アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「環境」のブログ記事

みんなの「環境」ブログ

タイトル 日 時
今日の寒さは異常以上に異常
 異常気象と言う言葉が使われ始めてからどれくらい経つだろうか。かつては『異常』気象と言えば本当に異常だったのだが、昨今の異常気象は『異常』とは言えないほど普遍的なものになっている。かつては『異常』だったものが『通常』化している現在ではあるが、それでも今日の寒さは『異常』であると言いたくなってくる。全国的に見ても記録を更新している所が多いようだが、こう言う記録はあり難くないものである。それにもかかわらず、トランプにしろ日本でも政財界で幅を利かしている人間は環境破壊を推し進め、気象の正常化を考慮する... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/16 23:59
病が進む一方の地球
 日本でも局地的な豪雨によってこれまでなかったような被害が続出している。日本列島に平均化して、そして時間的にも余裕を持って降ればなんでもない雨が、ごく限られた地域に短時間で降り注ぐ。もはやこれは自然の降り方ではなく、人工的に降らせた雨のような降り方であるとしか言いようがない。  アメリカでも豪雨で大きな被害が出ているようだが、トランプと米国民はこれでも地球の温暖化は絵空事であると言い続けるのであろうか。まあテキサスで降ってもトランプの地元で降らなければ知らん顔、他の州の米国民も他人事と無視し続... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/31 23:59
台風は避けられたが・・・
 関東地方も台風による被害を避けられないと思っていたが、思ったより南の進路を通ったせいか、群馬県では雨風共に弱いもので助かった。九州では毎年繰り返される『記録的』な豪雨と言うことで、各地に大きな被害が出ているようである。報道によれば過去に経験したことのない豪雨とのことだが、毎年毎年『記録更新』しているのが雨による被害である。一方では雨が降らないで困っている所もあるのだが、本来ならそちらに分散して平均的に降るはずの雨が、環境破壊によって偏ってしまったと言うのが実情であろう。  トランプのみならず... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/05 23:59
暑い!!ただそれだけ・・・
 今日は暑くなると言う予報が出ていたが、予報は見事に的中して暑い一日となった。しかし気掛かりのは、太陽はほとんど出ていないと言う状況なのに、真夏を思わせるような暑さだったと言うことだ。寒暖計を見る限り、所謂『猛暑日』ではない。しかしながら体が猛烈な暑さだと感じているのは確かであり、結局はまだ体が熱さになれていないので、相対的にものすごく暑いと感じたと言うことか。  台風も発生して大雨になっているところもあるようだが、群馬県は暑いだけで雨が降るには至っていない。こんな時の雨は涼しさを取り戻せるよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/03 23:58
風強く、晴れ上がるも気温は急低下
 1昨日の夜(日付変わって昨日早朝?)は激しい雨に見舞われ、昨日は午後になって台風を思わせる猛烈な強風に見舞われた。今日も午後になって昨日よりは衰えているもののやはり強い風が吹き荒れた。どちらも主に北からの風であったが、晴れてはいるものの気温は急激に低下している感じだった。それまでが30度を超すこともあるような気温だったので、その反動で寒く感じられたのかもしれないが・・・  サウジアラビアでは前例のないような大雨で洪水となったり、別の場所では猛烈な砂嵐が発生したと言う。異常気象は日本のみならず... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/04 00:01
雨降って寒くなる
 昨日今日と小降りながら2日続けての雨天となった。梅雨寒と言う訳ではないが、これまで暑いくらいの日が続いていたので結構寒く感じるものである。やはり急激な気温変化は生物にとっては良くないことなのだろう。人間でもそうなのだから、自然界で暮らしている野生の生物にとってはもっと深刻な問題ではないだろうか。  アメリカのトランプ大統領は『地球温暖化は嘘だ』と科学者に噛みついたそうである。もう20年近く前になるかと思うが、アメリカではダーウィンの進化論を信じず、生物は神(恐らくキリストだろう)が作ったと信... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/26 23:59
久し振りの雨
 天気予報では雨となったこともあるが、この前雨が降ったのはいつだったか覚えていないほど雨が降らない日が続いていた。日付が変わる頃から降り始めた雨は朝まで続いたようだが、期待したほどの雨量とはならなかったようである。それでも降らないよりはましだが、気温の急激な低下には恐れ入る。明日はまた急激に気温が上がるようだが、こうした山谷の険しい天候はやはり環境破壊の影響だろうか。  先月末に降った雹にしても、日中の気象状況下では予測できない異常なものだった。さらにその後の数日は真冬の空っ風を思わせる強風が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/10 23:59
雹の後は強風に雷
 昨日の雹は局地的なようで、少し離れた所では全然降らなかったとのことだった。まあこれは雷雨でもあることだが、雹の場合には更に降る範囲が局限されるようである。  今日も午前中は穏やかに晴れていたのだが、午後になると冬の空っ風をも上回るような強風となった。利根川を越えて前橋市で野菜苗を購入してKに叔母の家に寄ったのだが、3時過ぎにKに付いたころはそれほどの風は吹いていなかった。しかし半分ほど過ぎた頃から強風が吹き始め、自転車ではかなりの苦戦を強いられた。  家に着いてからしばらくすると雨は降らな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/29 23:58
好雨植物を潤す
 今日は久しぶりの本格的な雨となった。降雨量としてはそれほど多くはないと思うが、集中豪雨と違ってこのようなしとしととした降り方は自然にとっては好ましい降り方で、自然界の植物も栽培されている麦や野菜も喜んでいることだろう。舗装路を除いては水溜りができることもなく、雨水が流れていくこともない。降った雨がそのまま地面にしみこんでいるので、無駄な雨がないと言うことになる。  日帰り温泉では雨が降らないので麦もあえいでいると言う老人の会話があったが、この雨でほっとしていることだろう。マスコミは都会で水不... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/21 23:59
落差の激しい気温変化
 今日は雨こそ時々ぱらつく程度の小雨であったが、気温の方は一気に低下して寒いと言う表現が適切な一日であった。カーテンは厚地の冬用に換装してあるのだが、そのカーテンを突き抜けて冷気が入り込んでくるかのような冷え込みである。体が寒さに慣れていないこともあるが、炬燵が欲しいくらいの一日だった。  明日はと言えば、予報によれば最高気温が今日より10度以上高くなるらしい。一日違いで炬燵の欲しい状態から扇風機の欲しい状態へと一変するわけである。異常気象と騒がれながらも環境破壊は続行中であり、自分自身に被害... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/25 23:58
夏に逆戻りか
 10月も半ば、月が出ていたとしても月見なんて出来ないような寒い十三夜も過ぎ去ったが、再度か再々度か再々々度かは知らないが、今日はまた夏のような暑い一日となった。もう扇風機なんて使わないだろうと思いながらもしまっていない扇風機が、しまわずに出しっ放しにしておいて良かったと思える一日だった。  天気予報によれば南部は暑くなり、北部は寒くなるとのこと。一見当然のことのようにも思えるが、普通の天候ならば南部が暑ければ北部は涼しくなり、北部が寒いのならば南部は暖かい、と言う表現が一般的であろう。暑いと... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/18 23:57
夜になって急激に冷え込む
 今日は晴れてはいたものの、湿度が低いためかさっぱりとした天気となった。数日前の真夏の厚さがうそのようで、夜になると急激に冷え込んできて晩秋の様相である。最近の天候は子のように両極端を行ったり来たりしている感じで、春秋がなくなって夏と冬のみの1年と言っても過言ではないような印象すら受ける。言うなれば『デジタル天候』で、夏と冬の2進法で季節が頻繁に変わっているという状態である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/10 23:55
彼岸の入り、急激に寒くなる
 今日は秋の彼岸の入りだが、彼岸を通りすぎてしまったような涼しさ、と言うよりは寒いと言った方が適切な一日となった。このところ雨の日が続いており、殆ど太陽を目にすることがなかったので、気温が上がらないのも当然のことなのかもしれない。  彼岸と言えば彼岸花が満開になっているものだが、今年はいつもの所に花が見られない。茎は伸びているので枯れてしまったわけではないが、暑い日が続いていたのでまだ秋の準備ができていなかったのだろうか。自然は環境の変化に敏感であり、人間が注意してみていればその変化で異常に気... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/19 23:58
雨の降り方、まるで雪山
 異例尽くめの台風10号だが、それに伴う雨の降り方にも異例というべきものがある。パッと雲が切れて快晴状態になったかと思うと、急に雲が広がって暗くなり、突然の豪雨に襲われる。雨は強いものの短時間で収まり、また快晴状態となる。やれやれもう降らないだろうと思っていると、またもや豪雨がやって来る。  晴れたと思ったら急に天候が崩れる、これの繰り返しである。何かのパターンに似ているなと思って考えてみると、冬場の、特に雪山での天候にそっくりである。衛星写真にはっきりと映っている筋状の雲、雲の無いところは晴... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/29 23:53
いよいよ本格的な夏か
 ここ群馬県は内陸部に位置するので、夏の日中が暑いのはやむを得ない。私の家の周辺は昔は田園地帯だったので、昼は暑くても夜になれば涼しくなったものである。水田には水が張られているので涼しい風が吹いてくるし、農家には結構たくさんの木ぎがあったものである。さらには小川あるいは水田用の水堀の水も気温を下げる効果がある。更にエアコンからの熱波は無いし、自動車の排気ガスも無いのだから気温が上がる要素は極めて少なかった。  現在はどうか、気温の上昇を抑える自然や水田は貧弱な状態と化し、熱波を発生する人工物は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/30 23:59
梅雨明けだそうだが・・・
 関東地方は梅雨が明けたそうだが、今の梅雨は昔の梅雨とは異なり、いつの間にかそれらしきものが始まって変則的な雨の降り方が続き、訳の分らんうちに梅雨明けとなる。気象庁は梅雨前線の状態を見て梅雨入り梅雨明けの宣言をしているようだが、現代地球の状態から見れば、梅雨そのものがもはや梅雨とは呼べないようなものになっているのかもしれない。  毎年毎年何らかの記録を更新し続ける気象状況、気象庁も大変かもしれないが、それ以上に大変なのは野生の動植物であろう。人間が無関心でいるうちにその生態系が一変し、異常気象... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/28 23:59
天気晴朗なれども肌寒し
 7月並の暖かさが続いていた5月だったが、6月に入って急に寒くなってきた。良く晴れて天気は良いのだが、子の季節としては異常なほど強い風が吹き、恐らくはその風の影響であろうか、前日までとは一転して寒い一日となった。雨が降って寒くなるのはよくあるパターンだが、これだけの好天で気温が急激に下がるというのは異常である。幸い強風による被害は出ていないようだが、こうした過去に例がないような異常な気象状態にもっと注目し、環境保全に注目していかなければ更に悪化するであろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/01 23:42
雨上がり、一転して寒くなる
 今日は久しぶりに雨が降ったが、それほど本格的なものではなかった。しかし雨の後は急速に寒くなり、春先から真冬に引き戻されたような感覚であった。実際の気温は無茶苦茶低いと言う訳ではないが、やはり暖かい日に慣れてしまったのでそう感じるのだろう。とは言え、最近の気象状況ではこれが普通のことであり、昔なら異常気象と言われたものが極普通の気象になってしまったのが実情であろう。  北海道を始めとして北国では群馬より遥かに厳しい状況となっているようだが、これまた毎年繰り返されて、と言うよりは拡大した悪天候と... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/29 23:53
異変は富士の農鳥のみに非ず
 富士山に異常に早い農鳥が現れたと言うニュースがあった。農鳥と言うのは積雪が徐々に融けていき、残雪の形が鳥のように見えるもので、農作業の目安となることで知られている。南アルプスの農鳥岳は山の名前にもなっているし、北アルプスの白馬岳は代掻きをする馬、爺ガ岳は種まき爺さんの形として知られている。藤の場合には田植えの目安となっているようだが、もちろん今頃できるはずはない。  私の所からは浅間山が良く見えるが、この時期には山全体が真っ白に見えるのが普通である。しかし今年はすでに春が来たかのようにまだら... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/11 23:59
暖かい暮れだ
 冬至を迎えて多少寒くなってきた年末だが、このところまた暖かい日が続いている。スキー場では雪不足で困っていると言うニュースも流れていたが、何事も自然の道理から外れたらろくなことがない。しかしこれも責任は全て人間にあるのであり、自然のままに暮らしている動植物に責任はない。  異常気象による被害は人間に関するものしか公表されないが、本当に深刻なのは人間の目の届かない地域にあると言ってよいだろう。地球観測衛星が無数に飛び交っている現在においては、その気になれば地球の病み具合はわかるはずである。しかし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/24 23:53
明日からは寒くなるらしいが・・・
 全国的に、と言うよりは全世界的に暖かい冬となっているようだが、明日からは寒くなると言う予報が出ているようだ。しかしこのところ天気予報の確率は悪いようだから、どうなるかはわからない。12月半ばになったまだストーブを出していないのは多分初めてではないかと思うが、暖房費がかからないからと言って喜んでばかりもいられない。自然のリズムが崩れて異常に暖かい冬となれば春になったらどうなるんだろうかと心配になるし、さらにその先の夏はまともな季節になるのだろうか。自然のリズムが崩れだしたら人間の手に負えるもので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/16 23:56
寒い!寒い!!寒い!!!
何だ何だ何だこの寒さは!!! 最近気象状況では寒暖の差が大きいのは珍しくなくなっているが、それにしてもこの急激な寒さは異常としか言いようがない。しかしよくよく考えてみれば、暑くなる時も異常としか言いようがないほど急激だったのだから、寒さが急激に訪れても当然なのかもしれない。要はかつては異常状態と呼ばれるようなものが現在では日常的になっているということであり、これは地球自体が病んでいるということの証であると言ってもよいだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/02 23:36
強風
日中は穏やかな一日だったが、夜になってから急に強風が吹き荒れるようになった。台風はまだ遠方なので影響はないはずだが、どこかの天気予報で言っていた枝豆のような高気圧群の影響だろうか。まるで冬場の空っ風のような吹き方は、やはり尋常ではない。異常気象は地球環境の異常な変化によって生じることは間違いないだろう。と言うことはこの傾向は今後も続くし、さらに悪化するに違いない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/25 00:01
暑い夏に雨の夏
 今日で8月も終わりとなるが、7月から引き継いだ猛暑が一段落したと思ったら今度は雨ばかり。それほど降らなくても曇天であるから当然日照時間は極端に短くなってしまう。まだ農産物への大きな影響は出ていないようだが、すぐに影響がなくても収穫時には影響が出てしまうこともある。  台風が多いのも今年の夏の特徴か。この後どうなるかはわからないが、増えることはあっても減ることはないというのが最近の傾向であるかもしれない。いずれにしても自然の破壊は確実に天候に悪影響を及ぼす。アメリカや中国が真剣に考えなければ地... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/31 23:50
猛暑だが日照不足
 今日も引き続き寒いくらいの一日で、これまでの猛暑がうそのようである。熱中症患者が倍増したと言われるこの夏だったが、このところの雨が影響しているのか日照時間は例年の半分だそうである。太陽が出ていないのに気温だけは上がっていたというのはやはり大きな異変であり、こうした不自然な気候が自然界や農作物に悪影響をもたらすことは疑いようがない。  株価がどうのこうのと言っても所詮は人間界だけの問題であり、地球そのものには何の影響もない。しかし自然破壊は地球そのものをつぶしてしまおうというのだから、株価うん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/28 23:58
盆を過ぎて涼しくなったが
 焚いては盆を過ぎると幾分か涼しくなってくるものだが、今年は盆までが異常とも言えるほど暑かったせいか、急激に涼しくなったように感じられる。とは言っても実際にはそれなりの気温はあるし湿度も低くはない。人間の間隔が相対的なものであることの証明かもしれないが、まあ多少は過ごしやすくなったのだろうか。  14日に行った靖国神社ではミンミンゼミが盛んに鳴いていたが、私の所ではミンミンゼミやアブラゼミの声がほとんど聞かれなくなってしまった。セミと言えば殆どがツクツクボウシなってしまい、鳴き始めるのも昔より... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/16 23:47
台風はそれたが湿度は最高
 心配していた台風は西方を通過するようなので関東地方への大きな影響はないようだが、連日の蒸し暑さにはうんざりする。家の中で熱中症になる人も多いと言うが、こうも蒸し暑いとなると思えてくる。日本の夏が蒸し暑いのは昔からだが、それでも子供の頃はもっと過ごし易かった。元々は農村地帯なので水田や桑畑が多く、気温は上がっても結構涼しい風が吹いてきたものである。しかし今では宅地化が進み、道路は舗装されて小川も上をコンクリートでふさがれている。熱をため込む要素はあっても熱を逃がす要素は何もない。さらにクーラーや... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/23 23:49
台風接近も無視して自然破壊とは
 東九州自動車道とかの建設のため、ミカン農園の土地が没収されることになったようである。建前滋養は法律に基いてとなっているが、例によってやくざもびっくりの地上げと言うことだろう。かつて成田で実行したことと同様に国民の土地を取り上げて工事し、その結果は予定していたものとは全く異なるものになってしまう。成田は国際空港とは言っても実質的に羽田に主役が移りつつある。膨大な予算の浪費と国民の追い出しの結果が田舎空港への転落となってしまうのだろうか。  ここ群馬県でも八ッ場ダムの建設が続行されつつある。一度... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/15 23:58
確かに今日は一段と暑かった
 夏場の最高気温の常連となった群馬県の館林市だが、こちら高崎市もやはり暑い一日となった。昔はこの時期には水田に水が張られており、青々とした稲と共に太陽熱を吸収していた。畑も桑畑などでやはり気温を低下させる機能を持っており、クーラーや自動車の排熱も今よりはずっと少なかったので、日中は暑いと感じることがあっても、日没後はぐっと温度が下がってくるものだった。  しかし現在では宅地化が進み、道は舗装されて呼吸できなくなっているし、小川も上に蓋をされて下水道同様となっている。熱を排出する手段ばかりが急速... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/14 23:58
短時間の豪雨
梅雨に入ってから時々短時間ではあるが激しい雨が降ることがあった。今日も日中は多少の雨はあったものの穏やかな感じであったが、夜になってからいきなりの豪雨に襲われた。風はそれほどなかったようなのでしぶきが吹き込むことは少なかったが、降雨量はかなりになったのではないかと思われる。以前は梅雨の期間中はしとしと雨が長時間にわたって降り続き、梅雨明け直前に豪雨となって梅雨が明けると言うパターンが多かった。しかし最近の梅雨はそうした古くからの梅雨とは全く異なっており、梅雨ではなくて新しい名前を付けた方が良いよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/04 23:59
雨と共に急激に寒くなる
 今日は遅くなってから雨と言う予報は出ていたが、思いの外早くから降り始め、気温が急激に下がってきた。あるいは絶対的な気温としてはそれほど低くはないのかもしれないが、暑い日が続いていたので余計に寒く感じられるのかもしれない。とは言っても長袖をもう1枚着なければ頭痛がするくらいの寒さであるから、やはり気温はかなり下がっていたのだろう。  明日はまた暑くなると言う予報が出ている。正に暑さ寒さの両極端を行き来しているような天気であるが、このような気象が生物に良い影響を与えるはずはない。スズメでもツバメ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/05 23:59
4月は日照不足のようで
 今年に入ってから3月まではほとんど雨が降らず、冬とはいえ水不足で農作物の生育が心配されていた。ところが4月になると今度はぐずついた天気ばかり、群馬では極端な雨は降らなかったが、やはり自然環境は大きく狂っていたようである。関西方面では日照不足で野菜の出荷が大幅に減少しているようだが、異常気象の影響を真っ先に、そして大幅に受けるのは農産物である。野菜の生育が悪いと言うことは単に人間生活に影響があるだけでなく、自然界の植物にも悪影響があると言うことである。経済経済と目先のことにこだわるのではなく、将... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/21 23:58
久し振りの雨ではあるが・・・
 ボケーとしているうちに4月になってしまったが、今年の冬は昨年とは正反対に雪は全く降らなかったし、雨らしい雨も殆ど降っていない。今日は久しぶりに雨が降ってきたが、それほど強い雨ではないし、降水量もたいしたことは無いだろう。山火事が発生した所もあるようだが、こうも雨が降らないと乾燥するばかりであり、生態系への悪影響も懸念される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/01 23:38
彼岸を過ぎて寒くなる
 今年の春の彼岸はいつになく暖かい日であったが、今日は一転して寒い冬に逆戻りした感じだった。寒さに加えて強い風が吹きまくったので、より一層寒く感じられたのだろう。近くの寺ではしだれ梅が満開、更には「暖地」と言う品種のさくらんぼも満開となっていたが、今日の強風で殆どが散ってしまった。  この分だと寒くても降雪の無い冬となりそうだが、これも昨年の冬に二年分降ってしまったと言うことか。昨年の最大積雪は子供の頃からの最大記録と比較しても2倍だから、今年の分も降ってしまったと解釈してもそうそう外れてはい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/23 23:50
全く持って暑い一日だ
 今日は全国的に暑い一日と言うことでニュースでも騒がれているが、本当に『暑い』と言う表現がぴったりする一日だった。強風が続いていた群馬県でも風は全く感じられず、拍子抜けするくらいの天候だった。最近の傾向としては何事によらず『急に』と言う言葉が飛び出す事象が多いが、これは用心すべきことであろう。  人間でもびっくりするような気象状況であるが、自然界の動植物に対してはどのような影響があるだろうか。春になったと思って冬眠から覚めた動物にとっては、この後再び冬の寒さになればやはり堪えることだろう。花に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/03/17 23:48
エベレストは糞の山
 エベレスト登山者の排泄物がたまる一方で、ネパール山岳協会が悲鳴を上げていると言う。エベレスト登山も初期の頃は完全に登山家とシェルパだけの少数の世界であり、垂れ流しであっても量的に問題とならなかったのであろう。しかし最近では用具や情報の進歩により、比較的容易に上れるようになったようである。人間が増えれば当然排泄物以外にもゴミが増え、掃除する人間がいないのだから増える一方となるのは当然の結果である。しかも氷に閉ざされた世界であるから、自然に吸収されることもない。  ごみやし尿の問題はエベレストだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/05 23:59
暖かい一日だったが・・・
 今日は予報通り暖かい一日となり、朝から太陽も出ていて面食らったくらいだった。とは言っても風は吹き荒れると言った感じで、穏やかな一日であったとは言うことができない。冬なのか春なのかわからないような一日だったが、これも最近流行の訳の分らない天気パターンなのだろうか。  昨年は記録破りの大雪となったが、今年はまだ雪らしい雪は降っていない。春先に振ることもなくはないが、あるいは小雪の新記録となるかもしれない。昨年の降雪と平均すれば、2年単位で平年並みの降雪と言うことになるのかもしれない。いずれにせよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/04 23:42
陽射しは弱いが洗濯物はよく乾く
 心配されていた雪は全く降らなかったが、気温に関しては急激に寒くなって完全に真冬の状態である。太陽が出ても陽射しが弱いのだが洗濯物は意外と早く乾いてしまう。夏の場合は太陽の熱の影響が強いのだろうが、冬の場合は強い北風と乾燥した大気が大きく影響し、気温が低くても乾くと言うことなのだろう。  洗濯には都合のよい空気の乾燥だが、乾燥した空気はインフルエンザ・ウイルスの格好の住処でもあり、火災を大きくする一因でもある。全てに都合のよい自然現象はあり得ないので、やはり本当の自然のままが一番良いのである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/09 23:58
群馬平野部は雨
 今日は朝から雪の降る予報が出ていましたが、群馬県の平野部では雨となりました。朝方は細かい雪が降っていましたが、所々に積もっている程度で道も庭も積もるには至らない状態でした。雪も降ってきたというよりは山の方の雪が風で飛ばされてきたと言った方が適切な表現かもしれません。  東京では多少積もったようですが、やはり海に近い方は空気中の湿度が高いので、気温が下がると雪になりやすいのかもしれません。降水量としてはたいしたことは無かったと思いますが、それでも湿度は上がったと思いますので、寒くてもインフルエ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/30 23:58
今年は冬が早いようだが・・・
 今日は雨こそ小降りではあったものの、気温は大幅に低下して真冬を思わせるような体感気温となっている。猛暑日の続いた夏の暑さを思い起こせば、この冬の寒さは余計に寒く感じられることであろう。北米では昨年に引き続いて寒波に見舞われているようであるが、何れも地球環境の変化、とりわけ大気成分の変化による影響が大きいのではないかと思っている。環境破壊に対しては最大の原因であるともいえる大企業のエネルギー浪費、更には一般国民もまた多くのエネルギーを浪費しており、環境破壊の一役を担っている。  異常気象には不... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/04 23:59
阿蘇噴火、浅間山は如何に?
 阿蘇山のマグマ噴火のニュースが流れていた。御嶽山の噴火はまだ記憶に新しいし、桜島も相変わらずのようである。さらに言えば小笠原の西之島も海底火山による噴火によって大きくなったようなものである。ここ群馬県では浅間山の噴火が懸念されるが、今のところは大丈夫なようである。しかし日本列島のあちこちで起きている噴火の様子を考えると、そう遠くない時期に噴火しても不思議ではない。  地震にしても東北から茨城北部で頻発しているかと思えば、今度は長野での発生となった。新潟の地震だってそう古いものではないし、正に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/27 23:58
一気に冬のような天気に
 昨日から真冬の空っ風のような強烈な北風が吹き荒れ、それも本当に冬が来たかのような冷たい風である。数日前は半袖でもいられるような暖かい日だったのだから、この変わりようは正に異常気象と呼ぶしかないだろう。尤も最近では異常と思える気象変化が通常であり、素直に変化していく自然の変化が異常な状態であるといってもよいほど、異常が根付いて通常になってしまったともいえるのだが・・・  古典落語に、一つ目の人間を捕まえて見世物にしようと思っていた男が、一つ目の国で逆に捕まって見世物にされてしまった、と言うよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/28 23:57
最高気温競争の常連群馬県
 昨日は館林市が日本一の最高気温となったそうだが、同じ県内の高崎市もやはり暑い日が続いている。尤も高崎市とは言っても例の平成市町村大合併により、長野県と接する山の方まで広範囲に高崎市となってしまったので、過去とは比較できない記録が発生していることは事実である。高崎での最高気温は少し山の方へ入った盆地状の所で計測されることが多いようである。  私の所は昔は農村地帯で部落の周辺は水田や桑畑であったから、暑くなったとしてもそれらが吸収してしまうので今のような猛烈な暑さとなったことはない。現在では水田... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/12 23:59
50年に一度は5年に一度と思え
 九州北部はかなりの大雨になっているようだが、報道でよく言われるのは○十年に一度の大雨というような表現で、今回も50年に一度などと言われている。まあ気象庁の発表をそのまま伝えているだけなのだろうけれど、報道ということの責任感があれば言われたことを鵜呑みにするのではなく、独自に検討することも必要なはずである。  気象庁の発表は過去の事例から判断するものであり、積み重ねられたデータの多くはまだ環境破壊が現在ほどひどくない頃のものと思われる。そうした古いデータを基にしているのだから、陣環境が全く変わ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/03 23:53
うーん、真夏だァ
 昨日も暑かったが今日はそれを上回る暑さ、日中は動くのが嫌になる位の暑さだった。トタン屋根のペンキ塗りが終わっていて本当に良かった。ペンキが余っているので2度塗りをしようかとも思ったのだが、この暑さでは屋根に上がる気はしない。朝方早くならなんとか耐えられるかもしれないが、昼から午後にかけてはとてもいられるものではない。  暑かった割には夕立の気配は全くなかったが、それだけ空気が乾燥していたと言うことなのだろうか。最近の雨は降っても短時間の豪雨となるので、雨量の割には涼しくならないし、植木等への... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/01 23:15
30度超えたかな・・・
 今日は朝方は曇っていたが、昼前から陽射しが出てきて急激に暑くなってきた。昨日は雨と共に急激に気温が下がり、寒いくらいになったのだから昨日との差には著しいものがある。あるいは30度までは行っていないのかもしれないが、感覚としては優に超えているような暑い日となった。  人間もそう感じるのだが、猫も同じようで涼しそうなところを探して寝ていた。動物の方が人間よりも正直だから、やはり今日は30度を超えていたのだろう。異常気象で困るのは人間よりも動植物であり、野生の生き物ほどその影響は大となる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/27 23:58
久し振りの雨
 今日は雨の天気予報であったがなかなか降る気配がない。そろそろ一雨欲しいところだったので期待していたのだが、夜になってからようやく降り出した。既に止んでいるので大した降雨量とはならないだろうが、それでも降らないよりはましだ。  雨のせいか明日の朝は暖かいようだが、その後は本格的な寒さがやってくるようだ。寒ければ良いと言う訳ではないが、それが自然の寒さであれば好ましいことである。米国では異常な寒さとなっている所があるようだが、これも自然破壊のしっぺ返しなのであろうか。人間の傲慢さに対する、自然の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/08 23:59
ススキの狂い咲き?
ススキの狂い咲き?  異常気象に伴ってか、植物の生育状況にも変化が見られるようである。私が栽培している物でも本来なら11月中頃に咲くはずのミニシクラメンが、9月末に咲き始めてしまったのである。素人栽培であるから人工的に温度や光の調整をすることは無く、今年は例年以上にほったらかしの状態であった。枯れても止むをえずの状況であったのだから、立派な花でなくても咲いてくれたのは嬉しい限りである。しかし本来咲くはずで無い季節に咲いてしまうとなると、やはり異常ではないかと自然の変化に不安を感じるものである。  写真のススキは先... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/03 23:40
台風30号、とんでもない台風だ
 台風30号がフィリピンで大暴れしているようだが、中心気圧が900を割っていると言うことだから正にキングギドラ級のとんでもない台風と言うことになる。950を割っても強烈な台風であると言えるのだから、900を割るとなるとどんな台風なのか想像もつかない位の台風と言うことになる。  幸い現在の状況では日本には来ないようであるが、最近の傾向として進路がつかみ難いと言うことがあげられるから、何かの拍子に日本へ向きを変えないとも限らない。多少勢力が弱まった所で並の台風とはケタ違いの力を持っていることに変わ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/08 23:59
暑い一日、とても10月の天気では無いわい
 昨日に続いて今日も暑いくらいの一日となり、半袖Tシャツでもいられる位の天気となった。雨が降れば肌寒い一日となって晩秋のような気配が感じられるが、今日は完全に夏の天気である。人間でも戸惑うような自然環境の異常な変化であるから、野生の動植物にとっては耐え難い環境となっていることだろう。そんな状況は知りたくてもなかなか知り得るものではないが、海水魚の獲れ方等はそれを知るための手掛かりではないだろうか。  北海道沖、あるいは日本海側ではこれまで殆んど網にかからなかった魚が大量に撮れているようだが、こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/08 23:59
彼岸を過ぎて寒さ一直線
 暑さ寒さも彼岸まで、と言うが、こうまで極端に暑さ寒さが変化するのは異常としか言いようがない。日中と夜間の気温差が大きいことも昔とは比べ物にならない。今年の冬は寒くなると言う長期予報も出ているが、猛暑で新記録、そして寒さや積雪でも新記録となると体調を崩す人が続出することだろう。  地球温暖化が異常気象の一因であるという発表もあったが、単に温暖化だけでなく、大気成分の変化にも注目してもらいたいものである。勿論乱開発による地表面の変化、即ち森林や田畑が市街化して舗装され、水の循環を大きく変えてしま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/28 23:56
雨の降り方はやっぱり異常
 東海地方から九州にかけては豪雨による被害が発生しているようだが、ここ群馬県では幸い大きな被害は発生していない。とは言っても雨の降り方は従来の状況とは大きく異なってきており、やはり地球に異変が発生しているとしか思えない。  群馬県では昔から雷と空っ風が名物とされてきたが、雷は夕立に伴って発生することが多く、激しい雨は降るものの大気を冷やして寝苦しい夜を和らげる働きも持っていた。しかし最近では夕方に限らず、夜でも午前中でも雷を伴ったにわか雨が発生しており、雷雨=夕立と言う関係は成り立たなくなって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/04 23:57
今日は高知が暑かったか
 群馬県地方は今日は薄日が差す程度でそれほど暑くは無かったが、昨日の雨の影響で湿度が高く、気温の割には過ごしにくい一日だった。高地では38度を超えて新記録を更新した所もあったようだが、局地的な豪雨と共に日本列島の気象に異常が見られることは確実であろう。にもかかわらず環境問題に取り組む姿勢は政府・経済界には見られない。まあこの先も当分こんな状況が続くのだろう。情けなや情けなや ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/25 23:59
久し振りの雨だが、それほどの雨量ではないな
 利根川水系のダムの貯水率が心配されているが、今日は久し振りに夕立ではない雨が降った。朝から降ったり止んだりで強い雨では無かったが、こう言う降り方の方が同じ雨量なら地中にしみ込む量が多いので好ましい雨と言える。ただし山の方でどれくらい降っているかは分からないので、果たして水不足の解消に役立つかどうかは分からない。  昨日は東京でも局地的な豪雨に見舞われたようだが、都会の人間もこうした機会に自然環境に注目すべきであろう。しかし実際には、豪雨が過ぎれば自然を忘れる、と言った感じで再び自然破壊に邁進... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/24 23:51
急激な気温の変化、今朝は大幅に冷え込む
 記録破りの猛暑続きから少しばかり気温の低い日が続いているが、今朝方は寒さで目が覚めた。家が温まっているので寝る時には室温はそれほど下がっていなかったのだが、朝方になってタオルケット1枚では寒いくらいに気温が下がって来た。実際にはそれほど低くは無かったのかもしれないが、暑さに慣れた体なので余計に寒く感じられたのだろうか。何れにしても寝る時にはタオルケットすらいらない位の温度だったのに、朝方には目が覚める位まで気温が下がってしまったのである。  人間の体はかなりの範囲で高温低温に耐えられるかと思... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/20 23:59
夕立が来たのは良いが・・・
 今日も群馬県地方は真夏の暑さ、日暮れ間近になって遠くの方からゴロゴロと音が聞こえてきたので、雷さん、来てくれよー、と思っていたら案外早い時期に大粒の雨が降り出して来た。これは有難いと思ったのだが雨は短時間で止んでしまい、気温もそれほど下がらなかった。かえって湿度が上がって蒸し暑い感じになってしまったのだが、それだけ地面や建物が焼けていたと言うことになるのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/10 23:33
うーん、夜になっても暑い!
 今日も群馬県の平野部では35度くらいになったそうだが、太陽光線自体はじりじりと焼けるような強さは無いように思える。梅雨明けと言うことで漬けこんでおいた梅を干し始めたのだが、午後は雷雨が予想され、ポツリポツリと雨も降り始めたので早めに取り込んでから外出した。残念ながら私の所は気温を下げの程の雨は降らなかったようで、夜になっても涼しくはならない。  まだまだ7月上旬であるが、この分だと今年の夏はまた記録づくめの暑さになるやもしれぬ。経済経済と騒いでいるうちに環境破壊は更に進んで行き、異常気象が通... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/08 23:54
梅雨明けかあ〜
 関東地方は例年より半月ほど早く梅雨明けしたそうだが、降水量は気象庁の発表以上に少ないような気がする。ダムの貯水量は平地の雨ではなくて山地の雨が問題となる訳だが、果たして山の雨はどの程度だったのだろうか。まあダムに水が溜まらなければ取水制限をかければよい訳で、それによって水不足だと不満が出るならそれは良いことである。なぜならば水不足を実感すれば少しは環境破壊を反省し、エネルギーの浪費も抑えられるのではないかと思えるからだ。  ここ群馬県では来年度から『ぐんま緑の県民税』と言うのを徴収するそうで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/06 23:59
梅雨寒の後は梅雨暑?
 昨日からの続きだろうか、朝方は梅雨寒が続いているようで長袖で丁度良いような気温だった。しかし太陽が顔を出すようになってからは気温がぐんぐん上昇し、Tシャツで丁度良いような夏の日差しとなって来た。雨が降った後だけに太陽に照らされて湿度も上昇し、蒸し暑い真夏のような天気になって来た。これって『梅雨暑』と言うことなのだろうか。  これって不快指数と言う客観的な値は大したこと無かったのかもしれないが、寒さに対応しようとしていた体にとっては急激な気温の上昇は堪えるものである。異常気象に伴う急激な気温の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/27 23:57
蒸し暑い一日だ・・・
 梅雨に入ってから久し振りに降った雨は大したものではなかったが、それでも気温が高いせいか蒸し暑い天候となった。風が殆んどなかったことも過ごしにくい原因であったかもしれない。何れにしても6月の梅雨時の気象状況ではなく、日本の夏と言った感じの一日だ。  梅酒には青梅、梅干しには熟した雨が適しているのだが、今年は気温が高いせいか、梅酒用の青梅を収穫したと思ったらもう色付いた梅の実がなっていると言った感じで、短期間に一気に熟してしまったようだ。やはり気功の異変という物は農作物はもちろん、自然界の動植物... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/14 23:55
台風が待ち遠しい!?
 梅雨でも雨の降らない今の日本にとって、台風の発生は朗報なのであろうか。これまでにも雨は台風頼みと言うことは何度もあったが、今年はそれ以上に台風への期待が高まっているのではないだろうか。週末で土日が台風とぶつかると嫌がる者もいるだろうが、ともかく降らなければ話にならない。  雨を台風に頼った場合の難点は、同じ降水量であっても短時間に降るので有効に使うことが出来ないことだ。ダムが満水になれば同じだろうと言うのは的外れな思い込みで、ダムにたまる水よりもそれ以外の土地に降る雨の方がはるかに多く、それ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/10 23:59
うーん、雨が降らないなあ
 梅雨入りしてから雨らしい雨はちょっとだけしか降っていないが、この先も当分期待できないようだ。単に雨が降らないだけでなく、真夏のような暑さになっているのも異常であると言えるだろう。ただし夜は流石に夏の夜とは違って涼しいが、この極端な温度差も体のためには良いとは言えないのだろう。涼しいので良く寝られるという点では良いのかもしれないが、やはり不自然な温度差は何処かにしわ寄せが来るような気がする。  雨が降らないので植木への水遣りが一仕事になっているが、下水道を使い始めたので水の消費は下水道料金にも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/09 23:55
強風・低温、5月の気候ではないよ
 今日も凄まじい北風の吹き荒れる天候となった。まるで真冬の空っ風を思わせるような強風で、気温にしても何時もの年より遥かに低いものとなっている。北海道では雪だそうだが、日本列島全体が寒気に覆われると言うことか。単に強風・寒気の襲来だけではなく、寒暖の差が大き過ぎるのが最大の問題かもしれないが。  いくら異常気象と騒いでも、それでも経済優先で環境問題は後回し、と言うよりは無視してしまうのが政府と経済界の馬鹿者どもの態度である。まあ国民にしても似たようなものだから、結局は人間全体の所業の結果と言うこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/02 23:50
強風寒風冬に逆戻り
 昨日は半袖短パンで丁度良いくらいの夏の気候だったが、今日は一転して寒風吹きまくる冬に逆戻りしたような一日だった。バラを植えてある植木鉢も葉が茂って来たため、冬場の風では倒れなかったのに今日は半分くらいが倒されてしまった。葉が落ちないで残っていた椿や石楠花も、当然のことながら冬場同様倒されている。倒れた鉢の様子から推測すると、風は結構向きを変えて四方から吹いていたようである。気温もぐっと冷え込んできたが、異常気象に慣れてきたとはいえ好ましいことではない。景気対策より環境対策を優先して欲しいものだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/19 23:44
春は蚊と共にやってくる
 桜が咲いたと思ったら急激に低下してしまった気温も、昨日今日はまた急上昇して暑いくらいの天気となってしまいました。こうした急激に気温変化は人間の体に変調をもたらすものでありますが、これは人間に限らず動植物にも同じ災いをもたらしていることでしょう。  さて、そんな急激な気温の変化をものともせず、気温が上がれば元気を出す代表選手と言えば、何と言っても「蚊」では無いでしょうか。まあ最近では真冬でも暖房の効いた家では活動しているようですが、我が家のように冬は冷房の家では流石の蚊も飛び回ることは出来ない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/05 23:57
桜が咲いたら寒くなる・・・のかな?
 東京では急激な暖かさで桜=ソメイヨシノが満開となったそうだが、こちら群馬では流石にそこまでは行っていない。一般的な時期としては入学式、あるいは仏教の花祭りの頃であるが、今年は皆目見当がつかないと言うのが実情であるかもしれない。  北国に猛烈な雪を降らせたこの冬であったが、遅れていた梅が開花したと思ったら急激に暖かくなり、桜と梅が同時に咲いていると言う所も珍しくはないようだ。3月だと言うのに夏を思わせるような暖かい、と言うよりは暑いくらいの日が続いたと思ったら、今日は一転したまた寒い日に逆戻り... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/26 23:59
明日は春分の日?それとも秋分の日?
 昔から「暑さ寒さも彼岸まで」と言われているが、最近の異常気象の下ではこの傾向は全く消滅してしまったと言うこともできる。梅の開花が遅れていると思ったら異常に早い状態で桜が開花する、過去にもこのようなことはあっただろうが、それでも今年の気候は異常の中の異常であると思えてならない。  春の彼岸を前にして半袖でも暑いくらいの気温と言うのは、やはり異常としか言いようがない。最近では秋の彼岸を過ぎてからも夏日が続くことは珍しくないが、春の彼岸の前に夏日と言うのはまだ珍しいのではないだろうか。何れにしても... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/20 00:00
雨が降りだしたら雨ばっかり
 群馬県平野部では12月から殆んど雨の降らない天候が続いていたが、今年になって雪が降ったかと思ったら今度は頻繁に降るようになった。今日は午前中は一時雪が降って来たが、比較的暖かかったのでやがて雨に変わって来た。降水量としてどれくらいになるかは分からないが、庭のぬかるみが乾き切らないうちに次の雨が降って来た訳だから、この時期としては異常に雨の多い天候であると言うことが出来る。  雨が降らない日は通常の空っ風よりも格段に強い風が吹き荒れ、今年の天候は早くも異常気象の様相を呈してきた。景気景気と大騒... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/18 23:40
環境破壊省、少しは仕事をしているのか
 今回の東北での手抜き除染に限らず、土木関係の工事では相当手抜きが行われているだろう。ダム工事と言えばどんどん建造費が増えて行くし、その割にはトンネルでの事故のようにいい加減な工事が幾らでもある。神戸での地震の時でも高速道路が倒壊しているが、造船屋の目から見るとこんな物で合格するのかと思うほど雑な溶接をやっている。公共事業と言うと土建業が殆んどを占めていると言っても良いだろうが、正に赤字国債発行の元凶と言うべきであろう。  環境省と言う役所も出来てからかなり経つと思うが、未だに環境保全省なのか... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/07 23:55
久し振りの雨、もっと降って欲しいのだが・・・
 今日は本当に久しぶりの雨となった。これまでは寒いばかりの晴天が続いてきたから、空気はからからでインフルエンザウイルス好みの状態であった。天気予報では降ると言う予報もあったのだが、本当に降ったのは今回が初めてということになる。雨量としては大したことはないが、それでも降らないよりはましか。でもやっぱりもっと降って欲しいものである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/28 23:59
バケツに氷が張ったまま、日中も気温は上がらず
 今年は11月末から殆んど毎日庭のバケツに氷が張っているが、今日は日陰のバケツでは氷が融けない状態で日が暮れてしまった。陽射しが殆んどなかったので日中でも気温が上がらなかったということか。水道は凍っていなかったから朝方の冷え込みはそれほどでもなかったはずだから、やはり太陽の影響が一番大きいと言うことなのだろう。  例年になく寒い日が続いている師走だが、雨が降らないで乾燥している点では例年通りであると言うことが出来る。しかしこれは有難いことではなく、雨でも雪でも良いから少しは降って欲しいものであ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/20 23:02
反則をしたら損をする、これ平和な世界なり
 始まったばかりと思っていたNFLだが早くも6週目、パッカーズは5連勝と好調のテキサンズを破って3勝3敗と星を戻した。この試合結果は大差となってしまったが、試合の流れを大きく変えたのはテキサンズの反則であったと言うことが出来る。自陣奥深くに迫られて2度の反則で大きく罰退し、FGの3点で済む所をTDで7点取られる結果となってしまった。これは単に4点の点差だけでなく、試合の流れが大きく変わってしまったのが痛かったと言うことが出来る。反則をしたら損をする、NFLでは殆んどの試合で言えることである。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/20 23:40
暑い一日、10月中旬の気候に非ず
 最近は夜になると大分冷え込むようになったので、冬用の布団をかけるようになった。とは言え相変わらず蚊の襲来は止む気配がない。日中の暖かさで活動期間が延びたとも考えられるが、やはり耐寒性を備えた蚊が一般的になったと言うべきであろう。  さて今日はと言えば、日中は半袖で作業していても汗ばむくらいで、とても10月中旬の陽気ではない。夜は夜で突然雨が降ってくる。天気予報が当たったと言えばそれまでだが、どう見てもこれは夏の気候である。日没は確実に早くなっているので秋が深まりつつあることは感じられるのだが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/11 23:37
海水温の上昇、由々しき問題だ
 北海道周辺の海水温度が平年に比べて異常に高いと言うニュースが流れていた。海面からどの程度の深さの温度なのか聞きそびれてしまったが、恐らく表面付近の温度ではないかと思われる。気温の高い日が続いて日照時間も平年より大幅に長かったと思われるので、その影響で表面付近の水温が上がったのだろう。水も4度以上では温度が高いほど軽くなるから、深い所の温度の低い海水と混ざりあうことは少ないのだろう。  海水温度が高いと魚への影響は当然のこととして、台風への影響も大きな問題となるだろう。海水温が高いほど水蒸気の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/02 23:31
900hPa・・・とんでもない台風だ
 900hPaで発生した台風は沖縄で925まで落ちたとは言うものの、依然としてとんでもない台風だ。このまま行けば九州に上陸しそうだが、それでも950以下の勢いを保つことだろう。日本に上陸した台風で一番気圧が低かったのがどれくらいかは知らないが、今度の台風は記録を更新する可能性が十分にある。短時間の雨量でも毎年のように記録が更新されているが、こう言う記録更新は避けて欲しいものである。  しかしながら人間による自然破壊は止まらない・・・どころか依然として加速度的に進んでいるのではないだろうか。太陽... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/16 23:55
いやはや、また暑くなってしまったか
 雨季を思わせるような激しい豪雨に見舞われたかと思ったら、一転してまた真夏の猛暑日に。急激な温度変化は単なる高温以上に体にとって大きな負担となる。最近では恒例となってしまった天候不順だが、言うなれば地球の病気であると見なすことが出来よう。勿論病気の原因は地球に住み着いた人間と言う微生物であり、急速に増殖したその生き物は数々の有害物質を発生させ、地球の健康を損ねてきた。寄生生物はその宿主が死ねば同時に死ぬことになるのだが、どうも人間と言う生き物はそのことについては全く無関心のようである。まあ自分自... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/05 23:56
9月・・・雨季に入ったか
 8月は雨が降らずに旱魃状態だったが、9月に入ってからは断続的に強い雨が降るようになった。まるで乾季から雨季に変わったような状態で、これもまた異常気象と言わざるを得ないだろう。まだ数日の天気なのでこの先どうなるかは分からないが、8月の反動で長雨となるような予感がする。長雨とは言っても従来のように細かい雨が降り続くのではなく、晴れ間を縫ってドカッと降るゲリラ豪雨になる可能性の方が高いだろう。  雨が降ったので夜は大分涼しくなってきたが、これは有難いことである。9月なのだから雨が降らなくても涼しく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/04 23:52
久し振りの本格的な雨に生き返る
 8月は雨と言えるようなものが降ったのは一度だけ、それも大した量では無かったから政府の発表以上にこの辺りでは降水量が少ない。それでも水不足騒ぎか起こらないのは、水の需要がそれほど増えてはいないと言うことだろうか。八ツ場ダムにしても創らなければ水に困ると言うようなものではなく、結局は関連業者の利益優先と言うのが他の多くの公共事業同様の理由であろう。  本当に治水と言うことを考えるのならば、自然を無茶苦茶に破壊するダムや山岳観光道路の建設を止める方がはるかに効果的であろう。最近では局所的に大雨洪水... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/01 23:58
カワウソの絶滅から何を学ぶか
 ニホンカワウソの絶滅を確認してと言うようなニュースが流れていたが、何をいまさらという感じである。時々は絶滅したと思われる生物が発見されると言うこともあるが、ある程度大きな生物が時を隔てて再発見されると言うことはない。  四万十川と言うと直ぐに清流と言う返事が返ってきそうだが、果たして現在はどうなのであろうか。清流とは言っても他の多くの川が汚れ過ぎているから相対的に「清」流に見えるのかもしれないし、見た目に澄んでいてもそれで清流と言い切れるものでもない。典型的な例としては鉱毒で汚染した渡良瀬川... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/28 23:59
盆を過ぎて少しは涼しくなったのかも・・・
 例年盆を過ぎると少しずつではあるが涼しくなるものだが、今年はどうもそんな気配は無いような気がする。確かに何となくではあるが涼しく感じられることもあるのだが、それも太陽が翳っている時だけの話で、太陽が顔を出せば相変わらずの強烈な日差しに見舞われることになる。  それでも夜になると気温の下がり方が違ってきているようだが、何しろ建物自体が高温に熱せられているので、屋内では涼しいと言うまでには至っていない。おそらく建物のみならず地面も暖まって膨大な熱を蓄えているだろうから、やはり適当な間隔で雨が降っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/19 23:57
盆を過ぎてもこの暑さ
 昔から「暑さ寒さも彼岸まで」と言われてきたが、猛烈な暑さはといえば「盆まで」と言うのが通例ではなかったろうか。まあ多少のずれはあったとしても、盆を過ぎれば涼しくなり始めたものである。  しかし今年の暑さは堂だろうか。盆を過ぎても当分暑い日が続きそうだし、それも無茶苦茶暑い日が続くようなのだからうんざりする。しかしこんな気象状況になるのも人間が原因、自然現象であるはずの気象も人的要因によって変わってしまうと言うのだからどうしようもない。それなら自然破壊をやめればよさそうなものだが、それでも目先... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/16 23:59
大雨予報は何処へやら、雨は降らずに暑い一日に・・・
 全国的に大雨に注意と言う予報が出ていたかと思いますが、全く降る気配はなくて暑い一日となりました。上州名物の雷も先月29日の豪雨以来発生しておらず、これも異常気象であると判断せざるを得ません。被害もあるかもしれないが夏の暑い日にはやはり雷雨が必要、昔から雷の多い年は豊作になると言われてきましたが、あれも暑さをしのぐ雨が降ってくるからこその結果であると言えるでしょう。  自然破壊が進めば従来からの自然現象は大きく変わり、それはほとんどが悪い方へと向かっていることでしょう。自然を取り戻すことこそが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/12 23:59
降りそうで降らない・・・雷様の気まぐれか
 土曜日の激しい雷雨の後も暑い日が続いているが、その後雨は全く降っていない。今日も猛暑日であったろうが、夕方になると冷たく湿った感じの風が吹いてきた。北西の榛名山方面には雨雲と思しきものがあるが、反対側ではまだ青空が広がっている。かこの経験からこれは間違いなく夕立に見舞われるなと思っていたのだが、予測は外れて雨も雷も全く縁の無い天気となってしまった。  土曜日の雨では夕立数回分の雨が降ったであろうから、1週間なりの降水量としては平年並みなのかもしれない。しかし毎日短時間の雨が降るのと、一度に1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/02 23:53
暑い!ただ、それだけ・・・
 昨年も暑かったが今年はそれ以上に暑い。そして来年は今年以上に暑くなるだろう。なぜならばそれはこの地球と言う星を支配している人間と言う生き物の希望なのだから。いや、そうじゃあないぞ、と言う人間もいるだろうが、やっていることは自然破壊とエネルギー浪費の増加、これじゃあ暑くなるのは止まらない・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/27 23:59
♪異常気象は続くよ何時までも♪
 一昨日に引き続き昨日も寒い一日となったが、伊勢崎市では7月の最低気温を記録したそうである。その数日前には7月の最高気温を記録し、館林などと共に高温記録メダルを群馬勢が独占しているのだが・・・異常気象と言う言葉が一般化して何年になるだろうか、古いようにも思えるがそれほど前では無いような気もする。何れにしても従来では考えられないような気象が続くのが異常気象であるから、この異常気象が続けばそれが当然のこととして受け止められかねない。  落語で一つ目の国に行ってそこの住民を捕らえて見せものにしようと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/23 01:40
「伯方の塩」は「伯方」の塩に非ず
 「伯方の塩」と言うと国産品と言うイメージが強いが、実は99パーセントが輸入なのだそうである。伯方の言うのは九州の博多ではなく、来島海峡の近くにある伯方島のことなのであるが、底に工場があるので「伯方の塩」と言う商品名が付けられたらしい。  この「伯方の塩」に限らず、天然塩と称する物を調べてみたら、どの製品も99パーセント以上をメキシコ又はオーストラリアから輸入しているとのことであった。何となくすっきりとしない気もするが、安全面から言えば瀬戸内海の海水から作るよりも適していると言うことが出来よう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/21 23:59
梅雨明けて 猛暑一転 梅雨寒に
 このところ無茶苦茶暑い日が続いていたが、今日は一転して寒いくらいの天気となった。昨日までが暑かったので余計に寒く感じられるのだろうが、ともかく涼しいと言うよりは寒いと言った方が適切な表現であることは確かだ。これでまた晴れたら急激に暑くなる、と言うような異常気象が平常となってしまったのが現在の地球の実情である。  人間が異常気象に悩まされるのは自業自得と言えないこともないが、野生の動植物は完全に被害者であると言って良いだろう。動物は本能的に災害を察知する能力があるとも言われるが、それは豊かな自... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/20 23:57
サニークラウン、2年目も開花す
 昨年購入した(買ったのは1昨年になるのかな?)百合のサニークラウンが今年も咲きました。本当は一回り大きな鉢に植え替えた方が良かったのですが、ちょっとサボってそのままにしておいたものです。やはり鉢が小さ過ぎたのか少し頼りない茎だったので心配していましたが、何とか咲いてくれたので満足しています。昨年に比べると少し小さめの花かもしれませんが、異常気象続きの悪条件のもとですからこれで十分です。  このサニークラウン、ラベルを失くしてしまって名前が分かりませんでした。やはり名前が分からないと寂しい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/08 22:50
不自然電気エネルギー
 自然エネルギー利用の発電として代表的なものに太陽光発電がありますが、世間で騒ぐほど「自然」では無い気がします。ゴルフ場の跡地等を利用して広大な敷地に発電パネルを並べた写真が新聞に載っていましたが、その様子はどう見ても「不自然」としか思えません。  太陽光発電の欠点の一つとして、ともかく広大な土地が必要であると言うことがあげられます。上空からの写真は自然のかけらも見えない太陽光パネルの密集地帯、まるで死の世界と言っても良いような殺伐としたものに感じられます。ただ電気を得るためだけに自然を破壊し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/03 23:59
梅雨の大休み?雨が降らないなあ・・・
 かつては梅雨と言えば毎日細かな雨が降り、晴れ間が見えるのはほんの僅かな日数だけだった。しかし最近の梅雨は降る時にはまとめてドカッと降り、その間の晴れ間も比較的長いこと続く傾向にある。梅雨の期間中の降雨量としては従来と変わらないとしても、こうした極端な降り方は好ましいものではない。  同じ降雨量であっても短時間に降った雨は一気に河川に流れ込み、土砂災害や洪水の原因となり得る。雨を吸収する自然の台地がコンクリート化され、本来地下水となるべき雨水が地表に残ってしまうためである。この現象は短時間に大... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/26 23:59
何じゃいこの寒さは〜〜〜
 「梅雨寒」と言う言葉があるが、今日の寒さは「冬寒」とでも言うべきものだ。最近の傾向としては梅雨時でも暑い日は猛烈に暑くなり、寒い日もまた従来ではあり得ないような低温となる。天気関係のニュースではしばしば「記録更新」の出来事が伝えられるが、まさにこれは異常事態であると言うべきであろう。地球全体としては温暖化に向かっているとか、あるいは最近では太陽活動の影響で低温化に向かっているとの見解も出ている。  長期的に見ての温暖化か寒冷化かはさておき、最近の傾向で従来とは明らかに異なる現象として、気温変... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/25 23:43
またまたまた寒い一日となったか
 異常気象が異常で無くなってしまったこの頃であるが、今日はまた厳冬とは行かなくても冬のような寒い一日となった。そして明日はまた暖かい、と言うよりは夏を思わせる暑いくらいの気温となるようだ。精神的にはこうした気温の急変も慣れてしまったが、肉体の方はそうはいかないはずである。いくら頭で気温の急変に気を付けろと言った所で、人間の体と言うものはそう簡単には付いて行けっこない。勿論衣服の調整で気温の変化に対応することは出来るが、それは生命体としての根本的な解決には至っていない。顔や手先等はやはり気温の変化... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/22 23:59
雷雨あり 強風ありで 寒くなり
 今日は昼前から激しい雷雨となり、青空が見えてきたと思ったら激しい北西からの風が吹き荒れた。雷雨は群馬の夏の名物であり、北西からの風は冬の名物である空っ風である。尤も雨が降った後だから「空っ」風とはならなかっただろうが、空っ風以上に強い風だった。  5月だと言うのに北西からの風は冷たく、夜になると冬物でなければ寒いような程度にまで気温が下がってきた。昔から日本には四季があると言われているが、最近の気象状況は四季とは無縁の状態にあると言わざるを得ない。環境破壊が問題視されて久しいが、改善されるど... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/18 23:50
電気料金の値上げ、これでエネルギー需要が減れば怪我の功名なのだが・・・
 電気料金が1割ほど上がるようだが、これで無駄遣いが減るのならば地球にとっては良い結果となるだろう。金額云々の議論は人間社会だけの問題であるが、エネルギー需要の減少は地球環境の問題なのだから。とは言っても大口需要は影響なしというのはいただけない。一般的には大量に仕入れれば安くなると言うのが常識と言うことだが、電気にまで適用しようと言うのには無理がある。それならばより大きな環境破壊をもたらす大量のエネルギー消費に対しては、より多額の税金を課すべきであろう。  節電節電と騒いでも、それは普段から大... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/08 23:58
春の嵐、こんなに長引くとは思わなかった
 昨日からの悪天候、朝になれば風も止んでいるだろうと思っていたのだが、朝どころか昼過ぎになってもまだ吹き荒れている。勿論台風よりはずっと長時間だし、上州名物の空っ風だって疲れてくれば一息入れる。全く持って今回の低気圧はスタミナ抜群であると言うべきか。  今回の暴風の原因は北からの冷たい空気と南からの暖かい空気がぶつかって・・・などと言う気象庁の説明を聞いてもしょうがない。重要なのはなぜそのような状態になったかと言うことなのである。今回と同じような気圧配置は数十年前の5月に現れ、その時は特に北海... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/04 23:47
寒い彼岸だ
 暑さ寒さも彼岸まで、とは昔から言われていた言葉であるが、昨今の異常気象下では暑さも寒さも彼岸を過ぎてからでも遠慮なく訪れる。今年は例年より春分の日が若干早いようだが、寒さに関しては更に遡って2月の陽気となっている。  畑に植えてある実梅の「豊後」の花はまだ咲いていない。例年に比べれば半月近く遅れているようだから、この分では実が小さくなるか数が減るかの被害は避けられないだろう。私の場合は自家用なので不作でもさしたる影響は無いが、年に一度の収穫に期待している梅農家にとっては深刻な問題だろう。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/20 23:57
春の長雨、天気予報は大外れ
 3月に入ってからぐずついた天気が続いているが、今日は晴れるかと思いきや大外れ、断続的ではあるが小雨の降る天気となった。夜には多少晴れ間も見えていたので予報通り今日は晴れるものと思っていたのだが、私の予測も気象庁同様外れてしまった。  気象庁の使っているコンピューターは世界的にも超高速に類するマシンと思われるが、たとえどんなに優秀なコンピューターとソフトを使ったとしても、将来の予測は過去の実績から導き出されるものである。ところが最近の大気あるいは地球表面の環境と言うものは、過去の時代とは全くと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/11 23:38
急激な気温の低下、これ現代社会の常識か
 ぽかぽかと暖かい陽気が続いたかと思ったら、またまた真冬に逆戻りしたかのような寒い日となった。現代の気候はかつてのような「三寒四温」と言う生易しいものではない。あえて言うなら「二冷三暑」と言う表現ではどうだろうか。気温の変化は周期も寒暖差も昔のような緩やかなものではない。大気汚染・地表面の状態変化・海洋水温の偏り等、地球環境は自然の許容範囲を遥かに上回る荒れようである。  環境の変化は動植物の生態系に悪影響を与え、生態系が乱れれば地球環境に悪影響を及ぼす。長期的には地球の環境が変化するのもやむ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/08 23:53
雪は降らないが厳しい冷え込み
 日本海側では各地で大雪になっているようですが、群馬県南部の平野部では気温は低くても雪は滅多に降りません。今週東京方面で降った雪は埼玉や栃木でも積もっていましたが、ここ高崎は全然降りませんでした。新潟との県境の山脈で湿った空気が雪となり、山を越してからは冬場特有の乾燥した空っ風となる訳です。  昨晩も今晩も冷え込みは厳しく、日付が変わる前から屋外の水道が凍り始め、地面を歩くとサクサクとした霜柱の感触があります。それなりに日が当たる所でもバケツなどの水が昼の間に融けることは無く、氷の厚さはどんど... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/27 23:20
地震・津波・原発事故・・・災害は数あれどやはり最悪は自動車事故なり
 地震及び津波による家屋等の破壊並びに人命の喪失、そして津波に伴う原子力発電所の事故、確かに単独で見ればそれらは大災害である。だが大災害と言うものはそうそう頻繁に起こるものではない。滅多に起こらない故にニュース性は抜群であり、多くの人間に伝えられる。  自動車事故は地震や津波に比べれば小災害と言うことになるのだろうが、その発生頻度は切れ目がないほど頻繁に発生していることだろう。しかしながら報道されるのはほんの一部であり、被害者への援助がある訳でもなく、悲惨な生活に陥ってしまう人の数はどれくらい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/31 23:52
天気予報大当たり〜!!!寒い寒い寒い!
 今日は急激に気温が下がると言う予報が出ていたが、全くその通りの結果となった。前日までが暖かかっただけに余計に寒く感じるし、雨が降っているのも気温以上に寒く感じさせるものである。唯一の救いと言えば、風がなかったと言うことであろうか。これで冬の北風が吹いていたら堪ったものではない。  異常気象と言われ続けているのに相変わらずの産業優先の資本主義社会、温室効果ガス云々の話題もどこへやら、ひたすら環境破壊にまっしぐらのようである。冬の節電が騒がれ始めているが、根本的な生活習慣の変更には及んでいないよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/01 23:56
庭の隅から空き缶ごろごろ
 我が家の庭の西南の隅は道路の曲がり角になっているが、ブロック塀の脇等は普段は殆んど掃除することはない。今日は剪定した枝の始末も兼ねて掃除をしていたのだが、草にまぎれて空き缶がごろごろと出てきた。当然のことながら道を通った人間が投げ込んだものであるが、直線部よりは曲がり角の方が投げ込み易いのであろうか。塀の内側には木があるので、見られることはないと判断した結果であろう。見通しの良い田畑でも空き缶やコンビニ弁当が袋ごと棄てられているのだから、ブロック塀越しに捨てるのはたやすいことなのだろう。それが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/28 23:23
何で今頃トンボが・・・
 洗濯物を干そうとしていると、トンボが飛んできて竿の先端に止まった。極普通に見かける腹部が黄色いトンボだったからから、キトンボの仲間か、あるいはアカトンボの仲間になるのだろう。しかしそのどちらにしてもこの季節に見ることはないトンボである。  晩秋になっても気温が高いのでここまで生き延びてきたのか、それとも高い気温のために季節を間違えて成虫になってしまったのか、理由がどうであれ季節外れのトンボである。理由がどうであれ望んでこの季節に現れたのではないだろう。飛んでいるのは一匹だけであり、他に仲間は... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/20 23:58
TPP、環境破壊を促進するか
 日本のTPP交渉への参加が決定したようであるが、膨大な政治献金を貢いでいる経済界に政治家が従うのは十二分に予想されたこと、そしてこれは現与党の民社党のみならず、自民党が政権をにぎっていたとしても同じことになっていたであろう。野党であれば反対、与党であれば賛成、けじめがつかないのが政治家であるから。  政治家や経団連はもちろん、マスコミや全農協でも口にしていないのが環境破壊への影響、これは経済云々よりも重大なことなのであるが、目の前に直接見えていないだけに無視され続けると言うことであろうか。毎... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/14 23:43
う〜ん、またもや暑い一日に・・・
 今日はまた11月とは思えないような暖かい、と言うよりは暑いくらいの一日となりました。風は北から吹いていたようだから本来なら寒くなるのでしょうけれど、自転車で風に向かうと半袖でも良かったくらいに汗ばんできました。走っている時でもそうなのだから、止まった後では汗が噴き出してくる感じです。  日が暮れた後は急激に冷え込んできましたが、それでも何時もよりは暖かいのかもしれません。日中が暑いくらいだったので、その反動で寒く感じられるのかもしれません。洗濯物の乾き具合から判断すると日差しはそう強くはなか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/07 23:37
夜になったら急に冷え込む
 今日も日中は10月下旬とは思えない暖かい日だったが、夜になってから急激に冷え込んできた。体が慣れていないと言うこともあるのだろうが、もう完全に冬の夜と言った感じだった。このように昼夜の寒暖差が極端に大きく変わるのも、異常気象と呼ぶべきなのであろう。  原因として考えられるのは、地表面の多くが自然の状態から人工構築物へと変貌してしまったこと、そして排気ガスを始めとする人工廃棄物によって大気成分の構成比率が変わってしまったこと、があげられよう。当然のことながらこのような急激な気象の変化は生態系に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/27 23:37
またまたまた暑いくらいの一日に
 天気予報では今日は暑い一日になると言っていたが、バッチリと的中して半袖Tシャツでも過ごせるような一日となった。明日は昨日同様寒くなるそうだが、こうした急激な気温の変化は依然として異常気象が続いていると言うことであろうか。昔から秋の空は変わり易いと言われてきたが、秋の気温が変わり易いと言うのは最近流行り出した傾向であろうか。  異常気象だの大地震だのと騒いでも変わらないのは、彼岸を過ぎれば加速度的にと思われるほど日が短くなって行くことである。当然日照時間も気温に影響する訳だが、決定的なのは北極... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/25 23:24
タイの洪水、天災に非ず人災なり
 今年は日本でも台風を始めとする豪雨で大きな被害を受けたが、現在のタイの洪水も正に桁違いの被害を出しているようである。洪水と言うと自然現象であり、これまでは天災と言うことで諦めざるを得ない一面もあった。しかし最近の天候はと言えば極めて不自然なものが多く、大雨・洪水にしても自然現象と片付けられるものではない。  言うまでも無く、地球上に存在する水の量に変化はない。にも拘わらず各地で大洪水、あるいは逆に旱魃が発生すると言うことは、水の存在場所や形態が従来とは大きく異なっているためと考えられる。氷河... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/18 23:59
寒い!
 久し振りに雨が降ってくれたのは有難いのだが、この寒さは一体何なのだ。これも異常気象と言ってしまえばそれまでだが、それだけですまされる問題ではない。明日は今日に比べて10度以上も気温が上がる暑さになるそうだが、こうした急激な温度変化は生物にとって良いはずはない。  地震でも台風でも、人間の生活に直結していない自然界の被害に関しては発表されることがない。調査していないのだから発表のしようが無い、と言うのが実情であろうが、どうしてこのような重要なことが顧みられないのであろうか。企業にとっては利益に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/05 23:56
猛暑の年に早い初雪、これまた異常と言うべきか
 記録的な暑さと言われた昨年を上回る暑さだった今年だが、暑さとは裏腹に各地で異常に早い初雪が観測されているようである。これでぐっと冷え込んで来れば年間の平均気温は平年並みになったりして・・・温暖化に対しては好ましいことかもしれないが、寒暖の差がこう激しくては生物にとって好ましいことは何もない。  今日は聞き慣れない鳥の声を聞いた。かなり特徴のある鳴き声なので、過去に聞いたことがあれば思い出せるはずである。後で調べようと思ってラジカセを取りに行ったのだが、最近は録音したことがないのでテープがなか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/03 23:04
野菜の収穫は天候次第
 前の家の奥さんが「ゴーヤは要りませんか?」と言ってきた。日除けを兼ねて栽培していたようだが、思いのほか沢山生っているらしい。ゴーヤはちょっと収穫が遅れると直ぐに熟して種が飛びだしてくる。収穫してからも今年のように気温が高いと、冷蔵保管でもしないと同じことになってしまう。ゴーヤは丁度今日安かったので買ったばかり、折角の申し出だがとても食べ切れないので断った。  妹が農協関連の所に勤めているが、キャベツが沢山あるからと言って持ってきた。嬬恋高原でのキャベツが豊作で処分に困り、県内の農協などを通じ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/22 23:58
小笠原の自然、何時まで保てるか
 小笠原諸島が世界自然遺産になったと言うことで、テレビで現在の状況を紹介していた。私たちが行ったのは1971年だから、ちょうど40年前と言うことになる。その数年後に行った人の話では、既に海が汚れ始めていたと言うことだから、現在はもっと状況は悪くなっていることだろう。  幸いにして、そう、幸いにして空港が出来なかったので、自然破壊の速度は遅いものと思われるが、観光客が増えればたちまちダメになってしまうだろう。現在は6日に一度の船便だけであるが、もし空港が出来ていたら到底自然遺産どころの話ではない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/20 23:59
またもや急激な気温低下、地球の健康は如何に?
 今日から気温が下がるとは言っていたが、このような急激な変化は昔は見られなかったものである。7月下旬の時もそうだったが、異常な暑さから10度以上も一気に低下、これは自然本来の気温の変化ではない。人間でも体調を崩しがちとなるが、自然界の動植物はどんなものだろうか。  言うまでも無く野生の動植物は自然の中で暮らしている。そして自然環境と言うものは隕石の衝突とか火山の爆発と言った大災害が発生しない限り、急激に変化することはない。昨今の急激な環境の変化はそのような自然災害ではなく、膨大なエネルギー消費... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/19 23:57
ブラウン管テレビ、あちこちのゴミ置き場に放置
 テレビ放送が完全にデジタル化されてしまったが、ゴミの集積所に放置されているテレビ受信機が至る所にある。どれもブラウン管式の物だから、デジタルに対応していないと言うことで捨てられてしまったのだろう。恐らくデジタルチューナーにつなげば見られるものと思われるが、そのような知識は持ち合わせていない人も多いことだろう。役所でもNHKでも販売店でも説明はしているはずだから、普通なら理解できると思うのだが・・・  しかしデジタルが写らないからと言ってテレビ受信機を放置することは出来ない。粗大ごみの日どころ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/06 23:56
ようやく蝉の声が聞こえるように・・・
 一時は涼しい日が続きましたが再び暑い日となり、今度は蝉の声が聞こえるようになりました。これでようやく夏が来たと言う感じです。これでオニヤンマが飛んで来れば完全に夏ですが、こちらはもう10数年も姿を見せなくなってしまいました。川は道路拡張のために蓋をされ、僅かに残った水田用の彫りもコンクリートのU字溝となり、トンボの幼虫であるヤゴが住めなくなったためでしょう。  気温としては6月下旬から真夏を思わせる高温が続きましたが、あれは単に気温が高いだけで夏が来たとは言えないものでしょう。人間社会では暑... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/04 23:51
梅雨明けしたらしいが・・・
 今年は異常に早い梅雨入りだったが、梅雨明けもまた例年より大分早いようである。梅雨の期間としては何時もとそれほど変わらないのかもしれないが、梅雨そのものの性格は全く異なっていると言うことが出来よう。雨の降り方そのものがかつてのようなしとしと雨であることは無く、局部的・短時間の豪雨となることが多く、期間中の降雨量が同じであったとしても、雨の有効利用は昔に比べて遥かに下がっており、反比例するかのように雨による災害が増加している。  様変わりした梅雨の原因として考えられるのは、やはり自然破壊しかあり... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/09 23:59
入道雲は鏡雲?異常に明るい夕暮れだ・・・
 今日も群馬県地方は猛暑日、夕方になって激しい雷雨が一気に襲ってきましたが、短時間の豪雨だったためか思ったより気温は下がらなかったようです。こういう雨だと屋根の雨水も一気に流れ落ちるので、前から傷んでいた所が崩れ落ちてしまいました。久の部分なので母屋全体が崩れるようなことはありませんが、だんだんと屋内への雨の侵入が進んできそうです。  雨は7時頃には上がったので、犬の散歩に出かけることにしました。時間的にはちょっと遅いかな、と思いましたが、外へ出てみると日没後とは思えないほどの明るさでした。訝... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/29 23:51
無花果の実にも異変、これも異常気象の影響か
 先週は真夏のような天気が続いたが、週末には一転して急激に気温が下がり、今日はまた真夏のような天気となった。異常気象と言う言葉は毎年のことで聞き飽きたけれど、今年は更に発展して異常の2乗のような異常な気象状況が続いている。当然その影響は自然界にも及んでいるはずである。  無花果の実も熟れ始めたと思えば人間より先に鳥が食べてしまうことが多いのだが、今年はまだ鳥の襲撃は受けていない。まだ時期が早いためと思っていたが、良く見るともう食べられそうに色の変わった実があった。高い一なので鳥には狙われ易... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/29 00:03
熱風吹き荒び、最早真夏の天気なり
 3日連続の暑い暑い話になってしまうが、今日の暑さは最悪である。西からの風は冬の季節風をも上回る強風で、鉢植えの植木がバタバタと倒されてしまった。39度前後と体温以上の強風が吹き付けてくるのだから、たんに暑い暑いと言ってはいられない。  風があたって涼しいのは直接的な熱伝導による体温の発散もあるが、やはり汗が蒸発する際の気化熱が一番大きいものと思われる。体温以上の風でも風でも気化熱は奪われるわけであるが、高温の空気からの熱伝導による体温の滋養症の上昇の方が強いようである。濡れたシャツを着たまま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/24 23:53
今日もまた暑い!しかも夜になっても・・・
 昨日は群馬県の随所で36度を超え、日本の最高気温を独占してしまったようだ。海岸寄りよりも内陸部の方が厚くなるのはやむを得ないが、やはりこれも都市化による自然破壊、人造物であっても環境への悪影響の少ないの内(農地くらい変換せえよ)が宅地や工場に駆逐されてしまったためであろう。  昨日は昼間は暑かったものの夜になったら幾分か涼しくなったのだが、今日は夜になっても全然涼しくならない。人家のある所を離れて水田地帯に行っても、まだ麦を刈ったばかりで田には水か張られていないので、生温かい風が吹いてくるだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/23 23:45
それにしても暑い夏至だ!!
 夏至は冬至ほど意識されていないようだが、これは梅雨の最中に通過してしまうためであろうか。今年は早く梅雨入りはしたものの晴れ上がった暑い日が多い。夏至の日には太陽高度が一番高くなる、即ち直撃を受ける感じになるので、はれれば陽射しが強くなるのは分かる。しかし気温の方は地球が温まっていなければ上昇の度合いも低いので、夏至を過ぎてからの方が暑いことになる。  しかし・・・今年の夏至はどうしたことだ。まるで真夏の天気であり、こんなにも暑い夏至の記憶はちょっと思い出せない。あるいは私が体験した最も暑い夏... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/22 23:58
異常に早い梅雨入りと巨大台風、自然破壊の産物か
 関東地方も梅雨に入ったらしいと言うニュースが流れていた。おいおい、まだ5月だぞ、と言ったところで自然が相手では何の効果も無い。今後の雨の降り方がどうなるのかは分からないが、こんなに早い梅雨入りでは大分予定が狂ってしまう。毎年毎年異常気象で記録が更新されているが、こんな記録の更新は迷惑この上ない話である。  台風にしてもこの時期にしては巨大、と言うよりも今風に言うならば激大台風とでもいった方がよいの゛あろうか。中心気圧が950くらいになればもはや巨大台風の仲間となるが、今回は920と言うのだか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/27 23:42
真夏日から一転、寒い一日となる
 昨日は半袖のTシャツで丁度良いくらいの暑い日だったが、今日は昼前から冷たい雨が降り始め、昨日とは打って変わって寒い一日となった。今日が寒いと言うよりは昨日までが暑過ぎたと言うのが正確な表現かもしれないが、こうした急激な気温の変化は地球が病に冒されている兆候と見るべきであろう。  こうした急激な気温の変化は、生物に対して悪影響を及ぼすことは勿論であるが、人間のエネルギー消費にも大なる影響があるだろう。冷房の設定はこまめに調整することが節電につながる訳であるが、実際には面倒くさいと言うことでそう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/22 23:59
もうちょっと雨が降ってくれるとありがたいのだが・・・
 天気予報では本格的な雨が降るはずだったのだが、一応降るには降ったものの地表が濡れる程度の雨でしかなかった。まあ降らないよりはましだけれど、もっと確かな雨が降って欲しかった。  地球上で生命体が生存していけるのは、ほんの僅かな範囲の自然環境の下でしかない。気温が上がり過ぎてもダメ、下がり過ぎてもダメ、雨ばっかりでもダメ、晴ればっかりでもダメ、強い風か吹いてもダメ、二酸化炭素の濃度が高過ぎてもダメ、紫外線が強すぎてもダメ、実に微妙な範囲の環境保持が必要なのである。  人間と言う生物の個体数は、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/04/23 23:58
暑い一日だ
 今日は県内で25度を超える夏日になった所もあったそうだが、私の所も結構暑かった。ともかく最近の自然現象は何もかもが極端に変化する傾向にある。温暖化云々よりもこの異常性にこそ注意を払うべきであろう。平均気温が上がると言うのも困りものだが、生物が付いていけないほどの気温の極端な変化はもっと大きな災いをもたらすであろう。  1年を通じて気温変化の少ない低緯度地方の人間に対し、日本のように四季のある地域の人間は気温の変化がある故に文明が発達したとも言われている。しかしその気温の変化と言うのは生物が適... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/14 23:35
春の嵐か、強風吹き荒れる
 気温が高くなってきたので今日も明日も計画停電は中止とのことですが、今の季節としては寒い日が続いているように思えます。特にここ数日は冬の空っ風を思わせるような北西からの風が吹き荒れ、晴れている割には寒い日が続いています。暖かい日は完全に春が来たような天候でしたが、寒暖の差が激しい日が続くのは最近の傾向と言えるようです。  地震津波災害と原発事故ばかりが話題となっていますが、相変わらず異常気象が強まる傾向は継続しているようです。原子力利用を減らせと言うのも結構だが、そのためには日頃からエネルギー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/04 23:19
暑さ寒さは彼岸を過ぎても・・・
 最近は地震と原発事故ばかりが話題になっているが、彼岸を過ぎても毎朝氷が張るようなこの寒さは何なのか。私の記憶ではこの辺りでこの時期にこんなにも寒い日が続くのは初めてではないかと思う。昨年の記録的な猛暑が一転して今度はこれまた記録的な豪雪となった冬。異常気象と言う言葉には慣れたはずなのだが、それでも異常気象と言いたくなるような異常さである。  地球温暖化と言うのは地球全体を平均化しての値であり、局所的に見れば猛烈に暑い所もあれば無茶苦茶寒い所もある。要するに地球上の温度分布が過去に比べてバラつ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/27 23:59
頻発する大地震、これ天災なりや人災なりや
 今回の地震で群馬県も震度5程度の揺れが長時間続きましたが、大きな被害は無かったようです。とは言え老齢化した我が家では土壁が崩れたり、屋根瓦がずれたりする被害がありました。勿論落下物は沢山ありますが、大切なものが壊れるようなことはありませんでした。ただ困ったのは直接の被害は無いのに、地震直後から半日余りも停電になってしまったこと。電力不足で送電を打ち切ったとのことですが、両隣の町内では電気が付いているのだからいささか腹が立ちました。東京電力では節電を呼び掛けていたようですが、当然何の効果も無いで... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/12 23:51
台風一過・・・でも晴天とはならず
 昔は台風が通り過ぎた後は良く晴れ上がったものですが、現在ではそのような昔の常識は通用しないようです。台風自体も昔ではあり得ないようなコースを辿ることが多くなっているし、雨の降り方も明らかに異なってきています。原因はと言うと直ぐにエルニーニョと言う言葉が出てきますが、そのエルニーニョの原因についてはあまり触れられることは無いようです。  そのエルニーニョの発生に関しても昔とは違ってきているようですが、やはりその原因は乱開発による自然の破壊以外には考えられないでしょう。しかし日本でも大きな被害を... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/31 23:59
米の作況指数、群馬県が最下位とは!
 今年の米の作況指数が新聞に載っていましたが、群馬県が82で全国最悪だとは予想もしていませんでした。我が家は稲作を止めてかなりたちますが、周囲の水田の様子、そして農作業をしている人の話を聞いても、まあまあの出来ではないかとの話でした。田植え後の低温続きは気になっていましたが、その後は猛暑日の連続でしたから、稲にとっては良い条件だとばかり思っていました。  夕立も含めて雨が少ないのは気になっていましたが、田に引き入れる水は十分にありましたから、水不足で株の分裂が抑えられることはありません。畑作業... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/29 23:40
再びサッム〜〜〜
 何だ何だ何だ〜〜〜この寒さは!!!  天気予報も当たることはあるもので、今日はまた一段と冷え込んできた。そう、「冷え込む」と言う言葉がぴったりと当てはまる一日となってしまいました。まだこたつの準備はしていないので、厚着をして寒さをしのぐしか方法がありません。人間はそうして急激な気温の変化にも対応できますが、野生の動物はそう素早く夏毛から冬毛に変わることは出来ないことと思います。今年はえさ不足のためかクマの出没が多いようですが、それに加えてこう自然の摂理を無視しているかのような環境下では、大幅... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/26 23:47
う〜〜寒う〜〜〜
 極端な寒暖の変化も最近の常と言ってしまえばそれまでだが、ここ数日は一気に寒くなってきた感がする。昨日は久し振りに太陽が出て好天となり、昼の農作業では汗が出る位の暖かさだった。ところが3時頃になると日が照っていても肌寒く感じられるようになり、夜にはこたつが欲しい位温度が下がってきた。  今日は朝から曇りがちで、予想よりも早く夕方から小雨が降ってきた。陽射しが無い分だけ気温も上がらなかったようで、当然夜になるとぐっと冷え込んで来た。実際にはそれほど寒くは無いのかもしれないが、急激な気温の低下なの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/24 23:59
う〜寒〜〜〜、布団が欲しいよ〜〜〜
 猛暑日から一転して冬のような気候になってしまいましたが、暑さに慣れた体は気温以上に寒く感じるものです。寝る時にもタオルケット1枚で十分だったものが、毛布を何枚も重ねても十分とは言えず、とうとう冬布団を引っ張りだす羽目となってしまいました。  人間ならば衣服や寝具で気温の急激な変化に対応できますが、野生の動物はそうはいきません。普通の状態なら徐々に夏毛から冬毛に生え換わり、冬の寒さにも自然に対応することが出来ます。しかしこの秋のように一挙に夏から冬へと変わってしまう現象に対しては、どの動物の遺... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/27 23:41
急激な気温の変化、更に悪化するばかり
 昨日の夜から下がり始めた気温は、朝になっても下がり続けている感じで寒い一日となりました。場所によっては20度近く下がった所もあるようですから、やはりこれも異常気象であると言わざるを得ないでしょう。朝から雷が鳴ってはいたものの私の近辺では災害は発生しませんでしたが、体調の変化等間接的な被害はかなり発生しているのではないかと思います。勿論自然環境への悪影響も十分に予想され、更なる気象異常を促進してもっと大きな災害をもたらすことは十分に考えられます。  円高やら株価やら金銭で表し易い事柄については... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/23 23:59
雨水中に高濃度のホルムアルデヒド!?
 雨水中に高濃度のホルムアルデヒドが含まれていると言うニュースが流れていた。雨水と言えば昔は核実験による放射性物質が含まれ、雨に濡れると髪の毛が抜けると言って恐れられたこともあった。まあそれほどの濃度は無かったにしても、放射能と言う言葉には恐怖心を抱かざるを得なかったものである。  その後は所謂高度成長の影響、特に自動車排気ガス中の窒素酸化物により酸性化した雨が降るようになり、樹木の立ち枯れや金属腐食などが問題となった。テレビの野菜講座では堆肥等と一緒に必ず石灰をまいて土壌の中和を図るようにし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/16 23:59
急激な気温の低下、これもまた異常気象の一環か
 連日の猛暑から一転して今日は涼しい、と言うよりは寒い位の一日となった。気温的には例年と大きな差は無いのかもしれないが、暑さに慣れた体にとっては寒く感じられると言うことなのだろう。何事においても急激な変化と言うものはトラブルの原因となりがちであるが、自然界の動植物も戸惑っているに違いない。  これで冬が寒くなれば、年間の平均気温と言うものは例年と変わりないものになるかもしれない。何事によらず統計では「平均」と言う言葉がしばしば使われるが、この「平均」と言う言葉はその実態を知っておかないととんで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/15 23:59
異例の台風、日本人に反省心あり?
 かつて無い進路を辿った台風9号、上陸後の進路も全く予想外のものであった。恐らく以前の予想通り日本海を進んで東北または北海道に上陸するか、北陸で上陸しても日本海沿岸を進むものと思っていた。そしてこの場合群馬県は右半円に入るので、風による被害が大きくなるのではないかと思っていた。  日本海側に上陸した台風が南方に進路を変えるなんてことはこれまでには無かったし、予想どころか南に向かうなんてことは全く頭の中に入っていなかった。大陸の高気圧に押されてと言うことなのだろうが、台風自身も思いもしない方向に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/08 23:49
やったあ!?今日は最高気温日本一に!
 相変わらずの猛暑が続いていますが、その日の最高気温観測地は東では群馬・埼玉、西の方では岐阜が頑張って(?)いるようです。群馬では東部の館林の名が知られるようになりましたが、今日はここ高崎市が念願(?)の最高気温となりました・・・と、これは喜ぶべきなのか悲しむべきことなのか、考え過ぎて一層暑くなっています。  さて、今日は38.8度で日本一とのことでしたが、体感としてはそれほど暑くは感じられませんでした。観測地点とは多少離れていても気温自体に大差はないと思いますが、機械と違って人間の感じ方は別... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/07 23:31
猛暑日に 涼しさ消ゆる 墓場かな
 今日は7月に亡くなった叔母の49日法要に行ってきました。9月に入って例年なら多少涼しくなってくるものですが、今年はまだ真夏の続きで遠慮なく太陽が照りつけてきます。納骨のために初めて墓場を訪れましたが、町中の古い墓地なので通路が狭く、墓石の間はすれ違うのに苦労するくらいです。  昔は墓場と言うと涼しいと言うイメージがあったのですが、毎日猛暑日で強い太陽光が注いでいるので、どの墓石も高温を保ったままで熱波が感じられます。納骨室(で良いのかな?)は地中となりますが、蓋石は直射日光にさらされることに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/04 23:33
ヘーシンク、懐かしい名前だ
 オランダのヘーシンク死去のニュースが流れていた。ヘ-シンク、忘れもしないこの名前は、東京オリンピックで柔道の金メダルを取った男である。まだまだ外国で柔道がそれほど広まっていない時代だから、まさかと言う気持ちはあった。その柔道家が欧州のちっぽけな国であるオランダ人であることにも驚いたが、オランダは意外と早くから柔道が広まっていたらしい。外国人に負けたのは悔しかったが、相手がアメリカやソ連と言った大国ではなく、オランダと言うことで悔しさとともに何らかしらほっとした気持ちもあったことを覚えている。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/28 23:36
盆を過ぎても暑さは非凡
毎日毎日猛暑日と熱中症のニュースが流れているが、盆を過ぎてもこれだけの暑さが続くのはやはり異常と呼ぶしかないだろう。暑さ寒さも彼岸まで、とは言うが、それは時には暑い日もあると言うことであり、このような暑い日が彼岸まで続くと言うものではない。平凡な年なら盆を過ぎれば徐々に暑さも和らいでいき、時々思い出したように暑い日が現れるものである。しかしながら今年の暑さは非凡なものであり、このまま彼岸まで猛暑日が続きそうな印象すら受ける。  ニュースでも猛暑の話題は大きく扱われているが、そこに登場する人間は... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/08/18 02:12
豪雨降って地固まり過ぎ
 かつての梅雨とは様変わりした最近の梅雨の雨だが、異常な降り方が更に異常な状態で降っているのが今年の梅雨と言うことが出来よう。今までの梅雨末期の豪雨は梅雨明けを知らせるようなものだったのだが、最近の豪雨は時と場所を選ばない。気が向いた時に気が向いた所に大量の雨をぶちまけ、後は知らん顔だから我儘放題の雨小僧と言うことになる。  僅かばかりの畑もこの豪雨の被害を受けている。土を盛り上げて種をまいておいた畝も豪雨の影響を受け、僅かな起伏が残るだけで畝としての機能は失われてしまっている。種も当然流され... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/07 23:42
上は大火事下は大水、な〜に?
 昔の子供のなぞなぞ遊びで、「上は大水下は大火事、な〜に?」と言うのがありました。答は風呂なのですが、最近の風呂しか知らない今の子供には分からないでしょうね。昔のように薪を焚いて沸かす風呂だからこそなぞなぞになったのであり、典型的な五右衛門風呂でなくても当てはまると言って良いでしょう。  ではタイトルの「上は大火事下は大水」は何でしょうか。答は昨日今日の日本列島なのですが、地図の上の方、即ち北海道では37度などと言う6月とは思えない猛暑となり、もはやこれは大火事と言っても大袈裟な表現ではないで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/29 23:54
毎年発生大雨被害、なのに環境破壊には拍車が・・・
 九州・四国では大雨による被害が発生しているようだが、もはや異常気象とは呼べないほど恒例化しているのが実情ではないだろうか。石油資源を始めとするエネルギー消費の大幅な増加が原因とされて久しいが、未だに減少する兆しが見られないのは呆れるばかりである。エコカーなどと言う目先を変えるだけの代物では従来と大差はないし、その自動車の使用を促進するような高速道路の無料化に至っては愚の骨頂であると言えよう。特定の業種の利便のために高度に完成していた鉄道網を破壊し、更に山林の破壊を促進して環境の悪化に貢献してい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/26 23:42
朝方の豪雨、激しい雨音で目を覚ます
 今朝は何やらやかましい物音で目を覚ました。時計を見ると丁度6時、外は既に明るくなっている。音の原因は直ぐに分かった。土砂降りの雨が屋根に当たる音である。私が住んでいる建物は木製の巨大なテントのようなものなので、目の前が屋根裏であるから直接雨音が聞こえてくるのである。  それにしても凄い雨だった。降り始めの時刻は不明だが、7時過ぎまで降っていたから1時間以上降り続いたことは確かである。近年では梅雨明け前の集中豪雨で被害が出ることが多かったが、最近の豪雨は何時降ってくるかわからないから厄介である... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/23 23:54
またまた急激な気温の変化、慣れたとはいえやはり応える
 昨日の汗ばむ天候から一変して今日は寒い一日となる。雨は降ったり止んだりで激しい降り方では無かったし、風も殆んどないような状態だった。にもかかわらず気温はかなり低下しているようで、前日が暖かかっただけに余計に応えるのだろう。  天気予報によればまた明日は暖かい、と言うよりは暑いくらいの一日になるようである。政権が変わった所で環境に対する国民の意識は変わらないのだから、今後もこの傾向は更に加速されつつ進んで行くことだろう。「総論賛成各論反対」と言う言葉があるが、環境問題はその典型的な事例であると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/19 23:48
もしも雀がいなくなったら・・・
 雀の数が著しく減少している、と言うニュースが流れていました。調査区域は東京でしたが、私の周辺でも確実に減っています。元々農村地帯なので、私が子供の頃にはうるさいほどに沢山の雀がいたものです。  雀は稲穂をつついて食べてしまうので害鳥とされてきましたが、米を食べてしまうのは収穫前のほんの一時だけのことであり、普段の生活では害虫を食べているので益鳥の一面も併せ持っています。  化菓子(案山子くらい変換してくれよぉ)は雀対策の代表的なものですが、実用面としてはアセチレン・ガスを使った大音響の空砲... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/15 23:58
寒い!寒い!寒い!
 桜の花に雪の積もった映像も流れていたが、昨日今日はまた急激に寒くなってきた。4月下旬とは思えない気温でもあるが、初夏のような気候から一転しての寒さだから余計に寒く感じるのだろう。前日と10度違っても体が付いて行かないくらいだから、15度以上もの気温差となると異常な異常気象と言うことになるのだろう。  ニュースで流れるのは人間の生活に直接影響する事象だけであるが、農産物に影響を与えるような天候であれば当然自然界にも悪影響があると見なければならないだろう。それは野菜の高騰と言うように直ぐに表れる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/23 23:53
急激な気温の変化、地球の健康は如何に?
 昨日の夏を思わせるような一日から一変して今日は真冬のような寒さ、度重なる異常気象に慣れて来たとは言うものの、異常の2乗のような最近の天候にはなかなかついていけません。明日はまた夏のような一日となるようですから、まるで「森は生きている」の舞台が再現されているかのような印象すら受けます。  異常気象と言われながらも環境破壊は進むばかり、資本主義社会にあってはともかく利益を上げるために進み続けなければならない、環境云々で後退していたのではみすみす金儲けを逃すことになる、こんな生き様がますます地球を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/12 23:39
寒い日となり、カエルも冬眠に戻ったか
 彼岸を過ぎると急激に寒くなったり暑くなったり、と言うのが最近の傾向のようであるが、昔からの「厚さ〜彼岸まで」の傾向は完全に消えてしまったようである。今日も雪とはならなかったものの寒い一日となった。一旦は冬眠から目覚めたカエルも、こう寒くなると再び冬眠に戻ってしまったのではないだろうか。  人間なら朝目覚しで起こされた後、もう一度寝るのは実に気持ちの良いものである。しかし冬眠から目覚めたカエルにとって、もう一度寝るのは歓迎すべきことではないだろう。本当は気分良く冬眠から目覚めたいのだろうが、最... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/24 23:51
鶯の初音を聞くも気温は低下す
 今日は今年初めてホーホケキョが聞こえてきました。昨年は4月に入ってからでしたから、ここ数日の暖かさで鶯がやってきたのでしょうか。昨日はやはり今年初めてモンキチョウが飛んでいるのを目撃しましたが、こちらも昨年に比べるとずっと早くなっています。  昨年暮れの暖冬傾向から一転しての寒さの襲来、地球規模で不順な天候が発生しているようです。朝日新聞のコラムには天気予報の的中率に関する記事がありましたが、超高速のスーパーコンピューターを駆使しても外れることが結構あります。これはプログラムが悪いのでもなけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/15 23:03
寒暖の差、収入の格差同様広がる傾向に・・・
 一昨日は暖かいと言うより暑いくらいの気温でしたが、昨日今日はまた冬の気候に後戻りしたようです。群馬県は内陸部なので海岸地方に比べると気温の変化が激しいようですが、山の方では前日との気温差が20度近く暖かくなった所があったそうです。これまでの記録がどの程度かは知りませんが、1日で気温が20度も上昇すると言うのは異常としか言いようがないでしょう。  気温の感じ方は単にその日の温度だけではなく、それ以前の気温との関係で大きく変わってきます。人間のDNAも一日で20度も変わるような環境には対応できて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/07 23:58
地球温暖化と地震の関係は・・・
 今回のチリ地震では心配されていた津波の被害は出ていないようですが、この所大きな地震の発生頻度が増えているような気がします。これが単なる偶然なのか、それとも人間の行動がもたらした結果なのかは分かりませんが、人間による大規模なエネルギー浪費が地球環境の急激な変化となり、地震の発生につながっていると言う気もしないではありません。  たとえば温暖化により海面の上昇や極地の氷山が融けることにより、地表面における重量分布が変化していることは十分に考えられます。勿論それは僅かなものでしょうけれど、僅かな地... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/28 23:59
一転して寒い日に
 昨日の夏の日のような暖かさから一転して今日は真冬の天候に逆戻り、10数度も気温が低下するとなると流石に応えます。早朝からのゴミ当番で回収車が来るのを待っていましたが、時間がたつにつれて寒くなってくるのだから驚きです。夜になって小雨が降ってきましたが、あるいは雪に変わるかもしれません。  気温の感じ方は単に寒暖計の目盛に従うのではなく、前日との温度差に影響されることも大です。今年に入ってから続いてきた寒さに慣れた体も、昨日の暖かさで一気に春バージョンに衣替えしていたことでしょう。しかし再び冬バ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/10 23:35
今冬一番の冷え込み、屋外の水道も凍る
 九州でも雪が降り、日本海側では記録を更新する大雪となっているようですが、関東地方は典型的な冬型気候で晴天が続いています。しかし気温に関しては年末頃から急激に冷え込み、12月の暖冬に慣れきった体には結構応えます。  屋外の池やバケツの水は毎日凍りついていますが、昨晩遅くから水道まで凍りつくようになりました。昔は屋外の水道が凍って破裂することもありましたが、最近では水道が凍って水が出なくなった記憶はありません。暖冬と言われる中での急激な冷え込み、この「急激」な気象変化が最近の特徴であり、これは環... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/15 23:00
列島に強風吹き荒れ、鉄道ダイヤ大いに乱れる
 昨日は天気予報通り一応雨は降ったものの、私の所では1ミリ行くか行かないかの些細なものでした。これでは異常乾燥状態はまだまだ続くでしょうし、麦踏みを終えた麦も元気にはならないでしょう。  今日は再び晴れ上がったものの強風が吹き荒れ、気温の上がらない寒い一日でした。九州でもかなりの積雪があったようですが、高い山脈で雪を降らせた大気は水分を失い、関東地方には冷たい空っ風が吹いてくる典型的な冬の気象パターンです。こうした傾向があるのは昔からなのですが、風の吹き方はかなり違ってきているようです。昔の空... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/13 23:59
晴天続きに空っ風、心配なのはやはり火事
 夕方犬の散歩に出かけるとサイレンの音が・・・風上からは何やら焦げ臭い臭いも漂ってきたが、少し見通せる所まで行っても煙は見えなかったから近くではなかったようだ。しかしこれだけ風が強いと隣接家屋への延焼だけでなく、火の粉、と言うよりは火種が飛んできて遠く離れた所でも火災が発生しないとも限らない。最近の家屋は外壁の不燃化が義務付けられているようだが、可燃物は至る所にあるので油断はできない。  昨晩は若干の雨が降ったようだが、大気の乾燥状況に大きな変化はないようである。冬の太平洋側では珍しくない気象... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/05 23:13
落ち葉よ、ご苦労さん
 落葉樹の木の葉は殆んど散ってしまいましたが、散った枯れ葉は当然地面に落ちてきます。街路樹などでは道路に落ちた葉を邪魔者扱いされることもあるようですが、正に人間の身勝手の象徴とも言うことが出来るでしょう。木の葉が無ければ酸素が得られない訳だし、動物の食料源となっているのは元をただせばその葉緑素からえられるものです。そうしたことを無視して落ち葉を疎んじるとは愚の骨頂であるともいえるでしょう。  群馬県の農家では冬の強い北風から家を守るため、北側に樫の木の防風林を持っている家が多くあります。わが家... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/24 23:05
こたつ・・・最高の省エネ暖房器具
 テレビアニメの「ちびまる子ちゃん」でこたつの話が出ていたが、こたつこそ最高の省エネ暖房器具であると言って良いだろう。最近の家は外気を遮断するための屋内の密室化と大量の断熱材使用により、家全体の暖房効率は昔ながらの日本家屋より遥かに勝っている。しかしながら屋内全体を暖めるという考え方は非常に無駄の多いものであり、どんなに工夫しても多大なエネルギーを消費することになる。こうした家は建造時にも大量のエネルギーを必要としているし、寿命がきて取り壊す時にも廃材処理等も含めて同様なことが言える。  こた... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/13 23:14
なるほど特異日、11月3日
 今日11月3日の文化の日は晴天の多い「特異日」と言われていますが、昨日の荒天も一転して見事な晴天となりました。ただし相も変わらずの異常気象の影響か、朝から冷え込んで冬のような寒さでした。  ここ群馬県では榛名山の初雪が40日くらい早かったとのこと。現在では高崎市に合併吸収されているから、高崎市での初雪は無茶苦茶早くなったことになります。と言うような形だけの記録はさておき、一番問題なのは単に初雪が早かったと言うことではなく、その直前までの気温が夏を思わせるような暖かさだったと言うことであり、そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/03 23:49
まるで冬、急激に冷え込む
 金曜土曜と夏を思わせるような暑い日が続いたが、今日は一挙に冬が来たかのような寒い日となった。尤も明け方はそれほどでもなかったし、午前中は薄日もさしてきて天候は回復するのかと思ったほどだ。しかし夕刻からぱらついてきた雨の影響か、それとも北風が寒気を運んできたのか、夜になってから急激に冷え込んできた。外に出ると体がゾクゾクッとして寒気がしてきたので、用心のために冬物の綿入り袢纏まで取り出し、中綿ベストの上に羽織って着膨れ状態となってしまった。まるで真冬のような状態だが、風邪をひくよりましである。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/02 23:43
久し振りの雨でぐっと冷え込む
 今日は天気予報では雨だったが、一応この辺りでも雨と呼べるだけの雨が降ってきた。しかしながらこの所晴天続きだったので、もう少し降ってくれたらよいのに、と言う気持ちがあるのも確かだ。単に雨量の問題ではなく、長時間にわたって降り続いてほしいのである。同じ降水量であっても、短時間の集中豪雨と静かに降り続く雨とでは環境に与える影響に大差があるからだ。  雨の量はそれほど多くはないようだが、気温に関しては大幅に低下しているようである。最近の自然現象は何でも「急」が付くのが流行しているようだが、出来れば穏... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/12 23:10
オニヤンマは何処に・・・
 昨日は送り盆だったと書いたが、今日が送り盆の所も多いはずである。私の所の寺でも今日来ている人もいるし、他の寺でも今日と定めている所もあるようだ。寺の配布した暦によれば今日なのだが、何故かこの辺りでは昨日が習慣となっているようである。尤も昔はどの家でも蚕を飼っていたので、この時期は家中が蚕棚で占領されていた。その結果蚕が繭を作り、その収穫を終えてから盆となるので、盆自体が月遅れの週(10日だったかな?)遅れと言った状況であった。あるいはそのために盆の日数が短くなったのかもしれない。  昔は盆と... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/16 23:49
ドカ雨?10分強で豪雨上がる
 今日は午後になって雷雨があるという天気予報でしたが、雨が降ってきたのは夜になってからでした。しかしその降り方は並みのものではなく、集中豪雨が当たり前になってきている今の世でもすさまじいものでした。雨音がしたので「ようやく降ってきたか」と思ったのも束の間、たちまち大粒の雨に変わり、隣にはトタン屋根の物置があるので恐ろしいほどの音が響き渡りました。  降雪では大量の雪が一度に降るとドカ雪という表現を使いますが、今日の雨はドカ雪ならぬドカ雨と言った感じの降り方でした。10分少し経過した頃には小降り... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/04 23:38
エコカー優遇エコ贔屓
 エコカー減税やら補助金やらで車の売り上げが伸びているそうだが、一体この国の与党国会議員は何を考えているのだろうか。どう考えてもこれは自動車に対する「エコ贔屓」であるとしか思えない。温暖化防止の二酸化炭素削減でもアメリカの顔色をうかがっているだけだが、これではその甘い目標すらこれでは達成することができないだろう。いざとなれば国債を大量に発行し、その金で途上国から買い取ろうという魂胆なのだろうか。  エコカーだろうがなんだろうが、二酸化炭素の排出量では鉄道よりも遥かに効率が悪い。にも関わらず高速... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/19 23:20
春の嵐?強風吹き荒れる
 昨日の雨も日付が変わって間もなく止み、雲も殆ど見えなくなったのでもう降ることもないだろうと思っていました。ところが小降りとは言え明け方に又降り出してきて、小学校の廃品回収に出しておいた新聞などが濡れてしまいました。すぐに気がついたのでずっしりと重くなるほど水を吸うことはありませんでしたが、全く最近の気象には悩まされます。  日中は晴れたものの気温は上がらず、強い風が吹き荒れました。鉢植えの植木はちょっと茂ったものはほとんどが倒れてしまい、固縛の甘かったものでは枝が折れてしまったものもありまし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/26 23:57
暑さ寒さも彼岸・・・とは無縁???
 暑さ寒さも彼岸まで、と昔から言われてきましたが、最近ではそんな格言は通用しないような気象状況が続いています。今日の暖かさはとても彼岸前とは言えないようなものでしたが、明日もまた今日以上に暖かい日になるようです。暖房費等は暖かい方が少なくてすむでしょうけれど、自然の異常と言うものは必ずどこかでその影響が出てくるものです。  暖冬と言えば真っ先に降雪が少ないことが思い浮かびますが、雪が少ないと言うことは水不足に陥る可能性が高いとも言えます。夏場の渇水は毎年のように騒がれていますが、これはやはり環... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/18 23:57
割り箸は木材の浪費?
 久し振りに牛丼を食べてきたが、いつの間にか割り箸がプラスチック製の箸に代わっていてた。使い勝手は、と言えば、やはり割り箸の方が食べやすい。ブラ箸は表面が滑らか過ぎるのか、汁の染みたご飯粒などかき込むのに苦労する。そばの場合も同様で、割り箸でないとつまみあげるのに苦労する。  割り箸は使い捨てなので木材の浪費だという意見もあるが、果たしてその通りなのだろうか。一口に割り箸と言ってもその種類は様々であり、高級料亭で使うような手仕上げの割り箸もあれば、立ち食いそばのように2つに割ると互いに反ってし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/15 23:59
暑さ寒さも彼岸を越えて
 昔から「暑さ寒さも彼岸まで」と言われてきたが、最近の気象状況には通用しないようである。今日の暑さも彼岸を過ぎてからの暑さとは思えないものであったし、春の彼岸を過ぎてから寒い日もあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/04 23:51
猛暑一転冷夏襲来
 各地で新記録続出の暑い夏だったが、今度は一転して急激な気温の低下、最低気温の新記録も生まれているそうである。ここ群馬でも涼しいと言うよりは寒いくらいの一日となり、細かく降り続く雨も夏の雨ではなく、完全に秋の雨と言うような状態である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/23 23:53
夕立襲来、5秒で豪雨
 最近は単に気温が高いだけでなく、湿度も高くて不快な夜が続いていました。本格的な夕立もしばらく無かったので、一雨欲しいな、とは思っていたのですが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/23 23:52
小笠原、ガラパゴスの二の舞となるか・・・
 小笠原諸島固有生物の絶滅を危惧する放送が流されていた。小笠原はガラパゴス同様大陸から大きく隔たっており、固有に進化した生物が多い。ガラパゴスでは世界遺産として登録されてから住民及び観光客が急増し、生態系が大きく破壊されているという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/11 23:59
地震発生!・・・でも地名がわからない!
 東北で大きな地震が発生しましたが、ニュースで流れてくる地名が殆どわかりません。例の全国規模での市町村合併により新しい市が誕生したわけですが、関係者以外はそれらの市の名前を聞いても殆ど判らないのではないかと思います。現場で救援作業をしている人にとっても、地元の人を除けば同様ではないかと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/14 23:08
暑さ寒さは悲観ばかり
 古より「暑さ寒さも彼岸まで」と言われてきたが、昨今の地球の病による気候変動の前には全く通用しなくなってしまったようだ。所謂温暖化は平均気温の上昇であるが、細かく分析すれば寒暖の差が著しいものになっているはずである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/12 23:58
急激な気温低下、地球の体調は如何に・・・
 昨日は真夏のような暑さだったが、今日は一転して寒く感じられるほどの急激な気温低下となった。異常気象が異常でないほど異常な状態になってしまった地球だが、人工的に調整しうる人間とは異なり、生態系に与える影響は如何ほどのものとなるだろうか・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/24 23:53
寒い一日となり、炬燵で暖をとる
 今日は朝から雨模様でしたが、雨量としてはそれほど多くはありませんでした。しかし気温に関しては大分後戻りしたようで、炬燵に火を入れないと寒いような一日となりました。勿論電気炬燵なので昔のように炭や練炭をおこすわけではありませんが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/10 23:59
見慣れぬ亀を発見、捨てられたペットか
 母が入っている特別養護老人ホームへは、利根川の支流の支流である井野川の堤防に沿って行きます。一部を除いて自動車は入れないようになっているので、30分くらい掛けて自転車でのんびりと行きます。尤も北に向かうので、風の強い日には苦労しますが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/06 23:33
開扉看雪白、疑是明月光
  『牀前看月光、疑是地上霜』  言うまでも無く李白の『靜夜思』ですが、中国では『床前明月光』と表現されているそうです。昨晩、と言うよりは明け方の4時頃なので早朝と言うべきですが、李白とは逆の経験をしてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/24 23:35
物に心あり、人に心なし
 子供向けのアニメ番組だったが、掃除機にも心があるんだ、と言うようなテーマで話が進んでいった。かつての日本では色々な生活道具、あるいは場所に神様が存在していた。それは道具でも施設でも大切に使用する心を育み、自然との調和を図って平和の生活を築き上げてきたと言っても良いだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/15 23:04
地球温暖化、放送局の姿勢に?あり
 夜のニュースで地球温暖化に対する日本に態度に、アメリカ追従でだらしがないというようなコメントをつけていた。このこと自体は全くその通りであり、私の考えとも一致している。しかし問題は、批判している人間が本当にそう思っているのかどうかだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/14 23:39
小雨パラつくも、雨天とはならず
 昨日の夜は僅かに雨らしきものが降ってきたのだが、地表をざっと湿らす程度で雨と言うほど本格的なものではなかった。ここ数週間雨らしい雨は降っていないが、元来雨の少ない季節にしても異常であると言うべきか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/11 23:31
寒波襲来か、各地で豪雪の模様
 今日は晴れた割には寒いと思っていたが、北の方からかなり強力な寒気団が来ているらしい。群馬では北部の水上で一挙に40p近い積雪となったようだが、11月としては異例の豪雪であると言えよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/22 23:56
米国森林火災、天災ならぬ人災なり
 米国カリフォルニア州の山林火災は最大規模と言われているが、これは明らかに自然破壊を推し進めてきた米国社会の人災であると言って良いだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/25 23:59
蝶の幼虫、道路横断は危険多し
 華麗な蝶は好きな人であっても、その幼虫であるイモムシの類は嫌いだと言う人は多いようです。でも良く考えてみて下さい。幼虫がいなければ成虫である蝶の姿を見ることは出来ないのですから・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/09/26 23:58
久し振りの晴天、暑さも懐かしき
 ここ1週間ほど曇天続きで涼しい日が続いていたが、今日は久し振りに夏に戻ったような天候だった。最高気温はそれ程ではないかもしれないが、体が涼しさに慣れていたのでかなり暑く感じられた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/04 23:59
NHKまで出向き、生放送見学す
 檀れいさんのブログにNHK「スタジオパークからこんにちは」への出演情報が載っていたので、他の用事も含めて東京まで出かけていきました。スタジオ内に入れるのは30名ほどでしたが、無事当選したので間近に段ちゃんを見ることが出来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/27 23:43
新記録
 昨日も暑い暑いと言っていましたが、今日はとうとう最高気温の新記録が出たようです。東西2箇所で観測されたのも面白いですが、ここ高崎は熊谷に近い割には40度まで行かなかったようです。館林では2日続けて40.3度と言っていましたが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/16 23:57
17年ゼミ
 セミは幼虫期間が長く、羽化して成虫になってからの生存期間が短いことで知られているが、17年ゼミはその極端な例であると言うことが出来よう。何しろ17年と言う長い間を地中で暮らし、地上に出て成虫になってからは10日余りしか生きられないのだから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/12 23:59
夕立
 今日は絶妙のタイミングで夕立があった。最近は黒い雲に覆われても雨が降ることなく消えてしまうことが多いのだが、今日は短時間でのかなり強い雨となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/05 23:49
暑い夜
 8月になってから急に暑くなったようで、夜になってもなかなか涼しくなりません。群馬県は昔から雷雨が多く、夕立が来ると寝る頃には涼しくなっていたものですが、最近では雷も著しく減ってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/03 23:56
原子力発電
 新潟の地震の影響で原子力発電所に異常が発生し、運転を停止したとして騒いでいる。確かに発電所側の不手際はあるが、ただ騒ぐだけで根本的に問題を解決しようと言う姿勢にかけているのは毎度のことか・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/18 23:59
梅雨寒
 梅雨寒と言う言葉があるが、今日は正にそのような一日となった。数値としての気温がどれほどだったのかは知らないが、体感的にはかなり寒い一日だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/24 23:53
暑い!
 今日は本当に暑かった。日差しは真夏ほど強くは無かったが、気温はぐんぐん上がって行ったようだ。それ程蒸し暑さが無かったのは幸いだが、全国的に異常な暑さだったようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/13 00:00
持込ゴミ
 他地区からの持込ゴミのことが問題になっていた。本来その場所へは出す権利のない人間が、勝手に捨てていくゴミのことである。中には非現実的な境界線によって止むを得ないと思われる場合もあるが、殆どは有料化された自治体の人間が自動車を使って大量に捨てていくようである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/25 23:59
強風
 今日も強烈な北風が吹き荒れた。上州の空っ風は昔から有名であるが、それはあくまでも冬場での話であり、この季節に空っ風が吹き荒れることは無い。やはり一連の異常気象の一環であると見るのが妥当であろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/20 23:07
子スズメ
 部屋の隅からスズメの鳴き声が聞こえてきた。ノンノンが捕まえてきたスズメの子供で、まだ元気そうだったのでノンノンを追い払って保護することにした。ノンノンは不満げな顔をしていたが、腹は膨れているのだから良いだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/05/18 23:01
道路清掃
 町内を走る幹線道路周辺の清掃作業が実施された。年に数回行われるもので、町内班毎に担当区域が決まっているようである。通行量の少ないうちに行うために6時から実施しているが、車が少ない分だけスピードを抑えることなく好き勝手に飛ばしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/13 22:42
寒い!
 昨日とは一転して寒い一日となった。異常気象が日常的とも言える昨今だが、最近の異常気象はそれでも異常としか言いようのない異常さである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/10 23:59
猫は正直
 一時的に急激な気温の低下があったと思ったら、再び急上昇して夏のような陽気になった。私の住居の2階は屋根裏部屋のような感じなので、日差しが強くなると室温が急激に上昇する。いつもは2階で昼寝をしている猫も、涼しい所を探して移動を始めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/09 23:46
二酸化炭素
 県庁所在地で一人当たりの二酸化炭素排出量が多いのは、1位は水戸市で少し置いて宇都宮・前橋が上位に入っていた。逆に一番少ないのは東京で、次が大阪と巨大都市が続くのだそうである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/04 23:59
異常天候
 今日は朝のうちは結構寒かったが、昼頃から急激に気温が上昇し、夜になると一転して冷え込んできた。年間を通しての異常気象について言えば、まるで異常が正常であるかのような状態になっている。そしてとうとう1日の気温変化も異常状態が発生するようになったということなのだろうか・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/26 23:47
皆伐
 皆伐(かいばつ)とは存在する全ての樹木を伐ってしまう伐採方である。ゴルフ場やらリゾートやらの『開発』の際のみ行われるのかと思っていたら、木材資源としての出荷でも行われているのだそうである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/19 23:59
寒い・・・
 3日ほど雨模様の日が続き、気温も著しく低下している。日曜日が暖かかっただけに、余計に寒く感じられるのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/18 23:59
JR
 国鉄がJRとなってから20年経過したそうだが、本州では黒字、北海道では赤字と言う結果は予想通りであり、郵政民営化等も同様な結果となるだろう。政府の進める方針では人口の規模によって結果が決まってしまうからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/01 23:53
将棋順位戦
 昨日将棋のA級順位戦最終局が行われたが、NHKBSで放送されるようになって何年になるだろうか。今年は放送時間も幾分か延びているような気もしたが、極端に遅い終局となった対局はなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/03 22:46
ツボカビ症
 TBSでカエルの伝染病であるツボカビ症の特集をやっていた。まだ日本では野生のカエルには広まっていないようだが、カエル自体の数は急激に減っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/17 23:59
環境保護?団体
 南氷洋で捕鯨調査船が劇物を投げられ、乗組員が負傷したと言う。相手は環境保護団体を名乗っているがその行為は海賊同然であり、自主性の無い日本の外務省がどのように対応するのか見物である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/09 23:19
柄杓
 台所の隅から柄杓(ひしゃく)が出てきた。何時頃買ったものか分からないが、まだ井戸を使っていた頃のものだろう。流石に表面は凸凹しているが、穴は開いていないので一応使用可能である。しかしもう使われることは無いだろう。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/02/04 00:19
殺し放題
 昨年埼玉で発生した幼稚園児への自動車突入事件だが、予想通り業務上過失致死と言う、例によって例の如しの判決となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/02/02 23:59
ゴミ出し
 私の地域では燃えるゴミを出す日は火曜日と金曜日となっている。2日は火曜日だったが、 三箇日は休みになるくらいは常識だと思っていた。しかし常識が通用しないのが現在の社会であり、早くもゴミ袋が置かれていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/04 23:38
菜の花
 今日は異常とも思えるほど暖かい日だったが、そんな陽気に誘われてか、菜の花が咲いていた。テレビでもどこかの菜の花畑を映していたが、群馬県では露地植えの菜の花がこの時季に咲くことは無い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/17 23:52
暖冬?
 群馬県北部にある水上温泉の周辺で、今年は雪が異常に少ないと言うニュースが流れていた。昨年の豪雪とは一転しての状況だが、こうした現象も温暖化、と言うより環境破壊の影響と見て良いのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/15 23:50
暖房
 昨晩からの雨は南からの前線の影響だったのだろうか、太陽が出ないにもかかわらず暖かい一日だった。家電の量販店の中へ入ったらむっとするほど暖房が効いていた。寒い日が続いていたので、暖房の設定をそのままにしておいたのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/27 23:46
バイパス
 高崎市から北部の渋川市方面に延びるバイパスを自転車で走ってきた。まだ工事中で片側車線だけの時にはトラックで何度も通ったことがあるのだが、自転車で走ると色々なことが見えてくるものである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/16 23:59
津波
 千島列島の地震で津波警報の出ている地域もあるが、群馬県ではその心配は全く無い。山間部では豪雨等による「山津波」が発生することもあるが、平野部ではその心配も無い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/15 23:41
宇井純氏
 朝刊に宇井純氏の死亡記事が載っていた。公害研究に力を注いだ人であり、私自身はお目にかかったことは無いのだが、以前NHK教育テレビの人間大学「日本の水を考える」と言う講座ででお世話になったことがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/12 22:50
道路清掃
 私が住んでいる所では春と秋の年2回、町内を通る主要道路の清掃が住人によって行なわれます。朝6時半からと結構早いのですが、皆さんまじめに出てきます。メンバーの顔ぶれはやはり高齢者が多いようですが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/05 23:40
野鳥
 26日の記事と同じコースを走っていたのですが、今日は車道の真ん中にうずくまっている野鳥を見つけました。近寄っても逃げないので抱き上げて連れて帰りましたが、歩いてでも逃げないのは事故直後でショックが大きかったためかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/29 23:26
うさぎ
 運動不足解消を兼ねて毎日自転車で1〜2時間走ることにしているのだが、群馬は自動車天国なので安全に走れる道を選ばなければならない。最近のお気に入りは郊外のちょっとした山の中で、傾斜も緩く、自然歩道が敷石で分離されているので安心して走ることが出来る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/26 22:43
新記録
 韓国北部で記録的な強風で大きな被害が出たと報道されていた。日本でも同じ低気圧の影響で、茨城だったかと思うが短時間の降雨量の新記録が出たらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/24 23:29
丸坊主
 この時期になると、あちこちで街路樹の剪定が行なわていれる。しかしその様子を見ていると、邪魔になる枝を剪定すると言うよりも、落ち葉で散らかる前に枝ごと切り取ってしまおう、と言う姿勢がありありと見えるものもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/22 23:57
強風
 大雨の次は強風、この時期にしては異常な強風だ。台風の影響ではないはずだが、最近では季節に関係なく突然強風が吹くことがある。やはり環境の変化、特に大気成分の変化が大きく影響しているような気がしてならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/08 23:11
ナメクジ
 今年は雨が多かったのだろうか、家の中でも湿気の多い所では必ずナメクジを見かける。やはり残飯のある流し回りが一番多いが、風呂場や洗濯機の回りにも出没している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/06 23:42
トンボ
 開発という名の下に自然環境は悪化する一方ですが、それに伴って昔は幾らでも見ることの出来た生物が、最近では全く見かけないと言う事例が多発しています。トンボもその一例ですが、今日は久し振りにトンボを見かけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/04 23:55
自動車犯罪
 犯罪−法律に違反する行為(旺文社国語辞典より)。  一般的にはこの解釈で間違いないだろうが、現実問題としては大きく異なるのが実状である。その典型的な例の一つが自動車犯罪であり、最近話題となっている飲酒運転を始め、速度違反・信号無視・違法駐車等は当然のことのように行なわれているのが真実である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/02 23:59

トップへ | みんなの「環境」ブログ

地球見聞録 環境のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる