アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「艦船」のブログ記事

みんなの「艦船」ブログ

タイトル 日 時
海上自衛官は海軍軍人に非ず?
 今回の米艦とフィリピン船との衝突事故に関連して、海上自衛隊で佐官(将官も?)クラスだった退役者の発言があちこちに載っているが、『船』に関しての発言では素人同然としか思えない内容が極めて多い。所謂『運用者』が艦艇に乗り込んでくるのは早くても進水直前であり、船体構造を直接知る機会は少ないかもしれない。しかし勉強する気持ちがあればその機会はいくらでもあるし、主船体が出来上がってからでも構造を確認できる場所はいくらでもある。しかし船底部などに降りていけば汗もかくし服も汚れる場合が多い。綺麗な制服を着て... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/19 23:59
意外と遅いコンテナ船
 米艦とコンテナ船の衝突事故に関しては、恐らく真実が公表されることは無いだろう。これまで出も米艦がらみの事故ではあいまいなまま処理されている。米軍が関係する事故では海難に限らず、航空機事故においても結局は米軍発表がそのまま報道されるだけで、日本側が調査することはない。今回も同様な結果になると思われるが、ちょっと違っているのはコンテナ船がフィリピン人によって運行されていたことである。フィリピン大統領がトランプに対してどのような行動をとるかが注目される。安倍のように忠実な僕ではないようだから・・・ ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/18 23:59
米海軍、お前もか
 民間船と衝突するのは実戦と無縁の海上自衛隊のお家芸かと思っていたが、実戦経験のあるはずの米海軍も同様と言うことか。まあ実戦とは言っても前大戦のような厳しいものではなく、一方的な戦闘だけなので被害を受けていない結果が今回の衝突に表れているのかもしれない。  海自の衝突のように相手が小さな漁船であれば簡単に撃沈できるし、ハワイ沖での『えひめ丸』の場合にも強力な潜水艦が体当たりをしたのだから同様な結果となる。しかし今回の場合は相手の方が大きかったので、自らの被害の方が大きくなっただけのことである。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/17 23:59
中国の航空母艦
 中国で初の国産航空母艦の進水ニュースが流れていたが、何と言っても目につくのは日本海軍の『高雄』をも凌ぐ巨大な艦橋構造物である。いくら初めての建造だとは言っても、何故これほどまでに巨大な艦橋が必要なのであろうか。銭湯区画としてはあり余る容積であるから、将校用の居住区画が収納されているのだろうか。海軍としては未熟な点が多い中国海軍であるから、運用面での統一された思想が確立していないのかもしれない。  いずれにしても試験的に建造されたと言う可能性も否定できないだろう。実際に就役して運用実績が出てく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 23:59
川崎重工、船舶部門撤退?
 川崎重工業が船舶部門からの撤退を検討していると言うニュースが載っていた。艦艇部門では神戸の潜水艦だけだが、川重が撤退すれば残るは三菱重工だけとなり、建造部門が極めて脆弱になる。艦艇建造では東京のIHIがかなり以前に閉鎖され、住重浦賀も閉鎖されているから、水上艦の場合にも建造できる造船所は限られている。他国の軍備を心配するよりも、このような国内の状況を憂えるべきであろう。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/30 23:58

トップへ | みんなの「艦船」ブログ

地球見聞録 艦船のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる