地球見聞録

アクセスカウンタ

zoom RSS プロ野球は呑気な勝負?

<<   作成日時 : 2017/05/21 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 プロ野球の阪神ーヤクルト戦で、敬遠しようとして投げたボールがキャッチャーが補給できないほどの高いボールとなり、3塁ランナーがホームインして決勝点となると言うニュースが載っていた。まあ確かにそのようなケースが偶然起こってしまう可能性は皆無ではないし、本人がわざと暴投したと言う可能性は極めて少ないと言うことは出来るだろう。
 しかしこれが大相撲の勝負だったらマスコミはどう伝えるだろうか。例えば『勇み足』、過去の決まり手『勇み足』の中で八百長騒ぎされたものはないかもしれないが、これは恐らく勝負自体が際どいものだったからではないだろうか。全く危なげない状態で寄っていき、それで『勇み足』になったらマスコミはすかさず騒ぎ出すだろう。偶然ではそんなことはありえない、絶対に八百長だろうと・・・
 『勇み足』と『暴投』との違いは何であろうか。さらに言えば、真正面のゴロを全く触れることもなくトンネルしてしまうこともある。プロ選手も人間だからそのようなこともあるだろう・・・力士だって人間である、時には考えられないような失敗をすることもあるだろう。でも野球のように呑気ではいられない・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プロ野球は呑気な勝負? 地球見聞録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる