地球見聞録

アクセスカウンタ

zoom RSS 雹の後は強風に雷

<<   作成日時 : 2017/04/29 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日の雹は局地的なようで、少し離れた所では全然降らなかったとのことだった。まあこれは雷雨でもあることだが、雹の場合には更に降る範囲が局限されるようである。
 今日も午前中は穏やかに晴れていたのだが、午後になると冬の空っ風をも上回るような強風となった。利根川を越えて前橋市で野菜苗を購入してKに叔母の家に寄ったのだが、3時過ぎにKに付いたころはそれほどの風は吹いていなかった。しかし半分ほど過ぎた頃から強風が吹き始め、自転車ではかなりの苦戦を強いられた。
 家に着いてからしばらくすると雨は降らなかったが猛烈な雷の音が聞こえ始めた。音の感じから落雷はなかったようだが、大きな雷鳴で空気が震えるのが感じられた。帰りに観た空には入道雲の類は全く見られなかったのだが、一般的な雷とはタイプの違ったものだったのだろうか。風も短時間で止んだし、雷鳴もそれほど長しは続かなかった。群馬県は昔から雷と空っ風の名所だが、最近では昔とはかなり違ったタイプの出現が目立っている。これも環境破壊のなせる業なのだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雹の後は強風に雷 地球見聞録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる