アクセスカウンタ

<<  2017年5月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
葉書、なんで62円に?
 明日6月1日から色々な物が値上がりするそうである。私は酒は飲まないので酒類の値上がりは全く気にならないが、一番影響するのはハガキだろうか。何でも民営の総理大尽が郵政省を『民営』化してかなり経つが、民営でまともになった組織はあるのだろうか。国鉄にしても中途半端な分割で不便になったところが増え、表面上の営業成績だけで廃線が相次いでいる。勿論この背景には最大のロビー団体である自動車工業会の意向が多分に盛り込まれているのであろうが、環境保全とか国防とか言った観点から検討されたことはない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/31 23:58
eスポーツ・・・
 複数のプレーヤーで対戦するコンピューターゲームをエレクトロニック・スポーツ、略してeスポーツと言うのだそうである。海外では盛んにおこなわれ、高額の賞金も珍しいことではないようである。たしかにスポーツと言うのは日本語での『運動』とは違った一面があり、楽しむためのものであればスポーツと呼んでも差支えないようである。チェスもスポーツであるという話は大分前に聞いたことがあるが、将棋や囲碁を日本でスポーツと呼ぶことに関してはやはり抵抗が大きいのではないだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/30 23:57
急激な進歩、囲碁ソフト
 チェスのチャンピオンがスーパーコンピューターに破れ、何年か経ってから将棋のプロ棋士もコンピューターソフトに負け越すようになってしまった。そしてその後は短時間で囲碁棋士が葉が経たない状態に陥っているようである。  囲碁は将棋やチェスよりは手が広いのでソフトの開発は困難と言われてきたが、実は将棋の方が変化手数ははるかに多い野である。初期の盤面こそ将棋の81桝に対して囲碁は361個と遥かに多いように見えるが、実は囲碁の最多は2手目の360であり、その後はどんどん盤面が小さくなっていく。将棋の場合に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/28 23:59
今日は予想外の雨
 昨日の寒さから一変して今日は汗ばむくらいの天気となったが、まあ相対的に暑く感じるだけであろうと思っていたのだが、夜になってからにわか雨が降ってきた。夕立になるほどの蒸し暑さでは無かったのだが、やはり昼間の暖かさで昨日までの雨が湿度を押し上げ、夜になって冷え込んで雨となったのだろう。まあ予想外の雨で若干狂った予定もあったが、まあ致命的なものではない。明日は晴れてくれないと予定していた作業ができなくなるので困るが、まあ一日中雨と言うことは無いだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/27 23:57
雨降って寒くなる
 昨日今日と小降りながら2日続けての雨天となった。梅雨寒と言う訳ではないが、これまで暑いくらいの日が続いていたので結構寒く感じるものである。やはり急激な気温変化は生物にとっては良くないことなのだろう。人間でもそうなのだから、自然界で暮らしている野生の生物にとってはもっと深刻な問題ではないだろうか。  アメリカのトランプ大統領は『地球温暖化は嘘だ』と科学者に噛みついたそうである。もう20年近く前になるかと思うが、アメリカではダーウィンの進化論を信じず、生物は神(恐らくキリストだろう)が作ったと信... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/26 23:59
ある意味では面白い俳句番組
 俳句や料理等色々な分野で芸人等が技を競い(と言うほど大袈裟なものではないが)、それぞれの師範格が評価を下すと言う番組がある。NHKだととかく堅苦しい番組になってしまいがちだが、そこは民放の娯楽番組、深く突っ込まなければそれなりに楽しめる番組である。俳句の師範格はNHKの番組にも出演しているらしいが、子供の俳句のようなものに対しても高評価を下すのは己の趣味と合致していると言うことか。私の眼にはどうしてもくだらないとしか映らないのだが・・・まあこれまでにも自然界ではありえない句が多数詠まれているの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/25 23:58
樫の木の剪定
 群馬県の農家では冬場の空っ風を防ぐために、敷地の北や西に樫の木を植える家が多かった。放っておけば八方に枝を延ばすので、一定の幅をつけて巨大な生垣のように仕上げていた。昭和初期に建てた養蚕農家は解体してしまったが、1本だけ樫の木を残しておいた。大きな母屋があった時には北側の樫の木にはあまり日が当たることはなかったが、母屋の無くなった現在は日当たりが良くなったので木の成長も早いようである。  暴風の役目もなくなったので自由に枝を伸ばしているが、裏の道路への影響もあるので、無制限に枝を伸ばすことは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/23 23:59
プロ野球は呑気な勝負?
 プロ野球の阪神ーヤクルト戦で、敬遠しようとして投げたボールがキャッチャーが補給できないほどの高いボールとなり、3塁ランナーがホームインして決勝点となると言うニュースが載っていた。まあ確かにそのようなケースが偶然起こってしまう可能性は皆無ではないし、本人がわざと暴投したと言う可能性は極めて少ないと言うことは出来るだろう。  しかしこれが大相撲の勝負だったらマスコミはどう伝えるだろうか。例えば『勇み足』、過去の決まり手『勇み足』の中で八百長騒ぎされたものはないかもしれないが、これは恐らく勝負自体... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/21 23:58
暑い一日だ
 今日は全国的に暑い日となったようだが、ここ群馬県も例外ではない。午前中は犬の予防注射で行けなかった日帰り温泉、午後になってから3時間入浴で出かけていったのだが、広い露天風呂がヤケに熱い。それに反していつもは暑いことが多い大型の岩風呂やヒノキ風呂がいつもよりぬるい感じである。どうやら屋根のない露天風呂は日差しによって温度が上がり、屋根のある後者は温めになったようだ。  入浴者もいつもよりかなり少なかったようだが、人間による影響はどう影響しているだろうか。体温は湯温よりも低いし、大勢入れば湯があ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/19 23:59
平均貯蓄額1820万円・・・へ〜え
 総務省の発表によれば、2016年の家計調査(2人以上世帯)によると平均貯蓄額は1820万円になるそうである。一部の人間の巨額の貯蓄が平均値を押し上げていることは十分に予想されるが、それにしても1800万と言う数字は信じがたい。まあ統計と言うものはもっとも事実を隠しやすいデータでもあり、政府発表のものでそのまま信用できると思われるものはほんの一部に過ぎない。  統計は重要な学問でもあるが、大衆をだますのに最も適している学問でもある。中途半端に頭の良いであろう日本国民、この値をどう見ているだろう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/16 23:56
ボディファーム
 アメリカには人間の死体を自然界に放置して腐敗過程を研究する『ボディファーム』と呼ばれる施設があるそうである。流石はアメリカであり、感心させられる。日本だとすぐに人権云々だとかいう批判が噴出するが、アメリカではこうした研究を通して様々な新知識が得られているようである。犯罪者を使って新薬の人体実験を行っていることはよく知られているが、この『ボディファーム』での研究も色々な方面で役立っていることだろう。  強力な軍事力を背景にしたアメリカの独善的な行動には腹の立つことも多いが、日本のように建前ばか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/14 23:59
久し振りの雨
 天気予報では雨となったこともあるが、この前雨が降ったのはいつだったか覚えていないほど雨が降らない日が続いていた。日付が変わる頃から降り始めた雨は朝まで続いたようだが、期待したほどの雨量とはならなかったようである。それでも降らないよりはましだが、気温の急激な低下には恐れ入る。明日はまた急激に気温が上がるようだが、こうした山谷の険しい天候はやはり環境破壊の影響だろうか。  先月末に降った雹にしても、日中の気象状況下では予測できない異常なものだった。さらにその後の数日は真冬の空っ風を思わせる強風が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/10 23:59
やり投げ競技用の『槍』
 やり投げ競技の練習中に、投げた槍が太ももに刺さると言う事故のニュースが流れていた。やり投げ競技は近くで見たことは無いのだが、競技に使う槍はそんなにも先端が尖っているのだろうか。あくまでも競技なのであるから目標物にダメージを与える必要はない。先端を丸くしておけば仮に当たったとしても、被害は遥かに軽微なものになるはずである。地面に刺さらなければ失格となるのかどうかは知らないが、あくまでも競技なのであるから、刺さらなくても記録は取れるはずである。それにしても陸上競技の投擲競技と言うのは、よくよく考え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/05 23:59
屋根のペンキ塗りで体力の衰えを痛感
 今日は暖かいけれど日差しは弱く、風はほとんどないと言う穏やかな天候だったので、かなり痛んできた物置のトタン屋根のペンキ塗りをやりました。使った水性塗料は何年か前に同じ屋根を塗ったものですが、しっかりと蓋をしておいたので十分使うことができました。  前回の塗装はもっと遅い時期で、かなり暑かった印象が残っています。作業条件は前回よりもかなり良くなっていたわけですが、思った以上に疲れました。根太等も前回より痛んでいるはずなので用心していどうしたこともありますが、やはり体力の衰えは確実に進んでいるよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/04 23:53

<<  2017年5月のブログ記事  >> 

トップへ

地球見聞録 2017年5月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる