラブルになってもつまらないので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/06 23:55
外務省、昔も今もなまけもの?
 例のウイキリークスの情報により、またまた外務省の失態が明るみに出たようだ。別の情報もあって真実がどうなっているのかは不明だが、外務省の怠慢に関しては間違いないであろう。  外務省の怠慢と言うと、真珠湾攻撃の前の文書通知の遅れがぱっと頭に浮かんでくる。どんな状態になっても遅れず休まず働かずの「3ず」の精神が貫かれているのだろうか。まあこの場合は事前に開戦の通知が届いていたとしても、米国政府はそれを公表しないで奇襲攻撃と国民には知らせていただろうから、戦局への影響は無かったと考えて良いのだが… ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/27 23:59
100円ライターって危険なの?
 100円ライターを子供が勝手にいじって火災が発生し、死亡することもあると言うことで安全装置の設置が義務付けられたそうである。一見安全重視でもっともらしいようにも見えるが、よく考えれば実に馬鹿らしいことである。根本的な問題は子供のおもちゃとなるような所にライターを放置していることであり、きちんと整理していれば何の問題も発生しないのである。まあ私自身はたばこは吸わないので、ライターとは無縁の生活をしているが。  電気器具だって子供が容易にスイッチを入れ、火災の発生につながるものはいくらでもある。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/26 23:59
長距離移動猫、とりあえず無事で良かった
 アメリカで2600キロ程の距離を横断して保護された猫のニュースが載っていた。5年間かかっていると言うことだから自力で移動した可能性もあり得ないことではないが、新たな飼い主と共に移動したか、偶然長距離トラックに忍び込んでとんでも無い所についてしまった、というのが実情かと思われる。体重が増えていて毛並みが良いと言うことからも、完全な野良猫生活であったとは思えない。  近々最初の飼い主に引き取られるようだが、その飼い主と暮らしたのは1年足らずのようだから、5年間たっても覚えているかどうかが気にかか... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/16 23:44
:「敬老の日」の記念品、またもや洋菓子に
 町内の役員が老人に市で配布する「敬老の日」記念品を持ってきた。これまでは洋菓子ばかりだったが、今年はラスクパン。クッキー等に比べると西洋度は低いかもしれないが、やはり洋菓子の分野に入るものである。母が「こんな物貰ってもしょうがねえや」とぼける前に嘆いていたが、老人向けの記念品なのだからやはり和風にすべきであろう。勿論中には洋菓子が好きな人もいるだろうが、大勢を占めるのは和風派であろう。  前の市長は元々がパン屋なので、やっぱりパン屋の記念品だと言って諦めていたのだが、この春市長が変わったのに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/11 23:41
腐りきった芸能界、少しはすっきりするかな?
 テレビ画面ででかい態度をとり、自分はこの世界の支配者だ、とでも言うかのような人間が去ると言うことで、これからはテレビも少しは楽しくなるのだろうか。芸能界と言うのは昔からヤクザとの付き合いが切り離せないらしいが、それを許してきた社会と言うのもまともではない。放送局も広告主も視聴率さえ上がればそれで良い、そういう態度が芸能界に大馬鹿者をのさばらしてきたのだろう。しかしそれを擁護する知事や政治家がいるのには驚いた! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/25 00:00
川下り船転覆、真相は如何に?
 天竜川の川下り船転覆のニュースが各局で流れているが、例によってどの局も野次馬的な報道でしかないように見受けられる。天竜川の川下りは大分前に乗ったことがあるが、かつての急流は鳴りを潜めて物足りない印象しか残っていない。季節による違いがあるのかもしれないが、危険性は全く感じられなかった。  観光船が運航できるような状況において、小舟が転覆する原因で最も多いのは乗客が立ち上がったり、片舷に集中したりすることによる復原力の喪失である。しかし今回の場合はそうした状況が発生するような所ではなく、乗客の移... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/17 23:59
4車線道路、地元の通行を粉砕す!
 この春に完成した駅前から延びる4車線道路、一部の人間にとっては便利かもしれないが、地元の人間にとっては不便この上ないものになっている。これまで横断することのできた個所が塞がれてしまい、横断できる信号のある交差点の間隔は400m余りになってしまった。自転車なら何とか迂回できる距離ではあるが、歩行者にとっては通行不能と言っても良いような距離である。勿論地下道や歩道橋の設備は無い。  私のいる部落においても、2車線道路が4車線に拡張されてから人の交流が様変わりし、道路の南北間での付き合いが大きく減... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/10 23:30
ブラウン管テレビ、あちこちのゴミ置き場に放置
 テレビ放送が完全にデジタル化されてしまったが、ゴミの集積所に放置されているテレビ受信機が至る所にある。どれもブラウン管式の物だから、デジタルに対応していないと言うことで捨てられてしまったのだろう。恐らくデジタルチューナーにつなげば見られるものと思われるが、そのような知識は持ち合わせていない人も多いことだろう。役所でもNHKでも販売店でも説明はしているはずだから、普通なら理解できると思うのだが・・・  しかしデジタルが写らないからと言ってテレビ受信機を放置することは出来ない。粗大ごみの日どころ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/06 23:56
東海テレビのみに非ず、テレビ局の本質は何処も同じ
 東海テレビのセシウム云々が問題となっているが、そのことを報道する上でも大きな問題が発生している。インターネットを通じて調べた限りでは、放送事故と称して「リハーサル用の物を本番で流してしまった」ことを問題視しているように見受けられる。即ち東海テレビの認識がその程度のものであったとしても、放送さえしなければ全く問題ないと言う考えのようである。  真の問題は何か。それは茶化したコメントを誤って電波に乗せてしまったと言うことではなく、そのような考え方で番組を作っていると言うことではないか!!!今回は... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/05 23:53
天晴れ!リトアニアの市長!
 右の写真はリトアニアのヴィリニュス市での出来事ですが、装甲車に乗っているのはこの市の市長だそうです。潰された車が止まっているのは自転車専用レーン、当然駐車は禁止です。直ぐ先には横断歩道もあるし、駐車違反の常習者なのかもしれません。警察組織がどのようになっているのかは知りませんが、やはりこうした違反への取り締まりが甘いので市長自ら実力行使に出たようです。  日本でも一部の都市で自転車専用レーンが出来つつありますが、ご多分にもれず違法駐車の多発でまともに通行することは出来ず、車道に大きくはみ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/03 23:43
震災復興担当相・・・何だい?それ?
震災復興担当相とやらが出来たらしいのだが、一体何をする人間なのだろう? 要するにそう言うポストを作りさえすれば一件落着、と言うのであれば、これまでの自民・公明路線と何ら変わりは無い。しかしどう見ても真剣に現場で仕事をする人間には見えてこない。都知事や大阪府知事でもそうだが、一旦権力の座についてしまうと権力を振り回したくなるものらしい。まあ大抵の人間はそんなものであり、権力を手に入れてそれを鞘に納めて置く人間は稀有な存在であろう。始めは処女の如く・・・と言う故事があるが、まあ大抵の人間はそんなも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/04 23:59
県知事選、投票率は最低らしい
 今日は群馬県知事選挙の投票日だったが、投票率は37%弱で最低となったらしい。今日も盛夏の暑さだったことも影響しているかもしれないが、大体において群馬県と言う所は変わり映えのしない選挙が多い。「変わり映え」と言う言い方は貸しいかもしれないが、典型的な保守王国と言われ続け、当選者の顔触れが殆んど変らない状態が続いてきた。俺が投票してもしなくても結果は同じ、そんな考え方が普通であるとも言えるのである。  投票率の集計があったので見てみると、やはり都市部よりも郡部の方が圧倒的に良いのだが、票数から言... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/03 23:58
邪魔な字幕を出しおって、アナログ視聴者をなめとんのかい!!
 今月下旬にアナログ放送が終了するとかで、画面の左下におせっかいな字幕が出るようになった。今までも最下部に字幕が流れることがあったが、今日からは常時字幕が出っ放しになるそうである。そんなもん出さなくたってアナログが終了することは分かっている。余計な事をするんじゃねえ!!  常時字幕を出しているのなら、更にその上に本番の字幕を出すんじゃねえ。どちらも白い字幕だから読めやあしない。他の場所に出すくらいの工夫はせんかい。ともかく何が何でもアナログ視聴者を追い出そうと言う感じで、まるで地上げ屋のような... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/01 23:59
自動車災害、被害は原発よりも大なり
 ブレーキとアクセルの踏み間違いによる死亡事故が後を絶たない。運転者が高齢で、操作ミスをしたことが悪いとされるが、それ自体は間違いではない。しかし根本的なことは相反する作動をする機器を隣接して設置し、それを同一の身体器官で操作すると言う、人間工学的に最悪の配置を改めない自動車そのものに大きな欠陥があるのである。人命よりも利益のみを追求する姿勢は原発事故よりも深刻なものである。  最近では政治献金の額が公表されることは無くなったようだが、献金そのものが無くなった訳ではないだろう。さらに言えば使途... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/16 23:59
お粗末な国会・・・だがこれも国民の蚊が見なり・・・鏡くらい変換しろよ
 烏合の衆と化しているような国会騒動を見ていると(勿論一部のみをテレビ中継でだが)、全く持って情けなくなってくる。正に党利党略と言うか私利私欲と言うのか、どう見ても人の上に立つ人間とは思えない。まあ歴史を見れば政治家なんてこんな人間ばかり・・・ではないのだろうけれど、圧倒的にこのような人間が多いと言うのが現実ではないだろうか。当然県にしろ市町村にしろ、国を見習っているのだから似たようなものであろう。  だが・・・しかしである。そんな人間を選んだのは国民である。国会議員のレベルを見れば国民のレベ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/03 23:26
風評被害、真犯人は何処に
 原発事故による風評被害に対し、税金でもって補償することになったらしい。そもそも「風評被害」とは一体何なのだろうか。俗に「風の〜〜」と様々な言われ方もするが、風が噂を運んでくる訳ではない。結局は人間から人間へと伝言されている訳だが、自主性のない人間が多ければ多いほど、急速かつ広範囲にばらまかれることになる。  現在では単に人間から人間へではなく、テレビや週刊誌に代表される電波メディアや活字メディアに加え、インターネットを通じてのデマが瞬時にばらまかれることになる。勿論受け取る人間がしっかりして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/31 23:59
横柄なり群馬県警、まだ腹の虫が治まらぬ
 夕刻、スーパーからの帰り道でパトカーとであった。土曜日に白バイが車を止めていた辺りだが、そんなに広い道ではないのでパトカーが交通取り締まりをしているのは見たことがない。それより少し前にいきなりサイレンを鳴らして走って行ったパトカーがあったので、その応援に行くのかと思っていた。  まあこっちには関係ないことだと思って走り去ったのであるが、後ろから足音が聞こえてきて追い抜きざまに警官が声をかけてきた。とりあえず自転車を止めて話を聞いてみると、器物損壊の訴えがあったとかで捜査しているとのことだった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/25 00:42
救急車 そこのけそこのけ 暴走車が通る
 例によって毎年行われている春の交通安全運動が昨日終わったようだが、これまた例によって何をやっていたのかさっぱり分からないのがこの運動である。  道路交通法では緊急車両が通る場合には道を譲らなければならないようになっているはずだが、逮捕権のない消防車や救急車の場合には無視されてしまうことも珍しくは無い。今日も交差点でそんな場面に出くわしたのだが、直進車はきちんと止まっているのに右折車が次々と侵入して走って行った。信号が右折矢印なので右折したと言う言い訳でもするのだろうが、赤信号に変わっても平気... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/21 23:59
裁判はカネとコネ、それとも八百長か?
 3年前に発生した「あたご」と漁船の衝突事故の刑事裁判の結果が公表されたが、裁判もここまで落ちたのかと呆れるばかりである。プロが判断した海難審判で結論が出ていると言うのに、まるっきり素人(としか判断できない)の裁判官が正反対の結論を出すと言うのであるから、これは水戸黄門もびっくりのお裁きとしか言いようがない。まあしかし自動車事故の裁判を見ればわかるように、「死人に口無し」の裁判方針と、裏でどんなカネとコネが動いたいるか分からないような状況では、信用できる裁判結果を期待することは出来ないだろう。 ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/12 23:58
道路は自動車の専用道に非ず
 市内の私鉄線踏切で死亡事故が発生した。この踏切では過去にも事故が起きているので、警報機あるいは遮断機の設置が要望されていると言う。まあ設置すればそれなりの効果はあるだろうが、地方の私鉄にそれだけの余裕があろうはずはない。  新聞の見出しでも遮断機がなくて見通しが悪いことが指摘されているが、一時停止・安全の確認を怠ったであろうことには触れていない。田舎のローカル線だから通学時間を過ぎれば運転本数は極めて少なく、そのまま突っ込んでも電車とぶつかる確率は殆んどない。幹線道路では他人の目もあるので殆... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/01 23:59
浅草ガラガラ、別世界のよう
 地震の影響による「自粛」とやらで客足が激減し、老舗のホテルが倒産したと言うニュースがありました。その「自粛」とやらも世間の波に流され易い日本人の性格ゆえか、何だか訳のわからない方向に向かっているようです。本当の「自粛」なら無駄なエネルギー消費を減らし、環境保全に努めるべきでしょう。  昨日は同窓会のバス旅行で東京まで行ってきましたが、月曜日であるにもかかわらず首都高をスムーズに通過することが出来、時間の節約にはなりました。羽田のターミナルビルは国内線も国際線もがら空き状態でしたが、航空機利用... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/26 23:58
東電よりも安全無視の自動車業界
 原発原発と騒いでいる間にも、自動車による死者は毎日発生している。中には自業自得の輩もいるが、全く落ち度のない人間があっけなく殺されてしまうのが自動車災害の特徴だ。そして一応マスコミと称する組織が積極的に取り扱わないのも、自動車災害の特徴であると言えよう。資本主義化のマスコミは、利益を上げなければならないと言う鉄則があるからだ。真実の追求が利益の追求に勝るマスコミは存在しない。  またもや朝から居眠り運転とのことだが、実際にそうなのかは分からない。鉄道や航空機事故のように真実を追求することは無... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/22 23:58
自動車天国NIPPON、地震が起きても変化なし
栃木で6人の子供を殺した運転手、やはり過去にも事故歴あり。 その時点で適切な処置をしていれば今回の事故は発生していない。 相変わらずの自動車天国NIPPON、何度事故を起こしても運転を止めさせることは無い。 永久免許停止とすればこうした事故は起こらないが、それでは自動車の売り上げが落ちる。 そうすると多額の政治献金が大幅に減るので、政治家は機嫌が悪くなる。 人間の命よりも利益を上げることの方が重要なのが、現代資本主義社会。 かつての陸軍では馬よりも兵隊の方が軽く扱われたと言うが、現代... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/20 23:14
地震も怖いがクレーン車はもっと怖い!!
 またもや暴走車が集団登校の列に突っ込み、6人が死亡すると言う事件が発生した。このところ地震と原発のニュースばかりが流れている感じだが、相変わらず自動車事故による死亡者は毎日発生しているはずである。地震による死亡者の名前は新聞で発表されているが、自動車事故に関してはニュースにもならないものが殆んどである。人間の命は同じ重さだと言うが、現実の世界では自動車に殺された人間の命はヘリウムガスのように軽いもののようである。  ひき逃げでも「人間にぶつかった記憶は無い」という言い訳が通るのが日本の裁判で... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/04/18 23:59
計画停電中止、それはそれで良いのだが・・・
 気温の上昇に伴う暖房需要の減少によるものか、しばらくの間は停電が無いこととなった。まあこれ自体は喜ばしいことなのだが、安易に喜んでばかりもいられない。停電の恐れがある時には流石に節電ムードが広がっていたが、日本人の性格からして停電が無いとなると再び元の浪費生活に戻ることは十分に考えられる。そしてその浪費癖が付いたまま夏場に突入してしまえば、大幅な電力の供給不足となり、現在よりも深刻な停電が発生することになるだろう。慎むべし慎むべし!!   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/08 23:35
輪番休業、真っ先にすべきはテレビ局なり
 毎年冷房需要により増加する夏場の電力消費を抑えるため、工場などで交代制で操業の一時停止を検討しているようである。銀行でも検討しているそうだが、そんなに消費量が多いのだろうか。銀行に限らずデパート等でも、暑い外から入っていくと寒いくらいでびっくりすることがある。  テレビ放送も通常の番組が増えつつあるようだが、電力消費の削減とは無関係の番組が多々見られるのは予想通りのことか。特に女の場合は半袖シャツはまだまし、中には袖無しの衣装で出演している者もいるのだから、スタジオ内の暖房は相当高く設定され... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/06 23:41
動物的社会の脆弱性
 古代の人間集落は自給自足の生活であり、個々の集落が独立した生活能力を持っていた。しかし現代社会においては大都市は勿論、地方の町村まで分業制の影響を受け、それぞれが独立した状態では生活していくことが出来なくなっている。分業制と言うのは大量生産に向いた制度であり、正常に機能している限りは極めて効率の良い生産方式である。  植物にも根・葉・幹などの機能の違いはあるが、その一部が破壊されたところで全体が危機に陥る訳ではない。しかし動物の場合には五臓六腑や四肢・皮膚・血管等その分業化が発達し、一部の破... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/29 23:59
戒厳令、早急に法制化すべきか
 津波被害を受けた地域で、放置された自動車等の撤去が出来ずに復興が大幅に遅れていると言う。自動車に「後で取りに来ます」と言うような張り紙をした写真もあったが、これほど馬鹿げたことは無いだろう。がれきの除去が最優先されるべき時に、何時まで放置したままでいるのか分からないのに所有権云なんてえやつにはふざけるなとどやしつけてやりたいものだ。そんなに大事なものだったら担いてでも持ち帰れ!!  このような大災害が発生した場合、殆んどの国では戒厳令が発せられることだろう。日本の法律では戒厳令と言うものは無... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/21 23:58
空いている広告枠、何だい、それ?
 地震が発生してから民放のCMが大きく変わり、殆んどか「AC」となっている。広告主がCMを自粛しているため、空いている広告枠を埋めるためにも営利目的でない「AC」のCMが流されているとのことである。同じCMを繰り返し見ることになるのでうんざりすると言う意見もあるようだが、そもそも「空いている広告枠」とは一体何なのだろう。  民放とは絶対的にCMを流さなければならないものなのだろうか。広告主がつかないためにCMを流せないと言うのであれば、流す必要はないだろう。そんな時間をある程度まとめて被災地状... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/03/20 23:24
ガソリン求めて無法状態となる
 各地でガソリン不足が騒がれているが、自動車天国とも言える群馬県でも当然の現象である。ガソリンスタンドに入るための車の行列は長大となり、店員が交通整理に懸命である。スタンドの多くは交差点の近くにあるようだが、そのために車の行列は交差点を塞いでしまうことも珍しいことではない。道交法では青信号でも先が詰まっていれば交差点内に入っては行けないことになっているが、信号の手前で待っていると横からの車が先に入ると言うことで突っ込んでいるようである。そして更に困るのはそのような車両は車間距離をあけることがない... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/19 23:37
停電区域の混乱、その原因は何処に
 私の所も今日は昼頃に停電となったが、何時停電になるかが分からない人も多いことと思われる。今朝の新聞では市の名前だけでなく、各町の名前が載っていたのでぐっと分かりやすくなった。とは言え家庭によってはその通りにならない所も相当あるはずである。  新聞で発表された町村名はあくまでも行政区分であり、東電の電線敷設網と一致しているとは限らない。東電が電線を敷設する場合には行政区分とは関係なく、現場の地形や住居の状況に合わせて最適の方法ををとっているはずである。最も分かりやすい例は川の対岸の飛び地であり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/16 23:58
福島原発事故対策、やはりお粗末と言わざるを得ない
 福島での原子炉容器への冷却対策は、同じ失敗を何度でも繰り返す日本人の特技が現れているのであろうか。最初の1台でも普段から事故を想定して対策を取っていれば容易に冷却できたはずだが、2台目3台目でも同じような経過を辿っているのはもはや怠慢であると言わざるを得ない。  東電の発表を見ていると、小刻みに中途半端な作業を行い、状態が改善されないまま爆発状態にまで達してしまったと言う印象を受ける。同じように10の力を投入したとしても、一度に10の力をつぎ込んだ場合と、1の力を10回に分けてつぎ込むのとで... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/03/14 23:59
ややや、道が無くなっている!?
 今高崎市では駅前から東へ一直線に伸びる4車線の道路の工事中ですが、暫定的に2車線で開通していた時とは大分様相が変わってきました。2車線の時には従来からある道路との関連も筝問題は無かったのですが、4車線になるとこちらの道路が最優先となり、従来からの道路の利便性は全く無視されてしまうようです。  今日通ろうと思った所もその一つで、今までは横断できた所が中央分離帯でふさがれており、右へ行っても左へ行っても大幅な遠回りとなってしまいます。これではこれまで近所付き合いをしていた道の南北の家の人は、隣人... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/10 23:29
歩行者よ、そこのけそこのけ車が通る
 相変わらず自動車天国のNIPPONであるが、その天国の居心地の良さに慣れ切った人間にとってはそれが当然の世界なのだろうか。建前上は道路交通法は守ります、と言うことになっているが、現実はそこのけそこのけで走っている者が殆んどである。三つ子の魂百まで、ということわざがあるが、自動車優先の道路状況が染み付いてしまったこの国では状況が好転することは無いだろう。  飛び出しにしても子供の飛び出しよりも横道からの車の飛び出しの方が遥かに多いのに、そのことに触れるいわゆる「マスコミ」は存在しない。信号無視... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/07 23:30
OPEN ID、へ〜え、そういうものがあるんだ
あるサイトに書き込みをしようとしたら、OPEN IDを登録してからでないと書き込めない旨の指示があった。OPEN IDと言うのは初めて目にするものだが、どんなものか分からないので登録もしないし書き込みも諦めることにした。大手のサイトの運用なので問題は無いのかもしれないが、絶対的に必要と言うものではないので止めておいた方が無難であると判断したためである。しかしこういう制限のあるサイトで困るのは、幅広い意見が集まらなくなってしまうことである。いたずら書き込みを防ぐと言う目的があるのかもしれないが、そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/06 23:54
試験中に携帯電話可能であれば、従来からのカンニングは更に容易なり
 犯人が逮捕されて落着したかに見える事件であるが、大学側のお粗末さには呆れるばかりである。これまでにも出題ミスなるものは数多くあったが、真剣に試験に臨んでいるのか疑問を持たざるを得ない。  今回の携帯電話使用に関しては送信手段にばかり目を向けているようであるが、結果を知るためには返送されてきた回答を見なければならない。送信はブラインドタッチで可能だとしても、返信時には画面を見なければならないはずである。私自身は携帯を使っていないので詳しいことは知らないが、受信時に画面を見なくても内容を知る手段... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/04 23:59
八百長は相撲だけ?
 大相撲の八百長問題で連日テレビニュースは賑わっているが、果たして「八百長」って相撲界だけの問題なのだろうか。民主主義とは言っても資本主義社会の現代社会は、むしろ金主主義と言った方が適切な世の中である。利益を得るためなら金をバラまくのも常識、賄賂とは八百長の化身とも言うべきものであろう。  政治家が大量の政治献金を懐に収めているのをはじめ、役人は天下りで仕事もしないのに大金を手に入れる。飲酒運転で人間を殺しても不起訴の検察、ひき逃げで人間を殺してもその事実を認めない裁判官、裏ではどんな金が動い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/06 23:29
異常気象が異常ではない昨今だがそれでも異常気象なり
 今回の年末年始は関東や東海を除いて大雪となっているようだが、これも異常としか言いように無い夏の暑さの反動なのだろうか。地球環境、特に大気成分の変化を始めとして、地表の生態系の破壊、海岸線の人工化、海洋汚染及び温暖化による海洋の生態系の破壊、考えられる原因はいくつもあるのだが、資本主義社会の求める利益追求からは敵対するものばかりである。  法人税の引き下げを求めている経済界だが、環境保全のための財源、いわゆる環境税の導入に対しては意固地になって反対している。政権が民社であれ自民であれ、膨大な政... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/02 22:36
相変わらずの暴走車天国NIPPON、来年も変わらないことだう
 歩道にいても青信号で横断歩道を渡っても安全ではないのが自動車天国NIPPONの実情だから、踏切待ちで殺されても不思議ではないのが現在のNIPPONである。自分がぶつけたのか分からない、などと言っている人間がプッ飛び回っているのが日本の道路であるから、生身の自転車や歩行者にとっては外出もサバイバルそのものである。鉄道事故ではATS云々が問題視されているが、同様の安全装置は何ら持っていない自動車が至近距離を走っているのだから、何時殺されても不思議ではないのがこの国の実情である。  大体において、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/31 22:06
おいおいおい、大津地裁も悪の巣窟か!
 滋賀県の大津地方裁判所で、ひき逃げで2人を死傷させた犯人に対し、無罪判決と言うニュースが流れていた。岡山地検では飲酒運転で人を殺しているのに不起訴・無罪放免と言う事件があったが、この時は検察審査会の意向を4度も無視して門前払いとしてしまったため、その結果検察が起訴しなくても弁護士が起訴できるように改正されたようである。  大阪では検察官が証拠をでっちあげて大問題となったが、結局裁判官も同じ穴のムジナということか。まあ司法研修と言うのは弁護士も含めて同じことをやっているようだから、みんな顔馴染... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/16 23:47
大雪でドーム球場の屋根が・・・
 夜のニュースでアメリカのドーム球場の屋根が壊れたことを伝えていた。NFLの試合が中止になったと言うことだから、恐らくミネソタ・バイキングスのホーム球場であろう。どの程度の雪かは分からないが、内圧を高めて屋根を支えている方式らしいから、あるいは圧力を下げてしまったために耐えられなくなったのかもしれない。これで4度目とか行っていたから、屋根が壊れるのにも慣れてしまっているのだろうか。  フットボールは雪が降ろうが強風が吹こうが、霧などによる視界不良にならない限り試合は行われる。バイキングスとライ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/13 23:57
真の自由主義、ありやなしや
 ウイキリークスの創始者が性犯罪容疑で捕まったと言うニュースが流れていた。もとより詳細な情報が流されている訳ではないが、どう見てもこれは性犯罪ではなくて政治犯罪の要素の方が強いようである。本当に性犯罪であるならば、もっと早くに捕まっていたはずである。この時期に逮捕と言うことは、ウイキりークスに関連しての逮捕であるとしか考えられない。当然背後で糸を引いているのはアメリカであり、スウェーデンは出汁に過ぎない。  いわゆる自由陣営においては自由自由と叫ばれてはいるが、政治家や資本家にとって都合の悪い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/07 23:57
冬の雨もまた集中豪雨か・・・
 夕刻からポツリポツリと落ちていた雨が本格的な降りとなってきた。前回降ったのが先月の22日だから、冬場にしてもこれ位の間隔で降って欲しいものである。気温の方は前回は大幅に低下して一気に冬になってしまったような感じだったが、今回の雨は大分暖かいようである。  西の方から雨が降り始めるのは一般的であるが、ニュースによれば所によって集中豪雨のような激しい雨が降っているらしい。大気が乾燥している冬の雨ではそんなに激しい雨とはならないものだが、やはりこれも異常気象の一環であり、従来の常識は通用しないと言... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/02 23:30
12月 昔師走で 今車走
 暑い暑いと言っていた夏が終わったかと思うと、あっという間に12月になってしまった。師が走るどころか時が走っているような感じの方が強いが、ここ群馬では12月は「車走」と言うべきであろうか。  車社会と言われる群馬では普段から自動車優先の道路事情が続いているが、切羽詰まった12月は更にその傾向が強いようである。年末で何かとせわしく動くと言う理由もあろうし、宴会が多いという理由もあろうし、警官が窃盗などの対策に追われるために交通取り締まりがおろそかになると言う理由もあろう。警察に言わせれば交通取り... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/01 23:56
エコポイント・・・貧乏人には関係ねえやい
 明日からエコポイントが半分になるとかで電気店がてんてこ舞いしているとのこと。なんだかかつてあったトイレットペーパーの買いだめを思い出してしまったが、これも情報に踊らされ易い日本人の国民性と言うことであろうか。エコポイントが付いた所でまだ使える物を買い替えるなんて馬鹿げた話である。マスコミで騒いでいるから自分もそれに乗り遅れまいとしてうろうろし、エコポイントが付いた所で大満足、目出度し目出度し万々歳!  機械化による大量生産は大量消費があって初めて成り立つものであり、大量消費は大量廃棄があって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/30 23:59
道路の制限速度、60km/hとは誰がどう決めたのか
 埼玉県の一部でようやく生活道路の制限速度が30km/hになったと言うが、そもそも60km/hという値は誰がどのように定めたのであろうか。速度表示のない道路はどこでも60km/hというのであるから、日本の道路の99%以上がこの値になっていることになるだろう。勿論この値は出しうる速度の最大値を定めたものであるから、危険を感じればそれ以下で走っても何ら問題は無い、というよりも当然そのようにすべきなのであるが、実情は前に車がいなければ60km/hを越す速度で走っているのが殆んどである。  60km/... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/24 23:59
インフルエンザ、もう流行ってるんだ・・・
 先月、母の入っている特別養護老人ホームからインフルエンザ・ワクチンの接種を希望するかどうかの問い合わせがありました。認知症の母には判断できないために私の方へ来たのですが、多勢が暮らしている所なので接種希望と返答しておきましたが、もうそんな季節になってしまったんですね。暑い暑いと言っていた夏から一挙に冬になってしまったかのような気象ですから、インフルエンザの脅威は昨年以上かもしれませんね。  今日のニュースでは隣の前橋市で早くもしょ絵学校の学級閉鎖が有ったそうですが、一人暮らしなので学級閉鎖と... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/17 23:48
国民の祝日・・・へ〜〜〜え
 テレビのクイズ番組で「国民の祝日」を取り上げていた。「国民の祝日」は法律で定められていると言うことであるが、その説明を見ると「こりゃ何じゃ」と言いたくなるものが多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/15 00:00
節操のない国会議員、うんざりするだけだ・・・
 中国漁船との衝突ビデオ映像、これに関する国会のやり取りにはうんざりするだけだ。民社の対応もお粗末そのものだが、それを追求する自民・公明の議員もまたそれに輪をかけてのお粗末ぶりである。自らが与党であった時にどんな行動をとったのか、のうすっかり忘れてしまったと言うことなのだろうか・・・  ビデオ映像のどこが国家秘密に相当するのかは示されていないが、どう見ても秘密にしなければならないことなんて見当たらない。今回の問題に限らず、国家機密で一番多いのは自らの過失を隠すためのものであると言っても過言では... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/12 23:59
APEC警備も結構だが、もっと危険なものの警備を・・・
 横浜で開催されているAPEC警備のため、コインロッカーやゴミ箱・自動販売機等が封をされて使えなくなり、生活に支障をきたしていると言うニュースが流れていた。私が昨日帰りに寄った桜木町の駅前でもコインロッカーが使えなくて困っている人がいたが、何か的外れな警備であると言う印象をぬぐいきれない。  自動車の下を自動的に撮影できる装置があり、短時間でチェックできるので効果的と言うニュースもあったが、車内の点検はどのように行っているのであろうか。歩行者の手荷物だって同様であり、軽そうに背負っているからと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/08 23:59
久し振りに横浜へ行ったのだが・・・
 今日は母校のアメリカンフットボールの最終戦艦船のために横浜スタジアムに行ってきました。試合の方は負ければ一部リーグ最下位と言うことで、客席のOB諸氏も気を揉んでいましたが、残念ながら試合の方は惜敗となりました。試合の勝敗についてはやむを得ないものがありますが、気になるのは気が抜けたような試合運びだったこと。全力を出し切ったと言う感じではなく、消化不良のまま試合が流れてしまったと言う感じでした。昔の人間とは気質が違うのでしょうけれど、何とも歯痒い試合でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/07 23:59
米の作況指数、群馬県が最下位とは!
 今年の米の作況指数が新聞に載っていましたが、群馬県が82で全国最悪だとは予想もしていませんでした。我が家は稲作を止めてかなりたちますが、周囲の水田の様子、そして農作業をしている人の話を聞いても、まあまあの出来ではないかとの話でした。田植え後の低温続きは気になっていましたが、その後は猛暑日の連続でしたから、稲にとっては良い条件だとばかり思っていました。  夕立も含めて雨が少ないのは気になっていましたが、田に引き入れる水は十分にありましたから、水不足で株の分裂が抑えられることはありません。畑作業... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/29 23:40
群馬県民の日・・・と言われても
 今日は「群馬県民の日」なのだそうですが、「県民の日」と言われても『何じゃい、そりゃあ」と言うのが正直な感想です。公立学校は休みになり、各地で記念行事が行われるとのことですが、今一つピンときません。それよりもこの寒さを何とかしてくれ〜〜〜と言うのが正直なところです。  検索してその由来を調べてみたら、初めて「群馬県」の名称が使用されたのが明治4年の10月28日と言うことで、国体が開催されたことを記念して定められたのだそうです。当時は太陰暦なので太陽暦に換算すると12月10日なのだそうですが、行... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/28 23:58
ガイドウェイバス、日本にも定着させたいものだが
 ガイドウェイバスと言う交通システムが新聞記事に載っていた。完全にバス専用の道路(法律上は軌道となるらしい)を走るので、かつてのバス優先レーンのように一般車両が入りこむことは無い。運転手は鉄道のように速度制御だけを行えば良いので、この区間では負担も軽減するようである。専用道路から外れた場合には普通のバス同様の走行となるが、専用区間が延びれば延びるほど安全で帝国の運行が可能となってくる。  北海道では鉄道のレールの上と一般道路を走れるバスが運用を始めているが、こちらは既設の鉄道施設を利用できる利... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/22 23:58
またもや大幅な記録更新、更新してはいけないことなのだが・・・
 奄美大島での集中豪雨、もう聞き飽きた「記録的」豪雨であるが、今回の雨はそんな表現では表せないくらいの雨量のようである。小さな島だから山に降った雨でも短距離を流れるだけで海に達するものと思われるが、そんな僅かな所で大洪水になるとは異常の2乗・3乗の気象と呼ぶべきか。  テレビのニュースだけでは詳細は不明だが、映像を見る限りでは濁流となっているようだから、人間の被害以上に山の被害は甚大なものになっていることが推測される。山が致命的な損傷を受ければその後の雨で被害は拡大することになるが、山の復旧な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/21 23:01
治外法権下のNIPPON、これ独立国に非ず
 沖縄での米兵による自動車事故で死亡した沖縄の人に対し、国が賠償を行うと言うニュースが流れていた。米兵は通勤途上なので公務に当たると言う解釈で、日米地位協定により日本側が賠償金を支払うと言うことになったらしい。要するに米兵の過失を国民の税金で負担すると言うことであり、どう見ても独立国のとるべき行動ではない。日米地位協定とは正に治外法権そのものであり、明治に逆戻りした感を受ける。  更にこの米兵に対して日本側では裁判を行うことも出来ず、米国の法律でもこの米兵が裁かれることは無いと言うのだから憤慨... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/20 23:57
自動車天国NIPPON、人命羽毛よりも軽し
 横浜での信号無視・スピード違反での3人殺害事故、うその供述を続ける悪質な犯人に対して禁固4年とは呆れかえったものだ。まあ今の日本の道路では1人くらい殺しても不起訴となるのが珍しくも無い(起訴される方が珍しいのか?)状況だから、一応有罪にしただけで満足していると言うのだろうか。当然遺族は納得できない旨の発言をしていたが、相手の背後には莫大な軍資金を持った圧力団体が存在するのだから、善良な国民が公正な裁判を訴えた所で蟷螂の斧どころか芋虫の頭突き程度のものでしかないだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/19 23:59
素手で人を殴れば犯罪、オートバイでなら殺しても無罪
 夕方の民放ニュースで流れていたが、オートバイで子供を殺しても不起訴、即ち無罪放免と言う内容であった。警察・検察の調書が事故鑑定士の出した結論とは全く違っており、目撃者の証言も無視されてしまったようである。事故の概要にしても鑑定市の出した速度・衝突位置は警察のものとは全く異なっているが、検察審査会まで不起訴相当としているそうだから裏がどうなっているかが問題である。  ここ群馬県でも自動車優先の道路交通は加速する一方であり、信号無視は勿論、所謂生活道路での高速走行も後を絶たない。当然のことながら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/11 23:59
検察・警察の横暴、これ日本の常識なり
 大阪地検検事の不正行為が大きな話題になっているが、表に出てこない同様な行為はどれくらいあるのだろうか。検察が自ら全容を公表することは期待できないし、他の組織に調査させることも無いだろう。つまり真実が明るみに出ることは無いと言うことである。勿論検察は都合の悪いことは消し去ってしまう等とは言わないだろうが、検察の発表を信用するのは誠に持って愚かな行為であると言わざるを得ない。  今回のケースと逆のケースが、岡山での飲酒運転による死亡事故であろう。4度にわたる検察審査会の不起訴不当判断を門前払いし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/21 23:59
老人ホーム、少し早いけど敬老会
 母が入っている特別養護老人ホームで敬老会がありました。今年の「敬老の日」は20日と言うことで大分遅くなりますが、例によって「敬老」とは無関係の休日増加政策の結果と言うことになりますね。  老人ホームの敷地内には他にもデイサービスとかグループホームとか色々な施設があり、全ての部門で同時に行うことは場所の関係で無理なようです。そこで今日は特別養護老人ホームが行い、明日はまた別の施設が行うことになっているようです。  行事とは言ってもそう大それたものではありませんが、それでもこのようなイベントが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/11 23:56
観光地「浅草」、光と影に大差あり
 青春18切符の最後の1回、植木の水遣りを済ませてからの出発となるので遠出は不可能、暑い中を長時間歩きまわるのもかったるいので、浅草界隈の散策だけで帰ってきました。青春18きっぷの使えるJRでは最寄りの駅と呼べるほどの駅は無く、少し遠いけれど浅草橋駅から隅田川沿いに歩いて行きました。  最初は川べりの遊歩道を新タワーを見ながらのんびりと歩いて行けるのですが、途中で遊歩道は途切れて上に上がることになり、大通りを渡るときには大きく迂回しなければ横切ることが出来ません。時間的には駅前の大通りを歩いて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/10 23:59
不審電話、NHKのアンケート?
 夕刻、電話がかかってきたので出てみると、味気ない調子で「BS…環境・・・・・アンケートをお願いします・・・」と言う声が流れてきた。発信元が分からないので聞き返そうとしたが、機械から流れてくるものなのでこちらの声とは関係なく次の声が流れてくる。  「1分ほどで終わります。○○に関しての・・・」と言う感じだったが、要するに質問の中から選択した番号を押せと言うことらしい。BSと言うことからNHKのアンケートのような気もしたのだが、はっきりとした出所が分からないのでそのまま電話を切ってしまった。よく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/06 23:44
9月になっても暑いぞ暑いぞ・・・
 今日は9月1日で防災の日と言うことになるが、今年はそれよりもいかにして「防暑」を実現するかのほうが深刻な問題だ。梅雨明けの頃に比べれば日照時間は大分短くなっているし、照りつける日差しも幾分か弱いものにはなっている。にもかかわらず気温だけは相変わらずの高水準を保っており、真夏の猛暑日が続いている。  早く日が落ちるのだから夜は涼しくなってもよさそうなものだが、やはり地面も建物も温まっているせいか、秋を感じさせる涼しい夜とは無縁のようである。虫の音が秋の到来を告げてはいるが、現実問題としては暑い... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/01 23:59
ヘーシンク、懐かしい名前だ
 オランダのヘーシンク死去のニュースが流れていた。ヘ-シンク、忘れもしないこの名前は、東京オリンピックで柔道の金メダルを取った男である。まだまだ外国で柔道がそれほど広まっていない時代だから、まさかと言う気持ちはあった。その柔道家が欧州のちっぽけな国であるオランダ人であることにも驚いたが、オランダは意外と早くから柔道が広まっていたらしい。外国人に負けたのは悔しかったが、相手がアメリカやソ連と言った大国ではなく、オランダと言うことで悔しさとともに何らかしらほっとした気持ちもあったことを覚えている。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/28 23:36
熱中症で死亡した死刑囚は・・・
 刑務所内の死刑執行室や独房の映像が紹介されていましたが、設備としては驚くほど立派なものであると言えるでしょう。地震が来ても壊れることは無いのでしょうし、大雨が降っても雨漏りに悩まされることは無いようだし、大風で屋根や壁が吹き飛ばされないか心配する必要も無いようです。冷暖房も完備されているのでしょうから、暑さ寒さや台風に悩まされる我が家とは大違いです。  今年の暑さでは屋内での熱中症による死亡者の多さが気になりましたが、こうした人たちも刑務所に入っていれば死なずに済んだのでしょうね。犯罪を犯し... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/27 23:59
時給10円、年収に換算したら・・・
 最低賃金の時給の引き上げが話題になっているが、時給10円と言ってピンとくる人間はどれくらいいるだろうか。国会議員や役人はもちろん、月給・賞与で働いている人間にとってはとんと見当がつかないことだろう。  残業を含めて週50時間働き、年間50週働けば2500時間の労働時間となり、時給10円の賃上げで25000円の年収の増加となる。これだけの長時間労働をしても25000円、天下りで1000万の年収を払っている人間を一人減らすだけで400人分の10円賃上げが可能なのである。まともな仕事をしていない人... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/06 23:55
認知症の母、老人ホームから病院へ
 昨日東京へ行っている間に、認知症に加えて体も不自由となり、要介護5で特別養護老人ホームに入っている母が入院となっていました。今日病院で見た限りではこれまでと変わりないようですが、昨日吐血したので病院に移したようです。今日は医者も休みで明日精密検査をするようですから、それほど緊急性は無かったようです。しかし年齢が89歳と高齢であり、体力も衰えているので楽観はできないかと思います。  今日は参議院議員選挙が行われましたが、母も元気な頃は選挙になると夢中になり、言葉は悪いかもしれませんが所謂「選挙... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/11 23:58
上は大火事下は大水、な〜に?
 昔の子供のなぞなぞ遊びで、「上は大水下は大火事、な〜に?」と言うのがありました。答は風呂なのですが、最近の風呂しか知らない今の子供には分からないでしょうね。昔のように薪を焚いて沸かす風呂だからこそなぞなぞになったのであり、典型的な五右衛門風呂でなくても当てはまると言って良いでしょう。  ではタイトルの「上は大火事下は大水」は何でしょうか。答は昨日今日の日本列島なのですが、地図の上の方、即ち北海道では37度などと言う6月とは思えない猛暑となり、もはやこれは大火事と言っても大袈裟な表現ではないで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/29 23:54
毎年発生大雨被害、なのに環境破壊には拍車が・・・
 九州・四国では大雨による被害が発生しているようだが、もはや異常気象とは呼べないほど恒例化しているのが実情ではないだろうか。石油資源を始めとするエネルギー消費の大幅な増加が原因とされて久しいが、未だに減少する兆しが見られないのは呆れるばかりである。エコカーなどと言う目先を変えるだけの代物では従来と大差はないし、その自動車の使用を促進するような高速道路の無料化に至っては愚の骨頂であると言えよう。特定の業種の利便のために高度に完成していた鉄道網を破壊し、更に山林の破壊を促進して環境の悪化に貢献してい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/26 23:42
鳩山内閣、自民・公明よりましだったが・・・
 鳩山総理の辞任に関して言えば、沖縄問題を大きく取り上げるのは的外れと言うべきであろう。金銭問題を最大の理由とするならば妥当な結論であると言うことが出来るが、沖縄問題に関しては前政権よりもしっかりとしていると言うことが出来る。結果的に沖縄に留まったとしてもその努力は評価すべきであり、まるで植民地の政府のように米国の言いなりになっていた自民・公明よりはましである。  公約違反等と言う意見もあるようだが、長年にわたる自民党の政権下ではどうだっただろうか。自主的な外交政策は無いような状態であり、公約... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/02 23:46
福島瑞穂、男よりも根性あり
 社民党の福島瑞穂党首が持論を譲らず罷免されたが、大臣の座にしがみつく人間の多い現在においては珍しいことと言えるだろう。長く続いた自民党(公明との連立を含む)政権下では、不祥事が発覚しても自ら辞めることも無ければ辞めさせることも極めてまれな状態だった。国会議員と言えば「=無責任」と言っても良いような事態が長期間にわたって続いてきただけに、大臣の座を失うことを承知の上で、安易な妥協をせずに自分の信念を通し続けた福島氏の行動は高く評価したい。  鳩山政権にしても、結果的には公約を守れず米軍基地を沖... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/28 23:39
口蹄疫問題、社会体制から考え直さないと・・・
 強力な感染力を持つ口蹄疫の発生で、また大量の動物が殺されている。報道されるのは「処分」と言う言葉で「殺す」と言う表現はされていないが、要するにやっているのは「殺す」ことであり、「処分」と言う表現を使うのは動物も単なる商品の一部にすぎないと言うことか。  鳥インフルエンザが流行った時にも「処分」という名目で大量の鶏が殺されている。人間の新型インフルエンザでは「処分」された者はいなかったようだが、もっと大規模な流行で死亡者が続出するようであれば、「処分」と言う方法が使われ無いと言う保証は無いだろ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/24 23:59
パロマ事故、問題の本質は何か
 パロマの湯沸かし器の事故に関しては、何を問題にしているのかとんとわからない気がする。不正改造をされても安全に使用できる製品がこの世に存在するのであろうか。現在でも当該機種を回収中のようであるが、その他の製品はどのような不正改造されても安全な製品なのであろうか、あるいは改造が不可能な製品なのであろうか。更には同業他社の製品についてはどうなっているのであろうか。  判決では「生命への危険を伴う製品・・・」と謳っているようだが、その点で言うならばガス器具よりも遥かに大きな危険性を持っている自動車は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/12 23:59
ヤクザの得物は・・・昔長ドス今車
 それほど広くない川の端に差し掛かると、向こう岸の川沿いの道から曰くのありそうな車がやってくる。そのまま行くと橋を渡り終える所で出食わすことになる。道公法上はこちらに優先権があるが、そんな紙に書いた規則で身を守れるものではない。ウインカーは点いていないからそのまま道を横切って川沿いに走っていくのだろうか。  そのまま進めば衝突の可能性もあるので用心深く進んで行くと、その車はいきなり右折して目の前に飛び出してきた。直進した場合よりも出会い地点が手前になった訳だが、こちらも用心して進んで行ったし、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/09 23:58
JR架線事故、対応には問題あり
 JR山手線で発生した架線事故、事故原因そのものについてはJRとは関係ないようだが、その後の対応に関してはいつもながらお粗末であると言えよう。踏切事故等でもそうなのだが、ともかく停車している時間が長過ぎる。JRの言い分は安全確保と言うことになるのだろうが、そんなことで何時間もかかるはずはない。  警察の現場調査に手間取ると言うこともあるのだろうが、これも自動車事故と比べると桁違いに長過ぎる。自動車事故が簡単すぎるのも問題であるが、利用者のことを考えるならば鉄道事故ももっと簡略化すべきであろう。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/23 23:57
クロマグロ?我が食生活に影響なし
 クロマグロの取引云々でもめているようだが、こちとらには全く影響はない。回転寿司に行ってもマグロ関係は赤身の鉄火があれば十分で、ネギトロにしてもクロマグロである必要はない。江戸時代には捨てられていたと言う大トロであるが、なぜこんなにももてはやされているのだろう。食生活の好みが変わったと言うことも出来ようが、それ以上にマスコミで騒ぐからそれに乗り遅れてはならぬとばかりに飛びついているのではないだろうか。  現代人は柔らかいものばかり食べているから顎が退化し、少女マンガに出てくるような顎の細い貧弱... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/16 23:50
相も変わらず、日本の道路は無法地帯
 既に何度も書いていることであるが、自動車天国の日本の中でも特に群馬県の道路交通状況は悪い方の先鋒となっている。電話をしながらの運転もそのひとつであるが、今日も危うくぶつけられる所だった。電話で道案内を聴きながら運転していたようであるが、当然こういう輩は自転車や歩行者の存在は完全に無視している。要するに怪我をしたくなかったらお前が注意しろ、と言う考えの持ち主であるが、日本の道路ではこの理屈が通ってしまうのである。速度が出ていなかったのでよけられたのだが、正に無理が道理を押しのける見本である。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/03 23:50
警察の怠慢行為、依然として後を絶たず
 宮城でまた予防可能な殺人事件が発生した。同様な事件は過去にも発生しているが、その教訓は全く生かされていない。たとえ県警が異なっていても、それを統括する警察庁が指導すれば良いのである。尤も気の利いた人間であれば、そのような指示が無くても他県での事件をも反省材料としているであろうが・・・  警察に限らず消防でも国防でも、事が起こってから対処するよりも事前に予防して事の発生を抑えることの方が重要なのである。このことは既に孫子が述べていることなのであるが、実行に移せるだけの人間は極めて稀にしか存在し... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/11 23:19
トヨタが本当に謝らなければいけないのは・・・
 流石のトヨタも今度ばかりは欠陥を隠しきれなかったようで、とうとう謝罪せざるを得なくなったようだ。しかしこれも元を正せばアメリカが発端となったからであり、国内だけの問題だったらうやむやになっていたかもしれない。政権が自民・公明であれ民主であれ、膨大な政治献金がものを言って欠陥なんて吹き飛ばされてしまったことだろう。勿論奥田の一言で沈黙するマスコミに期待は出来ない。  しかしながら謝罪とは言いながらも、その内容が問題の本質から外れているのはやはり自己中心的な考えから来るものであろうか。新聞記事に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/06 23:41
また秘書か・・・朝青龍の方がまだ立派なり
 秘書が、秘書が・・・自公政権の時に良く聞かれた言葉だが、民主党政権になっても同じことか。まあ元を辿れば自民党となる政党だから、やることは同じと言ってしまえばそれまでなのだが・・・検察は絶対の自信がなければ起訴しない、と言う意見も見られるが、それでは足利事件はどうなんだ、と言うことになる。要するに事の善悪でも法律云々でもなく、金と権力がものを言うのがこの世界であると言う当然の結果と言うことか。  朝青龍の引退発表には驚いたが、色々と問題はあったにしても政治家よりは遥かに潔いと言えるだろう。これ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/04 23:48
ガンジーと鳩山
 国会中継で鳩山総理の施政方針演説を流していましたが、う〜〜〜ん、どうにも違和感を生じて仕方ありません。まあこれは現在の鳩山政権に限ったことではなく、これまでの自民単独あるいは自民・公明政権、更には戦前の内閣やアメリカ等の政権にも言えることなのでしょうが、ガンジーと比較することなんて出来ようも無いでしょう。  ガンジーについての詳しいことは知りませんが、最も興味をひかれるのはガンジーが裕福な家庭に生まれていると言うこと。そのまま普通に暮らしていれば植民地とは言え裕福な暮らしが出来たのですから、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/29 23:31
検察に反省なし、まあそんなものか・・・
 足利事件の報道が流れていたが、菅谷氏を取り調べた検察官に反省が見られないのは予想していた通りのことである。人間なんてものは自分勝手な生き物だから、権力を手中にすれば己の非を認めることは絶対にない。これは検察に限らず、警察でも代議士でも弁護士でも同様であり、更には官はもとより民でも巨大な企業ほど非を認めることはしない。たっぷりと献金やら使途不明金(これって今では死語?)を使っている企業は裁判でも意のままに出来るのであろうから、公害問題等に見られるように反省と言う言葉とは無縁のようである。  冤... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/22 23:47
新手の当たり屋か、毅然とした態度で追い払う
 群馬県の自動車マナーが悪いことは何度も述べているが、単に乱暴な運転と言うことだけでなく、その態度は暴力団顔負けの者も多い。右折車が左端を大回りすることなく最短距離を進んでくることも既に紹介しているが、今日はとうとうそんな車にぶつけられた。  元々農道でそんなに広い道ではなく、橋の所でカギ形に曲がっている個所である。直ぐに曲がり角になるので高速のまま突っ込んでくることは出来ず、それを狙ってこのような構造にしたとも考えられる場所である。実際今日の車も速度は落としていたのだが、恐らくいつもの習慣で... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/14 23:59
深夜飛行、これ米軍機なり
 北方から爆音が聞こえてきた。かなりの高度を飛んでいるようで、屋内からでは飛んでいく方向もはっきりとは分からないが、どうも北の方へ消えて行ったような感じがする。  今時民間機が飛んでいるはずはないし、自衛隊でも緊急事態以外はこんな時間には飛ぶことはないだろう。となれば米軍機しか考えられないが、北へ向かったとなれば行先は三沢、夜間の着陸となるだろう。自国の軍用機でも騒音が問題となる夜間飛行は行っていないのに、外国の軍用機が騒音知らん顔で夜間飛び回っている。さてさて、日本は何時になったら独立国とな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/14 00:29
列島に強風吹き荒れ、鉄道ダイヤ大いに乱れる
 昨日は天気予報通り一応雨は降ったものの、私の所では1ミリ行くか行かないかの些細なものでした。これでは異常乾燥状態はまだまだ続くでしょうし、麦踏みを終えた麦も元気にはならないでしょう。  今日は再び晴れ上がったものの強風が吹き荒れ、気温の上がらない寒い一日でした。九州でもかなりの積雪があったようですが、高い山脈で雪を降らせた大気は水分を失い、関東地方には冷たい空っ風が吹いてくる典型的な冬の気象パターンです。こうした傾向があるのは昔からなのですが、風の吹き方はかなり違ってきているようです。昔の空... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/13 23:59
少林山達磨市
 昨晩は市西部(市町村合併で広大になった現在では南東部と言うべきなのか)の観音山丘陵にある少林山達磨寺で開かれている達磨市に行ってきました。昨年は日付が変わってから出かけて行ったのですが、徹夜組も多い昔とは違って客足は殆んどなく、閑散としたものでした。そこで今年は9時半頃に着くように行ったのですが、今度は混雑で入場制限を行っており、本堂にたどり着いたのは30分くらい後となりました。  達磨の値段はあって無いようなもので、馬鹿正直に言い値で買うととんだ高い買い物になってしまいます。売り手との交渉... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/07 23:59
あれ?いつの間にか忠臣蔵が・・・
 昨日は12月14日、例年この日が近付くと忠臣蔵が話題となり、映画やテレビドラマが放送されたものですが、今年は知らないうちに過ぎ去ってしまいました。12月8日も静かなものでしたが、真珠湾攻撃も関心を持つ人が急激に減っていると言うことでしょうか。  さて、忠臣蔵と言うと忠義に同感する人が多いようですが、時代の流れか否定的な意見も増えているようです。しかし私が最も関心を持っているのは、忠臣蔵の本質は不公平と言うことであり、時代や貧富の差を超えて多くの人が感じ取っていることではないでしょうか。尤も貧... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/15 23:57
うがい薬、ヨード液は避けたいので・・・
 インフルエンザの予防のために一時は全く店頭から姿を消していたマスクですが、最近は売れ残って山積みされている感じです。あまりにも沢山作り過ぎたのか、それとも熱し易く冷め易い国民性の影響なのか、何とも不可解な感がしてなりません。  予防策としてはマスクと共にうがいが安くて効果があるようですが、そのうがい薬はヨード液が主流となっているようです。ヨードと言えば昔の陸軍では何でもかんでもヨードチンキを塗りまくっていた等と言う話とがありますが、乱暴と言えば乱暴な話です。しかしそんな話題が出るのも、ヨーチ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/09 23:20
雨の日・夜間、四つ車は凶暴性を増す
 群馬県は自動車保有率の高さもあってか無謀運転もまた極めて多い。道路は自動車のために存在するのであり、歩行者や自転車はしょうがねえから通らせてやる、と言った程度のものでしかない。一応は警官の取り締まりもある昼間でもそうなのだから、夜間になれば好き勝手に走ることになるし、雨の日も取り締まりに当たる頭数が減るから、猫のいない世界のネズミのようなものである。  警官にしても取り締まるのは信号無視や速度違反が主となっているであろうし、夜間の駐車違反は野放しとなっているのが実情である。そしてその影響をも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/03 23:57
驕る民社は久しからず・・・
 税金の無駄遣いを減らすために始められたはずの事業仕分け、発想は良いのだがその進行状況を見ると仕分け人の権力乱用が目立つような気がしてならない。ダルマ市で値切るようにただ減らしさえすれば大満足、その事業の結果がどうなっても自分には無関係、と言ったような印象だ。  真に無駄遣いを減らそうと言うのであれば、真っ先にやらなければならないのは天下り役員の総員追放であろう。時給で働く人間の僅かな賃金上乗せも拒否していると言うのに、何をやっているか分からない人間に高給を払っているのでは不公平極まりない。民... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/25 23:45
日航年金、幾ら貰っているのだろう
 日本航空退職者の年金支給が話題になっているが、一体どれくらいもらっているのだろう。まあ在職中の給料自体が一般企業よりも高いと推測されるから、年金にしても同様な傾向にあるものと思われる。まあ中小企業や国民年金の人間から見れば、夢のような年金と言えるのではないだろうか。  筋を通せば、企業の年金に部外者が口を出すのはおかしなことである。企業が払えると思えばどんな高額でも払えば良いが、企業の倒産防止のために税金を使う必要はない。それがどんな企業であれあくまでも民間なのであるから、税金を投入する論理... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/23 23:46
島国NIPPON、貧弱なり艦船知識
 イギリスと日本は地形としては似た環境にありますが、海洋国家として発展してきたイギリスに対し、日本は未だに島国から抜け出せないようです。海洋国家としては船が欠かせませんが、かつては造船大国として名をはせた日本ですが、国民の艦船に対する知識はあまりにも貧弱なようです。  本日付の朝日新聞に「もっと知りたい!」と称して関門海峡で衝突した海上自衛隊の「くらま」に関する記事が載っていましたが、内容があまりにもお粗末なので呆れるとともに情けなくなってきました。一応一流新聞と言われている朝日新聞でもこの状... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/18 23:47
久し振りに乗り合いバスを利用す
 今日は東京まで行ってきましたが、駅まで行くのに久し振りに乗り合いバスを利用しました。いつもは自転車を使っていますが、今日は朝から小雨がぱらついており、帰りの時間帯には強まることが予想されたからです。雨具は透湿性のしっかりしたものを持っていますが、ゴム長を使わない限り足元の防水は完全とはなりません。もう雨が冷たい季節に入っており、足先から冷えてくるのは結構応えます。  幸い数少ないバス便も適切なものがあり、時間の無駄も少なく電車に乗ることが出来ました。日中は乗客なしで走っていることもあるパスで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/17 23:40
相変わらずの暴走車天国に犠牲者続出
 自動車天国、と言うよりも暴走車天国と言った方が良いようなこの国NIPPONであるが、いゆゆる「マスコミ」によって報道されるのはほんの一部に過ぎないようである。恐らく一番確実に報道しているのはNHKであろうが、これもスポンサーによって支配されている民放や新聞等においては、報道の自由と謡ながらも実は自由がない営利企業の宿命と言うことか。尤も何を報道するかはあくまでも「自由」なのであり、真実を伝えなければならない「義務」はないと言うことか。  自動車同士の衝突で弾け飛んだ車によって歩道上の人間が殺... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/16 23:17
フェリーの転覆にびっくり仰天す!
公園のボートや漁船の転覆事故はそう珍しいものではありませんが、大型フェリーの転覆事故となるとそうそうあるものではありません。外から見たテレビ映像だけなのではっきりとした原因は分かりませんが、私も船にかかわった仕事をしていたのでとても気になります。詳しい私見をホームページに載せておきましたので、興味がありましたらご覧になって下さい。右の「鋼鉄の浮城」から艦船のコーナーの掲示板で見ることが出来ます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/13 23:58
政権代わっても自動車天国NIPPON
 自動車天国のこの国では、歩行者や自転車での道路通行は常に危険にさらされている。歩道への飛び出しや違法駐車は相変わらずだが、今日も結構あるパターンで迫ってきた。  2車線の道路での信号のある交差点、青信号で動き始めたので左端を進んで行くと、すぐ傍を走っていた車がグググッと寄ってきた。道路の左端は若干の段差があるが、普通に走行している時には大きな障害となることはない。しかし今回のように幅寄せしてきた車両を避けるために横滑りするような感じで段差に近付くと、乗り越えられずに転倒することもある。危険を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/07 23:57
まるでヤクザ、横柄な道路工事業者
 今日は天候も良いようなので大学のフットボール試合を見るために東京まで行ってきました。場所は調布なので新宿直通の湘南新宿ラインを利用、乗り遅れないようある程度の余裕を持って自転車で出かけました。  ほぼ最短距離の道を通って行くといきなり工事現場に遭遇、いささか面喰っていると現場責任者らしき男がいきなり「看板が見えねえのか」と大声で罵ってきた。手前の橋の所には警備員らし気人間はいたのだが、8時前の早朝のためか橋に寄りかかって休んでおり、通行不能を知らせることはなかった。もちろん普通に走っていて見... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/31 23:31
相変わらずのひき逃げ天国、NIPPON!!!
 北海道での飲酒運転ひき逃げ事件、3人も殺しておきながら懲役7年、相変わらずの自動車過保護社会のNIPPON、呆れかえって何も言う気がしない。水戸黄門に出てくる悪代官・悪奉行もびっくりしていることだろう。  横浜だったろうか、赤信号で突っ込んで歩道上の3人を殺した事件でも、赤信号を無視したのではなくて見落とした等と言うたわごとがまかり通りそうなのだから、どう見ても法治国家の体はなしていない。果たしてこちらはどんな判決となるだろうか・・・  歩道上で暴走車に殺される事件は多々あるが、所謂マスコ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/22 23:01
滑稽なり、天声人語
 朝日新聞1面下部にあるコラム欄、天声人語は引用されることも多いようだが、果たしてそれほどの内容を持っているのであろうか。勿論時には感心させられることも書いてあるが、本質的に他新聞のコラム欄と変わりはないと言って良いだろう。ただ新聞自体の発行数が多いため、更に役所や企業での購読が多いために、引用される機会が多いと言うことかと思われる。同時に内容的にはそうした購読者を意識したものになっていると言わざるを得ない。  今日の記事はJR福知山線事故での死亡者数に関するものであるが、死亡者数は107人で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/20 23:24
ノーベル平和賞、ふ〜〜〜ん
 ノーベル賞もその選考過程に疑問が持たれたことがありますが、平和賞に関しては客観的な選考は不可能に近いと言って良いかもしれません。今回のオバマ大統領にしてもそうですが、日本の佐藤栄作にしてもびっくり仰天の出来事でしたから。  物理や化学等客観的に選考できると思われる部門でも、アメリカに偏っていると言う不満が出たことがありますが、現在では多少なりとも改善されているのでしょうか。まあいずれにしても私には無縁のことなので、どうでもいいことだと言っておきましょうか。  日本でも叙勲の対象者が国会議員... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/10 23:54
淡路島、何故兵庫県に?
 今日の水戸黄門の再放送は淡路島が舞台となっていたが、当時は今の徳島県である阿波の支配下にあったそうである。確かに地形的に見れば、若干徳島に近いと言って良いだろう。明石海峡と鳴門海峡を比べれば鳴門海峡の方が難所ではあるが、江戸時代よりは船便は発達しているのだから問題とはならないだろう。  少し前にNHK教育テレビで明治初期の兵庫県成立の経緯を紹介していたが、地元の意向よりも政府の政策が優先された結果、様々な藩が寄せ集められて兵庫県が生まれたとのことであった。関東地方の人では城崎が兵庫県?と疑問... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/24 23:52
敬老の日・・・は昔の話か・・・
 9月15日・・・昔は「敬老の日」だったが、最近は日にちも変わって訳の分からない休日となっている。今年のカレンダーでは22日まで休日となっているが、これに至っては単に休日を増やすだけの意味しか持っていない。ただし休日とは言ってもそれは公務員を始めとしたサラリーマンの類だけであり、1次産業の従事者や時給・日給で働いている人にとっては無縁の休日である。  「敬老の日」自体も名前だけのものであり、「敬老」とは無縁のものであることは多くの老人が実感していることだろう。長寿社会とは言いながらそれは単に平... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/15 23:34
将棋が原因で殺人事件とは!!!
 ネット上のニュースで見ただけなので詳しいことは分かりませんが、将棋が原因で人が刺されて死亡した、と言う記事が載っていました。将棋や碁での口論と言うと「待った」「待てない」の言い争いが多いかと思いますし、実際それで傷害事件となったこともあるようです。落語なら一時的に口論となってもやがては仲直りしますが、現実の世界ではそうもいかないことがあるようです。  ただし今回の事件で気になったのは、将棋を指している人間同士の言い争いではなく、それを見ていた人間による事件らしいということです。断片的な情報か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/14 23:46
選挙終わって嵐は東方へ
 衆院選挙は予想以上の大差であっけなく終わってしまったが、まあ我々の生活に大きな変化が生じることはないだろう。羽振りの良くなった民主党も元はと言えば自民党から派生したものであり、企業との癒着に関しては著しい違いがあるとは思えない。営利企業とすれば癒着の相手は権力を持っていさえすればよいのであり、顔の向きをちょっと変えれば目出度し目出度しの結果が得られることであろう。庶民の生活には何の影響もなし。これが現実の姿となっていくことであろう。予想が外れればありがたいのだが、期待はしない方がよい。  さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/31 23:11
しっかりしてくれ、まなま首相
 長崎での原爆式典でまたまなま首相が簡単な感じを間違って読んでしまったそうな・・・某テレビ番組で「アナウンスクイズ」なるものをやっているが、これは振り仮名の振ってない質問原稿を出題者が読み、それに対する答えを仲間が答えるというものである。問題自体は難しいものではないが、出題者の漢字能力が低いのですんなりと問題の意味が分からないところがミソである。まなま首相ならこのクイズの出題者として適切ではないかと思われる。漢字検定の協会が反省して立ち直っているかどうかは知らないが、罪滅ぼしとしてまなま首相にも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/10 23:56
ノリP事件
 ノリPこと酒井法子さんが警察に出頭したとのことだが、とりあえずは自殺等の最悪の事態にならなくて安堵した。子供のいる母親なので自殺の可能性は少なかったかもしれないが、山梨の山中での消息不明となるとやはり気がかりであった。  芸能人や類似の職種の人間のこの種の事件は後を絶たないが、力士の大麻事件と同様厳しい判決は必要なことであろう。今回の場合は恐らく亭主の方が主犯格であり、妻としてついつい手を出してしまったのではないかと推察する。最近は別居中とのことであるが、まだまだ裏には組織的に動いている人間... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/08 23:59
相変わらずの暴走車天国、日本
 火曜日と金曜日は燃えるゴミの収集日、集積所はそれほど遠い場所ではないが、8時頃に行くと命がけの仕事となる。数年前から所謂「抜け道マップ」に掲載されたようで、集落の中にも農道に入ってからも信号が全くないので、利用者は急速に増えつつある。まあ道を通ること自体には文句は言えないのだが、問題はその無謀運転にある。  集積所は信号のない十字路を渡った所にあるが、一応横断歩道のマーキングは存在する。しかし今の日本では小さな交差点では信号無視すら常識的となっているのだから、横断歩道で止まろうなんて車両はな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/07 23:58
原爆のない世界・・・ただしアメリカを除く
 アメリカの大統領が原爆のない世界云々と言っているらしいが、これはアメリカ以外の国が対象と言うことであろう。すなわちアメリカだけが核兵器を保有していれば、通常兵器のみの国は戦争を仕掛けることはできないから、結果的に地球上から戦争がなくなるという理論である。  しかし良く聞いていればわかることだが、これは核兵器を持ったアメリカが全ての国を支配下に置くことであり、アメリカの言いなりになっている国だけが存続できるということである。当然経済面でもアメリカの意にそぐわない国は核攻撃の脅迫を受けるだろうか... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/06 23:58
長雨による日照不足、当然米にも影響が・・・
 梅雨明けのはっきりしない天候で長雨が続き、日照不足で野菜の値上がりが起こっているようである。温度は石油を焚いてあげることもできるが、光に関してはそうもいかない。花の栽培では夜間の人工照明で昼が長いように見せかける方法もとられているが、野菜を成長させるための光量となると遥かに大量の電力が必要となるだろう。野菜工場では人工の光だけで育てることも可能なようだが、当然価格は高くなるから一般家庭で常用できる野菜とはなり得ない。  最近ではビニールハウスの野菜や花の栽培だけでなく、果樹も大きなハウスで覆... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/29 23:26
時給700円・・・最低賃銀正に最低
 時給で働いている人の最低賃金が700円ちょっと、企業も経営が苦しいからと据え置きとのこと…天下りの人間、すなわち仕事もしないで高給を取っている人間を抱えている企業が、僅かばかりの時給の賃上げを拒否するとは情けない限りである。  時給700円で1日8時間働いて5600円、一月に25日働いたとして14万円、同様に1年働いたとして168万円、労働日数300日でこの金額、勿論保険や退職金とは無関係の金額である。時給を10円上げても300日働いて24000円の増加にしかならない。天下りの人間を一人減ら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/28 23:59
繰り返される土砂災害
 この時期になると毎年繰り返し聞かれるのが「記録的な大雨」という言葉である。要するに従来記録されたことのない降雨と言うことであるが、勿論同じ場所で毎年更新されているのではなく、全国いたるところで発生しており、日本全体が集中豪雨の危険地帯であるということができる。ただし土砂災害となるとやはり山間部と言うことになるが、今まで土砂災害が発生していない所でも起こりうるのが特徴であるということもできよう。  日本の河川は欧米人に言わせると「川と言うより滝」なのだそうであるが、日本人はそんな川と共に長年に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/22 23:30
久しぶりの夜行列車、う〜ん、疲れたァ
 昨日大阪での観劇を終え、久しぶりに「ムーンライトながら」を利用して帰ってきました。この夜行快速も利用者が少ないということで、今年から季節限定の臨時列車となってしまいました。夏場は青春18切符に合わせて運行されるようです。  使われていた車両はだいぶ前の特急用の車両で、座席自体はこれまでのステンレス車両よりもゆったりしているようですが、殆んど寝ることができずに思ったより疲れました。まあこれは車両の影響ではなく、私自身の体力が低下しているためなのでしょうが・・・10数年前までは2日続けての夜行で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/21 23:59
北海道での山岳遭難に関して
 北海道大雪山系での遭難は近年では大規模なものとなったが、山岳遭難も件数が減ると安全への認識が徐々に薄れていき、次に起こった時には大事故になると言うパターンであると見ることができよう。鉄道や航空機のような交通機関でも各種の工事でも言えることだが、事故が起こった直後は皆慎重になるのだが、時間の経過と共に慎重さは消えていき、同じ失敗が繰り返されると言う訳である。尤も自動車事故のように頻繁に起こると事故そのものへの関心が薄れ、同じ間違いが連日発生しても無関心になってしまうことの方が恐ろしいのだが・・・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/20 00:00
脳は身勝手?
 群馬県は内陸部にあるので、海岸沿いの地域に比べると寒暖の差が激しい。高崎市(平成合併以前の、と断らないと事実が異なってくる)は関東平野の末端になるので盆地ほどではないが、それでも夏場はかなりの高温になる。最近は減反政策に加えて住宅が郊外に広がっていくので、気温の上昇を和らげてくれた田畑や河川の減少が更に拍車をかけている。  こう暑くなるとどうしても冷たい物が欲しくなってくるが、体にとって、特に胃腸にとっては冷たい物の取り過ぎは良くない。と言うことは分かっているのだが、それでも冷たい物を欲する... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/15 23:26
値下げ高速料金、フェリーを次々と撃沈か
 高速道路の利用料金の値下げは鉄道や飛行機だけでなく、自動車を運搬するフェリーボートにも大きな影響を与えているようである。本四架橋によるフェリー業界への影響は当初思っていたより軽微なものであったようだが、今回の高速料金の値下げは深刻な問題となっているようである。  一部のフェリー会社では減便を余儀なくされ、更に利用者を確保するために値下げを断行しなければならない状態にまで追い詰められているようである。何しろ相手の高速道路は国の後押しで値下げをしているのだから、中小企業の多い瀬戸内のフェリー業者... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/06 23:37
知らなかった!沖縄米軍機墜落事件
 相変わらずうじうじした政治情勢から始まるNHKニュースですが、今日目を引いたのは米軍機の墜落によって17人もの死亡者が出たという事件でした。はて、これほど大量の死亡者を出した墜落事故は記憶にありませんでしたが、ニュースによれば今日がちょうど50年目に当たるということでした。  事故が発生したのは1959年ですから、まだ返還前の事件と言うことになります。沖縄は名目上は日本に返還されたことになっていますが、米軍基地問題や兵士による犯罪行為、そしてそれらに対する政府の態度を見るならば、返還とは名ば... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/30 23:53
止められない、止まらない〜〜暴走車〜〜
 止められない、止まらない〜〜と言う菓子のCMがあったが、菓子ならば止められなくても体重が増える程度で済む。しかし巨大な運動エネルギー、すなわち巨大な破壊力を秘めた車両の場合にはそんな悠長なことは言っていられない。しかしながら何らの装甲も持たない歩行者や自転車の場合には、暴走車の襲来から逃げるしか生き延びる手段はない。のであるが、暴走車はいつどこで襲ってくるか分からないのだから、B29の空襲よりも始末が悪いと言っても過言ではないかもしれない。  交差点で信号待ちをしていて殺された3人の看護婦の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/23 23:39
歩道でも そこ退けそこ退け トレーラーが通る
何をか言わんや・・・ 暴走車の歩道突入・・・ 麻生太郎も何か言わんかい・・・ 選挙が目前なので資金源確保の方が重要か・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/22 23:57
自動車天国ニッポン、歩道に安全無し
 またもや歩道で自動車にぶつけられるという事件が発生した。以前は横から飛び出す自動車が要注意だったのだが、最近では歩道を平気で走る四つ車が増えているので、歩道は安全だと思ったら大間違いなのである。マスコミなどでは自転車が歩道を走って危険だと騒ぐこともあるが、遥かに大きな質量で高速度、すなわち大きな運動エネルギーを有する四つ車の方が危険なことは言うまでもないことである。  最近は堤防を利用したサイクリングロードと称する道も増えてきたが、物理的に4つ車を排除しない限り自転車専用とはなり得ない。歩道... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/21 23:58
エコカー優遇エコ贔屓
 エコカー減税やら補助金やらで車の売り上げが伸びているそうだが、一体この国の与党国会議員は何を考えているのだろうか。どう考えてもこれは自動車に対する「エコ贔屓」であるとしか思えない。温暖化防止の二酸化炭素削減でもアメリカの顔色をうかがっているだけだが、これではその甘い目標すらこれでは達成することができないだろう。いざとなれば国債を大量に発行し、その金で途上国から買い取ろうという魂胆なのだろうか。  エコカーだろうがなんだろうが、二酸化炭素の排出量では鉄道よりも遥かに効率が悪い。にも関わらず高速... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/19 23:20
夏に忠臣蔵、そして水戸黄門
 忠臣蔵と言えば暮れの出し物と相場が決まっているが、最近の世相を見ていると何故か忠臣蔵の話が思い出される。勿論単に「忠臣蔵」と言った場合には芝居や映画の忠臣蔵であり、史実そのものではない。しかし史実と言ったところでそれが真実である可能性はそれほど高いものとは思われないし、場合によっては戯曲の方がより正確である可能性があることも否定できない。  一般的には記録の方が記憶よりも正確であると考えられているが、記録の欠点はそれを記録した、あるいは記録させた人間の思惑に左右され、客観的で中立な立場から見... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/13 23:59
電車の接続、融通は利かないの?
 東京からの帰り道、大宮駅で予定時刻になっても発車せず、この先の上尾駅で線路内に人が入ったため、安全を確認するために止まっているとの説明がありました。時間的には5分ほどの遅れ、そしてその後も徐行運転があったようで、高崎に帰りついた時には10分ほどの遅れとなりました。私としてはこの程度なら特に問題はありませんが、中にはその10分の遅れが大きな問題となってくる人もいるようです。  高崎駅の一つ東京寄りの倉賀野駅は八高線の分岐駅となっていますが、今日乗った快速電車が正常に着けば高麗川・八王子までの最... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/05 23:57
ボランティア、先ずは一休み
 回覧版で近くの小学校でクラブ活動のボランティアを募集していると情報を聞き、今日から始めるということで行ってきました。私が担当するのは碁・将棋およびその他のテーブルゲームということで、別に申し込んだ別の人と共同で行うことになりました。  年間の計画では最初は囲碁をやることになっており、もう一人の担当者は囲碁が得意と言うことなので今日はその人に任せ、私はアシスタントと言うことで後ろから見ていました。クラブ活動とは言っても普通の授業の6時限目にあたるということで、時間は僅か45分間にすぎません。通... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/05 00:23
化学工場のタンク爆発
 1昨日のことになるが、昼過ぎにドーンという音がして家が少し揺れた。現在私が住んでいる家は少し変わった構造で、柱に相当するアーチと呼ばれる部材で板材を張り付けた外壁を支え、両者が一体となって荷重を支えると言った感じの構造物である。両者の結合は釘だけの簡単なもので、強い風が吹けば変形して家が揺れることになる。一見弱そうに思える構造だが、変形することによってエネルギーを吸収するという考えである。  ちょっとした地震でも敏感に揺れるので慣れないと気持ち悪いかもしれないが、構造を理解していれば壊れる心... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/03 23:59
裁判員制度、気になる問題点は・・・
 夕方犬の散歩をしていた時のこと、通り過ぎていった乗用車3台が角で止まっている。道なりに90度曲がっているだけの所だから、対向車とのすれ違いに手間取っているのだろう。最近は大型車の通行も多いから、昔に比べれば広くなった道路でも曲がり角では苦労するのかもしれない。  と、思っていたのだが、反対側から現れたのは普通の乗用車だった。しかし速度こそ落としてはいるものの、道の端まで寄せて曲がってきたのではなく、相手に避けさせて進んできたという感じだった。態度の悪い奴だなと思って運転者の様子をみると、電話... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/26 23:53
真の加害者は誰?
 他人ごととは思えない事件が載っていた。60歳の男性が父親に暴力をふるっている57歳の弟を殴って死亡させたと言うものである。新聞記事およびネット上での記事だけなので詳細は不明だが、父親と母親の違いはあるものの私と弟との関係と類似している。  ネット記事では50分にわたって殴り続けたようなことが書いてあるが、これほどの長時間殴り続けることが出来るだろうか。ボクシングで15R休まずに殴り続けても45分間である。普通に考えるならば口論を続けながらの殴り合いと言うことであろうが、こうした場合でも真相が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/04 23:59
高速料金1000円・・・誰の陰謀?
 高速料金が1000円になったので各地で渋滞が発生していると報道されているが、この筋書きの黒幕は誰なのだろうか。スポンサーを降りるの一声で鳴りを潜めてしまうのがこの国の報道機関だから、真相が報道されることは期待していないが・・・もちろん政府の音頭で、あるいは命令で1000円にしろと言うのはおかしな話である。高速道路の運営は全て民営化されたはずなのだから・・・  新聞の投書欄でも指摘されているが、一部の者だけが恩恵を受けるこの行為は極めて不公平なものである。にもかかわらず政府の指示であっとすれば... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/02 23:56
ロケット騒ぎ、まるで黒船来襲の如し
 今日のニュースは北朝鮮のロケット一色、誰がこんなに煽りたてているのだろうか。政府やマスコミの認識不足は事実なのであろうか、それとも国民を煽りたてるのが目的なのであろうか。黒船がやってきた時もこんな風に大騒ぎしていたのかもしれないが、情報伝達手段の発達している現在では正しい情報を流せば混乱することはない。  NHKのニュースで弾道ミサイルの専門家(だったかな?)と称する自衛隊出身者が出ていたが、もっとしっかりした意見を述べてもらいたいものだ。在隊中に知っている人物だったのであえて厳しいことを言... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/05 23:59
究極のお笑い?ロケット発射騒ぎ
 昨日書いた桜祭りの中止もそうだが、北朝鮮のロケットに関する騒ぎは滑稽としか言いようがない。米国ではラジオから流れた火星人来襲のガセネタでパニックに陥ったことがあるが、なにやら今の日本もそれに似た状況であるのかもしれない。確率的に考えればこのロケットが落下する確率よりも、傍若無人に日本の空を飛び回っている米軍機が落ちてくる確率の方がはるかに高いのだから。  おりしも沖縄では米軍関係者によるものと思われるひき逃げ事件が発生しているし、全く無関係な日本の港に軍艦が悠々と入りこんでくる。米軍関係者の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/04 23:57
ラジ館、今やフィギュ館?
 秋葉原駅前のラジオ会館は「ラジカン」として親しまれ、昔からの秋葉原通なら知らない者はいないだろう。しかし秋葉原そのものが電気街から大きく姿を変えつつあり、メイドカフェに代表されるように全く異質の街になりつつあると言って良いだろう。ラジオ会館もその波に飲み込まれてか、その名前からは想像もできないテナントが主流となっている。  昔に比べると空室も目立っているが、電気関係のテナントは殆どいないようである。最も多いのはフィギュア関係の店のようで、ラジオ会館と言うよりはフィギュア会館と呼んだ方が相応し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/29 23:58
高速料金?関係ねえやい!
 高速道路の通行料金が土日は1000円になると言うことが話題になっているが、自動車を使わない者にとっては全く縁のない話である。新聞の投書欄にも載っていたが、これはまことに持って不公平な施策である。道路の使用料を安くするのであれば、当然のことながら鉄道を始めとして他の交通機関についても料金を下げなければバランスが取れないと言うものである。  高速道路も民営化されたのであれば政府の言いなのになる必要はないのだし、採算を無視しての自主的な決定であるはずはない。通行量が増えることによって経済効果がある... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/27 23:59
軍事報道、真相は如何に?
 BSで米軍がイラクで行ったとされる虐殺事件の特集をやっていた。報道の信頼性と言うものがどの程度であるかは不明だが、自分たちに不利な報道は行わないのが普通であろう。映像にしても真実か作成したものかどうかの識別は不可能に近いものがあり、そのまま信じ込むことは危険である。  前大戦においては日本軍の虐殺のみが大きく取り上げられているが、実際には米軍も同様なことを行っており、ただ戦勝国であるが故にその責任を問われることはない。マニラでの戦闘では手を上げて降伏してきた日本兵を撃ち殺したと言う米兵の証言... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/19 23:59
オバマ、麻生よりはマシ・・・
 アメリカ人は世界一戦争好きな国民だろう。これは移民が上陸してから武力による国土の拡大を続けている伝統があるのかもしれない。ブッシュによるイラク・アフガン攻撃は自国への攻撃よりも遥かに大規模なものであり、言うまでもなく無法な侵略行為である。大統領がオバマに変わっても結局は大きな変更は期待できないだろう。日本国内における米軍による不祥事にしても、大きく減少することはないだろう。  そんなオバマではあるが、某企業の呆れ果てたボーナス支給に横やりを入れたのは大きく評価したい。国の予算、すなわち国民の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/18 00:00
天下り天国、阻止するのは水戸黄門かヒットラーか?
 国会では天下りと渡りの問題が騒がれているようだが、現政権が続く限り改善されることはないだろう。政治家と役人は一見対立しているように見えるかもしれないが、裏に回ればお互いさまで慣れ合いの習慣は改善されることはないだろう。何故ならば企業と役所、あるいは企業と政治家との結びつきはダイヤモンドの結晶よりも硬いであろうから・・・  天下りでも報酬に見合った仕事をしているのならそう問題はないだろうが、自宅にいるだけで高給を取っている輩もいるようだから国民も怒っているのである。税金の無駄遣いはそのままで消... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/16 23:59
パスワード・・・パスしたい・・・
 パソコン、とりわけインターネットを使っているとやたらとパスワードと言うものが出てくる。まあ安全を期するためにやむを得ないのかもしれないが、どこもかしこもパスワードだらけでうんざりすることもある。全部同じパスワードで統一してしまえば思い出す苦労はないのだが、それだと何となく不用心な気がしないでもない。しっかりと書きとめておけば忘れてしまうことはないのだろうが、ついついメモをどこかに置き忘れてしまう。  パスワード同様銀行などのカードの暗証番号も似たようなものだ。こちらは4ケタの数字なのでパスワ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/10 23:57
テレビ報道、信頼性は如何に?
 またまたテレビ報道に偽りのあったことが発覚した。該当局では同じ番組の中で謝罪したそうだが、はたして今後も謝罪放送を流し続けるだろうか。活字メディアでも謝罪記事は片隅に小さく載るだけであり、目立つ1面で大々的に謝罪することはない。誤った記事を読んだ人間の何割が謝罪記事に気が付くかは不明だが、テレビでの謝罪も似たようなものだろう。仮に1週間流し続けても10割の人間が気が付くことはないだろうから、1回ぽっきりの謝罪放送では誤りを信じ続ける人間の数は膨大なものとなるだろう。  民放に限らずNHKでも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/01 23:59
真庭市・・・ふーん
 テレビのバラエティー番組を見ていたら、「マニワ市」と言う名前が聞こえてきた。あれ、馬庭はいつから市になったの?と不思議に思っていたら、岡山県に新たに誕生した「真庭」市だと言う。群馬県で「マニワ」と聞くと「馬庭」がぱっと頭に浮かんでくる。剣術で知られている馬庭念流の地であるが、現在は吉井町、そして間もなく高崎市に吸収される予定である。  岡山の人は気を悪くするかもしれないが、「真庭」市なんて全然知らなかったので驚いた。名前を聞いたところでどこにあるのかさっぱり分からないのが、最近の市町村合併で... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/02/24 23:59
コンビに商法に倫理なし
 私はコンビニと言うものを殆ど利用しない。スーパーに比べれば値段は高い傾向にあり、利点は近くにあると言うことだけだからだ。店舗面積からしても十分な品揃えは不可能であり、特に生鮮食料はスーパーの比ではない。深夜になればスーパーは閉まってしまうが、そんな時間に絶対的に必要な物もない。  さらにもう一つの理由は、ただ利益のみを追求する親会社の姿勢が気に食わないからだ。今回も現場の人間を締め付けるような行為があったようだが、どうやら元請けと下請けの関係のような一方的な権力を持っているようである。私の所... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/20 23:59
またもや滑稽議員が・・・あ〜ぁ。。。。。
 総理大臣の器が歪んでいればその内閣の大臣も歪んでいる・・・結局は自分と同類の人間を選ぶと言うことか。他にもこう言うのが権力を持っているのでは日本の将来は危うい、と言うのがごろごろうごめいている。どう見ても国会議員ならぬ滑稽議員としか思えないのだが、それを選んだのは国民なのだから情けなくなってくる。今は批判していても(尤も地元の選挙区での反応は不明だが)選挙になればがらりと変わり、滑稽議員が何度でも当選する。まさに滑稽続きの日本国である。  何度騙されても反省しない国民性を見ていると、振り込め... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/17 23:59
プロボウル、来年はどうなる?
 プロボウルとは米国プロフットボール界でのオールスター戦ですが、昨日録画しておいたものをようやく見終えました。オールスター戦と言うととかくお祭り気分で雑になりがちな一面もありますが、今年の試合は熱のこもった好ゲームでした。1週間前のスーパーボウルも見応えあるしあいでしたが、プロボウルが終わるとフットボールシーズンも終了です。  と言うのがこれまでのNFLでしたが、来年はスーパーボウルの1週間前にぷボウルが開催され、会場も長年続いてきたハワイからフロリダに変わるそうです。一応試験的なやってみると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/10 23:58
感じ検定やな漢字
 世の中○○検定と言うのが大流行しているらしいが、この漢字検定と言うのはその火付け役と言っても良いのだろう。中には訳のわからない××検定と言うのも多々あるが、漢字検定と言うのはそれなりに評価できるのではないかと思っていた。しかしながらこの検定は国語と言うよりも算数に重点を置いていたのだろうか。その利益は驚くべきものであり、おそらく始めた本人にしてもこれほど儲かるとは思っていなかったのではないだろうか。  現実問題として、資本主義は儲かりさえすれば何をやってもかまわない、と言うのが実情であろう。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/09 23:58
麻生太郎、どうしようもないダメ人間か・・・
 国会でのやり取りは中継もされているし、ニュースでも大きく取り上げられているが、麻生太郎と言う人間はどう見ても首相の器ではない。いや、首相どころか国会議員としても、いやいや、一人の社会人としても情けないとしか言いようがない。漫画やメイドカフェが好きでもそれは自由だが、精神年齢が幼稚園レベルでしかないような言動は困りものである。こんな人間を選挙で選び、総理大臣に祭り上げてしまったのも国民であると言ってしまえばそれまでなのだが・・・  国会での受け答えを見る限り、舛添要一の方が段違いに立派である。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/04 23:59
グーグルって盗撮団体?
 グーグルの何でもかんでも撮影しまくる行動が問題になっていた。自動車にカメラを乗せて走りながら撮影していると言うことだから、これでは巨大な盗撮組織であると言った方が良いのかもしれない。例えばマラソン中継などでも沿線の状況が映し出されるが、この場合は走者が主で観衆は付帯物でしかない。しかしながらグーグルの場合には主対象の一つと考えるべきであり、勝手に撮りまくられたのではたまらない。  有効に活用していると言う不動産会社も紹介されていたが、これは空き巣も有効に活用できると言うことを示しているような... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/03 23:59
あ〜〜うんざり!相も変らぬ暴走車天国
 年の瀬だろうが不景気だろうが変わらないのは暴走車、インフルエンザが猛威をふるうのは冬場に限られるが、暴走車は一年中暴れ続けている。飛び出し・速度超過と共に多いのは信号無視、赤信号になりました、はい止まりましょうと言うのは小学生の列だけか。  国道17号で以前右折車にぶつけられたことのある交差点、今日も同様な状況になったのだが、前回の経験があるので今度は無事に渡ることができた。前回同様赤信号を無視(すでにこちらが青信号)して2台の暴走車が通り過ぎ、先頭の右折車はUターンして私の目の前を通過、そ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/25 23:59
お粗末なり、ノーベル賞
 佐藤栄作の文書が公開されたとかで騒いでいる。主たる対象は核兵器の持ち込みに関することのようだが、こんなことは少しでも軍事的知識のある者なら常識的なことである。政治家の嘘は日常的なものであり、核兵器を標準装備している軍艦が下ろしてくるはずはない。米本土の東海岸から西海岸への移動程度なら下ろすこともありうるかもしれないが、米本土はもとよりハワイからでも遠く離れた日本に来るのであれば、弾薬未搭載のままで行動しても軍艦としての意味がない。  さてさて、何故佐藤栄作はノーベル『平和賞』なるものを貰った... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/22 23:56
2月1日、出産が増えるか?
 例の定額給付金とやらの詳細が決まったらしいが、その他の特典やらもこちとらにはとんと縁がない。高速道路がどうのこうのと言っても関係ないので、そんなことよりも消費税を下げてもらうのが一番ありがたい。政治屋にとってはそれよりも法人税を下げることの方に熱心のようだが、政治献金の減少を防ぐためか。  それにしても基準日が2月1日と言うことで、この日までに生まれれば2万円もらえ、翌日の2日に生まれたら1文ももらえないことになるそうだ。こうなると何としてでも1日中に産んでしまおうと思っても不思議なことでは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/20 23:59
羽生逆転負け、年齢の差か
 将棋の竜王戦第7局で羽生が敗れた。4時からの放送が始まった時点では明らかに優勢であったが、7時までの放送時間内でも甘い手、あるいは方針が一貫しないような手がかなり見られた。ニュースによればその後30分くらいで羽生の投了となったようだが、互いに1分将棋となっていたはずである。  運動選手が年齢と共に衰えていくのは一般の人にも分かりやすいが、将棋の棋士と言う職業も年齢とともに急速に衰えていく。同じように見える囲碁棋士の場合には還暦を過ぎてからでも現役で頑張っている人もいるが、これは囲碁の方が将棋... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/18 23:55
他猫同士でも仲良し、これ平和なり
 灰色の猫は昨年夏に拾ってきたノンノン、茶トラは2ヶ月ほど遅れてやはり拾ってきたチョコタン、2匹は血のつながりのない全くの他猫同士ですが、喧嘩のまねごとをすることはあっても仲良く暮らしています。兄貴分のノンノンはちょっと好き嫌いがあってあまり大きくなっていませんが、拾ってきた時はあばら骨と皮だけだったようなチョコタンはよく食べて4Kg余りの体重になりました。  猫はよく寝る子なので寝子・ネコと名付けられたそうですが、この季節になると寒さを凌ぐために丸くなり、2匹が寄り添って寝ることが多くな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/10 23:59
空港閉鎖・ホテル爆破、何れも貧乏人には関係無し
 タイでの空港閉鎖で観光客が帰れなくなっただとか、インドでホテルが爆破されて死傷者が出たとかで騒いでいるが、外国旅行とは無縁の貧乏人にとっては全く興味のない出来事である。海外旅行どころかその日のねぐらにも困っている人がいるのが日本の現実であり、会社に籍を置いているだけで海外旅行できる人間もいれば、いくら働いても生活費で消えてしまう人もいる、こうした貧富の差が日常的となっている。  よく日本は外国に比べて貧富の差がないといわれるが、外国より差が少ないから良いというものではない。差があったところで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/01 23:59
相変わらずの暴走車天国、この国に安全な道無し
 3キロ人間を引きずって殺した奴が話題になったが、今度はそれを上回る距離で殺す輩が現れた。今度は10キロ以上引きずって記録更新を狙う輩が現れないとも限らない。何事も真似をするのがこの国の習慣のようだから・・・  酔っぱらい運転も無免許運転も日常的なものであるし、取り締まるべき立場の警察官による事件も珍しいものではない。そして重要なことは、報道されるのはほんの一部であり、その全貌が公表されたことは一度もないという恐るべき現実である。  路線バスの廃止問題が報道されていたが、無法行為を無視しての... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/18 23:59
秋の道路清掃、猫の死骸に遭遇す
 私のいる町内では春秋の2回、中央を貫いている幹線道路周辺の清掃作業があります。秋は日の出が遅いので6時半から開始されますが、日曜で観光シーズンでもないのに自動車の数は今までよりかなり多いような気がしました。それでも道路は空いているからスピードは出し放題、道路脇での作業は命がけとも言えます。人間にぶつかっても引きずって走り去る時代ですから・・・  歩道に植えてある街路樹はポプラが多く、半分くらい落ちているくらいの状況です。その間の車道脇にはツツジ(サツキ?)の植え込みがありますが、その上に黒い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/09 23:59
やはり早急に必要、自動車の安全対策
 大阪での自動車での引きずり殺人だけでなく、中学生や小学生による運転も発生しているようである。当然無免許なわけであり、中学生のほうは事故を起こしている。高速で走る自動車は銃よりも遥かに大きな運動エネルギーを持っており、実際一挙に大量の人間を殺戮する事件も起きている。  銃の場合には空気銃であっても第3者が勝手に持ち出せないよう、銃と弾の分離及び鋼製ロッカーへの保管が義務付けられている。自動車の場合にも勝手に動かせないよう保管する義務を負わせるべきなのだが、この業界及び監督官庁では全くその気がな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/06 23:55
銭儲けに盲進、安全無視の自動車業界
 大阪での引きずり殺人犯が逮捕されたのは喜ばしいことであるが、呆れたのは無免許飲酒運転であり、無免許運転も日常的にやっていたと言うことである。それを黙認していた会社も罪を問われるべきであり、誰でも簡単に動かせる機械を作っている業界にも大きな責任がある。  酔っ払い運転に対しては、飲酒したら車が動かないようにする研究もなされているようだが、何時頃実用化するかは未定のようである。技術的にも難しい点があるものと思われるが、安全と言うことを考えれば早急に実現するべき事項であろう。ハード的に無理であれば... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/05 23:59
悪質なり引きずり殺人、明らかに殺人だ
 車両で人間を引きずったまま3キロほど走って死亡させるという事件があったが、いくらなんでも今度こそ殺人罪が適用されるだろう。今までにも同様な事件は発生しているが、例外なく過失傷害となっていたのではないかと思う。素手で殴れば殺人だが、春香に威力のある自動車を使えば殺人にならない、こういう馬鹿げたことが日本の常識では安心して暮らすことが出来ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/25 23:59
株価に一喜一憂、平民には無縁の話
 株価が大幅に下落した大損害を被ったなどというニュースが流れているが、株とは縁のない平民にとっては無縁の話だ。最近ではパソコンを使ってのインターネット取引も大幅に増えているようだが、これにしても元手がない人間にとっては興味すら沸いてこない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/08 23:36
馬鹿者は大臣のみならず・・・
 大臣は馬鹿者かと書いたのはそう古いことではないが、都会の知事と言う人種も同レベルのようである。今回の安宿発言だけでなく、知事になったからには権力は振り回さなければ損だ、とでも言うような言動が後を絶たないのはあきれるばかりである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/07 23:50
暴走車の危険性、偽装米の比に非ず
 夜の11時前、歩道を自転車で走っていると道路から音楽らしきものが聞こえてくる。後ろの方からだんだん近付いてくるように感じられたが、案の定それは自動車の中から聞こえてくる音だった。夜間とは言え外にいる人間でも遠くから分かるくらいだから、騒音が充満した車内では外部の音は全く聞こえないであろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/03 23:55
また聞かれるか、責任能力云々・・・
 またもや放火による大量殺戮事件が発生したが、こうした事件が発生すると必ず聞かれるのが弁護士による「責任能力云々・・・」である。被害者の中に弁護士あるいはその関係者がいれば状況は変わってくるだろうが、恐らくいないであろうから予想通りの発言が聞かれることだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/02 23:04
馬鹿に非ずんば大臣に非ず?
日本の大臣と言う生き物には何故こう馬鹿が多いのだろう・・・ 馬鹿でなければ大臣になれないのだろうかと疑ってしまう。 それとも大臣になるためには根回しを怠らない頭の良い人間なのだろうか。 何れにしても責任と言う言葉とは無縁の人間のようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/29 23:52
秋の交通安全運動、飽きたねぇ・・・
 恒例の(マンネリの?)秋の交通安全運動が始まったようですが、道路交通の状況に変化はなし・・・掛け声を掛けているのは役所だけ、運転者に意識はないし、危険な道路状況に変化はなし・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/24 23:39
三笠フーズ、なるほど商社か・・・
 三笠フーズの社長は倒産した商社からの転向であるというニュースが流れていたが、なるほど今回の一連の流れは商社のやり方そのものであるということが出来よう。それにしてもキロ8円弱で仕入れたものが、給食用の販売では370円まで跳ね上がるとは呆れ返るばかりである。給食用なら大量仕入れだろうから、国産の一流米を使ってももっと安いのではないだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/18 23:58
食品偽装で世の中騒ぐも、恐ろしいのはやはり自動車
 非食用として流通させるはずの米が食用として販売された事件が話題になっているが、今回に限らず食品に対するマスコミの反応はきわめて敏感である。もちろん悪いことではないのだが、それよりも遥かに危険で実害も大量に発生している自動車災害に鈍感なのは如何なる所以か? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/17 00:00
総理の座、誰がなっても・・・
 福田総理の突然の辞任表明には流石に驚いたが、それほど長く続くとは最初から思っていなかった。前任の安部総理の時も同じだったが、就任の時からどうしようもない状態であり、総理になるのも貧乏くじを引くようなものだと言われていた。早い話が誰がなっても結果は大差ない、と言うのが実情であったと言えるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/02 23:58
慣れたとは言え、異常気象はやっぱり異常!
 異常気象の話は何度も登場させましたが、それにしてもネタが尽きないのが最近の異常気象、世に盗人が絶えても異常気象は絶えない??? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/29 23:26
乗用車水没事故、自己責任は如何に?
栃木での乗用車水没事故に対し、警察・消防への非難が高まっている。だがその前に問いたいのは、運転者の自己責任はどうなっているのか、と言うことである。事故そのものの詳細は発表も無いようなので不明であるが、常識的に考えるならば発生し得ない事故である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/27 23:58
入道雲何処かへ去り、夜になっても気温は下がらず
 今日もまた蒸し暑い夜となっている。気温が下がらないので外気を取り入れても室温が下がることは無い。昼間見えていた入道雲も消えてしまったようで、雨はおろか雷鳴すら聞こえてこない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/08 23:54
広島原爆の日、落とした国は知らん顔
 今日は広島で平和式典が行われたが、核兵器保有国としてロシアについで中国が参加したと言う。で、肝心のアメリカはどうなんだ!えっ?戦争好きなブッシュがまだ大統領やってんの?じゃあ参加するはずは無いね・・・まあ期待もしていないが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/08/06 23:59
腐敗した高校野球、原点に戻るべし
 部員が犯罪を犯した桐生第一高校は、予想通り大会出場と言う結論が出された。連帯責任は時代にそぐわない、と言う的外れの意見もあるようだが、問題の根本は腐りきったその体質にある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/01 23:45
海の日、だったような気もする・・・
 通勤通学の人は休日に敏感でしょうけれど、そうでない人間はカレンダーに注目していないと祝日が何時なのかさえ忘れてしまいます。特に最近はやたらと月曜日の祝日が増えたので、何が何だか分からない状況ともなっています。で、今日は「海の日」なんだそうで・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/21 23:45
小笠原、ガラパゴスの二の舞となるか・・・
 小笠原諸島固有生物の絶滅を危惧する放送が流されていた。小笠原はガラパゴス同様大陸から大きく隔たっており、固有に進化した生物が多い。ガラパゴスでは世界遺産として登録されてから住民及び観光客が急増し、生態系が大きく破壊されているという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/11 23:59
ファーストレディ・・・一体何なの?
 北海道でサミットなるものが開催されたが、各国の代表とともにやってくる「ファーストレディ」とは一体何なのだろうか。元々はアメリカで大統領夫人を指す言葉のようだが、それが何故職務とは関係の無いサミットに着いてくるのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/09 23:52
宝塚歌劇団、清くも無く正しくも無く・・・
 宝塚歌劇団と言うと「清く正しく美しく」をモットーとしていますが、最近では最後の「美しく」を除いて崩れつつあるようです。ただしこれは生徒個人に対してではなく、歌劇団の経営方針に関してですが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/05 22:53
私物化NHK、もううんざり・・・
 NHKの米国大リーグ野球への異常さは前にも書いたことがあるが、相変わらずその傾向は変わっていないようである。多くの人間から視聴料を取っていながら、特定の個人を中心とした野球放送及びニュースへの時間の掛け方は尋常ではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/03 23:04
ヤマダ電機よ、お前もか!
 大手量販店のヤマダ電気が、納入業者等に対してタダ働きをさせていたと言うニュースが流れていた。現在高崎駅前に巨大なビルを建設中で、まもなく開店するはずである。当然大量の商品を運び込まなければならないが、こんなところにも使っているのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/30 23:59
ダビング10、3くらいでも良いが・・・
 デジタル放送をDVDに録画する場合、現在は1回のみしかできないようになっているが、来月から10回まで可能となるそうである。勿論それに対応した機種、あるいはソフトの変更によって対応可能な機種に限られることになるが、私の持っている機種は多分だめだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/24 23:53
沖縄戦・・・政府の思想は変わらず
 6月23日、沖縄戦の組織的戦闘が終結した日とされているが、それは役人的な考えであり、現地ではなんら変わることはなかった。そして政府が平和平和と声高に叫んだところで、その行動は平和とはかけ離れたものになっている。まあ為政者の言行不一致は常識と言ってしまえばそれまでだが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/23 23:59
児童転落事故、責任は建築家にあり
 小学校で屋上の明かり取り窓から児童が落ちて死亡するという事故があった。通常このような事故では現場の教師が責任を問われるものであるが、テレビ映像で現場の状況を見た限りでは、明らかに構造上の欠陥であり、もっとも大きな責任はこのようなものを設計した建築家にあると言える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/19 23:59
国籍転々・・・オリンピックって何?
 毎日新聞に、オリンピックに出場するために国籍を変える選手の話が載っていた。オリンピック自体当初の理念から外れて久しいが、傭兵のような選手を外国から連れてきて出場させるようであれば、大会そのものを中止したほうがましだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/18 23:59
自転車専用レーン
 東京で設置された自転車専用レーンに関する報道があった。番組での紹介では専用レーンが駐車場化されてしまい、かえって自転車の危険性は増しているともいえる状況であったが、これは最初から十分に予想される結果であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/16 23:58
地震発生!・・・でも地名がわからない!
 東北で大きな地震が発生しましたが、ニュースで流れてくる地名が殆どわかりません。例の全国規模での市町村合併により新しい市が誕生したわけですが、関係者以外はそれらの市の名前を聞いても殆ど判らないのではないかと思います。現場で救援作業をしている人にとっても、地元の人を除けば同様ではないかと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/14 23:08
犯罪者過保護、何時になったら改善されるのか・・・
 またもや無差別殺戮事件があったが、マスコミの報道は相変わらずであり、犯罪防止には程遠いようである。キャスターだか解説者だかなんだか知らないが、ただ興奮して喚き立てるだけでは何の意味もない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/09 23:58
無法車まかり通る、相変わらずの日本の道路
 携帯電話をしながらの運転が禁止されてから何年になるのだろうか、一時は取り締まりも行ったようだが最近は野放しのようである。今日も通学路にもなっている道路で危うく難を逃れたが、どうもおかしいと思ったら電話しながらの運転だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/06 23:21
ガソリン値上がり、でも本当に高いの?
 ガソリンの価格が記録更新とかで話題になっているが、なぜガソリンだけこうも騒ぐのだろうか。値上げ率から言えば灯油の方が深刻なようで、ハウス栽培などでは成り立たなくなって露地栽培に切り替える人もいるようである。原油が上がっているのだから他の石油関連商品の値上がりも必然的なのだが、ガソリンよりも多くの人に影響するというのにニュースにもならないようである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/02 23:24
NHKの番組制作、私物化の感あり
 前々からNHK昼のニュースが気になっていた。異常としか言いようがないほど米国大リーグ野球に費やされる時間が多いと感じていたからだ。今日は概略の時間を計ってみたが、全国ニュース10分(600秒)に対し、70秒もの長時間流れていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/31 23:53
競泳用水着、ドーピングとの違いは如何に?
 オリンピックに向けての水着の洗濯が話題になっている。事の発端は某社の水着で新記録が次々と出たためらしいが、用具によって競技の結果が左右されるとすれば、それはドーピングと大差ないのではないだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/30 23:59
横綱審議委員会、己の品格は如何に?
 大相撲千秋楽結びの一番での両横綱の態度が問題視されている。確かに本来の横綱の態度としては相応しいものではないが、マスコミなどに対しては「今更何を言うか」という気持ちである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/27 00:00
PL法、大企業の責任は如何に?
 またもやアクセルとブレーキの踏み間違いによる歩行者死亡事故が発生した。このように相反する動作をする操作具を隣接させることは最悪の配置なのであるが、依然としてこの業界では改善する気配が見られない。その一方では直径40ミリもの球を用事が誤飲したことに対し、欠陥品であるという裁判判決が出ている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/23 23:56
道路交通法、守るのは子供のみか・・・
 毎日新聞の投書欄に、自動車の信号無視を嘆く中学生の投書が載っていた。中学生になってから自転車通学となり、新しい通学路で信号無視に悩まされているようである。道交法というものは一番良く守っているのは小学生、大人になるに連れて守らなくなるのが一般的なようである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/20 23:56
認知症、症状は様々なり
 NHKで認知症に対する対策をどうするかが放送されていたが、内容は徘徊に関するものに終始していた。確かに屋外で問題になるのは徘徊が一番多いが、認知症の介護で苦労するのはそれだけではない。限られた時間なので止むを得ないかもしれないが、その他の問題についても議論が欲しかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/16 23:42
中国大地震、天罰と言うわけではないが・・・
 中国での地震被害はまだ不明な点が殆どであるが、相当大規模な被害となることは間違いないだろう。それにしてもチベット問題で騒がれている最中、偶然にしても天罰でも下ったかのようなタイミングでの発生である。被害者が為政者ではなく、一般大衆であるのは気の毒であるが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/05/13 23:59
街宣車を見て憲法記念日を知る
 この時期はやたらと「国民の祝日」とやらが集まっているが、何が何だか分からないと言うのも実情であろう。特に勤め人や学生でもなければ更に縁遠くなるので、暦を見なければ何時が休日かすら直ぐには分らない。尤も休日の恩恵に浸っている人間でも、要するに休みであれば良いのであり、その理由まで追求する人間は稀であると言っても良いだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/03 23:59
オリンピック、開催の意義は何処に有りや
 オリンピックが商業化されて久しい。かつて「アマチュアスポーツの祭典」と言っていた頃にはそれなりの意義も有ったろうが、プロの介入や商業化の導入でその性質は全く変わってしまったと言って良い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/26 23:25
信号の意義なし、日本の道路事情
 一応日本の道路交通法では赤信号は止まれとなっており、その時にこちらが青信号であれば進んでも良いとなっている。しかし現実の道路事情はと言えば、そんなのんきなことは到底言っていられない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/20 19:00
恒例の交通安全運動、存在感の無さも恒例なり
 今日で春の交通安全運動が終了となるが、果してこの間安全は確保されたのであろうか。少なくとも私の近辺ではいつもと変わりなく危険が満ち溢れており、「安全」とは程遠いものであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/15 23:59
電話しながらの運転、これまた後を絶たず
 自転車でのスーパーからの帰り道、横道から怪しげな運転をしている車が進んでくる。こちらも用心しながら進んで行ったし、相手もスピードは出していなかったのでぶつかるようなことはなかったが、案の定携帯電話で話しながらの運転だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/13 17:48
暴走車の狂宴、後を絶つ気配無し
 歩道を自動車が走るのは珍しくも無い昨今であるが、今日出会ったものはどうしようもない悪党だった。歩道を横断して横道や家に入る場合、先が詰まっているので少し手前から歩道に入っていく(勿論これも違反だが)のは珍しくも無いが、今日のは10数m走って郵便局のATMに行き、帰りも同じように歩道を走って帰るという悪質なものだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/12 23:59
無差別殺人、裁判は厳格に!
 何やら東西で無差別殺人が発生しているようだが、こういう輩は生きている資格はないと無いと言っても良いだろうし、最低でも社会に出てこないようにするべきであろう。しかし裁判になると弁護士の常套手段、犯行当時は善悪の判断が出来ない状態であった、と言う言い訳がまた聞かれることになるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/26 23:56
相も変わらず、自動車に安全の概念ありや?
 昨日はサーバーのメンテナンスのために書き込めませんでしたが、以前にも眩しさを強調したヘッドライトの危険性を書き込みましたが、昨日は更に強烈なものに出会いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/19 23:58
イージス艦もびっくり!?海より危険な道路交通
 イージス艦と漁船の衝突事故の話題も下火になったようだ。要するに<話題−ニュース>と言うのは珍しさが第一と言うことか。実際わが国の道路交通においては、法律違反による事故は毎日膨大な件数で発生しており、死亡者も桁違いである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/17 23:58
消え行く寝台列車、乗りたいのは山々だが・・・
 JRのダイヤ変更でまた寝台列車が姿を消す。関西から九州方面への寝台車は余り使ったことがないが、東京−大阪を結ぶ急行寝台車「銀河」にはかなりお世話になった。最終日は取れないとしても、もう一度乗ってみたかったのだが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/15 00:00
知事知事知事・・・・・はぁ〜〜〜〜〜
 タレント知事が誕生してから久しいが、まともな知事はいたのだろうか・・・まあこちらは縁が無いから関係ないし、従来型(?)の知事が立派であるかと言えば???・・・と言うより×××と言うべきかもしれない・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/13 23:59
またもや海上テロ、日本国に政府はありや?
 またもや豪州沖で日本の船がテロ攻撃にあった。海上保安官も乗り組んでいたそうだから、民間の漁船とは全く異なる立場にあるといってよいだろう。勿論民間船であってもテロ行為が正当化されることはないが、相変わらず無策の政府は無くても同じことである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/07 23:59
四つ車の安全性、考慮の対象外なりや?
 またもやブレーキとアクセルを踏み違えて建物内に自動車が突っ込むと言う事件が発生した。主たる原因は相反する動作を行う装置を隣接して装備していることにあり、人間工学においては絶対にやってはいけない装備法なのである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/06 23:28
新学期向け自転車、自動点灯多し
 昨日に引き続き自転車の話題ですが、毎年この季節になると新学期、特に高校への入学者を対象とした自転車が数多く店頭に並びます。ざっと見回した感じですが、今年は自動点灯のランプを付けた自転車が急激に増えている感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/05 23:59
自転車3人乗り、対策は早急に!
 小さな子供を前後に乗せた自転車の3人乗りが、現在では禁止されているが再検討を行うようである。家庭の主婦の場合には所謂ママチャリが主流になっていると思われるが、あれは値段は安いものの華奢なものであり、前後に重量物を載せると極めて不安定になる。やはり3人乗りに対応した自転車の開発は必要であろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/04 23:58
沖縄暴行米兵告訴取下げ、背景は如何に?
 沖縄で女子中学生に暴行した米兵が、被害者の告訴取下げによって不起訴処分になったという。詳細は公表されていないので知る術は無いが、額面通りに受け取ることは出来ないだろう。米国から日本政府へ、そして政府から司法へと圧力がかかれば、告訴取下げに持っていくことは容易いことであろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/02 23:49
米国大統領、泥沼選挙の産物か
 何故だか知らないが、米国大統領選挙のニュースが毎日大きく流されている。他にニュースは無いのかと怒鳴りたい気持ちだが、その様子を見ているとアメリカと言う国のいい加減な所が見えてくる。民主主義と言って大手を振って自慢していても、裏へ回れば足の引っ張り合い、相手を沈めた方が権力者として残るだけのことである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/27 23:58
トレーラー信号無視、これ日本の常識なり
 信号無視のトレーラーがバスに突っ込み、運転手は車外に投げ出されて死亡、バスはそのまま走り続けて多数の負傷者が発生すると言う事件があった。トレーラーの延べ走行距離に占める事故件数は極めて高いものと思われるが、やはりこれは丈夫な車に乗っている者の傲慢さから来るものであろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/21 23:59
振込め詐欺の類、手紙にも注意
 今日のことですが、郵便受けに変な葉書が入っていました。文面が読めるように画像を載せておきますが、振込め詐欺の類と思って良いでしょう。以前にもインターネットでの未納料金請求書という葉書が来たことがありますが、こういうのは相手にしないことが重要でしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/18 23:50
米兵による暴行、沖縄は日本国なりや?
 またもやと言う感じで沖縄で米兵による暴行事件が発生した。対する政府の態度は従来から全く変わらず、独立国なのか植民地なのか分らないような姿勢しかとらない。海では空母が好き勝手に入港するし、空では低空飛行で騒音を撒き散らしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/11 23:52
Strongest Man、ガソリン要らず
 World Strongest Man 競技−余り聞いたことがないかもしれませんが、力自慢の男たちが集まって毎年行われている競技です。今晩のNHKBSで放送されていましたが、日本人選手が出たことが無いようなので、その分知名度が低いのかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/10 23:41
米国竜巻被害、国民の意識に変化ありや?
 米国では毎年多くの竜巻が発生して被害が出ているが、今日発表されたものは最大級のものらしい。大規模な竜巻の増加と環境破壊とが結びついているとは断定出来ないが、否定することもまた出来ないだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/07 23:45
写真週刊誌、時として鋭い記事あり
 写真週刊誌と言うとゴシップ専門と思われがちな一面もありますが、時として新聞やテレビよりも鋭く突っ込んだ記事を載せることもあります。テレビの場合には広告収入に頼ることになりますが、写真週刊誌では広告主に気兼ねする必要がないためかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/05 23:59
戦乱の日本史、目ぼしい記事は無し
 小学館から新たに発売された「戦乱の日本史」、大々的に宣伝もしたし店頭でも売り切れ続出との事、どんなものか気になっていたのだが今日になってようやく見ることが出来た。しかし内容は期待に反して購入に値するほどの記事は無かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/02 23:53
きずっこみかん、味は変わらず
 スーパーの果物売り場で「きずっこみかん」と言うのを見つけた。リンゴでは以前から表面に傷のあるものを安く売っていたが、傷のあるミカンの販売を目にしたのは初めてで亜る。勿論価格は通常のミカンより安く設定したあり、試しに買ってきたが味は全く変わりない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/01 23:59
冷凍餃子食中毒、騒ぎ過ぎの感あり
 中国製冷凍餃子で食中毒が発生したが、マスコミの過熱報道には驚くばかりである。NHKでも非常に長時間ニュースを流していたが、重要なのは被害が広がらないよう製品名を公表することであり、背景に関しては別の機会に流せば良いことである。他にニュースに値するものが無いのならかまわないが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/31 23:52
捕鯨船へのテロ行為、海賊は退治すべし
 またもや捕鯨調査船への無法行為が行われた。公海上で勝手に乗り込んでくるのだから、これは完全に海賊行為である。しかも今回が初めてではなく、過去の甘やかしがこういったテロ集団をのさばらせているのである。米軍に給油するよりも、このような海賊を退治することの方が世界平和に貢献できる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/16 23:35
凶暴運転者、依然として後を絶たず
 またもや自動車関連の事件だが、相手の運転者を高架下に落とすと言う事件が発生した。互いに自動車だったので車から降りての口論から始まったようだが、相手が歩行者や自転車だったら乗車したままで口論となったことだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/09 23:20
轢き逃げ殺人、更に猛威を振るうか
 福岡での酔っ払い轢き逃げ事件の判決が出たが、現在の日本の轢き逃げ天国が見事に反映されていると言って良いだろう。元々自動車優先もしくは過保護の道路交通法が根底にあるのだから、多少刑罰を厳しくしたなどと言っても高が知れている。まあ刑罰の軽重は時の支配者の利益を優先しているのは人間社会の常と言ってしまえばそれまでだが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/08 23:59
偽を偽と言うは罪小なり、偽を真と言う偽こそ大罪なり
 昨年の世相を現す一文字漢字として「偽」が選ばれたそうだが、その代表格は食品業界にあるらしい。更には防衛省やら建築関係やら各分野に広がっているようだが、偽を偽と言っているうちはまだ救いようがある。どうしようもないのは偽を真と偽っている偽であり、これまでもこれからもその偽は続きそうである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/04 23:49
岡山地方検察庁、悪党の巣窟か
 岡山県で飲酒運手の未成年者が速度超過で死亡事故を起こしたが、岡山地方検察庁は罰金20万だけで不起訴と言う信じがたい結論を出しているそうである。しかも3度もの検察審査会の不当申し立てを全く無視して結論を出していると言うのだから呆れ返る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/21 23:59
凶悪運転者への刑罰、相変わらず軽微なり
 福岡での飲酒運転による3児殺害の裁判は続行中だが、凶器が自動車となると極端に甘いものになる傾向は改善される見込みはないようである。ぶつけて逃げて犯行を隠そうと言うのは、危険運転云々ではなくて殺人そのものではないか! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/20 00:00
地球温暖化、放送局の姿勢に?あり
 夜のニュースで地球温暖化に対する日本に態度に、アメリカ追従でだらしがないというようなコメントをつけていた。このこと自体は全くその通りであり、私の考えとも一致している。しかし問題は、批判している人間が本当にそう思っているのかどうかだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/14 23:39
赤毛
 夜のBS2で「赤毛」を放送していたのでばっちりと録画しておきました。明治維新を扱った作品としては「新撰組」や所謂「勤皇の志士」を取り上げたものが殆どであり、「赤報隊」を扱ったこの作品は異例と言えるかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/13 23:58
人間の命、自動車よりも軽し
 事件等のニュース性を評価する喩えとしてよく用いられるのは、犬が人間を噛んでもニュースにならないが、人間が犬を噛んだらニュースになる、と言うことであろうか。現在では全く同様なこととして、自動車が人間を殺傷してもニュースにならないが、人間が自動車を傷つけたらニュースになる、ことがあげられよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/28 23:59
プリンター故障、先端機器の脆弱性露なり
 プリンターが故障した。とは言っても紙詰まりなので大したことは無いはずなのだが、外部から見える所には紙はない。しかしプリンターははっきりと故障を表示したままで、それ以上の動作は停止したままである。取説ではこのような場合には修理に出すよう指示しているが、ユーザーとしてはそう簡単に従うことも出来ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/26 23:07
上野駅、隣接ホームで人身事故あり
 観劇のために東京宝塚劇場へ出かけていきましたが、丁度上野駅5番ホームに着いてドアが開き始めたくらいのときに、隣の山手線外回りのホームでけたたましい警笛音とブレーキのような音が発生し、直ぐ目の前(目の後ろ?)で山手線の先頭車両が止まりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/08 23:59
凶暴車両、依然として猛威を振るう
 またもや凶暴車が歩道を走り抜け、大量の負傷者が発生した。テレビ映像に寄れば一般暴走車の侵入を防ぐガードレールは無く、縁石だけの仕切りになので歩道としての安全性は全くない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/01 23:59
米国森林火災、天災ならぬ人災なり
 米国カリフォルニア州の山林火災は最大規模と言われているが、これは明らかに自然破壊を推し進めてきた米国社会の人災であると言って良いだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/25 23:59
信号無視、減らぬ理由はここにあり
 今朝の朝日新聞記によれば、信号無視で逮捕するのは違法であると言う判決が下された、と言う記事が載っていた。しかも慰謝料まで払えと言うのだから、この裁判を行った東京地方裁判所には馬鹿しかいないかと言いたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/17 23:59
CS無料開放、3日あるも成果少なし
 毎月第一日曜日はCSの多くの局が無料で見られるようになっていますが、今月は体育の日の月曜を含めて土曜日から3日間無料となっていました。見る人によっては沢山見られて満足できた人もいるでしょうけれど、私にとっては目ぼしい放送は余りありませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/08 23:50
違法車大地に溢れ、外出に危険多し
 朝のゴミだし、通学路にもなっている狭い道でも暴走車が絶えない。8時半頃になれば静かになるだろうと思っていたのだが、逆にこの時間に走っている輩は遅刻の可能性が高いのか、歩行者等は眼中に無しで飛ばしている。言うまでも無く横断歩道なんぞは何の役にも立たない。某新聞の記事では横断歩道で手を上げれば7〜9割の車が止まることになっていたが、現実とは全くかけ離れた結果である。要するに実際に体験して集めたデータではなく、所謂「聞き取り調査」と言う奴だろうから全く当てにはならない。数年前から暴走車が急増するよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/05 21:53
法律無視、これ利益拡大の近道なり
 いつの間にやら始まっていつの間にか終わってしまった交通安全運動だが、運動があろうがなかろうが日本の道路事情に変わりはない。ここ高崎市では3人目の総理大臣が誕生したことになるが、「力は正義」の道路倫理が変わることはないだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/01 23:58
安易な国際化、礼を失するの罪あり
 朝青龍の問題を抱えながらも大相撲秋場所が終了した。12日目に観戦してきたのだが、相撲に限らず「国際化」と言う御題目によって本来の礼が急速に失われつつあるような気がしてならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/24 23:59
運転中の電話、未だに多し
 自動車運転中の携帯電話の使用が禁止されてから何年になるのだろうか、最近ではニュースで取り上げられることも無いが、実際にはその数は殆ど減っていないのかもしれない。日本の特性として一時的には減ることがあっても、ほとぼりが冷めれば元に戻ると言う国民性が現れているのかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/22 22:29
敬老の日記念品、洋菓子とはこれ如何に?
 市の主催で敬老の日記念行事があり、母は特別養護老人ホームに入所中で行けないので、代わりに行って記念品だけを貰ってきました。で、その記念品の中味はと言えば、ちょっとしゃれた洋菓子が10数個、年配者向けなら和菓子の方が良いんじゃないの? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/17 21:31
暴走トレーラー、信号眼中に無し
 台風による雨の合間を縫って葉書を投函した帰り道、信号が変わったので渡り始めるとトレーラーがスピードを落とすことなく突っ込んできた。徒歩だったので避けることが出来たが、自転車だったら確実にぶつけられていたであろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/06 23:59
台風接近に伴い、蒸し暑さ増す
 台風9号は思ったよりゆっくりとした動きとなったが、晴れ間と豪雨が入り乱れ、まるで冬山のように目まぐるしい天候となった。気温はそれ程上がらなかったと思うが、大気自体が湿り気を帯びているのか、極めて蒸し暑い1日となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/05 23:59
夜道の眩灯、危険の極致なり
 近頃の自動車にはやたらと眩しさを強調した灯火を点けたものがあるが、狭い道でこういう輩に出会ったら災難である。普通ならば左端に逃げるのであるが、全く視力を失った状態になるので、安易に進路を変えるわけには行かない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/01 23:58
無法車
 生活道路とも呼ばれる住宅街の道路では、大抵は2台の車がすれ違えば残る空間にそれ程の余裕は無い。駐車車両があっても似たようなもので、その反対側を自転車が走っていれば両者の間を自動車が通過するのは困難である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/01 23:59
選挙速報
 例によって今夜は各局共選挙速報で忙しいようだが、どの局も同じような内容になってしまいがちであり、視聴率の確保に結びつくような個性を出すのに苦労しているのではないだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/29 23:45
屈原
 NHK早朝の「漢詩紀行」で屈原の「「漁父辞」が紹介されていました。私自身は中国史や漢詩に詳しいわけではないのですが、屈原の名前くらいは知っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/24 23:32
自転車事故
 千葉県で練習中の自転車部の高校生が違法駐車車両に衝突、2名が死亡するという事故があった。昼間で見通しの良い道路とのことであり、原因を知りたいと思っていたのだが詳細を報道する記事は見つからなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/20 23:30
原子力発電
 新潟の地震の影響で原子力発電所に異常が発生し、運転を停止したとして騒いでいる。確かに発電所側の不手際はあるが、ただ騒ぐだけで根本的に問題を解決しようと言う姿勢にかけているのは毎度のことか・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/18 23:59
地震
 強烈な台風が過ぎ去ったと思ったら今度は大地震、まるで地球が怒っているようですね。群馬県は全域で震度4となっていましたが、群馬は地震の影響は少ない所であり、私の記憶では一番大きな揺れであったような気がします。数年前に起きた中越地震の時は群馬にはいなかったので・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/16 23:40
台風
 心配された台風4号も群馬県では大きな被害も無く通り過ぎた。群馬県は内陸部にあるので、直撃されたとしてもかなり勢力は弱まっているのが通例だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/15 23:59
トヨタ
 トヨタ自動車のリコール放置に対し、過去の責任者も含めて不起訴となったが、予想通りの結果であると言える。何せ他を圧倒する政治献金を誇る業界でもあり、その中でも飛び抜けた額を奉納している会社なのだから・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/14 23:59
雨の日
 梅雨に入ってからもあまり雨が降っていないが、やはり降るべき時には降らなければ困る。とは言え自転車利用者にとっては、雨の日の外出は憂鬱になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/26 23:37
鉄道車両
 東北本線での架線切断事故の様子が流されていたが、乗客は運転席のドアから降りていた。一般のドアは空気圧で開閉しているものと思われるが、停電時には手動でも開けられないということなのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/22 23:56
沖縄戦
 沖縄戦に関する教科書記述の変更が特集されていた。過去にも同様なことは繰返し発生しており、戦争のみならず公害問題等に関しても政府の強制変更が行われている。勿論何れも目的は真実を残そうと言うのではなく、政府その他の組織に有利なように記述したいだけのことである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/21 22:29
監視カメラ
 東京渋谷での爆発事故に関連し、近くの4コンビニエンス・ストアの防犯カメラの映像と言うものがテレビで流されていた。防犯カメラとは飽くまでも犯罪が起きた場合にその映像が用いられるべきものであり、このような使われ方をしても良いものなのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/20 00:00
気違い
 「気違い」と言う言葉は差別用語として使用を差し控える動きがあると言われているが、重要なのは言葉そのものではなく、実際にそのような人間にどう対応するかである。訳も無く「死ね、馬鹿、気違い」を連発してくる人間に対して、その人間こそ「気違い」であると言って何が差別になるのだろうか。なお群馬においては方言により「きちげえ」と言っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/17 00:00
上越線
 高崎から長岡(正確には1つ手前の宮内)まで延びる上越線は、かつては関東と新潟を結ぶ幹線鉄道であった。しかし新幹線の開業に伴い、運行本数は激減してローカル線の様相を呈するようになってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/10 23:59
コムスン
 コムスンなんて初めて聞く名前だったし、親会社を含めたグループも縁がないのでどんな企業なのかさっぱり分からない。しかし先月から母をデイサービスに送っているので、こう言う不正は他人事とは思えない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/09 00:00
騒音車
 植木の剪定を行っていると、なにやら大音量の音楽らしきものが近付いてきた。廃品等の回収業者とは明らかに異なる音楽だったが、やってきたのは普通の乗用車だった。密閉した車内から大音量の音があふれ出していたのである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/06 23:59
暴走車
 生活道路と言う言葉は今でも残っているのだろうか。通学路でさえ死後となりつつあるのだから、もはや過去の遺物となっているのだろう。当然のことながらかつての生活道路も抜け道と化しつつあり、レース場さながらの速度で走る抜ける者が多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/27 00:00
持込ゴミ
 他地区からの持込ゴミのことが問題になっていた。本来その場所へは出す権利のない人間が、勝手に捨てていくゴミのことである。中には非現実的な境界線によって止むを得ないと思われる場合もあるが、殆どは有料化された自治体の人間が自動車を使って大量に捨てていくようである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/25 23:59
弁護団
 山口県光市での母子殺人事件の裁判が話題になっているが、驚いたのは21人と言う大量の弁護団である。公害問題等国や企業を相手にした場合にはこうした弁護団と言うものも珍しくないが、個人の裁判では異例の巨大弁護団と言えるのではないだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/24 23:59
道路工事
 2月に下水道管の敷設が終わって舗装も終了していた道路を、僅か3ヶ月後だと言うのに表面の舗装を全面的に剥がして再舗装を行っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/23 23:59
緊急車両
 消防車がスピーカーから道を空けるよう叫びながら走っているが、前方の車群はその場で端に寄ることはせず、前が一杯になるまで走り続けている。まだ未完成の道路なので、道幅は狭い所もある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/22 23:52
交通安全週間
 いつの間にか始まって(始まったらしい)いつの間にか終わるもの、それが交通安全週間。尤も期間は10日間だから「週間」ではないが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/21 23:59
米軍機
 最近超低空飛行をしていると思われるジェット機の騒音が気になっていたが、やはり米軍機によるものだったようである。県内にはジェット機を運用できる飛行場は無いので、低空飛行をする理由は見当たらない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/17 23:59
ないないな〜い!
 タイガーマスクのフィギュアを求めて他の店舗に行ったが、やはりこちらもタイガーマスクだけが無かった。別のスーパーでは缶コーヒー(性格にはアルミボトルと言うべきか)そのものが無かったから、店と飲料メーカーの共催イベントだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/15 23:59
道路清掃
 町内を走る幹線道路周辺の清掃作業が実施された。年に数回行われるもので、町内班毎に担当区域が決まっているようである。通行量の少ないうちに行うために6時から実施しているが、車が少ない分だけスピードを抑えることなく好き勝手に飛ばしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/13 22:42
猫は正直
 一時的に急激な気温の低下があったと思ったら、再び急上昇して夏のような陽気になった。私の住居の2階は屋根裏部屋のような感じなので、日差しが強くなると室温が急激に上昇する。いつもは2階で昼寝をしている猫も、涼しい所を探して移動を始めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/09 23:46
責任転嫁
 またもや暴走トラックによる追突死亡事故が発生したが、テレビニュースの報道は相変わらず広告主(その番組に限らない)に気兼ねしての内容に終始し、事故防止への姿勢は殆ど見られなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/08 23:28
ジェットコースター
 遊園地のジェットコースターで死亡事故が発生したが、私はまだジェットコースターに乗ったことがない。只なら乗ってもいいけれど、金を払ってまで乗る気はしない。危険を味わいたいのなら、日本の道路を自転車で走れば良いのだから・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/06 21:53
特待生
 特待生と言うのは成績優秀な者が経済的理由により学業を断念するのを防ぐため、返済不要の奨学金を提供すると言う制度らしいが、スポーツ特待生、特に野球の場合には全く異なっているようである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/03 23:43
知的障害
 知的障害のある娘の介護を放棄し、衰弱死させたとして父親が逮捕される事件が報道されていた。一方では知的障害者が出火原因と思われる火災により、同居している家族が死亡するという事件もあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/28 23:45
事故差別
 JR福知山線の鉄道事故から2年と言うことでニュースが流れていたが、8月になれば未だに日航機の墜落事故が話題になる。しかしそれらより桁違いに大量の死亡者を出している自動車事故に関しては、完全に無視されているのがこの国の実情である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/25 23:59
介護施設
 市による母の認定は要介護3ということであり、近くに出来た介護施設の利用を検討していたのだが、施設の職員に状況を検討してもらった結果、その施設では預かれないと言うことになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/24 23:51
選挙
 選挙の開票状況が流れているが、平成の市町村大合併の影響か、名前を聞いても何処にあるのか分からない市も多い。地元の群馬県にしても、未だにみどり市がどの範囲になるのか分からない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/22 23:42
皆伐
 皆伐(かいばつ)とは存在する全ての樹木を伐ってしまう伐採方である。ゴルフ場やらリゾートやらの『開発』の際のみ行われるのかと思っていたら、木材資源としての出荷でも行われているのだそうである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/19 23:59
乱射?
 また米国で銃による大量殺人事件が発生したが、日本のマスコミは例外なく「乱射」と言う言葉を用いている。事件を強調する意図があるのかどうかは分からないが、得られた情報から判断しただけでも明らかに至近距離からの「狙撃」であり、乱射ではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/17 23:59
舞鶴市民病院
 医師不足による地方医療の危機が現実化しつつあるが、夜のニュースで京都府舞鶴市の様子を伝えていた。舞鶴市は東西に大きく2分されているが、東地区には3つの総合病院がある。その中で市民病院は閉鎖の危機に陥っているようである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/13 23:59
選挙
 いつもながらの変わり映えのしない選挙・・・議員等を見れば選挙民のレベルが分かると言うが、またもやそれを立証しているようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/08 23:37
JR
 国鉄がJRとなってから20年経過したそうだが、本州では黒字、北海道では赤字と言う結果は予想通りであり、郵政民営化等も同様な結果となるだろう。政府の進める方針では人口の規模によって結果が決まってしまうからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/01 23:53
沖縄戦
 沖縄戦に関する教科書への政府干渉で、内容が従来と変えられるようである。要するに責任と言う言葉の嫌いな政府に都合よく作り変えると言うことだが、一方ではA級戦犯と靖国神社との関係が暴露されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/30 23:59
ボケ婆
 今日は最悪と言った感じ。1時頃起き出して火を起こすから炭は何処だといってあちこち探し回っている。電気だから炭火は要らないと言っても火を起こすの一点張り。強引にベッドまで連れ戻したが今度は縁側のガラス戸を開けて何かしでかす模様。昼寝はしていないので良く寝るかと思ったが、時間の感覚が全く無くなっているようで、ともかく常人には理解できない行動の連続である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/28 03:28
和ろうそく
 岐阜県高山市の特集番組で、隣接する古川町の和ろうそく店が紹介されていた。現在は7代目とのことだったが、私が訪れたのは30年以上前のことであるから、仕事をしていたのは6代目と言うことになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/24 23:59
覆面自動車
 自転車の車道走行を禁止する案は見送られたようだが、この国では車道であれ歩道であれ常に危険にさらされている。昨日も歩道走行中に横道から飛び出してきた4輪車にぶつけられそうになったが、こいつは前面のガラスまで目隠しされていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/23 23:57
スノーモービル
 北海道でスノーモービルが雪崩に巻き込まれて死者が出ると言う事故が発生した。これに対しては関係者が何と言おうが、私は「天罰」であると言いたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/19 23:59
堀江裁判
 ライブドアの堀江被告に対し、実刑2年半の判決が出たようである。テレビの報道を見ていると実刑は厳しいと言う意見もあったが、こういう金儲けのみを追及する輩には当然の結果だと思っている。ただし他の犯罪と比べて公平でない一面もあるが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/16 23:42
危険物
 家のすぐ横の道で急ブレーキの音がした。猫が2匹とも外に出ていたので心配になったが、幸い2匹とも無事だった。急ブレーキの原因は道に落ちていた自動車のホイールカバーが原因だったようである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/14 21:52
納税
 昨年畑の売却があったので確定申告に行ってきました。初めて書く書類ですが、役所の常として説明書は極めて分かりにくいものです。それでいて最後の計算はコンピュータに入れてはい終わり!計算あってるの?と言いたくなります。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/03/13 23:59
ヘッドライト
 数日前になるが、眩しい自動車用ヘッドライトの危険性を訴える投書が載っていた。恐らく波長の関係かと思われるが、明るさよりも眩しさが著しく増している白っぽい光である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/09 23:54
献血
 某テレビ番組で、全国の献血ルームへ出かけていって献血をしていると言う若者が紹介されていた。他人から見たら風変わりな趣味を持った人間に見えるかもしれないが、ドライブで全国を回る人間よりも好ましいと言って良いだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/26 23:59
統計
 「諸刃の券」と言う言葉があるが、人間の行動の多くは多かれ少なかれその要素を持っていると言えるだろう。統計学もその代表的なものの一つであり、用い方によっては大きな誤解をもたらすことになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/24 23:58
制限速度
 速度標識の無い道路の制限速度は30km/hとばかり思っていたら、法定速度はその2倍の60km/hだと言う。こいつはおったまげたもんだ!!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/24 00:00
日本の歌百選
 またNHKの「視点論点」からであるが、文化庁の選出した「日本の歌百選」に関して論じていた。選出の詳細は発表されていないが、やはり選者による影響は大きいものと思われるし、論者も演歌が一つも入っていなかったのが不満だったようである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/19 23:59
ツボカビ症
 TBSでカエルの伝染病であるツボカビ症の特集をやっていた。まだ日本では野生のカエルには広まっていないようだが、カエル自体の数は急激に減っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/17 23:59
英語教育
 NHK教育テレビの「視点論点」で「高校での英語教育及び大学入試の英語は選択にすべし」と言うような意見が出されていた。小学校から英語を教えろと言う意見も出る時代だが、私は今日の意見に賛成である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/15 23:53
臓器売買
 フィリピンで臓器売買が公認されるとかいうようなニュースが流れていた。殆どが腎臓のようであるが、これは腎臓は1つあれば生命を保つことが出来るためのようである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/12 00:00
環境保護?団体
 南氷洋で捕鯨調査船が劇物を投げられ、乗組員が負傷したと言う。相手は環境保護団体を名乗っているがその行為は海賊同然であり、自主性の無い日本の外務省がどのように対応するのか見物である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/09 23:19
殺し放題
 昨年埼玉で発生した幼稚園児への自動車突入事件だが、予想通り業務上過失致死と言う、例によって例の如しの判決となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/02/02 23:59
介護殺人
 寝たきり老人の介護を放棄して死に至らしめたとして、家族3人が殺人罪を適用されて逮捕されたと言うニュースが流れていた。しばしば発生する介護疲れからくる殺人とは大きく異なった事件のようである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/01/30 23:47
元通りに・・・
 皇太子が通った時には整然としていた道路ですが、一夜明ければまた元の危険極まりない道路に逆戻り。歩道は四つ車で塞がれ、自転車は車道を走るのも危険、歩道を走るのも危険と言う状態です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/28 22:44
VISTA
 マイクロソフトの新しいOSであるVISTAのニュースが流れていた。昨年末にパソコンを買い換える時、1ランク上の機種ならメモリーの増設でVISTAの搭載が可能とのことであったが、それ程の魅力は無いと思ったので安い機種を購入した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/24 23:58
納豆
 行き付けのスーパーに行ったら納豆が全部売り切れていた。納豆を特集したテレビ放送の内容がでたらめであったことは既に知られているので、売れ残って困っているのではないかと思っていたが全く逆だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/22 23:59
内憂々外患々
 昨年末に、今年も内憂外患の状態が続くのではないかと心配していましたが、案の定事態は更に悪化していくようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/21 22:58
ガス管
 北海道で地中に埋設されたガス管の亀裂から都市ガスが漏れ出し、3人が死亡すると言う事故が発生した。ニュースによればガス管の材質は鋳鉄とのことだったが、これは私にとっては意外なことだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/21 00:06
鶏の処分
 鳥インフルエンザにかかった鶏の大量処分がまた行われている。まるでゴミでも処理するかのように、生きている鶏が殺されているわけである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/15 23:38
防衛省
 防衛庁がいよいよ防衛「省」になったそうである。これで海外派兵も出来るようになった等と言っているが、それではいつまで「自衛」隊でいる気なのだろう。まあそれよりも重要なのは、庁だろうが省だろうが、某国国防省の極東支部であることを抜け出すことなのだが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/05 23:46
無正月
 ボケ老人を抱えた家に正月は無い。元旦の夜も真夜中に起き出して食事を始めるし、今日はまた徘徊によって行方不明、近所を探し回ったが見つからず、結局は警察が連れてきてようやく落着となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/02 23:57
信号無視
 相変わらず信号無視で交差点を突破する車は多いが、かつてのように恐る恐る通過すると言うのではなく、自分一人で道路を占有しているかのように通過するのが最近の特徴であると言えるかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/30 23:57
内憂外患
 家の中にあってはボケ老人に悩まされ、家の外にあっては無法車両に脅かされる。全く今年はろくなことが無かったが、来年もこの状態が続くのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/23 23:48

トップへ | みんなの「社会」ブログ

地球見聞録 社会のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる